欲しい物が安く買えるお得な情報まとめ

iPadはガラスフィルムとペーパーライクフィルムどっちがおすすめ?両方使った感想を紹介

iPadのフィルムには高透過率が魅力的なガラスフィルムと、紙のような描き心地が魅力的なペーパーライクフィルムがあります。

両方にメリット・デメリットがありますが、この記事ではどちらがおすすめかを両方使った感想を踏まえて紹介します。

是非参考にしてください。

ライター
実際に両方使ったので是非参考にしてください。

ガラスフィルムのレビュー記事はこちら

Nimaso iPad Pro ガラスフィルムレビュー!高硬度・高透過率のコスパ最強フィルム

ペーパーライクフィルムのレビュー記事はこちら

Nimaso iPad Proペーパーライクフィルムレビュー!紙のような保護フィルムの感触とは?

ガラスフィルムとペーパーライクフィルムを比較

この記事ではコスパが良い保護フィルムとして大人気のNimasoのガラスフィルムとペーパーライクフィルムを比較します。

左:ガラスフィルム

右:ペーパーライクフィルム

比較する項目
  • 画面の見やすさ
  • 感度
  • 触り心地
  • Apple Pencilでの描き心地
  • 価格

比較する項目は以上です。

画面の見やすさを比較

画面の見やすさは透明度の高いガラスフィルムが圧勝です。

上側がペーパーライクフィルムで下側がガラスフィルムです。

ペーパーライクフィルムはモヤが掛かったような見え方になり、iPadがアンチグレアディスプレイのようになります。

上の写真はペーパーライクフィルムです。

画面下に注目すると光沢がないのが良くわかります。

こちらの写真はガラスフィルムです。

透過率が高いのでベゼル部分の黒もしっかりと透き通っています。

ライター
Apple製品特有の光沢のあるディスプレイが好きな方はガラスフィルムがおすすめ。

ペーパーライクフィルムだとiPadの高画質さが損なわれる感じがします。

見え方の評価
ガラスフィルム
(5.0)
ペーパーライクフィルム
(3.0)

感度を比較

Nimasoのフィルムは高品質なので、ガラスフィルム・ペーパーライクフィルム共に感度は抜群です。

実際に両方使ってみましたが感度はどちらも変わりません。

感度の評価
ガラスフィルム
(5.0)
ペーパーライクフィルム
(5.0)

触り心地を比較

触り心地はペーパーライクフィルムが良いです。

ガラスフィルムは最初は滑らかですが、しばらく使っていると指の油分が無くなっていき、指滑りが悪くなります。

一方でペーパーライクフィルムはサラサラとして触り心地で本当に紙を触っているような感じです。

スライド系のゲームを長時間しても触り心地は変わらないので、滑りの良さを重視したい方や、iPadで本を良く読む方はペーパーライクフィルムがおすすめです。

触り心地の評価
ガラスフィルム
(3.5)
ペーパーライクフィルム
(4.5)

Apple Pencilの描き心地

Apple Pencilでの描き心地は断然ペーパーライクフィルムが良いです。

ペーパーライクフィルムは表面の特殊な微細凸凹によって程よい摩擦力があります。

摩擦力があるので紙に描いているようにペン先が滑らないのが魅力です。

ライター
ガラスフィルムだと滑りまくって絵を描くのは不向きです。

慣れると問題ないですが、絵を描くことなどApple Pencilを使うことを重視する場合はペーパーライクフィルムがめちゃくちゃ快適なのでおすすめです。

本当に紙に描いているような感覚で描けます。

Apple Pencilの描き心地
ガラスフィルム
(3.0)
ペーパーライクフィルム
(5.0)

価格を比較

価格はペーパーライクフィルムの方が僅かに安いです。

執筆時点の価格は以下の通りです。

  • ガラスフィルム・・・1,499円
  • ペーパーライクフィルム・・・1,299円
Nimaso iPad Pro ガラスフィルムレビュー!高硬度・高透過率のコスパ最強フィルム Nimaso iPad Proペーパーライクフィルムレビュー!紙のような保護フィルムの感触とは?

どっちのフィルムがおすすめか

両方使ってみた感想を元にどっちがおすすめかを紹介します。

まず、iPadをお絵かきメインとして使う方や、イラストクリエイターとして絵を描く仕事をしている人はペーパーライクフィルムがおすすめです。

そして、それ以外の方はガラスフィルムが良いです。

ガラスフィルムがおすすめの理由
  • 素のiPadに一番近いフィルム
  • 衝撃や傷に強い
  • 高画質のiPadの良さを損なわない

ガラスフィルムをおすすめする理由は以上です。

ペーパーライクフィルムはiPadらしい高画質さが無く、普通のディスプレイのような見え方になります。

映像やネット、画像を見る時にクリア感がなく、普通の安っぽいディスプレイのようになってしまうのです。

iPadのガラスのような透明感・解像感があるディスプレイ好きな方は絶対にガラスフィルムがおすすめ。

また、ガラスフィルムは9Hの硬度を持っており、傷や衝撃から画面を守ります。

画面のダメージに強いのはペーパーライクフィルムより、ガラスフィルムが上なので特に絵を描く質感にこだわりがなければガラスフィルムを購入すると失敗しないです。

ライター
迷った方もガラスフィルムがおすすめ。
Nimaso iPad Pro ガラスフィルムレビュー!高硬度・高透過率のコスパ最強フィルム

iPadの保護フィルムまとめ

この記事ではiPadの保護フィルムは「ガラスフィルム」と「ペーパーライクフィルム」どっちがおすすめかを紹介しました。

iPhoneだとガラスフィルム一択ですが、用途が異なるiPadでは選択肢があるのは良いですね。

私の用途(ブログの執筆・画像編集・ネット閲覧)ではガラスフィルムが最適ですが、是非自分に合うフィルムを選んでください。

iPadの保護フィルムはNimasoがおすすめ

iPadの主な保護フィルムには「ガラスフィルム」と「ペーパーライクフィルム」がありますが、どちらを買う場合もNimasoの保護フィルムがおすすめです。

Nimasoの魅力
  • 高品質で高感度・高透過率
  • 誰でも簡単に綺麗に貼れるガイド付き
  • 料金が安くコスパ最強
  • 累計販売実績が多くベストセラーを獲得

数多くある保護フィルムですが、iPad用・iPhone用問わずNimasoを買っておけば間違いなしです。

ライター
実際に使ってかなり良かったので自信を持っておすすめできます

ガラスフィルムのレビュー記事はこちら

Nimaso iPad Pro ガラスフィルムレビュー!高硬度・高透過率のコスパ最強フィルム

ペーパーライクフィルムのレビュー記事はこちら

Nimaso iPad Proペーパーライクフィルムレビュー!紙のような保護フィルムの感触とは?

以上。「iPadはガラスフィルムとペーパーライクフィルムどっちがおすすめ?両方使った感想を紹介」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です