新型iPhone SEの価格を比較 

おすすめはどっち?iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)の違いを比較

iPadは種類が多く自分の使い方に合ったモデルを選べるのが魅力の一つです。

その中でもサイズが似ているiPad AirとiPadはどちらを購入するか迷う組み合わせの一つだと思います。

この記事では2022年3月に発売されたiPad Air(第5世代)と2021年9月に発売されたiPad(第9世代)の違いを比較。

Appleブロガーである僕がおすすめするのはどちらかについて紹介します。

よろしければ参考にしてください。

この記事でわかること
  • iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)の違い
  • どちらがおすすめか

iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)のおすすめはどっち?

左:iPad Air(第5世代)、右:iPad(第9世代)

まずは結論から紹介します。

iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)の価格差は35,000円ありますが、iPad Air(第5世代)がおすすめです!

iPad Air(第5世代)であればiPadでできる全てのことが可能なので、将来的にイラストや動画編集などクリエイティブな用途に使う場合にも断然iPad Airが有利!

iPadは比較的長く使う物なので少し良いやつを買っておくのをおすすめします。

iPad ProとiPad Airの違いはこちらの記事で解説しています。

最新iPad徹底比較!iPad ProとAirはどちらを買うべき?違いを紹介!【iPadPro・iPadAir】

iPad Air(第5世代)のメリット・デメリット

iPad Air(第5世代)はiPad Proと呼んで良いぐらいに性能が高く、iPad ProやMacに搭載されているM1チップが搭載されています。

デザインも最新型でUSB-Cにもなっているので、ほぼiPad Proと呼ばれるスペックです。

メリット
  • USB-C搭載で様々な対応機器を使える
  • Apple Pencil(第2世代)が使える
  • Magic Keyboardにも対応
  • M1チップでパソコン並みの処理性能
  • 一枚板のデザイン
デメリット
  • 128GBモデルがない

iPad(第9世代)のメリット・デメリット

出典:Apple公式サイト

iPad(第9世代)はA13 BionicなのでiPhone 11シリーズと同じチップを搭載しています。

その為、価格は安いですが少しスペックは劣り、ネット閲覧や文章作成メインに使いたいという方におすすめです。

もちろんApple Pencilを使うこともできるので、iPadに直接書き込むことも可能。

Appleは学生向けとしてアピールしていることもあり、教育現場で使用したい方にも良いです。

メリット
  • 49,800円(税込)と価格が安い
  • A13 Bionicを搭載しているので閲覧用途だとサクサク動く
デメリット
  • 使えるApple Pencilは第1世代
  • デザインが古い
  • 128GBモデルがない
  • フルラミネーションディスプレイではない(詳しくはこの後)

前モデルのiPad(第8世代)のレビューはこちら

iPad(第8世代)レビュー!スペックは必要十分でエンタメにおすすめ

キャリア版はこちら

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

サイズを比較

まずiPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)のサイズを比較します。

ほぼ同じサイズですが、ディスプレイさのサイズなど微妙に異なります。

サイズはiPad Airの方が僅かに高さが短く、幅大きいという感じですが、ほぼ大きさは変わりません。

また厚みはiPad Airの方が小さく、重量も軽いので全般的にiPad Airの魅力が大きいですね。

重量は約30gも違うのでこれは結構大きなポイントだと思います。

iPad Air(第5世代)iPad(第9世代)
高さ247.6mm250.6mm
178.5mm174.1mm
厚さ6.1mm7.5mm
重量
(Wi-Fi)
461g487g
重量
(Cellular)
462g498g

ディスプレイを比較

iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)は筐体サイズはほぼ同じですが、デザインが異なる為ディスプレイサイズに違いがあります。

iPad Air(第5世代)は10.9インチと少し広がった感じですね。

ディスプレイサイズ以上にデザインによる違いによって大きく見えると思います。

また、iPad Air(第5世代)の方が高画質なディスプレイを搭載。

特にiPad Airはフルラミネーションディスプレイを搭載しているので、ディスプレイとガラスの隙間が限りなく小さく、Apple Pencilでの描き心地が異なります。

iPadは前面ガラスとディスプレイの間に隙間があるので、ディスプレイ周りの黒い縁が大きいです。

また、ガラスとディスプレイの間に隙間があるのでApple Pencilを使った時に、ペンが宙に浮いているような感じになります。

フルラミネーションディスプレイだとペン先とディスプレイが近いのがわかります。

一見同じように見えますがディスプレイ性能はiPad Air(第5世代)が大きくリードしているので、iPadでイラスト制作をしたいと考えている場合は要チェックです。

ちなみにiPad Air(第5世代)とiPad Air(第4世代)のディスプレイスペックは同じです。

iPad Air(第5世代)iPad(第9世代)
画面サイズ10.9インチ10.2インチ
種類Liquid RetinaRetina
解像度2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
2,160 x 1,620ピクセル
264ppi
輝度500ニト(標準)500ニト(標準)
機能耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
True Tone
耐指紋性撥油コーティング
MEMO

