掃除が楽しくなるおすすめコードレス掃除機【クリック】

キャリアのiPadは高い!?3社の比較と安く使う方法を徹底紹介【iPad pro】

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

せっかくiPadを使うならWi-Fi環境下だけでなく、外出先でも使えるようにしたいですよね。

iPadにはWi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルがあります。

Wi-Fi + Cellularモデルなら、Wi-Fiネットワークが利用できない場合でも、携帯電話のネット回線を使ってインターネットへの接続が可能です。

この記事ではキャリアでiPad Wi-Fi + Cellularモデルを購入する場合の比較と少しでも安く使う方法を紹介します。

Wi-Fi + Cellularモデルを検討している方は是非参考にしてください。

この記事でわかること
  • 各キャリアの総額比較
  • Wi-Fi + Cellularモデルを安く運用する方法

iPadを3大キャリアで比較

今回はiPad Pro 11インチ 64GB(2018)で各キャリアの総額を比較します。

よく端末価格を比較している記事はありますが、総額を比較している記事がなかったのでこの記事では総額に注目して比較したいと思います。

比較のポイント
  • 新規契約
  • 一番安いプランで契約
  • オンラインショップで契約
  • 2年定期契約あり
  • 24ヵ月の月額を比較
  • スマホとセットでなく単独での契約
通信業者月額データ量/月
docomo8,019円1GB
au7,845円7GB
SoftBank10,710円20GB

各社プランも金額もほぼ同じだと思っていましたがこんなにも違いがあることに驚きました。

今回はiPadを単独で所有することを前提としているので子回線で利用する場合はもう少し安くなりますが正直高いですね。

子回線として利用する場合はスマホのデータを分け合うという形になります。金額は安くなりますが使えるデータ量が減るのであまり魅力的とは言えないですね。

ライター

キャリアの高速回線を使えるのは魅力的ですが、料金面ではかなり高いです。

iPad Cellularモデルを安く使う方法

iPad Wi-Fi + Cellularモデルを安く使うには格安SIMを利用するのが効果的です。

格安SIMで利用する場合はApple StoreでiPad Wi-Fi + Cellularモデルを購入し、好きな格安SIM会社でデータ専用SIMを契約することで使えるようになります。

2018 iPad Pro 価格

モデル容量価格

11インチ Cellularモデル
64GB106,800円(税別)
256GB123,800円(税別)
512GB145,800円(税別)
1TB189,800円(税別)

12.9インチ Cellularモデル
64GB128,800円(税別)
256GB145,800円(税別)
512GB167,800円(税別)
1TB211,800円(税別)

iPad Pro Wi-Fi + Cellularモデルは以上のようになっています。

一番安いのは11インチ 64GBモデルで価格は106,800円

通信速度が速いと評判の良いUQモバイルのデータ専用SIMの月額料金が980円です。

格安SIMとキャリアの料金を比較

データ専用SIMに端末価格を24ヵ月分で割った金額で3大キャリアと比較してみます。

通信業者月額データ量/月
docomo8,019円1GB
auオンライン7,845円7GB
SoftBankオンライン10,710円20GB
UQモバイル 5,786円3GB 

比較した結果は以上です。やはり格安SIMが一番安いですね。

安さを求める方はApple StoreでSIMフリーのiPad Wi-Fi + Cellularモデルを購入して格安SIM会社で『データ専用SIM』を契約するのが良いです。

最近のiPadは全てNano-Nano-SIMが使用されています。データ専用SIMを契約する場合は契約するSIMの大きさを間違えないように注意しましょう。

iPadにおすすめ格安SIM料金比較

iPadにおすすめする格安SIM会社の料金を比較します。

スマホと違ってデータ専用SIMを契約するiPadの場合はそれほど選び方に慎重になる必要はありません。

料金と必要なデータ量を選んで自分に合う格安SIMを選んでください。

通信業者月額データ量/月
IIJmio900円3GB 
LINEモバイル500円1GB 
mineo900円3GB 
UQモバイル 980円3GB 
BIGLOBEモバイル900円3GB 

各社料金は大きく変わりません。

個人的におすすめなのは格安SIMの中でも通信速度が速いUQモバイルがおすすめです。

金額は他社より少し高いですがau傘下の通信業者ということもあり通信速度が速いです。

iPadで利用するなら格安SIMでも通信速度が速い方が良いと思うので通信速度が速い格安SIMがおすすめです。

iPhoneおすすめ格安SIMはこちら

WiMAXを利用するのも安くておすすめ

格安SIMは料金が安いところは魅力的ですが通信速度に不安点があります。

私はiPhoneで格安SIMを長年使っており、確かに通信速度が遅いと感じる時がありますが我慢できないレベルではないので、格安SIMを愛用しています。

しかし、iPadを格安SIMで使うのは少し不満だと感じます。

格安SIMの通信速度やデータ量に不安を感じる方におすすめなのがWiMAXを利用した方法です。

WiMAXなら通信速度をキャリア回線より早く、データ量もほとんど気にする必要がありません。また、iPad Wi-Fiモデルでも利用することが可能なので端末料金を安くすることが可能です。

2018 iPad Pro 端末価格比較

モデル容量価格
11インチ Wi-Fiモデル

64GB89,800円(税別)
256GB106,800円(税別)
512GB128,800円(税別)
1TB172,800円(税別)

11インチ Cellularモデル
64GB106,800円(税別)
256GB123,800円(税別)
512GB145,800円(税別)
1TB189,800円(税別)

Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルの差額は17,000円もあります。

WiMAXはポケットWi-Fiを持ち運ぶような感じなので荷物が増えるデメリットはありますが、iPadだけでなくスマホも外出先でWi-Fiにつなぐことができます。

また家で固定回線として使うことができるので使える幅はかなり広いです。

WiMAXの料金をキャリア・格安SIMと比較

UQ WiMAXのUQ Flatツープラスギガ放題なら、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)がありますが、それ以外はデータ量無制限で利用することができます。

3日間で10GBを超えないようにするだけでデータ量無制限はかなり大きいですね。

使えるエリアは事前に確認する必要がありますが、ほぼほぼ使うことができるので電波が入らないことはほとんどありません。

通信速度もキャリア回線より早くかなり快適にネットを楽しむことが可能です。

通信業者月額データ量/月
docomo8,019円1GB
auオンライン7,845円7GB
SoftBankオンライン10,710円20GB
UQモバイル 5,786円3GB 
UQ WiMAX 8,421円無制限 

価格を比較すると以上のようになります。

UQ WiMAXで使用する場合はWi-Fiモデルで使用可能なのでiPad Pro 11インチ 64GB Wi-Fiモデルを24ヵ月で割った金額で総額を算出しています。

上の表を改めて比較するとiPad Wi-FiモデルとWiMAXの組み合わせが最もコスパが良い組み合わせとなりました。

公式UQ WiMAX」

まとめ

iPadを安く使う方法を比較しました。

やはりキャリアで契約することは高いと感じましたが、通信速度とエリアの広さはやはりキャリアが良いです。

もしキャリアを選択する場合はオンラインで予約することで、待ち時間がなく、手数料分を安くすることができるの公式オンラインショップで契約するのがおすすめです。

各キャリアの公式オンラインショップ

またコスパを重視する方は『WiMAX』、価格の安さを重視する方は『格安SIM』がおすすめです。

自分の使い方に合わせて適切な方法を選ぶようにしましょう!

以上。キャリアのiPadは高い!?3社の比較と安く使う方法を徹底紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です