どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

AQUOS sense5Gレビュー!安くても十分なのか使ってわかったことを正直に評価【評判・口コミ】

コスパが良いAndroidスマホとして人気のAQUOS senseシリーズ初となる5GモデルがAQUOS sense5Gです。

価格の安さはそのままにスペックが向上。

正直、この安さでどこまで使えるのか気になりますよね。

この記事ではAQUOS sense5Gを実際に使った感想をレビューします。

僕は数多くのスマホをレビューしているので、他のスマホと比べてどんな感じなのかも正直に紹介したいと思います。

これから購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

公式サイトをチェック

※オンラインショップへのリンクです

AQUOS sense5Gのスペックを簡単に紹介

まずはAQUOS sense5Gのスペックを簡単に紹介します。

興味が無い方は読み進めて大丈夫です。

AQUOS sense5Gはドコモから発売されているAQUOS sense4に近いスペックとなっており、そこそこ快適に使えるCPUと日常生活で困らない基本機能が充実しているのでポイントです。

機種名AQUOS sense4AQUOS sense5G
本体サイズ約148x71x8.9(mm)約148x71x8.9(mm)
画面サイズ5.8インチ5.8インチ
重量約177g約178g
CPUSnapdragon 720GSnapdragon 690 5G
メモリ/ストレージ4GB / 64GB4GB / 64GB
メインカメラ1200万画素:超広角
1200万画素:広角
800万画素:望遠
1200万画素:超広角
1200万画素:広角
800万画素:望遠
インカメラ800万画素800万画素
バッテリー4570mAh4570mAh
防水 / Suica対応/対応対応/対応
5G非対応対応
生体認証顔認証・指紋認証顔認証・指紋認証
価格37,224円39,600円
取扱キャリアドコモドコモ
au
SoftBank

ほぼ同じスペックのAQUOS sense4のスペックも記載していますが、価格差はほとんどなく今の購入するのであれば5Gに対応しているAQUOS sense5Gがおすすめです。

AQUOS sense4とAQUOS sense5Gの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

公式サイトをチェック

※オンラインショップへのリンクです

AQUOS sense5Gの評価

各機能を使った感想を紹介する前にまずは結論から紹介。

AQUOS sense5Gを実際に使ってわかった評価を紹介します。

良かったところ
  • 価格が安い
  • デザインが思った以上に高級感がある
  • カメラも明るい場所だと綺麗
  • 性能も良くてゲームもサクサク動く
  • この価格でこの性能なら文句なし
  • 防水、おサイフケータイなどの主要機能も全て使える
気になったところ
  • 明るさの自動調節が下手
  • ちょっと重量が重い
  • スピーカーの音質は悪い

価格が安いのでどんな感じで使えるのかなーと気になっていましたが、結果は想像以上に快適でした!

アプリの切り替えなどの動作はサクサク動きますし、オンラインゲームも最高画質でプレイすることはできませんでしたが、十分な画質で快適にプレイが可能。

カメラも明るい場所であればハイスペックのスマホと変わりない写真を撮ることができました。

性能にこだわりがなく、普通に使える安いスマホが欲しいと言う場合にはAQUOS sense5Gはかなりおすすめできます。

AQUOS sense5Gの評価
コスパ
(5.0)
カメラ性能
(3.5)
デザイン
(4.0)
持ちやすさ
(4.0)
CPUスペック
(3.5)
バッテリー
(4.0)
総合評価
(4.5)

