新型iPhoneの情報 

iPad miniは小さすぎる?5ヶ月使ってわかったことを正直に紹介

iPadを選ぶ際に特に重要視するのがサイズではないでしょうか。

iPadのサイズ感は大きく分けて3つあり、iPad miniが一番小さいサイズとなります。

持ち運びを重視する場合は小さいサイズは魅力ですが、iPadとして使う際に小さすぎないかということも気になるのではないでしょうか。

安い買い物ではないので、後悔したくない気持ちもあると思います。

この記事ではiPad miniとiPad Pro、iPadを使っている僕がiPad miniは小さすぎないかということについて紹介します。

iPad miniのサイズが気になっている方はぜひ参考にしてください。

iPad miniは小さすぎる?

それでは一番気になるiPad miniは小さすぎるのかについて紹介します。

5ヶ月使って感じたことをまとめると以下の通り。

ポイント
  • 小さすぎることはない
  • 漫画を読むには丁度いいサイズ
  • 雑誌を読むには少し小さい
  • 文章作成には小さい
  • 動画を見るには丁度いい

小さすぎると感じるかどうかは使い方によって大きく異なります。

身近な例えだと、漫画を読むにはすごく丁度いいのですが、雑誌を見るには小さいです。

あとiPadでブログを書いたり、文章を作成するなどパソコンの代わりとして使う場合も小さいと感じると思います。

イラストを描くのも同様ですが、片手で持ってスケッチする場合や、既にあるイラストに書き加えるなどの使い方だと丁度良いです。

11インチのiPad Proと比較

11インチのiPad Proと並べたのが上の写真になります。

一回り以上違っているので、持ってみると結構な違いがあります。

11インチのiPad Proが雑誌、iPad miniがコミックと思うとわかりやすいです。

10.2インチのiPadと比較

10.2インチのiPadと比較すると上の写真のようになります。

アプリのアイコンに注目してもらうと、iPadが横に6個並んでいますがiPad miniは4つです。

iPad miniは5つ並べることもできるので、アプリの列は1列分差があります。

デザインが変わったiPad miniは全面にディスプレイが広がったことにより、8.3インチとなっているので、ホームボタンがある10.2インチのiPadと比べると少し差は縮まります。

雑誌を読むには小さい

iPadは雑誌を読むにも最適ですが、iPad miniで雑誌を読むのは小さいです。

普通のiPadであれば特に拡大することなく読むことができるのですが、iPad miniだと指で拡大しながら読む必要があります。

普通サイズのiPadであれば実際の雑誌とサイズ感もほぼ同じですが、iPad miniはコミック本に雑誌が表示されている感じです。

ノートとして使うには少し小さい

iPad miniでもイラストやノートとして使えないことはありませんが、しっかりとノートとして使いたい場合はやはりiPad AirやiPad Proがおすすめです。

よく使われるノートと比較してみるとこんな感じです。

11インチのiPad Proであればほぼ本物のノートと同じですが、iPad miniだとメモ帳という感じのサイズ感です。

イラストを本格的に描きたい場合や、ガッツリとノートとして使う場合はiPad miniだと小さすぎると感じる可能性があります。

デスクトップサイズで使うには小さい

iPadに搭載されているSafariはデスクトップ版と同じ使い方ができるようになっており、iPadをパソコン代わりとして使うことも可能です。

しかし、iPad miniだとギュッと詰め込んだようなサイズ感になる為、デスクトップサイズのwebサイトを表示するには少し小さいです。

iPad miniであればiPhoneで良いと感じることもあるので、パソコンの代わりとして考えている場合はiPad miniでは小さすぎるので注意してください。

用途が合えばiPad miniは小さくても最高

確かにiPad miniは小さいと感じる瞬間があるのも事実ですが、僕は初めて購入するiPadにはiPad miniをおすすめします。

小さくても最高な理由
  • 持ち運びが楽
  • 持ちやすい
  • iPhoneの延長として使える

それぞれ詳しく紹介します。

持ち運びが楽

iPadは思ったよりも大きく持ち運ぶにはリュックサックが最適となります。

ところがiPad miniではメッセンジャーバッグにも楽々入る大きさでとにかく持ち運びが楽です!

iPadは持ち運ばないと意味がないのですが、iPad Proを購入した時は持ち運ぶのが面倒で、持ち運ぶ機会は少なかったです。

iPad miniを購入したときはとりあえず持ち運ぶようになり、外出先でも有意義な時間を過ごせています。

iPadを持ち出すか不安な方はiPad miniがおすすめです。

持ちやすい

iPad mini(第6世代)の重量は293gで、11インチiPad Pro(第3世代)の重量は466gあります。

重量差は173gでこれはiPhone 13と同じ重さです。

iPad miniとiPhone 13を同時に持っていると考えると結構重たいのが想像できますよね。

重さだけでなく、やはりiPadを持っていると意外と大きく感じるので、自宅にいながらもiPhoneで良いかーとなりがちです。

iPad miniだと持ちやすいので、動画、ネットサーフィン、電子書籍などのコンテンツ消費が捗ります!

多少小さいと感じても持ちやすさの良さが、小さくて見にくいというのを上回っているのがiPad miniの魅力です。

iPhoneの延長として使える

iPhoneでは小さいし、普通のiPadでは大きく重すぎるという場合にiPad miniのサイズ感は最高です。

上の写真は左からiPhone 12 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 12 Pro Maxです。

こうして並べてみるとiPad miniはiPhoneの延長に見えなくもないですよね。

iPad miniはiPhoneの延長として気軽に使うことができ、iPhoneでは苦手な分割表示も手軽に使えるので、YouTubeを見ながらTwitterをするという使い方にも最適です。

また、iPhoneで漫画をよく読むという方もiPad miniだと、紙の漫画本とほぼ同じサイズで読めるので、漫画生活もより快適になります。

普段から持ち運ぶiPhoneは小さいのが良いけど、ちょっと大きいiPhoneも欲しいという場合はiPad miniがおすすめです!

キャリア版はこちら

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

まとめ

この記事ではiPad miniは小さすぎるのかということについて紹介しました。

iPadをノートの代わりやパソコンの代わりとして使う場合は小さいと感じると思いますが、それ以外の用途で使う場合はiPad miniは最適です。

おすすめ
  • 漫画や小説を読みたい
  • 持ち運びを重視したい
  • 電車の中で使いたい
小さすぎるかも
  • 雑誌を読みたい
  • ガッツリとイラストをしたい
  • 授業のノートとして使いたい
  • パソコンとして使いたい

iPad miniとiPad Airを比べると価格差は15,000円とサイズが小さい分iPad miniの方が安いのも特徴です。

iPad miniのサイズが気になって購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

僕が1台しかiPadを買えない場合はiPad miniを選びます!

イラストも図に書き込むぐらいの使い方しかしないので、むしろコンパクトで机の上で邪魔にならないiPad miniが最高です。

以上。「iPad miniは小さすぎる?5ヶ月使ってわかったことを正直に紹介」でした。

キャリア版はこちら

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

iPad mini(第6世代)レビュー!やっと変わったデザインとサイズが最高 【2022年最新】iPadを買うならどれ?おすすめ機種は?全モデルの選び方と機能を比較 iPhoneがあればiPadは要らないの?できることの違いを比較 iPad miniとiPad Proどちらを選ぶ?迷う理由やスペックの違いを徹底紹介 【後悔しない】iPadがパソコン代わりになる理由とそれぞれの魅力を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。