新型iPhone SEについてはこちら

【2020年最新】用途別のiPadおすすめ機種は?全モデルの選び方と機能を比較

タブレットと言えばiPadですよね。

iPhoneを使っている人だけでなく、Androidスマホを使っている人からもiPadは人気があります。

しかし、iPadは種類も多く、どのiPadを買うのが良いか迷うのではないでしょうか。

この記事ではiPadの全モデルをスペックと価格で比較して、おすすめのiPadを紹介します。

iPadが気になっている方はぜひ参考にしてください。

まつりくん
僕はスペックの高いiPadが欲しかったのでiPad Proを使っています。

iPad Proの最新モデルについてはこちら

2020新型iPad Proはどう進化した?性能・発売日・スペックまとめ

iPad Airの最新モデルについてはこちら

どっちが良い?iPad Air(第4世代)とiPad(第8世代)の違いを比較

おすすめのiPadを用途別に紹介

まずはおすすめのiPadを紹介します。

iPadは使い方に応じて細かく分けられています。

その為一概にどれがおすすめという機種はなく、使い方にあったiPadが一番おすすめです。

それぞれのおすすめ使用用途をまとめます。

クリエイティブな用途におすすめのiPad Pro

最強のiPadが欲しい方には迷わずiPad Proをおすすめします!

iPad Proはパソコンに匹敵するスペックがあり、動画編集や画像編集もサクサク可能。

また、周辺機器も優れておりパソコンの代わりになる「Magic Keyboard」や本格的なイラストに使用できる「Apple Pencil(第2世代)」が使えます。

iPadシリーズの中で唯一USB-Cを搭載しているので、外付けSSDなどの外部ストレージを利用可能。

SDカードリーダを使えばカメラで撮った写真を読み込むこともできます。

イラストデザインなどのクリエイティブな作業ができるだけでなく、パソコンとしても使えるので、妥協したくない方やプロツールが欲しい方、パソコンを買う予定がない方は迷わずiPad Proを選びましょう!

出典:Apple公式サイト

iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 12.9インチの特徴とおすすめ用途

  • 一番大きなiPad
  • パソコンの代わりとして使う
  • 大きな画面で絵を書く
  • 仕事で使うプロツール欲しい

出典:Apple公式サイト

iPad Pro 11インチ

iPad Pro 11インチの特徴とおすすめ用途

  • 性能が高く使いやすい大きさ
  • スペックの高いiPadが欲しい
  • 持ち運びがメイン
  • パソコンの代わりとしても使いたい

全ての理想が詰まったおすすめのiPad Air

出典:Apple公式サイト

ある程度の性能が欲しいけど、Proまでの必要ないという方におすすめなのがiPad Airです。

iPad Proは価格が高いので、価格と性能のバランスを取りたい方向けで、タブレット学習や文章入力など学生にもおすすめ。

Apple Pencil(第2世代)を使ってイラストを書くことができるので、ザ・iPadという感じです。

デザインもリニューアルされて、待望のUSB-Cにも対応。今買うなら1番おすすめできるiPadです。

iPad Air 10.9インチ

iPad Air 10.9インチの特徴とおすすめ用途

  • 性能と大きさのバランスが良い
  • タブレットでエンタメを楽しみたい
  • 軽い動画編集や画像編集も行う
  • 動作はサクサク動く

安くて動画やネット閲覧用途におすすめのiPad

出典:Apple公式サイト

iPadは名前が多くてややこしいですが、iPadの正統モデルが「iPad」です。

2020年9月18日に発売の最新モデルでもあります。

今は安いiPadという位置付けで搭載しているCPUなどが古く、作業というよりはタブレットでネット、動画、電子書籍の閲覧をしたいという方におすすめ。

価格は34,800円〜とiPad Proと比べると5万円も安いです!

