iPhone 13発売日・スペックまとめ 

iPhoneを宙に浮かせて充電可能!Belkin 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafeレビュー

MagSafeに対応したiPhoneであれば、宙に浮かせて充電することが可能。

これまでにはなかった先進的なスタイルで充電できるので、かっこいいです。

さらに従来のワイヤレス充電のように、位置決めに手間取ったり、ズレて充電できていなかったということにもなりません。

この記事では、iPhoneを宙に浮かせて充電できる「Belkin BOOST↑CHARGE™ PRO 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafe」をレビューします。

iPhoneのカッコいいMagSafe充電器が欲しい方はぜひチェックしてみてください。

また、Apple Watchも同時に充電したい場合は「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」もあります。

Belkin 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafeの特徴

まずは特徴から紹介します。

特徴
  • iPhoneとAirPodsを同時に充電可能
  • MagSafe対応なので最大15Wの高速ワイヤレス充電ができる
  • MagSafeで引っ付くので縦と横で使える
  • ACアダプタ付属

「Belkin BOOST↑CHARGE™ PRO 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafe」はMagSafeに対応しているので、iPhoneを宙に浮かせた状態で充電が可能。

他にはないiPhoneによく合うデザインと、磁力によってワイヤレス充電の位置合わせが簡単なので充電の動作をスムーズに行うことができます。

MagSafeに対応しているiPhone専用ですが、毎日の充電を便利にしたい方におすすめです。

Apple Watchも同時に充電したい場合は「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 3-in-1 Wireless Charger with MagSafe」もあります。

カッコ良すぎる充電器!Belkin MagSafe対応3-in-1ワイヤレス充電器レビュー

Belkin 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafeのレビュー

続いて使用した感想などをレビューしていきます。

付属品はシンプル

付属品はワイヤレス充電器本体とAC電源アダプタ、スタートガイドとなっています。

使い方は電源アダプタを差し込むだけなので、特に難しいことはないです。

AC電源アダプタはApple Watchも同時に充電ができる3-in-1のタイプと同じ物でした。

充電器のランプ表示はイラストによって簡単にわかるようになっています。

電源アダプタのサイズは大きい

電源アダプタのサイズは本体の充電出力を考えると少し大きめです。

そのため、他の充電器と干渉しないように電源タップの配置を考える必要があります。

電源アダプタのサイズ
  • 幅:4.1cm
  • 縦:8.6cm
  • 厚み:3cm(プラグ部分は除く)

電源アダプタのサイズを実測したので気になる方は参考にしてください。

僕はデスク周りは電源アダプタで干渉してしまうので、幅広タイプの電源アダプタを使用しています。

電源プラグは本体に収納できるので邪魔にならない

プラグ部分は本体に隠れる構造となっており、L字型なので抜け防止にも役立ちます。

また、ケーブルが本体内側から伸びる形状になっているので、デザイン的にも良いです。

こういうちょっとした気遣いがある製品が好きです。

ちなみにケーブル長さは100cmとなっているので、机上などに設置する場合にもちょうど良い長さだと感じました。

こんな感じで本体から伸びているケーブルがスッキリしています。

充電器のベース部分は多分プラスチック

この記事でレビューしている「Belkin BOOST↑CHARGE™ PRO 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafe」の充電器ベース部分の素材は多分プラスチックです。

Apple Watchも充電ができる3-in-1のタイプはラバーのような素材だったので、質感に違いがあります。

こちらの写真は3-in-1のタイプ

僕個人の意見としてはラバー素材の方が高級感があるように感じたので、Apple Watchも持っていて3-in-1のタイプと迷っている場合は、どちらを選ぶかのポイントになると思います。

プラスチックだと触った場所に指紋汚れが目立つので、気になる場合はホワイトカラーを選ぶの方が良いのかもしれません。

外し方次第では充電器を支える必要がない

MagSafeは磁力によって支えているので、取り外す時に充電器本体も引っ付いてくると不便ですよね。

この2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafeは本体重量339gとそこそこ重量があり、下側には滑り止めのパッドが付いているので、滑りにくくなっています。

なので、iPhoneを強く引っ張る感じではなく、下から剥がすという感じで外すと充電器本体がズレないので快適です。

まつりくん
さらに重量が重くベース部分全体がラバーのような素材の3-in-1のタイプだと気を使わずに外しても充電器本体が動きません
カッコ良すぎる充電器!Belkin MagSafe対応3-in-1ワイヤレス充電器レビュー

縦横で使えるのでスタンドとしても最適

iPhoneと充電器はMagSafeの磁力によって取り付けるので、縦横両方の向きで使うことができます。

充電器としての使用はもちろんなのですが、ビデオ通話をする時や、iPhoneで動画を見る時のスタンドとしても最適。

ケーブルはプラグを外すだけで、簡単に外れるので好きな場所に丁度いい角度でiPhoneを置くことができます。

まつりくん
角度の調整はできないけど、スタンドとしても便利でした

使って良かったところと気になったところ

使って、良かったところ、気になったところをまとめました。

良かったところ
  • デザインがカッコいい
  • 横に長くないので場所を取らない
  • iPhoneの充電に手間が掛からない
  • MagSafe対応で最大15Wで充電できるのでワイヤレスなのに速い
  • プラグが本体に収まるのが良い
気になったところ
  • 商品名が長い
  • ベース部分は3-in-1と同じ素材が良かった
  • ACアダプタが大きくて場所を取る

僕の場合はApple Watchを持っているのでApple Watchも充電できる3-in-1タイプの方が良いと思いましたが、Apple Watchを持っていない場合は、こちらが最適です。

他のiPhone用のスタンドと比べても、iPhoneに合うデザインが最高で、MagSafeがとにかく便利。

これを一度使うと、ケーブルを差して充電するのが面倒になります。

充電場所が固定されるのも良いので、iPhoneの固定充電器を探している方におすすめです。

レビューまとめ

この記事では「Belkin BOOST↑CHARGE™ PRO 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafe」をレビューしました。

BelkinのiPhoneアクセサリーはApple好きであれば憧れのアクセサリーだと思います。

これ一つあるだけで机周りが満足度の高い仕上がりになりますし、毎日MagSafeでの充電は思った以上に便利です。

価格は記事掲載時で税込11,539円と安くはないですが、一つご褒美的なアクセサリーとして持っておくには利便性も高まりますし、良いのかなと思いました。

購入を考えている方の参考になればと思います。

以上。「iPhoneを宙に浮かせて充電可能!Belkin 2-in-1 Wireless Charger Stand with MagSafeレビュー」でした。

また、Apple Watchを持っているのであれば、絶対に3-in-1のタイプがおすすめです。

カッコ良すぎる充電器!Belkin MagSafe対応3-in-1ワイヤレス充電器レビュー 何がある?iPhoneのMagSafe対応おすすめアクセサリーまとめ! Apple純正MagSafe対応シリコンケースレビュー!質感と満足度はかなり高い iPhoneのMagSafeに対応したMOFTウォレットスタンドレビュー! MagSafe充電器レビュー!iPhoneの充電が変わる画期的なアイテムだが贅沢品 【2021最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。