フルラミネーションディスプレイ

ガラスと液晶がほぼ一体化しておりディスプレイとガラス間の隙間を感じにくい(イラストを書く時に便利)

広色域ディスプレイ

広色域の表示に対応したディスプレイでより色鮮やかに表示される

True Tone

周囲の光に合わせてディスプレイの色温度や輝度を自動調整してくれる

デザイン・カラーを比較

デザインはホームボタンの有無によっても異なりますが、カラーバリエーションも大きく異なります。

iPad Air(第5世代)は「スターライト」「スペースグレイ」「ピンク」「パープル」「ブルー」の6色から選ぶことが可能です。

iPad AirがiPadシリーズで一番カラーバリエーションがあるので、自分好みのカラーを選ぶたい場合もiPad Airがおすすめです。

iPad(第9世代)は2色しかなくどちらも色は地味目です。

iPad AiriPad
カラー・スターライト
・スペースグレイ
・ピンク
・パープル
・ブルー
・シルバー
・スペースグレイ

CPUスペックを比較

出典:Apple公式サイト

iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)は搭載されているチップにも大きな違いがあります。

iPad Air(第5世代)はM1チップが搭載されメモリは8GBとなっており、性能の良いノートパソコンと同じレベルの性能です。

一方でiPad(第9世代)は2019年に発売されたiPhone 11とほぼ同じスペックなので、大きな違いがあります。

価格差はありますが処理性能の違いだけでもiPad Air(第5世代)を選ぶ価値があると思います。

iPadでクリエイティブな作業をしたいと考えている方は必ずiPad Airを選びましょう!

iPad Air(第5世代)iPad(第9世代)
CPUM1A13 Bionic
メモリ8GB3GB
シングルスコア17131332
マルチスコア70633359
Metal Score217517634

処理性能に関するスペックをまとめました。

ベンチマークスコアはGeekbench5で測定されたもので、M1チップを搭載しているiPad Air(第5世代)が圧倒しています。

iPad(第9世代)でも雑誌や動画、ネット閲覧には十分なスペックですが、iPadをパソコンの代わりとして使いたい場合などは注意してください。

対応する機器の違い

iPad Aie(第5世代)とiPad(第9世代)では対応している機器にも大きな違いがあります。

iPadを選ぶ時にも特に重要になるポイントで、特にApple Pencilは第1世代と第2世代で充電方法など違いが大きいです。

購入を考えているそれぞれのiPadに対応している機器を必ずチェックしましょう。

iPad Air 5
  •  Apple Pencil(第2世代)
  • Smart Keyboard Folio
  • Magic Keyboard
iPad 9
  •  Apple Pencil(第1世代)
  • Smart Keyboard

第2世代Apple PencilはiPad Proの側面に磁石でくっつけることができるようになり、持ち運びも便利。

またワイヤレス充電に対応しているのでコネクタに接続する必要が無くなりました。

▲Apple Pencil 第2世代はiPadの側面に磁石で付けるだけで充電可能。

第1世代のApple Pencilは上のキャップを外してiPadのLightning端子に接続して充電する必要がありかなり不便です。

そして第2世代 Apple Pencilは側面をタップすることで、カラーや太さなどを変えることができるようになり、よりスムーズにクリエイティブな作業が可能です。

一部平らな部分があるので転がりを防止できるのもポイント。

Apple Pencil 2の魅力
  • 充電が簡単で持ち運びが便利
  • タップでツールの切替が可能(ペン→消しゴムなど)
  • ペンの側面が一部平らなので転がりが防止される

Apple Pencil 第1世代は充電方法に難ありとの口コミも多く、イマイチな仕様なのでApple Pencilにこだわりがある方はiPad Airがおすすめです。

また、iPad AirはMagic Keyboardに対応しているので、よりパソコンらしく使うことも可能。

できることの幅が大きく広がるので、価格差を考えてもiPad Airを選ぶべきだと思います。

カメラの違いを比較

iPadのカメラはあまり気にしないことも多いと思いますが、一応紹介します。

メインカメラ

iPad Air(第5世代)iPad(第9世代)
カメラシングルレンズシングルレンズ
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.8
1200万画素
F2.4
800万画素
機能スマートHDR 3写真のHDR
動画4KHD

メインのカメラは画素数の違いとスマートHDRが使えるのがポイント。

画質はかなりの差でiPad Airの方が綺麗です。

また、動画に関してもiPad Airは4Kに対応していますが、iPadはHD画質となっています。

カメラは大きさも全く違いますし画質は段違いで変わります。

フロントカメラ

iPad Air(第5世代)iPad(第9世代)
フロントF1.8
1200万画素
F2.4
800万画素
アニ文字
ミー文字
非対応非対応
機能スマートHDR
2倍のズームアウト
センターフレーム
写真のHDR
2倍のズームアウト
センターフレーム
動画HDHD