iPad 10.2インチ

iPadの特徴とおすすめ用途

  • 通常サイズの大きで安いiPadが欲しい
  • ネット閲覧、電子書籍、動画がメイン用途
  • 文章作成も行う
  • とにかく安いタブレットが欲しい

持ち運び重視におすすめのiPad mini

出典:Apple公式サイト

iPad miniは性能も良く、小型なので持ち運べびに最適です。

スペックはiPad Airと同じなので、イラストやゲームもパワフルに使えます。

なんとか片手で持てるサイズなので持ち運びを重視する方におすすめです。

iPad mini 7.9インチ

iPad miniの特徴とおすすめ用途

  • 性能が良くサイズが小さい
  • 持ち運びを最重要視
  • 持っていても疲れない
  • 価格も安い

おすすめ用途をまとめました。

タブレットとしてネット閲覧や動画を見るだけの用途や、iPadで動画編集や画像編集などクリエイティブツールとして使う用途。

とにかく持ち運びを重視したいなど、使い方によって最適な機種を選べるのがiPadの魅力です。

それぞれの特徴を簡単に表にまとめるとこんな感じ。

項目ディスプレイ価格サイズCPUコネクタApple PencilSmart Keyboard
iPad Pro
12.9 or 11インチ84,800〜247.6mm
178.5mm
5.9mm
471g
A12ZUSB-C第2世代に対応Magic Keyboardに対応
Smart Keyboard Folioに対応
iPad Air
10.9インチ62,800〜247.6mm
178.5mm
6.1mm
458g
A14 BionicUSB-C第2世代に対応Magic Keyboardに対応
Smart Keyboard Folioに対応
iPad
10.2インチ34,800〜250.6mm
174.1mm
7.5mm
490g
A12 BionicLightning第1世代に対応Smart Keyboard に対応
iPad mini
7.9インチ45,800〜203.2mm
134.8mm
6.1mm
300.5g
A12 BionicLightning第1世代に対応非対応

これからさらに詳しく比較していきのでぜひ参考にしてください。

iPadの全モデルを紹介

画像出典:apple.com

現在購入できるiPad全モデルの特徴をさらに詳しく紹介します。

iPad一覧
  • iPad Pro(12.9インチ・11インチ)
  • iPad Air(10.9インチ)
  • iPad(10.2インチ)
  • iPad mini(7.9インチ)

iPad Proの特徴

iPad Proはその名の通りプロクリエイター向けの最高スペックを搭載したiPadです。

唯一Apple Pencil(第2世代)が使え、ホームボタンも搭載していません。

今のiPhoneに最も近いデザインとなっており、ホームボタンが無くなったことにより、サイズ感を大きく変えずに画面サイズが大きくなっているのも特徴です。

また、他のiPadとは違い、Lightningコネクタではなく、USB-Cコネクタが採用されています。

その為、外部機器を直接接続できるのも特徴です。

価格は高いですが、ノートパソコン以上の性能を求める方におすすめです。

ポイント
  • 84,800円〜
  • 11インチ・12.9インチ
  • Face ID
  • Apple Pencil(第2世代)に対応
  • USB-Cコネクタ

iPad Proのレビュー記事はこちら

iPad Airの特徴

iPad Airは2020年10月に発売された第4世代が最新モデルです。

iPadの中級クラスの位置付けにあたり価格62,800円〜となっています。

iPadのスタンダードモデルという感じです。

サイズは10.9インチと従来のiPadより画面の大きさがアップし、Apple Pencilは第2世代に対応。

普通スペックでiPadを楽しみたいという方におすすめです。

ポイント
  • 62,800円〜
  • 10.9インチ
  • Touch ID
  • Apple Pencil(第2世代)に対応
  • USB-Cコネクタ
最新iPad徹底比較!iPad ProとAirはどちらを買うべき?違いを紹介!【iPadPro・iPadAir】 どっちが良い?iPad Air(第4世代)とiPad(第8世代)の違いを比較

iPadの特徴

2020年9月に発売された最も新しいiPadがiPad(第8世代)です。

iPadの代表的なモデルですが、現在は廉価版という位置付けになっており34,800円〜購入することができます。

スペックはiPhone XSと同じA12チップで他のiPadと比べると性能が落ちますが、文章の作成や、メモ、電子書籍や動画を楽しむ分には全く問題がありません。

Apple Pencil(第1世代)も利用できるので、ノート代わりとしての使用にも最適。

とりあえずタブレットを使ってみたい方におすすめです。

ポイント
  • 34,800円〜
  • 10.2インチ
  • Touch ID(ホームボタン)
  • Apple Pencil(第1世代)に対応
  • Lightningコネクタ
どっちが良い?iPad Air(第4世代)とiPad(第8世代)の違いを比較

