iPhone 13発売日・スペックまとめ 

低価格機種のおすすめはどっち?Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gを比較

今は低価格のスマートフォンでもアプリを快適に動作させることができるので、価格の安い機種が人気です。

その中でもXperia 10シリーズとAQUOS senseシリーズは特に人気の高い機種となっています。

2021年はXperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gが登場。

性能にそこまでこだわりはないけど、しっかりと使えるスマートフォンが欲しいという方におすすめです。

この記事ではXperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gを比較。どちらがおすすめかを紹介します。

これから購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gの違いを比較

まずは簡単に違いを比較します。

違いのポイント
  • サイズ(Xperia 10 Ⅲは縦長)
  • 他はほぼ一緒!
  • 価格は約1万円Xperia 10 Ⅲが高い

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gはどちらも低価格帯の機種としては完成度が高く、ほとんど違いがありません。

特徴としてはXperia 10 Ⅲは縦長となっているので、普通の形が良いか、縦長が良いのかで決めても良いと思います。

主なスペックを表にまとめました。

AQUOS sense5Gが先に発売され、Xperia 10 Ⅲは6月18日に発売されました。

機種名Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
本体サイズ約154x68x8.3(mm)約148x71x8.9(mm)
画面サイズ6.0インチ5.8インチ
重量約169g約178g
CPUSnapdragon 690 5GSnapdragon 690 5G
メモリ/ストレージ6GB / 128GB4GB / 64GB
メインカメラ800万画素:超広角
1200万画素:広角
800万画素:望遠
1200万画素:超広角
1200万画素:広角
800万画素:望遠
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー4500mAh4570mAh
防水 / Suica対応/対応対応/対応
5G対応対応
生体認証顔認証顔認証・指紋認証
価格(税込)未定39,600円
取扱キャリアドコモ
au
ドコモ
au
SoftBank

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

購入後ahamoへのプラン変更も可能

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

AQUOS sense5Gレビュー!安くても十分なのか使ってわかったことを正直に評価【評判・口コミ】 Xperia 10 Ⅲの実機スペックレビュー!価格・機能・評価まとめ

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gのサイズを比較

続いて1番の違いとなるサイズを比較します。

ディスプレイサイズはどちらも一般的なサイズで、特徴があるのは21:9の縦長を搭載しているXperia 10 Ⅲです。

スマホは縦で使うことがほとんどなので、Xperia 10 Ⅲの方が理に適っており、ソニーの特徴であるこの比率は映画の比率と同じ21:9なので映画を見るときに余白ができません。

好みの問題もあると思いますが、サイズ感だと僕はXperia 10 Ⅲがおすすめです。

画像は前モデルのXperia 10 Ⅱですが、縦長だと分割表示も見やすくなるので、動画を見ながらのSNSチェックやwebサイト閲覧に最適です。

Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
インチ6.0インチ5.8インチ
154mm148mm
68mm71mm
厚さ8.3mm8.9mm
重量169g178g

Xperia 10 Ⅲの方がディスプレイは大きいですが、重量は僅かに軽いのでサイズ感はXperia 10 Ⅲがおすすめです。

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gのディスプレイを比較

ディスプレイの性能はどちらもほぼ同じですが、Xperia 10 Ⅲは有機ELディスプレイを搭載しているので一般的な見解だとXperia 10 Ⅲの方がメリハリのある映りが可能です。

しかし、AQUOS sense5Gもディスプレイの綺麗さには定評があるので、見え方としては変わらないと思います。

正直、ディスプレイに関しては並べてじっくり比較しない限り差はわからないので、この両機種であればどちらを選んでも満足できます。

ディスプレイの画質差はほとんどないと考えて問題ありません。

Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
画面サイズ6.0インチ5.8インチ
種類有機EL液晶
解像度2,520 x 1,080ピクセル
FHD+
2,280 x 1,080ピクセル
FHD+
レート60Hz60Hz
機能HDRHDR

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gのカメラを比較

続いてカメラを比較していきます。

カメラはどちらも超広角、広角、望遠の3つのカメラを搭載しており、シーンに応じて画角の使い分けが可能。

スペックを表にまとめると以下の通りです。

Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
カメラ3つ3つ
超広角レンズ
・F値
・画素数
F2.2
800万画素
F2.4
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.8
1200万画素
F2.0
1200万画素
望遠レンズ
・F値
・画素数

F2.4
800万画素
F2.4
800万画素
マクロ
深度測位カメラ
インカメラ800万画素800万画素

実際に撮った写真で比較すると画質はAQUOS sense5Gの方が良かったです。

AQUOS sense5Gはナイトモードを搭載しており、暗い場所の写真も想像以上に綺麗に撮れて驚きました。

Xperia 10 Ⅲもナイトモードを搭載していますが、ノイズが多く粗っぽい仕上がりになるので、ソフトウェアでの補正はAQUOS sense5Gが良いです。

日中に撮影した写真はどちらも大きな差はありません。

明るい場所だと写真の差はあまりないので、比較する際は暗い場所で撮影した写真を比較するのがお勧めです。

最近のスマートフォンは撮れる写真の画質で大きな差があり、やはり価格が高い機種は綺麗な写真を撮ることができます。

この2機種は手頃な価格なので画質もそれなりですが、そこそこで良いという感じであれば最適です。

AQUOS sense5Gで撮影した写真はレビュー記事で紹介しているので、よろしければ参考にしてください。

AQUOS sense5Gレビュー!安くても十分なのか使ってわかったことを正直に評価【評判・口コミ】

Xperia 10 Ⅲで撮影した写真はこちら

Xperia 10 Ⅲの実機スペックレビュー!価格・機能・評価まとめ

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5GのCPUを比較

低価格の機種であれば特に気にしたいのが、どれだけサクサク動くのかです。

価格が安くても動作速度が遅いと「安かろう悪かろう」という状態になるので、低価格の機種ほどCPU性能はよく見た方が良いです。

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gはどちらも同じSnapdragon 690 5Gを搭載。

