新型iPhoneの情報 

どっちが良い?iPad Air(第5世代)とiPad(第10世代)の違いを比較

iPadはAndroidスマホを使っている人にも愛用されており、タブレットはiPadと一択と言っても過言ではありません。

そんなiPadシリーズの中で大きさ・価格共に手頃なのが「iPad Air」と「iPad」です。

この記事では最新のiPad Air(第5世代)とiPad(第10世代)の違いを比較。

それぞれのメリットとデメリットも紹介していますので、どちらを購入するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

iPadは第10世代になりiPad Airと同じデザインになっています。

これまで以上にどちらを買うか迷うと思うのでぜひ参考にしてください。

キャリア版はこちら

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

関連:おすすめはどっち?iPad Air(第5世代)とiPad(第9世代)の違いを比較

iPad Air(第5世代)とiPad(第10世代)はどっちが良い?

左:iPad Air、右:iPad

まずは結論から紹介します。

価格差は24,000円でスペックや機能の違いはありますが、デザインが同じなのでどちらにするのかかなり迷うところです。

しかし、せっかくこの金額を出すのであれば僕はiPad Airをおすすめします。

将来的に見てもiPad Airの方が長く快適に使うことができるので、価格差はあるものの長い目で見るとお得感があります。

さらにiPadでイラストなどを書きたいと思っている方にもiPad Airがおすすめ。

それぞれのメリット・デメリットをまとめます。

iPad ProとiPad Airの違いはこちらの記事で解説しています。

最新iPad徹底比較!iPad ProとAirはどちらを買うべき?違いを紹介!【iPadPro・iPadAir】

iPad Airのメリット・デメリット

出典:Apple公式サイト

iPad Air(第5世代)はほぼProと言えるiPadの主要機能が全て揃ったモデルです。

iPad Proと比べても遜色なく、iPadでイラストを描きたい場合やパソコンの代わりとして使いたい場合にも最適。

せっかく購入するならしっかりした物が欲しいという方におすすめです。

メリット
  • USB-C搭載
  • Apple Pencil(第2世代)が使える
  • Magic Keyboardにも対応
  • M1チップで重たい作業も快適に動作
  • 一枚板のデザイン
デメリット
  • 128GBモデルがない

iPadのメリット・デメリット

iPadはスペックを少し落としているものの価格が安く、ネット閲覧や文章作成メインに使いたいという方におすすめです。

もちろんApple Pencilを使うこともできるので、iPadに直接書き込むことも可能。

Appleは学生向けとしてアピールしていることもあり、教育現場で使用したい方にも良いです。

メリット
  • iPad Airより24,000円安い
  • A14 Bionic搭載で普通に使うには十分すぎるスペック
  • 1枚板のデザイン
デメリット
  • 使えるApple Pencilは第1世代
  • iPadとしては価格が高い
  • 128GBモデルがない
  • フルラミネーションディスプレイではない(詳しくはこの後)

前モデルのiPad(第8世代)のレビューはこちら

iPad(第8世代)レビュー!スペックは必要十分でエンタメにおすすめ

キャリア版はこちら

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

サイズを比較

まずはサイズから比較します。

ディスプレイサイズは全く同じですが、iPad Airの方が僅かにコンパクトです。

サイズを表にまとめると以下の通り。

iPad AiriPad
高さ247.6mm248.6mm
178.5mm179.5mm
厚さ6.1mm7mm
重量
(Wi-Fi)
461g477g
重量
(Cellular)
462g481g

おそらくディスプレイ性能の違いなどにより、iPad Airの方がスリム化できているのだと思います。

スペックの高いiPad Airの方が僅かに重量も軽いのはポイントです。

まつりくん
僅かな違いなので使った感じはわからないと思いますが、気持ち的にはiPad Airが良く感じます。

ディスプレイを比較

出典:Apple公式サイト

iPad AirとiPadはディスプレイサイズは同じですが、ディスプレイのスペックは大きく異なります。

iPad Airの方が高画質なディスプレイを搭載。

特にiPad Airはフルラミネーションディスプレイを搭載しているので、ディスプレイとガラスの隙間が限りなく小さく、Apple Pencilでの描き心地が異なります。

iPadは前面ガラスとディスプレイの間に隙間があるので、ディスプレイ周りの黒い縁が大きいです。

また、ガラスとディスプレイの間に隙間があるのでApple Pencilを使った時に、ペンが宙に浮いているような感じになります。

フルラミネーションディスプレイだとペン先とディスプレイが近いのがわかります。

一見同じように見えますがディスプレイ性能はiPad Airが大きくリード。

iPad AiriPad
画面サイズ10.9インチ10.9インチ
種類Liquid RetinaLiquid Retina
解像度2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
輝度500ニト(標準)500ニト(標準)
機能耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
True Tone
耐指紋性撥油コーティング
True Tone
MEMO

