どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

Google Pixel 5スペックレビュー!Xperia 5 Ⅱとどっちが良いか比較

Googleの5G対応スマホが「Pixel 5」と「Pixel 4a(5G)」が2020年10月に登場。

ついにGoogle製スマホが5Gに対応とういうことで、この2020年秋冬はiPhone 12やXperia 5 Ⅱなど5Gに対応した魅力的な機種が多いです。

特に僕自身は同じAndroidである「Pixel 5」と「Xperia 5 Ⅱ」どっちが良いのかが気になるところ。

ということで、この記事ではGoogle Pixel 5とXperia 5 Ⅱの違いを比較、それぞれのスペックをレビューします。

これから5GAndroidスマホの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

Google Pixel 5の特徴

左から5、4a(5G)、4a

まずGoogle Pixel 5についてですが、ピクセルシリーズは現在3機種あり、Pixel 5が最上位機種となっています。

簡単に他のPixelシリーズと比べて「Pixel 5」の優れているところをまとめると以下の通り。

Pixel 5が優れているところ
  • 筐体素材がアルミ
  • リフレッシュレートが90Hz
  • 5G対応
  • Snapdragon 765G
  • メモリが唯一8GB
  • 超広角カメラ搭載
  • ワイヤレス充電対応
  • 防水対応
  • バッテリーが高容量(4,080mAh)
  • 価格は74,800円

他のモデルはワイヤレス充電に対応していないのと、防水に対応していない欠点がありますが、Pixel 5は主要機能に全て対応。

リフレッシュレートは90Hzと高速表示できるのもの魅力的です。

そして、2番目に価格の高いPixel 4a(5G)が60,500円なので差額は14,300円と大きなが差がなくPixelシリーズの中では最もお買い得なスマホです。

Pixel 5は誰でも簡単に綺麗な写真が撮れるGoogleのAIカメラを使うことができるので、それを加味するとめちゃくちゃコスパの良い5Gスマホとなっています。

メリット
  • 主要機能は全て対応
  • Googleが作り出す写真は超高画質
  • 5Gスマホの中では価格が安い
  • バッテリー持ちが良い
デメリット
  • 望遠カメラは非搭載
  • CPUは1段落ちるSnapdragon 765G

取り扱いキャリアはauとソフトバンクです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

Xperia 5 Ⅱの特徴

Xperia 5 ⅡはXperia 1 Ⅱをベースにしたスマホで、Xperia 1 Ⅱよりも少し小型なり、価格が安くなっているのが特徴です。

Xperia 5 Ⅱの魅力はなんと言ってもツァイスレンズを搭載したカメラと、一眼カメラのように撮影できる専用アプリです。

ディスプレイもリフレッシュレート120Hzなので、動きの速いゲームでもなめらかな映像表現が可能。スマホでエンタメを楽しみたい方に魅力的なスマホです。

メリット
  • 高品質なレンズでクリアな撮影が可能
  • トリプルカメラ登載
  • Snapdragon 865 5Gで動作が快適
デメリット
  • 自動撮影は苦手
  • 価格が高い

現在のところ取り扱いを発表しているキャリアはauとソフトバンクです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

まつりくん
違いを比較していきます

サイズ

まずサイズについてですが、Pixel 5は片手操作も可能なかなり理想的なサイズです。

一方でXperia 5 Ⅱは縦に長いシネマワイドディスプレイという比率。

縦には長いですが横幅は小さいので持ちやすく、縦で使うことが多いスマホでは合理的な大きさです。

サイズに関してはどちらもかなり魅力的。

Androidはマルチウィンドウができるので、縦に2画面並べたい方はXperia 5 Ⅱの方が良さそうですね。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
高さ144.7mm158mm
70.4mm68mm
厚さ8.0mm8.0mm
重量151g163g

