新型iPhoneの情報 

iPadのセルラーモデルにおすすめの通信会社まとめ!2台持ちで安く使えるのはどこ?

iPadを外出先でも快適に使えるようになるのが、モバイルデータ通信ができるセルラーモデルです。

しかし、セルラーモデルだけを買ってもモバイル通信はできないので、どこの通信会社と契約するのかも迷うと思います。

この記事ではiPhoneとiPadの2台持ちで安く使える、iPadのセルラーモデルにおすすめの通信会社を紹介します。

iPad用の通信会社を迷っている方は宜しければ参考にしてください。

iPadでモバイル通信を行うために必要なこと

まずは簡単にiPadのWi-Fi + Cellularモデルについて紹介します。

iPadのWi-Fi + Cellularモデルであれば、iPhoneのように外出先でドコモやau、SoftBankの電波を使ってモバイル通信を行うことができます。

モバイル通信を行なうために必要なことをまとめると以下の通り。

必要なこと
  • iPadのWi-Fiモデルではなく、Wi-Fi + Cellularモデルを購入する
  • 通信会社と契約する
  • SIMカードをiPadに入れる

iPadのWi-FiモデルでもiPhoneのテザリングを使えば外出先で通信を行なうことができますが、Wi-Fi + Cellularモデルであれば、iPad単体でモバイル通信ができます。

テザリングは毎回接続が必要なのと、iPhoneの電池も減らしてしまうのがデメリットです。

やはりiPad単体でモバイル通信を行えた方が快適です。

iPadのセルラーモデルにおすすめの通信会社

それではiPadのセルラーモデルにおすすめの通信会社を紹介します。

選んだポイント
  • 通信速度が安定している
  • iPadに対応している
  • 繋がるエリアが広い

安く使うならpovoがおすすめ

出典:https://povo.jp

毎月の通信量を安く使いたい方や、お試しでiPadのセルラー機能を使いたい方はauのオンライン専用ブランドである「povo」がおすすめです。

povo(ポヴォ)は基本料金が掛からずトッピングという形で独自のプランを作ることが可能。

サブ回線的に使うiPadによく合います。

iPadにおすすめのトッピング
  • データ使い放題(24時間):税込330円/回
  • データ追加60GB(90日間):税込6,490円/回
  • データ追加150GB(180日間):税込12,980円/回

例えば、この日は外出先でiPadを多く使うという日は1日限定のデータ使い放題を追加するなど、自分の使い方に合った使い方ができます。

使った分だけ課金できるのでiPhoneとの2台持ちで使うiPadにおすすめです。

povoならずっと安く使える

公式サイトをチェック

OCNモバイルONE

データ通信専用SIMカードを契約できるOCNモバイルONEもiPadにおすすめです。

iPadは音声通話に対応している必要がないので、データ専用プランの方が安くなります。

また、OCNモバイルONEはコスパの良い通信会社として定評がある為、月の使用データ量が3GB〜10GB程度の方におすすめです。

通信容量月額料金(税込)OCN光モバイル割
3GB858円税込220円割引
6GB1,188円税込220円割引
10GB1,628円税込220円割引

※別途初期費用として、初期手数料3,300円(税込)またはパッケージ費用と、SIMカード手配料433.4円(税込)/枚
月額費用として、 ユニバーサルサービス料および電話リレーサービス料、通話料、SMS送信料がかかります。

公式サイトをチェック

セールが開催されていればさらにお得

大容量ならドコモの5Gギガホ プレミア

iPadで大容量の通信がしたい方はドコモの5G ギガホプレミアをiPhoneで契約して、5Gデータプラスを使うのがおすすめです。

全て税込ドコモでデータプラスを利用
プラン5Gギガホ プレミア + 5Gデータプラス
iPhoneで使えるデータ容量無制限
iPadで使えるデータ容量30GB
料金8,415円
(7,315円+1,100円)
dカード支払い割−187円
ドコモ光セット割-1,100円
みんなドコモ割(3回線以上)-1,100円
合計金額(全割引適用の場合)6,028円

