新型iPhoneの情報 

【実体験】Apple製品はどこで売るのがお得?Apple Trade Inはおすすめしない

Apple製品は製品のデザインや品質だけでなく、リセールバリューが高いのも魅力です。

しかし、どこで売るのが良いのなど分からないことも多いのではないでしょうか。

僕自身もとりあえず公式で良いかーって感じでApple Trade Inを使って下取りしようと思いましたが、あまり買い取り金額が高くないことに気づきました。

この記事ではApple製品はどこで売るのがお得なのかについて紹介します。

Apple Trade Inはおすすめしない

まず僕がApple製品の売る時に一番最初に思い浮かんだのがApple Trade Inでした。

Apple Trade Inは下取りプログラムなので新たに製品を買うときに使えるプログラムで、公式ならではの安心感があります。

僕はApple StoreでApple製品を買うことがほとんどなので、Apple公式の下取りなら安心感もあるし、そこそこ高く買い取ってもらえるだろうと思っていましたが、

Apple Trade Inはおすすめしません。

おすすめしない理由
  • 本人確認がめちゃくちゃ面倒
  • 下取りなのに安い

それぞれについて紹介します。

本人確認が面倒

物を売るときはどこでも本人確認が必要ですが、Apple Trade Inは必要な確認書類のレベルが高くかなり面倒です。

普通は免許証だけあれば良いのですが、Apple Trade Inは2つの確認書類が必要で、それを用意するだけでも一手も掛かります。

僕の場合は選択肢的に免許証と住民票が必要でしたが、半年以内に発行された住民票って常に持っているわけではないですよね。

さらに確認も少しでも違っていたら受付されないので、めちゃくちゃ面倒で諦めました。

下取りなのに安い

普通に製品を売る場合よりも下取りの方が高く買取ってもらえます。

下取りは製品購入が前提なのでお店側にもメリットがあり、その分高く買い取ってもらえるイメージです。

しかし、Apple Trade InはiPhoneだと2万円ほど安く、僕が売りに出したiMacに関しては他の半分の下取り価格でした。

正直、こんなに安いとは思っていなかったので売るところを選ぶのは大事なんだと痛感しました。

Apple製品はどこで売るのがお得?

それではApple製品はどこで売るのがお得かについて紹介します。

僕が実際に利用して良かったと思ったのが「ラクウル」です。

他にもっといい売却先があるのかもしれませんが、とりあえず「ラクウル」を使っておけば間違いないのかなと思います。

他にもっと良いところがあればコメントで教えてください。

ラクウルがおすすめの理由

ラクウルはApple製品などガジェット好き御用達のビックカメラグループのソフマップが運営する買い取りサービスです。

ラクウルをおすすめする理由をまとめると以下の通り。

おすすめの理由
  • アプリで簡単に集荷予約ができる
  • 梱包を自分でするか運送業者さんにしてもらうかを選べる
  • 箱を用意してもらえる
  • 査定価格が高い
  • 価格が気に入らない場合は無料で返却してもらえる
  • ビックカメラグループの安心感

本人確認も含めて全てアプリででき、集荷予約も梱包も簡単で自分で箱を用意する必要もありません。

また、価格に不満があった場合は無料で返却してもらえるので安心感もあります。

iPhoneとiMacを売りましたが使いやすかったのでおすすめです!

ラクウルをチェックする

買取価格を比較

実際に売却した物の買取価格を比較します。

両方とも2022年の3月から4月に売却しました。

Apple Trade Inラクウル
iPhone 11 Pro 64GB32,800円35,860円
iMac 27インチ(2020)64,000円120,750円

iPhoneを売るときはAppleの下取りプログラムも価格は高めですが、iMacがひどいですよね。

流石に安すぎると思っていたので、ラクウルにして本当に良かったです。

ラクウルは振込手数料として250円が必要でしたが、ビック買取マネーや店頭で受け取る場合は手数料が必要ありません。

キャンペーンが開催されていると更にお得に買い取ってもらえる場合もあるみたいです。

まつりくん
せっかく売るなら少しでも高い方がいいですよね

Apple製品をどこで売るか迷っている方の参考になると嬉しいです。

まとめ

今まではあまり物を売るという経験がなかったのですが、新しい物を買う時に古い物を持っていても結局使わないことがほとんどなので、

今後は新しく買うときは今まで使っていた物を売るというのを徹底したいと思います。

そうすることで新製品を買う時の負担を減らすことができるので、特にリセールバリューの高いApple製品はどこで売るのが大事だと感じました。

宜しければ参考にしてください。

まとめ
  • Apple Trade Inはおすすめしない
  • ラクウルが便利で簡単で価格が高かった
  • 新製品を買う時は使っていた物を売るのがおすすめ

以上。「【実体験】Apple製品はどこで売るのがお得?Apple Trade Inはおすすめしない」でした。

どれから買う?おすすめのApple製品と揃えるべき組み合わせまとめ 【2022年最新】iPadを買うならどれ?おすすめ機種は?全モデルの選び方と機能を比較 MacBook AirとMacBook Proはどっちが良い?違いを比較しておすすめを紹介 【2022年9月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 全モデルからおすすめのMacを紹介!ノート型とデスクトップ型を合わせて比較 【2022年】Apple Watchはどれがおすすめ?選び方とモデルの違いを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。