iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

AirPods Pro比較レビュー!AirPodsとのデザイン・機能・音質の違いと口コミ・評判まとめ

ワイヤレスイヤホンとして完成度の高い「AirPods(エアポッズ)」にProモデルが登場しました。

AirPods Pro(エアポッズプロ)の大きなポイントは2つでノイズキャンセリング機能と耐汗耐水性能の追加です。

今までも完璧だった完全ワイヤレスイヤホンが更に強化されたにも関わらず、価格は5,000円アップにとどまっており、

これから完全ワイヤレスイヤホンを購入するならAirPods Proは間違いなく買いです!

この記事ではAirPods Proを初代AirPodsと比較。使ってわかったことを正直に紹介していきます。

購入を迷っている方は是非参考にしてください!

特徴まとめ
  • 価格:27,800円(税別)
  • 発売日:2019年10月30日
  • ノイズキャセリング搭載
  • 耐汗耐水性能追加
  • 3サイズから選べるイヤーチップ付属

AirPods Pro

ライター
価格は高くなっていますが、大幅に機能が追加。iPhoneユーザーは要チェックの完全ワイヤレスイヤホンです。

結論から言うと買った瞬間から満足できるワイヤレスイヤホンでした。

AirPods Proの外観と開封レビュー

それでは早速開封からレビューしていきます!

AirPods ProもApple製品らしいシンプルな白のパッケージです。

ライター
この箱を開ける時が至福のひとときです。

Apple製品お馴染みですが、AirPods Proのパッケージ外装も綺麗に簡単に剥がせるようになっています。

ペリペリっと簡単に剥がせるのが本当に素晴らしい!

この外装を剥がす時と、箱を開ける瞬間が何度やっても楽しいです。

パッケージデザインはイヤホン本体が描かれており、デザイン部分が少し浮き上がってます。

Apple製品は箱も取っておきたくなる質感です。

背面はこんな感じ。

充電ケースがデザインされています。

箱を開けると定番の「Designed by Apple in California」と書かれた説明書等が同封されている紙製の入れ物が登場。

日本語訳は「カリフォルニアのアップルが設計」です。

AirPods Proの説明書が同封されています。

細かい説明も図で説明してくれるのでかなりわかりやすいです。

その下はいよいよ本体の登場。

本体の下は「Lightning – USB-Cケーブル」と「シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)」が収納されています。

付属のUSB充電器はありませんが、Lightning – USB-Cケーブルなのは嬉しいです。

シリコーン製イヤーチップは3種類。

S,M,Lの3種類が付属されており、出荷状態のAirPods ProにはMサイズのイヤーチップが装着されています。

左からS,M,L

シリコン製なので多少大きくてもフィットします。

同梱物
  • AirPods Pro
  • Wireless Charging Case
  • シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)
  • Lightning – USB-Cケーブル
  • マニュアル

Lightning – USB-Cケーブルが付属しているのでUSB-Cを搭載しているMacや、iPhone 11 Proに付属している充電器で充電が可能。

もちろん今までのLightningケーブルとUSB充電器でも充電できます!

AirPods ProとAirPodsの違いを比較

次は今まで使っていたAirPodsとの違いを比較します。

AirPods Proの新規機能はなんと言っても『アクティブノイズキャンセリング』と『IPX4の耐汗耐水性能』

新機能をまとめるとこんな感じです。

AirPods Proの新機能
  • 耳にフィットしやすいカナル型デザインに!
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 耐汗耐水性能
  • シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)付属
  • タップでできるコントロール機能が増加

それでは詳しく比較レビューします!

デザインがカナル型になりコンパクト

AirPods Proはカナル型になり、現在販売されている主流の完全ワイヤレスイヤホンに似たデザインとなりました。

AirPodsと比べると厚みが増し、長さがコンパクトになり、重量は1.4g重くなっています。

AirPods Proを耳に装着

今までよりフィット感がよく、少し衝撃が加わっても落ちない

AirPodsを耳に装着

耳に載せる感覚に近い為、装着のしやすさはAirPodsが上。

フィット感はAirPods Proが上です!

見た目つけ心地ともにAirPods Proの方が良く、重量はAirPods Proの方が僅かに重くなっていますが、差は感じません。

左:AirPods Pro、右:AirPods

デザイン・装着感で選ぶならAirPods Proがおすすめ!

アクティブノイズキャンセリング機能搭載

AirPods Proは待望のノイズキャンセリング機能を搭載。

控え目に言ってもマジで凄いです!

ノイズキャンセリング機能をONにするとまるで防音室に入ったかのように周囲のノイズがカット

ライター
正直ここまで凄いとは思いませんでした。

ノイズコントロールは iPhoneの「設定」→「Bluetooth」→「AirPods Pro」で変更可能。

「ノイズキャンセリング」「オフ」「外部音取り込み」の3つのモードを選べます。

周囲の音の聞こえ方
外部音取込モード
(5.0)
オフ
(3.0)
ノイズキャンセリング
(1.0)
MEMO
  • 外部音取り込みモードは周囲の音がクリアに聞こえます。
  • どちらもオフの時は少しフィット感の高い耳栓をした状態。
  • ノイズキャンセリングがONの時はかなりしっかりした防音室に入ったような感覚。周囲のノイズは全く聞こえません。

iPhone意外にもAirPods Pro本体の軸部分を長押しすることで「ノイズキャンセリング」と「外部音取り込みモード」にすぐに切り替えることができます。

耐汗耐水性能

IPX4の耐汗耐水性能に対応

IPX4は水の飛まつに対して保護が可能というレベルなので、水に付けることはできませんが少しの雨なら耐えられます。

iPhoneのような防止性能ではありませんが、日常使いには安心できるレベルです。

ライター
公式に生活レベルの耐水性能が備わったので濡れた手でも安心して使えます。

シリコーン製イヤーチップ付属

左:AirPods、右:AirPods Pro

イヤーチップが備わったことにより、フィット感と密閉感が大幅にアップ。

今までのAirPodsは耳に合わなかったという方も安心して使えます。

イヤーチップをめくるとサイズが書かれているので、サイズがわからなくなる心配もありません。

イヤーチップ装着状態テスト

また、 iPhone「設定」→「Bluetooth」→「AirPods Pro」→「イヤーチップ装着状態テスト」からイヤーチップの装着状態テストを行うことができます。