フルラミネーションディスプレイ

ガラスと液晶がほぼ一体化しておりディスプレイとガラス間の隙間を感じにくい(イラストを書く時に便利)

広色域ディスプレイ

広色域の表示に対応したディスプレイでより色鮮やかに表示される

True Tone

周囲の光に合わせてディスプレイの色温度や輝度を自動調整してくれる

まつりくん
Apple Pencilの描き心地を重視する場合はiPad Air一択です。

デザイン・カラー

iPad AirもiPadも似たデザインですがカラーバリエーションが異なります。

iPad Airは「スターライト」「スペースグレイ」「ピンク」「パープル」「ブルー」の6色から選ぶことが可能。

iPadでこんなにカラーバリエーションがあるのは凄いです。

iPad(第10世代)はよりポップな4つのカラーがあります。

iPad AiriPad
カラー・スターライト
・スペースグレイ
・ピンク
・パープル
・ブルー
・シルバー
・ピンク
・ブルー
・イエロー

CPUスペック

アプリを起動する速度やネットやゲームをサクサク動かす為に必要なCPUスペックは僅かな違いがありますが、どちらも快適に使うことができるので、体感速度で違いは感じないと思います。

ただし、iPad Airはパソコン用のチップが搭載されているので、スペックにこだわる方はiPad Airの方がおすすめ。

iPadでパソコン作業に代わる使い方を検討している方はiPad Airを買っておくのが無難です。

iPad AiriPad
チップM1A14 Bionic

対応する機器の違い

iPad Aie(第5世代)とiPad(第10世代)で大きく異なるのは対応している機器の違いです。

iPadを選ぶ時にも特に重要になるポイントで、特にApple Pencilは第1世代と第2世代で充電のやり方などが大きく異なります。

購入を考えているiPadに対応している機器は必ずチェックしましょう。

iPad Air
  •  Apple Pencil(第2世代)
  • Smart Keyboard Folio
  • Magic Keyboard
iPad
  •  Apple Pencil(第1世代)
  • Magic Keyboard Folio

第2世代Apple PencilはiPad Proの側面に磁石でくっつけることができるようになり、持ち運びも便利。

またワイヤレス充電に対応しているのでコネクタに接続する必要が無くなりました。

▲Apple Pencil 第2世代はiPadの側面に磁石で付けるだけで充電可能。

第1世代のApple Pencilは上のキャップを外してiPadのLightning端子に接続して充電する必要がありかなり不便です。

そして第2世代 Apple Pencilは側面をタップすることで、カラーや太さなどを変えることができるようになり、よりスムーズにクリエイティブな作業が可能です。

一部平らな部分があるので転がりを防止できるのもポイント。

Apple Pencil 2の魅力
  • 充電が簡単で持ち運びが便利
  • タップでツールの切替が可能(ペン→消しゴムなど)
  • ペンの側面が一部平らなので転がりが防止される

Apple Pencil 第1世代は充電方法に難ありとの口コミも多く、イマイチな仕様なのでApple Pencilにこだわりがある方はiPad Airがおすすめです。

また、iPad AirはMagic Keyboardに対応しているので、よりパソコンらしく使うことも可能。

できることの幅が大きく広がるので、周辺機器の利用を考えている方は価格差を考えてもiPad Airを選ぶべきだと思います。

カメラ

iPadのカメラはあまり気にしないことも多いと思いますが、一応紹介します。

iPad(第10世代)はフロントカメラが横向きに配置されているのが特徴。

普通は縦にした時に上に付いていますが、iPad(第10世代)は横向きにした時に上に来るように右側にカメラが配置されています。

メインカメラ

iPad AiriPad
カメラシングルレンズシングルレンズ
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.8
1200万画素
F1.8
1200万画素
機能写真のスマートHDR 3写真のスマートHDR 3
動画4K4K

メインのカメラスペックはiPad AirもiPadも同じです。

フロントカメラ

iPad AiriPad
フロントF2.4
1200万画素
F2.4
120万画素
横向き
アニ文字
ミー文字
非対応非対応
機能写真のスマートHDR 3
2倍ズームアウト
センターフレーム
写真のスマートHDR 3
2倍ズームアウト
センターフレーム
動画HDHD

