iPadの選び方!iPad Proとの違いを比較!どちらが良いのかまとめ

Apple Pencilが使えるiPad(第6世代)の登場以降、iPad ProとiPadどちらを選ぶのか迷うようになりました。

今までApple Pencilが使えるかどうかの明確な違いがありましたが、iPad Proを選ぶ明確な基準というのが少し難しいですよね。

今回はiPad ProとiPadどちらが良いのかを違いを比較し紹介します。

興味のある方はぜひご覧ください。

iPadの価格の違い

一番気になるのが価格の違いではないでしょうか!

Apple Pencilが使える第6世代iPadと、Apple WatchとSmart Keyboardが使えるiPad Pro。まずは価格を比較します。

Wi-Fiモデル(税別)

容量12.9インチiPad Pro10.5インチiPad ProiPad
32GB37,800円
64GB86,800円69,800円
128GB48,800円
256GB103,800円86,800円
512GB125,800円108,800円

Wi-Fi + Cellularモデル(税別)

容量12.9インチiPad Pro10.5インチiPad ProiPad
32GB52,800円
64GB101,800円84,800円
128GB63,800円
256GB118,800円101,800円
512GB140,800円123,800円

価格を表にまとめるとこのようになります。

iPad ProとiPadの一番安い価格を比べると差額は32,000円。Apple WatchもしくはiPadをもう一台買えてしまうぐらいの差額が出ます。

果たしてこれほどの金額差を感じるほどの違いがあるのでしょうか!?

具体的に違いを紹介していきます。

iPad・iPad Pro違い

ライター
iPad ProとiPadの違いを紹介します!iPadとApple Watchを買うのが良いのか、やはりiPad Proを買うのが良いのかなど参考にしてください

使える周辺機器の違い

まず気になる大きな違いはやはりこれでしょう!

使える周辺機器の違いです。iPad(第6世代)からApple Pencilに対応していますが、Smart Keyboardには対応していません。

現状でSmart Keyboardを使えるのはiPad Proのみとなります。

しかし、iPadでもBluetoothキーボードを使用することはできるので、Smart Keyboardにこだわらなければ全く問題ありません。

iPad Proの方がディスプレイ性能は良い

 モデルiPad Pro 10.5iPad(第6世代)
解像度264ppi264ppi
ディスプレイ仕様耐指紋性撥油コーティング耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
ProMotionテクノロジー
広色域ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ

最新のiPhoneを使っている方からすると、どちらも大したことないと感じるかもしれませんが、iPad Proの方がディスプレイ性能は上です。

特にフルラミネーションディスプレイの採用によりガラスと画面の隙間がかなり小さく、指で操作する際の距離が近くなりより直感的に操作することができます。

二つを比べるとわかりやすいのですが、iPadとiPad Proを使い分ける使い方はしないと思うので、あまり気にする必要はないかと思います。

iPad Pro・iPadCPU性能

A8チップとの比較

モデルiPad ProiPad(第6世代)
搭載チップA10X FusionA10 Fusion
CPU性能2.5倍高速2倍高速
グラフィック性能4.3倍高速2.7倍高速

A8チップと比較した場合の処理速度はこのようになっています。

意外と差が小さいと感じるかもしれないですが、Apple Pencilの書き心地で見るとiPadの方は若干遅延しますが、iPad Proは即座に反応します。

ストレスを感じるほどではないので、特にCPU性能にこだわりがないのであればiPadでも十分です。

しかし2018年3月に登場したにも関わらずiPhone 7と同様のA10チップというのは少し残念なポイントです。

確かにiPadはiPhoneより価格が安いですが、iPhoneと同等かそれ以上の処理性能は欲しいところです。

iPad Proの方がカメラが優秀

iPad Proの方がカメラが優秀でiPad Proは4K動画を撮影することができます。その他にも撮れる画素数が違ったり、より明るいレンズを搭載していたり、カメラの面の性能は差別化されています。

iPad ProiPad
12メガピクセルの写真8メガピクセルの写真
ƒ/1.8の開口部ƒ/2.4の開口部
光学式手ぶれ補正
手ぶれ補正機能を使ったLive PhotosLive Photos
クアッドLED True Toneフラッシュ
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
6枚構成のレンズ5枚構成のレンズ
パノラマ(最大63メガピクセル)パノラマ(最大43メガピクセル)

スマホの画素数も1,200万画素以上が主流となっているので800万画素では少し物足りないと感じます。

またレンズはiPad Proのf/1.8の方が明るく暗い場所での撮影に置いても綺麗な映像、写真を撮ることが可能です。その他にも光学式手ブレ補正がついていたりと、カメラ面では結構差があるという印象です。

ライター
カメラ性能に関して言えば、iPad ProよりもiPhone XSの方がかなり優れているので、iPhoneを持っている方ならiPhoneで撮った方がいいです。iPadにカメラ機能はそれほど求めない方が良いでしょう。

オーディオの違い

iPad Proはスピーカーが上下左右に4つ搭載しておりよりダイナミックで高音質の音を楽しむことができます。

メリットとしてはiPad Proの縦方向+横方向を自動検知しユーザーのスタイルに合わせてステレオ音声を再生が可能です。

iPadは従来同様二つのスピーカーを搭載しており縦方向の使用時のみしかステレオ再生ができません。

音質にこだわるのならiPad Proが優れています。

バッテリーの持ち時間は同じ

バッテリーの持ち時間はiPad ProもiPadも同じです。

バッテリー時間
  • Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
  • 携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

どちらのiPadが良いのか!?

価格の違いとスペックの違いがあるiPad ProとiPadですが、通常の使用であればApple Pencilも使えるiPad(第6世代)で十分です。

やはり価格差32,000円は非常に大きく、3万円代でiPadを買えるというのも魅力的です。

具体的にどちらがオススメなのかをまとめます。

iPad Proがオススメ

iPad Proは優れたCPUや高機能なディスプレイを搭載しているので、よりクリエイティブな作業を行う人に向いています。

iPad Proが向いている人
  • Apple Pencilを遅延なく快適に使用したい方
  • 画像編集を考えている方
  • Smart Keyboardを使って文章関係の作業をしたい方
  • 持ち運び用のパソコンの代わりとして使用したい方
created by Rinker
Apple(アップル)
¥86,000 (2018/10/20 09:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

iPadがおすすめ

今まで使用できなかったApple Pencilが第6世代iPadから使えるようになったのは大きなポイントです。

価格も安く通常のタブレットとして使用したい方にはかなり魅力的なiPadです。

iPadが向いている人
  • Apple Pencilを使ってイラストを楽しみたい方
  • ネットサーフィンやゲームをメインに考えている方
  • 価格を重視する方
  • 仕事用ではなく趣味として使用したい方
  • パソコンのサブ機として使用したい方

やはりiPad Proは『Pro』の名の通りクリエイター向けの部分がありますが、iPadは家や外で快適にネットサーフィンがしたい方など重たい作業をしない方に最適です。

Apple製品の中でも価格がかなり安い割にできることが多いのでタブレットを楽しみたいという方には非常におすすめです。

ライター
ほとんどの人がiPadで十分だと思います。価格と使用用途を見比べて最適なiPadを選ぶのがおすすめです!

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

iPadにもオススメの格安SIMはこちら
2018年最新!iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介・価格・プランで比較!

3大キャリアでの予約はオンラインストアがおすすめです。

待ち時間もなく、不要なオプションを勧められることなく、自分で慎重に選ぶことが可能です。

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です