ディスプレイ

Pixel 5

ディスプレイ性能はどちらも申し分ないレベルですが、性能ではXperia 5 Ⅱが上です。

Pixel 5はリフレッシュレート90Hzに対応しているので、かなり滑らかな映像出力が可能ですが、Xperia 5 Ⅱはさらにその上をいく120Hzに対応。

さらに残像の少ない視覚効果がある240Hz相当の残像低減機能もあります。

正直、このレベルまで必要かと言われと微妙なところで、解像度は同じフルHD+なので価格が安いPixel 5はコスパが良いと言えます。

ディスプレイは機能よりもサイズ感で選ぶのが良いですね。

Xperiaの縦長ディスプレイは映画を見る時に黒い縁ができないので、思った以上にメリットが大きいです。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
画面サイズ6.0インチ6.1インチ
種類有機EL有機EL
解像度2,340 x 1,080ピクセル
FHD+
2,520 x 1,080ピクセル
FHD+
レート90Hz120Hz
(240Hz相当)
機能HDRHDR

CPUスペック

Pixel 5は残念ながらSnapdragon 765Gを登載。

ハイスペックスマホと同じCPUではありませんでした。昨年発売されたPixel 4はハイエンドプロセッサを搭載していたので、Pixel 5もそうなると思っていましたが、ミドルレンジのプロセッサとなっています。

Xperia 5 ⅡはXperia 1 Ⅱと同じハイエンドプロセッサの「Snapdragon 865 5G」を搭載。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
CPUSnapdragon 765G 5GSnapdragon 865 5G
メモリ8GB8GB

パフォーマンスに関してはXperia 5 Ⅱの方が上です。

まぁこちらに関してもXperia 5 Ⅱの方が価格が高いので、当然と言えば当然。

問題はPixel 5はどれくらいの速度で使うことができるのかですよね。

Snapdragon 765GのGeekbenchスコアはマルチスコアで1950なので、他のスマホと比べると以下の通りです。

機種シングルスコアマルチスコア
Galaxy A413551240
Xperia 1 Ⅱ8993304
Xperia 10 Ⅱ3091298
Galaxy S20+9153319
Galaxy S209083160
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

比較するのであれば「Snapdragon 865 5G」を搭載しているXperia 1 Ⅱが参考になると思います。

やはりミドルレンジになると、かなりスコアが落ちてしまう印象。

数多くのスマホを使った感想としては、マルチスコアが2,000を軽く超えるとそれ以降は差がないように感じます。

Pixel 5はハイエンドスマホと比べると少し動作が遅く感じるかもしれないですね…

カメラ

左:Pixel 5、右:Xperia 5 Ⅱ

最近のスマホはなんと言ってもカメラが大事。

スマホの性能差=カメラ性能の差と言っても過言ではありません。

ちなみにGoogleのPixelシリーズもソニーのXperiaシリーズもカメラには定評がありますが、考え方は全く異なります。

結論から言うと、簡単に高画質な写真を撮りたい場合はPixel 5がおすすめ、ミラーレス一眼カメラのように自分で調整したり、作り出した感じではなく、自然に近い写りを楽しみたい場合はXperia 5 Ⅱがおすすめです。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
標準カメラ1220万画素
F1.7
1200万画素
F1.7
超広角カメラ1600万画素
F2.2
1200万画素
F2.2
望遠カメラ無し1200万画素
F2.4
機能(一部)・夜景モード
・ポートレート
・超解像ズーム
・ツァイスレンズ
・リアルタイム瞳AF
・最高20コマの連写