公式サイトをチェック

※オンラインショップへのリンクです

AQUOS sense5Gの外観

AQUOS sense5Gの外観についてですが、価格が安いのでプラスチックな感じの外観かと思っていましたが、重厚感のあるアルミの外観でした。

この価格帯にしては高級感があり、カラーの選択肢も多いのでデザインは良いと思います。

フレームは若干丸みのある加工がされている標準的な感じです。

画面側から向かって右側には音量ボタンと、電源ボタン、アシスタントキーが配置されています。

アシスタントキーは任意のアプリを登録することはできず、基本的にはGoogleアシスタント専用のボタンとなります。

個人的にはこのキーはカメラアプリなど、自分がよく使うアプリを登録できると更に良かったと感じました。

画面から向かって左側はmicroSDとSIMカードスロットが配置されています。

その他は特にありません。

microSDカードとSIMカードは縦並びで挿入できるようになっています。

本体下側は指紋センサーとUSB-C端子、スピーカーが配置されています。

指紋センサーはボタンになっている訳ではなく、占有面積も狭いので目立たないです。

本体上部はインカメラが搭載されており、インカメラの横部分にもディスプレイがあるので、上部は本体の縁ギリギリまでディスプレイになっているという感じ。

インカメラの他には受話口や近接センサー、明るさセンサー、着信ランプなどがあります。

あとは上側側面にはイヤホンジャックがあるので、ワイヤレスイヤホンがなくても音楽を聞けます。

AQUOS sense5Gはちょうど良い5.8インチ

スマホを選ぶ上でサイズ感も重要なポイントですが、AQUOS sense5Gは標準的なサイズよりやや小型の5.8インチのディスプレイを搭載しています。

ベゼルは下側の指紋センサーを除けば、ほとんどないので本体サイズは平均的なサイズで、片手で持っても持ちやすく、ちょうど良いサイズ感。

近いサイズのiPhone 12と比べると重量が重く感じますが、搭載されているバッテリーが大容量なので仕方ないですね。

サイズ感はちょうど良いので、スマホリングなどを使えば快適に片手操作ができます。

まつりくん
バランスの取れた良いサイズ感です。
AQUOS sense5G
インチ5.8インチ
148mm
71mm
厚さ8.9mm
重量178g

AQUOS sense5Gのベンチマークを測定

AQUOS sense5Gは安くても十分使えるのかが大事なポイント

CPUはSnapdragon 690 5Gを搭載しメモリは4GBとなっています。

定番のGeekbench 5でベンチマークを測定した結果は以下の通りです。

AQUOS sense5Gのスコア
  • シングルスコア:582
  • マルチスコア:1694

本音を言うとマルチスコアが2,000以上あると良かったのですが、Xperia 10 Ⅱよりも高いスコアを記録しており、動作速度も速いです。

普通に使う分にはこれぐらいのスコアが出ていれば十分です。

参考にGeekbench 5で測定した他のスマホのスコアを紹介すると以下の通りです。

機種シングルスコアマルチスコア
Galaxy A413551240
Xperia 1 Ⅱ8993304
Xperia 10 Ⅱ3091298
Galaxy S20+9153319
Galaxy S209083160
iPhone 12 Pro16014261
iPhone SE(第2世代)13303001
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

4万円以下と言う価格を考えると十分なベンチマークスコアだと思います。

人気ゲームもHD画質でフレーム設定高で使っても快適にプレイできました。

AQUOS sense5Gのスピーカーはイマイチ

僕は普段はiPhoneを使っているのでAQUOS sense5GでYouTubeを見た時に音質の悪さが気になりました。

最新のiPhoneはかなり音質が良くなっているので、流石にそれと比べるのはあれなので、価格帯の近いXperia 10 Ⅱと音質を聞き比べて見ましたが、AQUOS sense5Gはあまり音質が良くないです。