フロントカメラに関しては画質は同等ですが、搭載されている向きに違いがあります。

iPad(第10世代)は横向きにした時に上に来るようにカメラが配置されています。

また、センターフレームという機能はどちらにも搭載されており、カメラに関しては優劣はありません。

センターフレームとは

センターフレームという機能は、写っている自分がフレームから外れないように自動調整してくれます。

ビデオ通話するときに便利な機能です。

またフロントカメラが超広角カメラとなっているのでビデオ通話にはiPadの方が最適です。

バッテリー

iPad AirとiPadのバッテリー持ちの違いについてですが、バッテリー持ちはどちらも同じです。

また、以前はコネクタに違いがありましたがiPad(第10世代)はLightningからUSB-Cになったので、受電方法にも違いはありません。

付属されている電源アダプタも同じです。

iPad AiriPad
Wi-Fi使用時10時間10時間
モバイル回線
使用時
9時間9時間
付属充電器20W20W
 コネクタUSB-CUSB-C

価格の違い

気になる価格の違いについてですが、1番安いモデルを比較すると差額は24,000円(税込)

iPad(第10世代)は2021年に発売されたiPad(第9世代)より値上げされています。

iPad Air(第5世代)の価格は税込92,800円と決して安くはないですが、長く使うことを考えるとiPad(第10世代)よりは良いと言えます。

iPad(第10世代)は流石に価格が高くなりすぎましたね。

iPad Air
(税込)
iPad
(税込)
Wi-Fiモデル↓
64GB
92,800円68,800円
256GB116,800円92,800円
Cellularモデル
64GB
116,800円92,800円
256GB140,800円116,800円
まつりくん
iPad Airが凄すぎてiPad Proを持っている僕は少し寂しいです。

まとめ

この記事ではPad Air(第5世代)とiPad(第10世代)を比較しました。

iPad(第10世代)はデザインが変わり、USB-Cになったのはかなり良いですが、ちょっと価格が高い割に機能面で劣っているところがあります。

iPad Air(第5世代)はiPad Proとほぼ同等のスペック・機能を安く使えるのが魅力的です。

どちらもかなり優れているiPadなので、どちらを購入しても後悔することはありませんが、僕はiPad Airがおすすめ。

ただし、iPadで創作活動をしないのであればiPad(第9世代)で十分です。

ぜひ自分に合うiPadを選んでください。

以上。「どっちが良い?iPad Air(第5世代)とiPad(第10世代)の違いを比較」でした。

iPad(第9世代)が登場!どう変わったのかを第8世代と比較

セルラー版をキャリアで購入する場合はオンラインショップの自宅受け取りがおすすめです。

オンラインショップであれば注文後、自宅で受け取りをすることができます。

自宅受取のメリット
  • 来店しなくて良い
  • 待ち時間がない(メンテナンス中を除く)
  • ショップの営業時間を気にしなくて良い
  • スマホ購入時は送料無料
  • 最短で翌日に届く
  • 到着後は同梱のガイドや動画で手順を確認できるので簡単

ショップでの受取は混雑するので、待ち時間も長く、忙しい平日だと中々取りに行くことができません。

自宅受取は普通の宅配便と同じ感覚で利用できるので、待ち時間もなくかなりおすすめです。

これからはオンラインショップで注文、自宅で受け取りが普通になってくるのでぜひ利用してみてください。

また、auではオンラインショップ限定の割引も開催中。iPadシリーズも割引対象に入っているのでおすすめです。

2022年最新!auオンラインショップのセール・お得情報まとめ【機種変更・MNP・新規におすすめ】

キャリア版をチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

iPadとiPad miniの違いを比較!今購入するのならどっちが良い? iPad(第8世代)レビュー!スペックは必要十分でエンタメにおすすめ 【2022年最新】iPadを買うならどれ?おすすめ機種は?全モデルの選び方と機能を比較 最新iPad徹底比較!iPad ProとAirはどちらを買うべき?違いを紹介!【iPadPro・iPadAir】 iPadの選び方!iPad Proとの違いを比較!どちらが良いのかまとめ iPadはどこで買うのが良い?安く買えるお得な購入方法まとめ 新型iPad Air第4世代はProのようなデザインで登場!発売日・サイズ・スペックまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です