iPad miniの特徴

「タブレットは欲しいけど画面が大きいのはちょっと…」という方に最もおすすめなのがiPad miniです。

iPad Pro 11インチと比較するとこんな感じ。

片手で持っても重たくなく、持ち運びにも最適なサイズです。

長らく新型が出ていなかったiPad miniですが、2019年3月に待望の第5世代が登場。

スペックはiPhone Xsと同じA12 Bionicチップを搭載しているので、画像編集やゲームもサクサク動きます。

サイズが小さいことにより、価格も安くApple Pencilにも対応しているので多くのシチュエーションでおすすめできるiPadです。

ポイント
  • 45,800円〜
  • 7.9インチ
  • Touch ID(ホームボタン)
  • Apple Pencil(第1世代)に対応
  • Lightningコネクタ
iPad miniとiPad Proどちらを選ぶ?迷う理由やスペックの違いを徹底紹介

iPadの選び方

iPadを購入する時にいくつかのポイントがあります。

どのiPadを購入するのか迷うと思うので、失敗しない為にも選び方のポイントはチェックしてください。

チェックポイント

  • サイズで選ぶ
  • 対応アクセサリーで選ぶ
  • Wi-FiモデルとCellularモデルを選ぶ
  • 容量を選ぶ

それぞれのポイントについて詳しく紹介します。

iPadをサイズで選ぶ

iPadには厳密には5つのサイズがありますが、大きく分けると3つに分けることができます。

 

大きいサイズのiPad・iPad Pro 12.9インチ
普通サイズのiPad・iPad Pro 11インチ
・iPad Air 10.9インチ
・iPad 10.2インチ
小さいiPad・iPad mini 7.9インチ

画面サイズが大きくなると持ち運びや、持ち方にも違いが出てきます。

迷うのであれば、普通サイズのiPadを選ぶと失敗しなくて安心です。

まつりくん
大きさは使っていると慣れてくるので、そこまで心配しなくて大丈夫ですよ!僕はiPad miniのサイズ感が良いなと思っていましたが、今はiPad Pro 11インチのサイズ感に慣れています。

iPadを対応アクセサリーで選ぶ

画像出典:apple.com

iPadと言えばApple PencilやSmart Keyboardが魅力的なアクセサリーです。

しかし、iPadによって使えるアクセサリーが異なります。

iPad ProとiPad Air(第4世代)のみ第2世代のApple PencilとSmart Keyboard Folioを使うことが可能。

Apple Pencil第2世代

・磁力で装着して充電可能

・ダブルタップでペンの切替が可能

Apple Pencil第1世代

Lightning端子をiPadに差し込んで充電する為、使い勝手が悪く、ダサい

Apple  Pencil
(第2世代)
  • 12.9 iPad Pro
    (第3世代)
  • 11インチiPad Pro
  • 10.9インチiPad Air(第4世代)
Apple  Pencil
(第1世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad(第8世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • 12.9 iPad Pro
    (第2世代)
  • 12.9 iPad Pro
    (第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro

最新のiPad Proは第2世代のApple Pencilが使えるのが魅力的です。

また、Smart Keyboard Folioを使えるのも最新iPad Proの特徴です。

Smart Keyboard FolioとSmart Keyboardの違いは

  • 背面をカバーできる
  • 構造が変わり開きやすくなった
  • 角度が1段階から2段階に

以上の違いがあります。

Magic Keyboardはトラックパッドを搭載し、よりパソコンのように使うことが可能です。

Smart Keyboardの違いは大きくはないですが、Apple Pencilの違いとMagic Keyboardは要チェックです!

使いたいアクセサリーがあるのであれば対応しているiPadを選ぶ必要があります。

Wi-FiモデルとCellularモデルを選ぶ

iPadには全てのモデルでWi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの2つがあります。

Wi-FiモデルとCellularモデルの違い

Wi-FiモデルWi-Fi + Cellularモデル
価格安い高い
Wi-Fi使える使える
スマホ回線使えない使える
(別途契約が必要)
電話できないできない

Wi-Fi + CellularモデルはSIMカードを挿入することができ、通信キャリアと契約すれば外出先でもネットを楽しむことができます。

Wi-Fiモデルでもスマホでテザリングすれば外出先でもネットを使用することができますが、iPad単体でもネットを楽しみたいという方は「Wi-Fi + Cellularモデルが」おすすめです。