イヤーチップが耳のサイズに合っていないと左の画面。

結果が良好であれば右の状態が表示されます。

タップでできるコントロール機能が増加

AirPodsはイヤホン本体をタップ2回で「再生の再生/停止」や「曲のスキップ」を選ぶことができていましたが、AirPods Proはコントロール機能がさらに進化。

軸部分を押すことで4つの操作ができます。

AirPods Proコントロール
  • 1回押して再生、一時停止、電話に応答
  • 2回押して次の曲にスキップ
  • 3回押して前の曲にスキップ
  • 長押しでアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え

以上の操作が可能。

これまでのAirPodsはタップ方式だったので反応がうまくいかないこともありましたが、AirPods Proは軸部分を押すコントロールとなり、確実に操作ができ、軸部分をクリックする感じなので操作が楽です。

軸部分の平たくなっている部分を押すことでコントロール可能
ライター
コントロールもAirPods Proになりかなり良くなったと感じました。

音質の違いはわからず

AirPodsとAirPods Proで何度も音楽を聴き比べてみましたが、音質の違いはわかりませんでした。

もっと耳の良い人は違いがわかるのかもしれませんが、私の感想は「どっちも高音質」です。

もっと良い音質のイヤホンがあるのかもしれませんが、AirPods程の音質があれば十分だと感じます。

ライター
音質の違いはわかりませんでしたが、不満は一切ありません!

AirPods ProとAirPodsのスペック比較

左:AirPods、右:AirPods Pro

AirPods ProとAirPodsを比較するとこんな感じ。

AirPods ProAirPods
バッテリー(ケース)24時間24時間
バッテリー(単体)4.5時間5時間
装着部分3種類から選べるワンサイズのみ
アクティブノイズキャンセリング✔️
耐汗耐水性能✔️
ケースのワイヤレス充電✔️✔️
イヤホン重量5.4g4g
価格¥27,800 (税別)¥22,800 (税別)

価格差は5,000円なのでこれから購入するならAirPods Proがおすすめです!

AirPods Proの口コミ・評判

まずは私が実際に使って感じた評価を紹介します。

良かった点
  • ノイズキャセリングが感想するレベルで凄い
  • イヤーチップで装着感アップ
  • ペアリングが簡単で相性が良い
  • 進化したコントロール機能が便利
気になった点
  • AirPods同様にケース内の汚れが気になる
  • イヤーチップの取り外しが硬い

ポイントをまとめると以上です。

気になった点を中心に紹介すると、充電ケースの磁力と素材によってケース内に汚れが付着しやすくなっています。

今までのAirPodsのケース内にも砂鉄が付着してしまっていたので、その点は改善されていませんでした。

また、イヤーチップの付け外しがかなり固く、少しコツがいります。

何回も外しているとシリコン製のイヤーチップが破れそうになるのが心配になるポイントです。


ライター
気になる点はいくつかありますが、総合的に買って良かったと思える大満足の完全ワイヤレスイヤホンでした!

口コミをTwitterから集めてみたので紹介します。

著名人を含めて多くの人が「即買いレベル」と高評価です。

特にノイズキャンセリング機能が凄すぎるとの口コミが多かったです。

本当に感動するレベルなのでiPhoneユーザーは買って間違いなしの完全ワイヤレスイヤホンと言えます!

AirPods Proレビューまとめ

AirPods Proのレビューをしました。

とにかくノイズキャンセリング機能が凄すぎて、これでAirPods(無印)との価格差が5,000円というのが驚きです。

価格は税込約30,000円と決して安くはないですが、他の完全ワイヤレスイヤホンと比べても重量が軽く、コンパクト。

そして十分なバッテリー時間と音質、凄すぎるノイズキャンセリング機能で他を圧倒するスペックです。

iPhoneユーザーであれば買って損することはなく、素晴らしい音楽ライフを送ることができ、マイクも完璧で通話も楽々できるのでぜひチェックしてみてください。

以上。「AirPods Pro比較レビュー!AirPodsとのデザイン・機能・音質の違いと口コミ・評判まとめ」でした。

AirPods Pro

AirPods(第1世代)

AirPods(第2世代)

AirPods関連記事はこちら

【2019】AirPodおすすめケースまとめ!オシャレで便利な物が勢揃い AirPodsはケースが必要!?理由とおすすめケースまとめ! 【レビュー】AirPodsは超便利!使ってわかったポイントまとめて紹介

iPhone 11 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 11 Proレビュー!iPhone XSとの違いを比較・実際に使った評価・口コミを紹介

iPhone 11のレビュー記事はこちら

【iPhone 11レビュー】安くて高性能なコスパ最強iPhoneを使ってみた評価・口コミを紹介

iPhoneのおすすめと比較はこちら

【2019年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!スペックの比較と選び方【11 Pro/11/XS/XR/X/8/7】

Apple Watch Series 5のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介

iPhoneと一緒に買いたいおすすめアクセサリーはこちら

【2019最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です