フロントカメラに関しても画質はiPad Air(第5世代)の方が良いです。

特にiPadはビデオ通話で利用することも多いと思うので、背面のメインのカメラよりフロントカメラの方が大事です。

機能に関してもiPad Air(第5世代)になり最新のセンターフレームなどに対応したので、カメラ性能もiPad Air(第5世代)が1段上ですね。

フロントカメラの機能について

センターフレームという機能は、写っている自分がフレームから外れないように自動調整してくれる機能で、ビデオ通話するときに便利な機能です。

またフロントカメラが2倍のズームアウトが可能な超広角カメラとなっています。

通信性能の違いを比較

通信性能に関しても違いがあり、iPad Air(第5世代)はWi-Fi 6に対応しています。

Wi-Fi 6に対応したルーターを使用することで高速通信が可能。

正直、必要性は微妙なところなので通信性能に関してはそこまで拘る必要はないです。

iPad Air(第5世代)iPad(第9世代)
Bluetooth5.04.2
Wi-Fi
Wi-Fi 6Wi-Fi 5

バッテリーの違いを比較

バッテリー持ちに違いはありませんが、受電方法が異なっています。

iPad(第9世代)は従来通りLightningケーブルでの充電になりますが、iPad Air(第5世代)はUSB-Cに対応。

USB-Cケーブルで充電を行うようになります。

iPad Air(第5世代)iPad(第9世代)
Wi-Fi使用時10時間10時間
モバイル回線
使用時
9時間9時間
付属充電器20W20W
 コネクタUSB-CLightning

価格の違い

気になる価格の違いについてですが、1番安いモデルを比較すると差額は35,000円(税込)

使い方にもよりますがこの価格差であればiPad Airが絶対的におすすめです。

iPad Air(第5世代)の価格は税込84,800円と決して安くはありませんが、デザイン・機能・スペックを考えるとかなりコスパが良いと言えます。

iPadでは動画を見たり、ネットを見たりしかしないという場合は価格の安いiPad(第9世代)がおすすめですが、

そうでない場合はiPad Air(第5世代)を買う方が長く使え、様々な使い方にも柔軟に対応できます。

iPad Air(第5世代)はかなりおすすめです!

(税込)iPad Air(第5世代)
iPad(第9世代)
Wi-Fiモデル↓
64GB
84,800円49,800円
256GB106,800円71,800円
Cellularモデル
64GB
106,800円69,800円
256GB128,800円91,800円

iPad Air(第5世代)をパソコンとして使用する場合は64GBモデルは容量が小さすぎるので、256GBがおすすめです。

また、iPad Air(第5世代)であれば11インチiPad Pro(第3世代)の方がコスパは良いので要チェックです。

関連:最新iPad徹底比較!iPad ProとAirはどちらを買うべき?違いを紹介!

まとめ

この記事では2022年3月に発売されたiPad Air(第5世代)と2021年9月に発売されたiPad(第9世代)を比較しました。

iPad(第9世代)は価格が安いのに十分使えるスペック。

iPad Air(第5世代)はiPad Proとほぼ同等のスペック・機能を安く使えるのが魅力的です。

どちらもかなり優れているiPadなので、どちらを購入しても後悔することはありませんが、僕はiPad Airがおすすめします。

ただし、iPadで創作活動をしないのであればiPadで十分です。

ぜひ自分に合うiPadを選んでください。

以上。「おすすめはどっち?iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)の違いを比較」でした。

セルラー版をキャリアで購入する場合はオンラインショップの自宅受け取りがおすすめです。

オンラインショップであれば注文後、自宅で受け取りをすることができます。

自宅受取のメリット
  • 来店しなくて良い
  • 待ち時間がない(メンテナンス中を除く)
  • ショップの営業時間を気にしなくて良い
  • スマホ購入時は送料無料
  • 最短で翌日に届く
  • 到着後は同梱のガイドや動画で手順を確認できるので簡単

ショップでの受取は混雑するので、待ち時間も長く、忙しい平日だと中々取りに行くことができません。

自宅受取は普通の宅配便と同じ感覚で利用できるので、待ち時間もなくかなりおすすめです。

これからはオンラインショップで注文、自宅で受け取りが普通になってくるのでぜひ利用してみてください。

キャリア版をチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

どっちが良い?iPad Air(第4世代)とiPad(第9世代)の違いを比較 iPadとiPad miniの違いを比較!今購入するのならどっちが良い? iPad(第8世代)レビュー!スペックは必要十分でエンタメにおすすめ 【2022年最新】iPadを買うならどれ?おすすめ機種は?全モデルの選び方と機能を比較 最新iPad徹底比較!iPad ProとAirはどちらを買うべき?違いを紹介!【iPadPro・iPadAir】 iPadの選び方!iPad Proとの違いを比較!どちらが良いのかまとめ iPadはどこで買うのが良い?安く買えるお得な購入方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。