大手キャリアであれば、スマホのデータ量と分け合えるプランがあるので、チェックしてみてください。

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

自宅でしか使わない方は「Wi-Fiモデル」を選びましょう!

iPadの容量を選ぶ

モデルによって選べる容量が異なりますが、iPadには容量の違いがあります。

まつりくん
ほとんどのモデルが64GBと256GBから選ぶようになってます

iPadは外部ストレージが使えますが、本体の容量を増やすことはできないので、十分な容量の選ぶ必要があります。

選び方ガイド
  • ネット閲覧がメイン→64GB
  • 書類作成を行う→64GB
  • 動画を保存したい→256GB
  • 多くの本を持ち歩きたい→256GB

心配であれば256GBを選んでおくと間違いありません。

iPhoneを使っている方は、iPhoneと同じ容量のモデルを選ぶのがおすすめです。

iPad

iPad全モデルのスペックと価格を徹底比較

一番おすすめのiPadはiPad miniです。

iPad miniは価格が安く、持ちやすく、コスパが良いからです。

しかし、iPadは予算や使い道など、iPadでやりたいことによっておすすめは変わってきますよね。

そこでiPadの前モデルのスペックと価格をわかりやすく比較します。

自分の使い方をイメージして選んでみてください!

iPadの価格を比較

Wi-Fiモデル価格比較(税別)

>>スライドできます

iPad Pro 12.9iPad Pro 11iPad AiriPadiPad mini
32GB34,800円
64GB62,800円45,800円
128GB104,800円84,800円44,800円
256GB115,600円95,600円79,800円62,800円
512GB137,800円117,800円
1TB159,800円139,800円

iPadの安さが際立ちますね。

さらにiPadは使い勝手の良い128GBモデルがあります。

価格を抑えるのならiPad 128GBがおすすめです。

Wi-Fi + Cellulaモデル価格比較(税別)

>>スライドできます

iPad Pro 12.9iPad Pro 11iPad AiriPadiPad mini
32GB49,800円
64GB77,800円60,800円
128GB121,800円101,800円59,800円
256GB132,800円112,800円94,800円77,800円
512GB154,800円134,800円
1TB176,800円156,800円

Wi-Fi + CellularモデルはWi-Fiモデルより15,000円〜17,000円高く販売されています。

確かに外出先でもネットができるのは便利ですが、ポケットWi-Fiやスマホのテザリングでも代用できるので、価格が気になる方はWi-Fiモデルがおすすめです。

ライター
僕も外出先でiPadを使うことがありますが、通信キャリアと契約すると別途料金も必要なのでWi-Fiモデルを購入しました。
キャリアのiPadは高い!?3社の比較と安く使う方法を徹底紹介【iPad pro】

iPadのサイズを比較

こちらの画像でなんとなく、それぞれのサイズ感がわかると思います。

>>スライドできます

iPad Pro 12.9iPad Pro 11iPad AiriPadiPad mini
インチ12.91110.910.27.9
高さmm280.6247.6247.6250.6203.2
幅mm214.9178.5178.5174.1134.8
厚みmm5.95.96.17.56.1
重量g
(Wi-Fi)
641g471g458490300.5
重量g
(Cellular)
643g473g460495308.2

iPad Pro 11インチとiPad Air、iPadはほぼ同じ大きさです。

iPad Proはホームボタンが無くなることで画面サイズが大きく、iPad AirはiPadより僅かに表示領域が広くサイズは同じですが、画面サイズが大きくなっています。

iPad Pro 11インチiPhone 11 Proの厚みを比べるとこんな感じです。

iPadは厚みが薄いので画面が大きくても持ちやすいです。

サイズが気になる方はスマホリングをiPadで使うのもおすすめです。

【2020最新】おすすめのスマホリング5選!落下防止に役立つバンカーリングを厳選紹介

iPadのスペックを比較

iPhoneのスペックも気になりますよね。

iPadはiPad Pro以外はiPhoneと同じCPUチップが使用されています。

搭載チップ
  • iPad Pro→A12Z
  • iPad Air(第4世代)→A14
  • iPad(第8世代)→A12
  • iPad mini(第5世代)→A12
iPadスペックの評価
A12Z Bionic
(5.0)
A14 Bionic
(5.0)
A12 Bionic
(4.5)
A10 Fusion
(2.0)

iPadは価格が安い代わりにスペックはかなり抑えらえています。

高負荷が掛かる動画編集やゲームには向きません。

サクサク動かしたい方はA12以上のチップを搭載したiPadがおすすめです。

バッテリーの違いはない

iPadはどのモデルもバッテリー持ちに違いはありません。

  • Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

オーディオの比較

4スピーカー
  • iPad Pro 12.9インチ
  • iPad Pro 11インチ
2スピーカー
  • iPad Air
  • iPad
  • iPad mini
イヤホンジャック