快適に使えるスペックなのでどちらを選んでも問題ありません。

Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
CPUチップSnapdragon 690 5GSnapdragon 690 5G
メモリ6GB4GB
マルチスコア17211694

サクサク使えるかに関連するスペックを比較すると、Xperia 10 Ⅲの方がメモリが6GBと大きくなっています。

Androidのスマートフォンはメモリを多く使うので、6GBぐらいあれば安心です。

ただ、AQUOS sense5Gを実際に使った感じだと、ネットの閲覧も人気のゲームもサクサク使うことができたので、そこまで気にする必要はないです。

どちらか迷った時はメモリ量が多いXperia 10 Ⅲがおすすめです。

参考にGeekbench 5で測定した他のスマホのスコアを紹介すると以下の通りです。

機種シングルスコアマルチスコア
Galaxy S2110753140
AQUOS sense5G5821694
Galaxy A413551240
Xperia 1 Ⅱ8993304
Xperia 10 Ⅱ3091298
Galaxy S20+9153319
Galaxy S209083160
iPhone 12 Pro16014261
iPhone SE(第2世代)13303001
iPhone 11 Pro13283523

Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gの機能の違いを比較

日常使いで便利になる機能の違いについてもまとめます。

結果的に機能はほとんど変わらないので、機能で選ぶ必要はありません。

Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
防水・防塵対応対応
おサイフケータイ対応対応
顔認証非対応対応
指紋認証対応対応
ワンセグ非対応非対応
ハイレゾ対応対応
ワイヤレス充電非対応非対応
イヤホンジャック搭載搭載
5Gsub6sub6
microSD対応対応

機能の違いはXperia 10 Ⅲはサイドボタンにある指紋認証のみですが、AQUOS sense5Gは指紋認証に加えて顔認証も使えます。

指紋認証はどちらもボタンに搭載されている物理的なセンサーを使用しているので、認証速度・精度が高く顔認証を使う必要はほとんどないです。

ただ、顔認証が使えるに越したことはないので、機能で選ぶ必要はないですが機能の充実度はAQUOS sense5Gが上です。

Xperia 10 ⅢとAQUOS senes5Gのバッテリー持ち

Xperia 10 Ⅲは前モデルであるXperia 10 Ⅱより大幅にバッテリー容量が増加していますが、バッテリーの搭載量はAQUOS sense5Gの方が僅かに上です。

バッテリー持ちに関する情報を比較すると以下の通り。

Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
バッテリー容量4,500mAh4,570mAh
連続通話時間約2,550分約2,890分
連続待受時間約770時間約920時間
ワイヤレス充電非対応非対応

連続通話時間、連続待受時間ともにAQUOS sense5Gの方が長く使えるので、バッテリー持ちはAQUOS sense5Gの方が良いですね。

AQUOSのsenseシリーズは代々バッテリー持ちが良くなっているので、電池持ちで選びたい場合におすすめです。

価格の比較とどっちがおすすめか

最後に価格の比較とどちらがおすすめかについて紹介します。

ここまで比較してきましたが、違いはデザインとサイズのみであまり変わらないという印象だったと思います。

最後に決め手になるのが価格なので、価格差が大きなポイントになります。

価格はドコモで比較するとXperia 10 Ⅲの方が11,880円高いです。

スペックのみで判断するのであれば、縦長のサイズ感が使いやすく、メモリ量とストレージ容量が大きくなっているXperia 10 Ⅲがおすすめですが、価格を考慮すると迷うところですね。

ただ考え方によっては、差額は1万円ほどで、ストレージ容量は2倍、そして動画を持ち運びたい場合は64GBでは少なく感じるので、128GBはかなり使いやすい容量だと僕は思います。

なので僕は全体的にスペックも高いXperia 10 Ⅲがおすすめです。

Xperia 10 ⅢAQUOS sense5G
64GB39,890円(au)
39,600円(ドコモ)
43,200円(SoftBank)
128GB51,480円(ドコモ)

また購入は待ち時間がなくお得なオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップは簡単に利用でき、自宅に届けてくれるので外出する必要もありません。

これからはオンラインショップが主流になってくると思うのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

購入後ahamoへのプラン変更も可能

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

安く買うならこっちがおすすめ

AQUOS sense5Gが安いです

以上。「低価格機種のおすすめはどっち?Xperia 10 ⅢとAQUOS sense5Gを比較」でした。

宜しければ関連記事もチェックしてみてください。

Xperia 10 Ⅱ レビュー!カメラは微妙だがスリムボディと高い基本性能が最高 AQUOS sense5Gレビュー!安くても十分なのか使ってわかったことを正直に評価【評判・口コミ】 【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較 【2021年最新】auの機種変更おすすめスマホランキング!性能・価格を徹底比較 買うならどっち?Xperia 1 ⅢとGalaxy S21 5Gの違いを比較 どう進化した?Xperia 1 ⅢとXperia 1 Ⅱの違いを比較 【2021年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較 買うならどっち?Xperia 1 ⅢとGalaxy S21 5Gの違いを比較

本音を言うとiPhoneがおすすめです。

どっちが良い?AndroidスマホよりiPhoneをおすすめする理由と比較 【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。