新型iPhoneの情報 

中古のiPhoneを購入する時の注意点は?絶対に気にするべきポイントまとめ

iPhoneの価格が高くなっているので、中古のiPhoneが人気になってきています。

中古のiPhoneは安く購入することができるのが大きなメリットですが、知らないと損する可能性もあります。

この記事ではiPhoneブロガーの僕が中古のiPhoneを購入する時に注意点について紹介!

中古のiPhoneを買う時に絶対に気にするべきポイントをまとめるので、宜しければ参考にしてください。

この記事でわかること
  • 中古のiPhoneを購入する時に注意点
  • 絶対に気にするべきポイント

中古のiPhoneを購入する時の注意点

まずは中古のiPhoneはどんな注意点があるのかを紹介します。

注意点
  • 傷がある
  • バッテリー容量が低下している
  • 新品と比べて壊れるのが早い
  • 保証期間が短い
  • SIMロックが解除されているか確認
  • 購入する場所が悪いとハズレを引く可能性がある

中古のiPhoneは価格が安いのがメリットですが、その代わりのリスクとしては以上の注意点が挙げられます。

中古のiPhoneを購入する時は以上の注意点が許容できることが前提になります。

それぞれの注意点を詳しく紹介します。

傷がある

一度使われたiPhoneはケースに入れて気をつけていても完全無傷という状態は難しいです。

しっかりと見ないと分からないような傷があることもあるので、少しでも傷があるのが嫌という場合は新品を買うのが無難です。

また中古のiPhoneを購入する場合は傷のグレード基準が明確な販売会社を選ぶのがおすすめです。

バッテリー容量が低下している

バッテリーは充電を繰り返していると段々と劣化していき、バッテリーの最大容量が低下します。

例えば最大容量が80%になっていれば、100%まで充電したとしても新品時と比べると80%しか電池容量がないということになります。

今まで10時間使えていた場合は80%の容量だと8時間しか使えないです。

中古のiPhoneで一番劣化を感じる部分なので、バッテリー容量がある程度低下していることを覚悟する必要があります。

気になる場合はバッテリー容量が記載されている販売会社で購入するのがおすすめです。

新品と比べると壊れるのが早い

iPhoneに使われている部品でバッテリーの次に劣化しやすのがストレージに使われているSSDです。

iPhoneのデータはSSDに保存されていますが、SSDは一定容量の書き込みが行われた時に寿命を迎えるようになっています。

iPhoneを使う=毎日データ読み書きを行うことなので、長年使っていると保存できるデータ量が減ったり、その他の容量が増えたり、ストレージ容量に関するトラブルが増えます。

バッテリー容量が減るほど使われたiPhoneはそれだけSSD寿命も短くなっているので、それを覚悟して購入するようにしましょう。

保証期間が短い

新品のiPhoneであれば1年間の保証がありますが、中古のiPhoneの保証は販売会社によって異なります。

多くは1ヶ月や3ヶ月の保証となっているので、新品と比べると保証期間は短いです。

先ほど紹介したように、外観では分からないSSDの経年劣化など、前の持ち主がかなりのヘビーユーザーで毎日何時間も使っていた場合は、思った以上に壊れるのが早い可能性もあります。

中古のiPhoneを購入する場合は保証期間が長いところで購入するようにしましょう!

最後におすすめの中古iPhone販売会社を紹介します。

SIMロックが解除されているか確認

iPhoneは全てのキャリアで使用することができますが、SIMロックが掛かっていると特定のキャリアでしか使えないです。

中古のiPhoneを買うときはネットワークの利用制限が掛かっていないかを確実に確認する必要があります。

確認すること
  • SIMロックが解除されているか
  • ネットワーク利用制限が掛けられていないか(通称赤ロム)

特にネットワーク利用制限が掛けられている場合は全く利用できないので、注意事項を確認するか信頼できる販売会社で購入することが大切です。

中古のiPhoneを購入する時に絶対に気にするべきポイント

続いて中古のiPhoneを購入する時に絶対に気にするべきポイントを紹介します。

買った後に後悔しないポイントをまとめているので要チェックです!