イヤホンジェックがあるiPad

  • iPad
  • iPad mini

iPad Proのみスピーカーが4つ搭載されています。本体の4隅から音が出るので、より臨場感のあるサウンドを楽しむことが可能。

また、iPad ProとiPad Air(第4世代)のみイヤホンジャックが搭載されていません。

イヤホンジャックが必要な方は注意しましょう。

iPadは全てのモデルで防水非対応

iPadには防水に対応したモデルはありません。

タブレットに防水機能を求めている方は注意しましょう。

おすすめのiPad

自分の使い方に合うiPadは見つかったでしょうか。

もし、まだ迷っているということであれば「iPad mini」がおすすめです。

iPad miniがおすすめの理由

iPad miniをおすすめする理由はこちら

iPad miniがおすすめの理由

  • 持ち運びやすいサイズ
  • 価格が安くコスパが良い
  • Apple Pencilが使える
  • 310gを切る軽さ

iPad miniは電子書籍が読みやすい丁度良いサイズで、重量が軽いので腕が疲れません。

リビングで寝転がって使うにも丁度よく、タブレットらしい使い方をするのに丁度良いです。

さらにA12チップを搭載しているので、パワフルに動きますが価格が安く、Apple Pencilにも対応しています。

初めて買うiPadに最適な条件が揃っているので、全ての人におすすめできるタブレットです。

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

イラストを書く人はiPad Airがおすすめ

iPad Air(第4世代)はiPad Proと同じデザインになり、さらに電源ボタンにTouch IDを搭載するなどかなり魅力的な1台になりました。

これまではiPad Proでしか対応していなかった、第2世代のApple PencilやUSB-Cポートなど周辺機器や拡張性も高く、クリエイティブな作業にもお勧めです。

さらにiPad Pro 11インチと比べると22,000円も安いので、これまでiPad Proを魅力に感じていたけど、価格がネックになっていた人にもかなり魅力的なのではないでしょうか。

僕が今iPadを購入するのであれば間違いなくiPad Airを選びます。

iPad Airがおすすめの理由

  • iPad Proと同じデザイン
  • Apple Pencil 第2世代が使える
  • フルスクリーンデザイン
  • 電源ボタンに指紋センサーを搭載
  • コスパがいい
  • 外部との連携に優れるUSB-C搭載

パソコン代わりに使う人はiPad Proがおすすめ

パソコンを持っていなくて、iPadをパソコン代わりに使うことを考えている方はiPad Proがおすすめです。

iPad miniはApple純正のキーボード「Smart Keyboard」に対応していません。

iPad Proは進化したSmart Keyboard Folioが使用可能。

さらにパソコンとしての用途を求めるのであれば、ほぼパソコンとして使えるトラックパッド付きのMagic Keyboardもあります。

「USB-C」を搭載しているので、外部ストレージの接続や、写真の取り込みが簡単で便利。

スペックもノートパソコン以上なので、iPad Proであれば十分にパソコンの代わりになります。

iPad Proがおすすめの理由

  • 卓越したスペック
  • 臨場感ある4つのスピーカー
  • Apple Pencil(第2世代)が使える
  • 外部との連携に優れるUSB-C搭載
  • ホームボタンがなくシンプルなデザイン

iPad Pro(前モデル)についてはこちらの記事で魅力や使った評価などを詳しく紹介しています。

iPad Pro 11インチレビュー!2018年モデルを今更買った理由と使った感想・評価

キャリアで購入する場合はオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップだと、キャリアによっては手数料が無料で、待ち時間もなく、24時間いつでも注文することが可能。

さらに料金をしっかり、自分のペースで確認することができます。

オンライン限定のキャンペーンが開催されていることもあるので、Wi-Fi + Cellularモデルの購入を考えている方はぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

以上。「【2020年最新】おすすめiPad紹介!全モデルのスペックと価格を徹底比較」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。