iPhone 13発売日・スペックまとめ 

iPhone 13 miniの人気がない理由を考察!来年はなくなる?不便なほど小さい?

iPhone 13が発売され約2週間が経過し、各社の在庫状況などから、どのモデルが人気なのかがわかってきました。

そして今年もiPhone 13 miniの在庫だけが潤沢にあるという結果に。

この記事ではiPhone 13 miniの人気がない理由について考察します。

iPhone 13 miniの人気がない理由が気になっている方は宜しければ参考にしてください。

iPhone 13 miniの人気がない理由

iPhone 13 miniはiPhone 13と同じスペックで、価格も安くコンパクトということで一見かなり魅力的に感じる機種ですが、シリーズで1番人気がありません。

人気がない理由を考察した結果がこちら

人気がない理由
  • サイズが小さすぎる
  • コンパクトサイズに高性能は必要ない
  • 価格が高い

サイズが小さくてもiPhone SE(第2世代)はかなり売れているので、ハイスペック+コンパクトの需要が少ないというのが人気がない1番の理由だと思います。

iPhone 13 miniは小さすぎる

iPhone 12 miniが登場する前はあれだけ小さい機種が欲しいと騒がれていたのに、実際には売れなかったのは可哀想な気がしてきますがminiは確かに小さいです。

というより、もう大きいiPhoneに慣れてしまったというのが大きな原因の一つだと思います。

最初は片手操作ができないのは不便と言われていましたが、最近のスマートフォンは一昔前と比べると全体的に大型化しており、両手で使うのも当たり前になっています。

また、スマホリングを使えば大きい機種でも簡単な操作は片手でできるので、それなら見やすい大きいディスプレイが好まれるのもわかります。

特にiPhoneの場合はスタンダードモデルのiPhone 13が6.1インチと、今のスマートフォン全体の中ではどちらかというとコンパクトなので、わざわざ小さすぎるminiを買う必要がないのも頷けます。

多くの人はiPhone1台しか持っていない

miniシリーズはコンパクトなのにiPhone 13と同じスペックなので、コンパクトなカメラとしては凄く魅力的です。

カメラ用途としてはiPhone 13 miniを使って、その他の調べ物などには常にiPad miniを持ち歩くという場合にiPhone 13 miniは最適な1台と言えます。

しかし、iPadなどのタブレットを使っている人の方が少数派なので、バランスの良い大きさのiPhone 13にしようという気持ちになりますよね。

また、僕のようなガジェットオタクはiPadを持っている人が多いですが、そんな人はほぼ間違いなくProを購入するので、結局iPhone 13 miniはごく限られた需要になるのが考えられます。

iPhone 13とiPhone 13 miniの違いを比較!どちらがおすすめかを解説

iPhone 13 miniは価格が高い

サイズが小さいiPhoneでもiPhone SE(第2世代)はかなり売れています。

僕も最初はiPhone SEのようにminiシリーズはかなり人気がでると思っていましたが、

iPhone SE(第2世代)はコンパクトだから売れたのではなくて、安くてコンパクトだから売れたということを見落としていました。

iPhone 13シリーズを買うような方はもともとiPhoneを使う時間も長いので、長く快適に使えるサイズのiPhone 13を選ぶのだと思います。

iPhone SEiPhone 12 miniiPhone 13 mini
64GB49,800円69,800円
128GB55,800円75,800円86,800円
256GB87,800円98,800円
512GB122,800円

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 13取扱

公式サイトへ

次のiPhoneからminiはなくなる?

iPhone 13 miniでminiシリーズは最後になるかもしれません。

miniがなくなるという噂はiPhone 13 miniが発表する前から言われており、次はminiではなく大きいサイズのスタンダードモデルが登場すると言われています。

アメリカではMaxシリーズがよく売れているらしく、時代は完全にコンパクトなiPhoneより大きいiPhoneです。

ということでiPhone 14ではこれまで通り4つのモデルですが、iPhone 14 Maxというモデルの登場が噂されています。

iPhone 14はいつ発売?新機能・スペック・デザインなど最新情報まとめ

確かに大きいiPhoneが欲しい方にとってはiPhone 13 Pro Maxはサイズは理想的でも価格が高すぎるので、スタンダードモデルに大きいiPhoneが登場した方が嬉しいと思います。

また、他のAndroid機種と比べてもiPhone 13の6.1インチは十分コンパクトなので、ラインナップとしては大きい機種を用意する方がバランスが取れそうです。

コンパクトでスペックの高いiPhoneが欲しい方は無くなる前にiPhone 13 miniを買うのがおすすめです。

iPhone 13が安いのはどこ?価格の比較と安く買う方法を紹介

iPhone 13 miniは不便なほど小さいのか

最後にiPhone 13 miniは不便なほど小さいのかについて紹介します。

僕はiPhone 13 miniは持っていませんが、サイズが同じのiPhone 12 miniは持っています。

結論としては、iPhone 13とiPhone 13 miniではiPhone 13を選びますが、特にiPhone 13 miniのサイズが不便だとは感じないです。

ただし、僕は27歳で老眼の症状はありませんが、老眼になっている場合は絶対におすすめしません。

ポイント
  • ネット閲覧は特に不便ではない
  • 片手操作が楽にできるのでゴロ寝操作が楽
  • 漫画は読みにくい
  • 老眼などで文字を大きくする場合は不向き

ポイントをまとめるとこんな感じ。

1つしか選べないならiPhone 13ぐらいのサイズ感が欲しいですが、iPhone 13 miniのコンパクトなサイズには魅力があります。

まずネットの閲覧は片手での操作が楽なのと、文字を読むだけなのでサイズが小さくても不便には感じません。

しかし、漫画など1ページに全体が表示される物を読むには少し小さすぎると感じるので、読めないことはないですが、不便だと感じます。

一方で持ちやすさに関しては最高で、上の写真のように寝ながら使う場合も片手で操作がしやすく、重量も軽いので腕が疲れにくいです。

メリットとデメリットを合わせるとiPhone 13 miniのサイズは不便なほど小さいとは言えませんが、選択肢が他にあるなら無難にiPhone 13を選ぶという感じです。

まとめ

この記事ではiPhone 13 miniの人気がない理由について考察してみました。

老眼などで見にくいという場合を除くと、それほど不便でもなく、考え方によっては持ちやすくてiPhone 13よりも価格が安いなどのメリットがあります。

自分が使いやすい機種を選ぶのが1番なので、特に他の人の意見を気にする必要はないですが、購入を迷っている方は一つの考え方として参考にしてみてください。

また、iPhone 13に関する記事も多く書いていますので、よろしければチェックしてみてください。

以上。「iPhone 13 miniの人気がない理由を考察!来年はなくなる?不便なほど小さい?」でした。

iPhoneを予約する

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone 13 Proレビュー!カメラが大きく進化したProモデルの評価と口コミまとめ iPhone 13レビュー!評価はどう?カメラが進化した最強スタンダードモデル iPhone 13とiPhone 13 miniの違いを比較!どちらがおすすめかを解説 小さいiPhoneのおすすめを紹介!iPhone 13 mini・12 mini・SEを比較 iPhone 13が安いのはどこ?価格の比較と安く買う方法を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。