防水スマホにありがちな響く感じというか、少し古いラジオのような聞こえ方がします。

まぁ、気になると言ってもイヤホンを使えば問題ないのですが、一応比較した感じはそんな感じだったので、音にこだわる方は注意が必要です。

AQUOS sense5Gのカメラは十分

スマホは動作速度も大切ですが、カメラについても気になるところです。

スマホのカメラは機種によって画質の差が大きいので、価格が安いAQUOS sense5Gはどんな写真が取れるのか気になっていました。

結果的には最新のiPhoneには及びませんが、全体的にかなりレベルが高く、暗い場所でも綺麗に撮ることができます。

4万円以下で買えるスマホとしては十分すぎる画質です。

カメラのポイント
  • 超広角・広角・望遠の3つのカメラを搭載
  • 背景ぼかし機能あり
  • ナイトモード対応
  • おまかせで綺麗に撮れる

デフォルトの設定は16:9なので注意が必要

DSC_0009

画質は思ったより良いなと思いましたが、カメラの写真サイズがデフォルトでは16:9になっていました。

これ、たまに気づかないで写真を撮ってしまうんですが、本当にかなり不便です。

16:9は映画のような横長、縦長のサイズでトリミングされる感じになるので画素数も少なくなります。

スマホのカメラは一般的に4:3なので写真サイズは変更しておいた方が後で困らないので注意てください。

AQUOS sense5Gの写真サイズ
  • 18:9(8.0M)
  • 16:9(9.0M)
  • 4:3(12M)
  • 1:1(9.0M)

これはマジでデフォルトは4:3にして欲しい!毎回設定変えるの忘れる

ちなみにiPhoneは4:3がデフォルト設定です。

画角の違い

AQUOS sense5Gは3つの画角のカメラを搭載しています。

全て同じ場所から撮った写真を並べてみると以下の通り。

上から超広角・広角・望遠の順です。

画角を使い分けることができ、暗い場所で撮影してみましたがかなり綺麗に撮れています。

逆光になっているところも綺麗

逆光で影になっている部分はどんな感じなのか気になりましたが、上手くHDR撮影ができており、こちらも十分かなという感じ。

正直、価格の高いAQUOS R5Gより綺麗に撮れていると思います。

AQUOS R5Gの写真がイマイチだったので、AQUOS sense5Gにもあまり期待はしていませんでしたが、期待以上の画質で驚きました。

ちなみにiPhone 12 miniと比較してみるとこんな感じ。

iPhoneの画質はかなり綺麗なのですが、iPhoneは強い光があると光の映り込みがひどいので、このシーンだとAQUOS sense5Gの方が綺麗に撮れています。

暗い場所もナイトモード搭載で想像以上の画質

AQUOS sense5Gはナイトモードを搭載しています。

iPhone 12 miniと比較してみると流石に違いを感じますが、もっとひどくなると思っていたので想像以上の画質でした。

少しノイズが目立ちますが、この写真を撮ったのは19時前で周辺はかなり暗くなっていました。

その割には上手く処理できているという感じです。

少し街灯がある場所だと一気にノイズが減るので、暗い場所でここまでの写真が撮れれば十分だと思います。

白トビしやすい看板も文字がはっきりと読めるように撮影できており、同じ価格帯のスマホと比べてもかなり優秀なカメラです。

AQUOS sense5Gの評判と口コミ

AQUOS sense5Gの評判や口コミも気になると思うのでまとめてみました。

ポイントは価格が安いけどしっかりと使えるかということだと思います。

まずは良い評判から紹介します。

良い評判・口コミ
  • 価格が安い
  • カラーが豊富なのが良い
  • 価格の割に良い

やはり価格の割に良かったという口コミが多かったです。

僕も正直ここまでだとは思ってなかったので嬉しい誤算です。

悪い評判・口コミ
  • スピーカーの音が割れているように聞こえる

ざっと調べて感じでは悪い口コミはスピーカーぐらいでした。

スピーカーに関しては僕も音が悪いと思ったので、音質が気になる場合はイヤホンがBluetoothスピーカーがあると良いですね。

まつりくん
全体の評判としてはかなり良い感じです!

AQUOS sense5Gのレビューまとめ

この記事ではAQUOS sense5Gをレビューしました。

本当に価格が安い機種ですが、質感もスペックも良くこれまでも人気のシリーズでしたが、今後も人気シリーズになると確信しました。

とりあえずそんなに機能にはこだわらないけど、安いスマホが欲しいという方は買って損がないと思うので、ぜひチェックしてみてください。

ネットサーフォンやちょっとした写真撮影、LINEなどの連絡手段としてはかなり満足ができると思います。

また、購入する場合は待ち時間がなく、いつでもどこでも購入できるオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップは限定のカラーもあるのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

※オンラインショップへのリンクです

ドコモオンラインショップのメリットは?おすすめする理由とデメリットを解説 【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較 ドコモオンラインショップと店頭はどっちがお得で安い?機種変更料金を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。