まずPixel 5はGoogleが得意とするAIを使ったカメラが本当に優秀で星空の写真まで撮れます。

出典:https://store.google.com/jp/product/pixel_5

Pixelのカメラは特に夜景の撮影能力が凄すぎて、スマホのカメラとは思えないレベル。

これはカメラの実力というよりも、高画質を撮る処理技術のおかげで誰が撮っても綺麗な写真を簡単に撮ることができます。

Xperia 5 Ⅱ

一方でXperia 5 Ⅱはスマホのレベルを超える光学性能のカメラを搭載。

綺麗な写真を撮るのに必須なレンズとセンサーが素晴らしいです。

レンズは高級カメラに使われるツァイスレンズを搭載し、スマホの中ではかなり大型のセンサーを搭載。

もはやスマホというよりはデジタルカメラで、専用のアプリや専用のシャッターボタンがあるので、カメラ好きの方にかなりおすすめです。

Xperia 1 Ⅱで撮影

ほぼ同じスペックのXperia 1 Ⅱで撮った写真はデジカメらしい写りで光の反射が少なくかなりクリア感の高い写真が撮れています。

ただし、自動撮影は少しイマイチなので、簡単に綺麗な写真を撮りたいという方はPixel 5がおすすめです。

通信性能

両機種ともに5Gに対応。

対応しているのは広範囲での5G通信が可能なSub 6のみに対応しています。

またWi-FiはXperia 5 ⅡはWi-Fi 6に対応していますが、Pixel 5は対応していません。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
通信5G(Sub 6)
5G(Sub 6)
Bluetooth5.05.1
Wi-Fi
Wi-Fi 5Wi-Fi 6

バッテリー

バッテリーに関してはどちらも同じですが、Pixel 5は重量が僅か151gなのに対してバッテリー容量が4,080mAhあるのが、多くの人の高評価を得ています。

さらにXperia 5 Ⅱでは対応していないワイヤレス充電にも対応。

こうして比べていくとPixel 5のコスパの高さがよくわかります。

また、Pixel 5はミドルレンジのSnapdragon 765Gを採用しているので、電力消費の面でも電池持ちが良さそうです。

充電方法を含めバッテリー関係はPixel 5がかなり良いと言えます。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
連続待受時間約530時間
電池持ち4Gエリア約120時間
バッテリー4080mAh4000mAh
充電時間180分
ワイヤレス充電対応非対応
付属充電器18W充電器別売り

付帯機能の違い

出典:ソニー公式サイト

その他の機能についてはどちらも大きな差はありません。

Pixel 5は現行のPixelシリーズで唯一防水に対応し、おサイフケータイにも対応。

auが新たに取り扱いを開始したので、これから益々人気になりそうです。

生体認証はどちらも指紋認証のみで、両方とも画面内ではない指紋センサーを搭載。画面内指紋認証は精度がイマイチな場合があるので、物理的なセンサーの方が良いです。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
防水・防塵対応対応
おサイフケータイ対応対応
顔認証
指紋認証対応対応
 ハイレゾ対応対応
Dolby Atmos対応
 イヤホンジャック無し搭載

また音楽関係については、どちらともステレオ再生なので迫力ある音を楽しむことが可能。

イヤホンジャックについてはPixel 5は搭載していません。音楽関係はXperia 5 Ⅱの方が良いですね。さすが音楽関係の技術が高いソニーです。

まつりくん
とりあえず防水とおサイフケータイ(FeliCa)に対応していれば特に問題無しです

価格の違い

最後に価格の違いについて紹介。

価格は大きな差がありXperia 5 Ⅱはかなり高い。

逆にGoogle Pixel 5は7万円台と性能を考えるとかなりコスパが良いです!

最近は7万円から8万円台のスマホが人気で、Androidだとこの価格帯のスマホがコスパも良くなります。

Pixel 5のカメラ性能は10万円を超えるようなハイエンドスマホにも負けてないので、価格を抑えてカメラにこだわりたい場合は絶対にPixel 5が良いです。

Google Pixel 5Xperia 5 Ⅱ
128GB74,800円
(Googleストア)
79,935円
(au)
87,840円
(SoftBank)
109,425円
(au)
115,200円
(SoftBank)
まつりくん
Pixel 5のコスパが良いっていうのはあるけど、Xperia 5 Ⅱはちょっと高すぎ

現在はSoftBank版の価格しか発表されていないので、他のキャリアに価格にも注目したいです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

以上。「Google Pixel 5スペックレビュー!Xperia 5 Ⅱとどっちが良いか比較」でした。

auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 【2020年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較 【2020年最新】auの機種変更おすすめスマホランキング!性能・価格を徹底比較 小さいスマホおすすめランキング!快適に使えて片手操作できる機種を紹介 2020年最新!auオンラインショップお得情報まとめ【機種変更・MNP・新規におすすめ】 【2020年最新】auの料金プランを解説!使い方に合うおすすめプランまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。