ポイント
  • 価格がリスクよりお得かを考える
  • 購入する会社が信用できるかを考える

ポイントは以上の2つです。

それぞれ詳しく紹介します。

価格がリスクよりお得かを考える

少し難しいですが、中古のiPhoneには多少なりともリスクがあります。

そのリスクに見合う価値があるのかと、どれぐらいの期間使えれば満足かを考えることが大事です。

ポイント
  • 中古のiPhoneに多少なりともリスクがある
  • iPhoneの寿命はだいたい4年
  • 2年以上経過した機種だと新品価格の半額が目安
  • 保証が長い場合は少し高くてもOK

例えば2年前に発売されたiPhoneだと、iPhoneの寿命から考えて快適に使える期間は残り2年です。

ということは新品時の半額以下でなければリスクの割に割高だと僕は考えます。

発売後の期間価格の目安(発売時価格と比べて)
1年以内2割引き
2年以上4割引き
3年以上6割引き

中古のiPhoneを購入する時は新品時の価格からどれだけ安くなっているかも確認しましょう!

購入する会社が信用できるかを考える

中古のiPhoneを購入して数ヶ月で壊れたり、最初から壊れていたらショックですよね。

Appleが責任を持って販売している新品とは違い、中古のiPhoneは保証内容やチェック仕方が販売会社によって大きく異なるので、購入する場所の選び方が大切になります。

よくあるトラブル
  • アクティベーションロックが掛かっていて使えない
  • ネットワーク利用制限が掛かっていて使えない
  • 知らされていない故障・傷があった
  • 発送が遅い、発送がされないなど

流石に販売店がここまで酷い対応であることはないと思いますが、個人売買だと特に注意が必要です。

中古のiPhoneを購入する時はその販売店の評価も気にするようにしましょう。

中古のiPhone購入はにこスマがおすすめ

最後に中古のiPhoneはどこで購入するのがおすすめかを紹介します。

iPhoneブロガーの僕が選ぶおすすめの中古iPhone購入場所は「にこスマ」です。


 

にこスマは超大手の伊藤忠商事のグループ会社が運営している中古スマホの販売サイトです。

中古iPhoneを買う時に注意が必要なポイントが上手く解決されており、安心して中古のiPhoneを購入することができます。

おすすめのポイント
  • ネットワーク利用制限なしの端末のみ取り扱っている
  • SIMフリーもしくはSIMロック解除済みの端末のみ取り扱っている
  • 状態のランク分けが明確
  • 商品毎にバッテリー最大容量を記載
  • Jグレード品以外は1年保証
  • 午後2時までの注文で当日発送
まつりくん
中古のiPhoneで1年保証はかなり珍しいです。

大手が運営している安心感もあるので、中古のiPhoneの購入を考えている方は一度チェックするのをおすすめします。

公式サイトをチェック

大手運営で安心できる

逆にバッテリーの最大容量が記載されていない販売店で中古のiPhoneを購入するのはおすすめしないです。

バッテリーの最大容量は最低でも80%以上の端末がおすすめです。

まとめ

この記事では中古のiPhoneを購入する時の注意点を紹介しました。

最後にまとめると以下の通り。

注意点
  • 傷がある
  • バッテリー容量が低下している
  • 新品と比べて壊れるのが早い
  • 保証期間が短い
  • SIMロックが解除されているか確認
  • 購入する場所が悪いとハズレを引く可能性がある

中古のiPhoneで失敗したと後から後悔しないように注意点をしっかりと確認してください。

また注意点は以下の方法で対策が可能なので、迷っている方はぜひ参考にしてください。

注意点対策
傷があるケースで隠せる
特に気にする必要なし
バッテリー容量の低下モバイルバッテリーを携帯する
新品より壊れるのが早い割高な端末は買わない
保証期間が短い保証期間が長い販売店を選ぶ
ハズレを引く可能性がある保証が長くチェックがしっかりしている「にこスマ」がおすすめ

以上。「中古のiPhoneを購入する時の注意点は?絶対に気にするべきポイントまとめ」でした。

新品の購入はキャリアによっては事務手数料が無料などお得なオンラインショップがおすすめです!

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

オンラインのメリットについての記事はこちら

ドコモオンラインショップのメリットは?おすすめする理由とデメリットを解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得!特徴・限定キャンペーンを紹介

おすすめ関連記事

【2022年9月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 小さいiPhoneのおすすめを紹介!iPhone 13 mini・12 mini・SEを比較 【2022年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2022年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得 【2022最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。