5Gデータプラスは月額1,100円必要ですが、iPhoneのプランをシェアする形でiPadでデータ通信が可能になります。

大容量使える割にはコスパが良く、iPadでの通信量は30GBになりますが、

iPhoneのテザリングは無制限で使えるので、データ量が厳しい時はiPhoneのテザリングを使えば問題ありません。

まつりくん
各種割引が適用されれば料金も安くなります!

ahamoでもドコモの家族回線の人数にカウントされるので、やっぱりドコモが強いですね。

iPadをドコモオンラインショップで購入することもできます。

公式サイトをチェック

オンラインでも簡単!

iPhoneとの2台持ちで安く使えるのはどこ?

iPhoneとの2台持ちで安く使える通信会社についてもまとめます。

安く使えるかはメイン回線によって変わる

iPadを2台持ちの2台目として使う場合は、メインの回線をどこで使っているかによって変わります。

iPhoneをドコモ、au、SoftBankで使っている場合はそれぞれのタブレット用プランを使うのがおすすめです。

各社のプラン
  • ドコモ:5Gデータプラス 月額税込1,100円
  • au:タブレットシェアプラン5G/4G 月額税込1,100円
  • SoftBank:データシェアプラン 月額税込1,078円

掲載当時の各社タブレット用プランをまとめています。

メイン回線が大手以外の場合におすすめのプラン

メインで使っている回線が大手3キャリア以外の場合はpovoがOCNモバイルONEがおすすめです。

掲載時の料金を表で比較すると以下の通り。金額は全て税込です。

povoOCNモバイルONE
24時間データ使い放題330円/1回なし
1GB390円/7日なし
3GB990円/30日858円/1ヶ月
6GBなし1,188円/1ヶ月
10GBなし1,628円/1ヶ月
20GB2,700円/30日なし
60GB6,490円/90日なし
150GB12,980円/180日なし

毎月使うデータ量が決まっている方はOCNモバイルONEがおすすめ。

使う量がバラバラという方はその都度追加できるpovoがおすすめです!

まつりくん
自分の使い方に合う通信会社を選ぶことが一番大事です。

povoならずっと安く使える

公式サイトをチェック

公式サイトをチェック

セールが開催されていればさらにお得

iPadのセルラーモデルで使う通信会社の選び方

iPadのセルラーモデルで使う通信会社を選ぶ時のポイントについても紹介するので、決めきれないという方は参考にしてください。

選び方のポイント
  • 使用する通信データ量を把握して最適なプランを選ぶ
  • テザリングでは厳しいのか試してみる

iPadで直接通信ができた方が絶対に便利ではありますが、たまにしか使わないのであればiPhoneのテザリングを利用するのが最もお得です。

また、iPadはiPhoneがあると意外と使わないということもあるので、まずはデータ量の少ないプランで試してみるのもおすすめ。

どの通信会社にするか迷う方は参考にしてください。

迷ったら通信速度も安定しており初期費用が掛からないpovoを選んでおくと間違いありません!

iPadで使う通信会社まとめ

この記事ではiPadのセルラーモデルにおすすめの通信会社について紹介しました。

iPadの通信会社選びはiPhoneとは違った選び方になるので、この記事が参考になると幸いです。

おすすめの通信会社まとめ
  • 安く使うなpovoがおすすめ
  • 低容量ならOCNモバイルONEがおすすめ
  • 大容量はドコモがおすすめ

また、iPhoneとiPadの2台持ちに関する関連記事も書いているので、よろしければ参考にしてください。

以上。「iPadのセルラーモデルにおすすめの通信会社まとめ!2台持ちで安く使えるのはどこ?」でした。

ahamoでiPadは使える?データプラスでiPhoneと2台持ちができるのかを解説 iPhoneとiPadを2台持ちするメリットとおすすめの組み合わせまとめ iPadはセルラーモデルとWi-Fiモデルどっちが良い?それぞれの違いと後悔しない選び方 MacBook AirとiPadはどちらがおすすめ?実際に使って感じた違いを比較 【2023年最新】iPadを買うならどれ?おすすめ機種は?全モデルの選び方と機能を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です