【通信料節約】iPhoneで使える格安SIMはこちら

Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介

2019年9月にApple Watch Series 5を購入しました!

ちょうど1年前にApple Watch Series 4を購入したので、約1年での買い替えです。

Apple Watch Series 5はデザイン面で大きな進化は無かったものの、念願だった時計の常時表示が可能に。

また、Apple Watch Series 5の登場によってApple Watch Series 4はラインナップから姿を消しました。

この記事では、Apple Watch 4を1年間使った僕がApple Watch Series 5の魅力点などをレビューします!

購入を考えている方は是非参考にしてください!

この記事でわかること
  • Apple Watch Series 5を使った感想
  • Apple Watch Hermèsの魅力
  • Series 4との比較
ライター
一度使ったみたかったエルメスモデルを購入!

早速レビューします!

Apple Watch Series 5の評価

まずは結論から紹介します!

私は「Apple Watch Hermès(GPS + Cellular)- 40mmステンレススチールケースとヴォー・バレニア(フォーヴ)シンプルトゥールレザーストラップ」を購入しました!

価格はビックリするほどの金額ですが、毎日使う腕時計なので少し贅沢して正解でした。

他のApple Watchと比べても「買った感」が強く、外箱やスポーツバンドが付属していることなど、満足感はかなり強いです。

それでは実際に使った評価を紹介します!

ライター
使っていて気づいたことがあればどんどん追記していきます!
良かった点
  • Series 4との違いは感じないがアプリがサクサク動く
  • 常時表示機能が想像以上に便利
  • ステンレスモデルの輝きが違う
  • 充電器の質感が違う
気になった点
  • アルミモデルと比べると重量がある
  • 常時表示を使うとバッテリーの減りが速い

Apple Watch Series 5は前年モデルのApple Watch Series 4と比べると性能面では大きく変わっていません。

しかし、念願だった常時表示機能が搭載されたことにより、時計として完成しています。

僕はSeries 4を使っていましたが、時間を確認する時には腕を上げる必要なく、時間を確認できるSeries 5は1日使っただけで、買い替える価値があったと思いました。

また、Series 4ではアルミモデルを使っていたということもあり、ステンレスモデルの質感が気に入っています。

やはり時計は身に付ける物でもあるので、時計の質感が良いに越したことはありません。

気になった点としては今までアルミモデルを使っていたので、重量が重く感じます。

Apple Watchは機械式の腕時計と比べると軽いことには変わりないので、重さについてはそのうち慣れてくるのでしょう。

そして、やはり常時表示機能をオンにしているとバッテリーの減りは速いです。

バッテリーを長持ちさせたい日は常時表示をオフにするのがおすすめです

Apple Watchの常時表示をオフにする方法

Apple Watch Series 5の評価
価格
(3.0)
デザイン
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
バッテリー
(3.0)
総合評価
(5.0)

セルラーモデルの購入はこちら

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

Apple Watch Series 5と4の違い

僕は今までApple Watch Series 4を使っていたので違いを紹介します!

Series 4との違い
  • プロセッサーがS4→S5チップにアップ
  • 常時表示機能に対応
  • コンパス機能を新たに搭載
  • ストレージ容量が16GB→32GBにアップ
  • チタニウム、セラミックケースが選択可能に

違いを全て書き出すと以上になります。

違うの数は少ないものの、画面の常時表示が可能になったというのが大きなポイント。

また、コンパス機能を搭載したのでApple Watchでマップを見る時に、自分が向いている方向がわかるようになりました。

Apple公式ストアではSeries 4の販売が終了し、価格が下がっている訳でもないので、これからApple Watchの新品を購入する人がSeries 4を選ぶ必要はありません。

Apple Watchの違いはこちら

【2019年】Apple Watchのおすすめは?選び方とモデルの違いを徹底比較
ライター
デザインと大きさは同じなので同じサイズであれば同じバンドが使えます。

Apple Watch Series 5 エルメス開封レビュー

Apple Watch Hermèsは外箱に大きな違いがあるので早速、開封からレビューしていきます!

パッケージはずっと見ていられるレベルで高級感のあるデザインです。

エルメスらしいオレンジ色を基調としているのも特徴。

Apple製品お馴染みの外装を簡単に取り外せる仕組みも備わってます。

ライター
ハサミを使うことなく、簡単に取り外せるので気持ちいい!

Apple製品の開封は何度やっても楽しいです

僕はApple製品の箱は全て保管しているのですが、数多くあるApple製品の中でもApple Watch Hermèsのパッケージが一番綺麗です。

パッケージは2段になっており上段に本体、下段にバンドが収納されています。

3つ並べると圧巻ですね。

外装だけでなくパッケージのほうにも、ありがたい開封テープがありました。

箱を傷つけることなく、簡単に開封できるので本当に良い心遣いです。

こういう気配りがある製品はリピートしたくなりますよね。

パッケージはザラザラした質感となっており高級感が溢れ出てます。

ロゴ部分は少し彫られているのもポイント

上段を開封するとこんな感じ。

Apple製品お馴染みの言葉とともに、エルメスの言葉も書き加えられています。

上段にはスポーツバンドも収納されています。

スポーツバンドはエルメスモデル限定の「オレンジカラー」

ライター
レザーバンドだけでなく、スポーツバンドが付属しているのもありがたいです

スポートバンドの下には充電ケーブルとお馴染みの5W電源アダプタが付属しています。

Apple Watch Hermèsの紹介。

僕はエルメスにはあまり興味がないのですが、読むと感動してしまいました。

開封でお腹いっぱいになるぐらいの満足感です。

本体の説明もエルメスデザインになっているのはビックリしました。

こういう細かいところいが優れたブランドになるのかなと思います。

Apple Watchは綺麗なカバーに包まれています。このカバーは無くさないように保管しておくのがおすすめ。

ちなみにこっちがApple Watch Series 4(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースを買った時のカバー。

モデルによってカバーの色も違うようです。

Apple Watch Hermèsは充電ケーブルが違う

そして驚いたのが充電器の違いです。

左がApple Watch Hermèsに付属していた充電ケーブル。

右が昨年購入したApple Watch Series 4(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースに付属していた充電器です。

Apple Watch Hermèsに付属している充電ケーブルは光沢のあるステンレスになっているのです!

気になったので調べてみると、ホームページの付属品写真にも違いがありました。

通常モデルの充電ケーブルは側面も白色なのがわかります。

Apple Watch Hermèsの付属品を見ると、充電ケーブルの側面がシルバーになっているのがわかります!

ライター
こんな細かいところまで違いを出すの凄すぎないですかw

Apple Watch Hermèsバンドを開封

続いてバンドが収納されている下段のボックスを開封していきます!

下段のボックスを開けると高級感のあるスウェード生地のケースが収納されています。

中央にはApple Watchとエルメスのロゴがデザインされています。

バンドはそれぞれ別のポケットに収納されており、取り出すとこんな感じ。

バンドまでスウェード生地のケースに収納されているのが凄いですね。

バンド部をマクロレンズで撮影するとこんな感じ。

高級ブランドは細かい部分にもロゴが入っているイメージです。

セット内容を全て取り出すとこんな感じ。

同梱物
  • Apple Watch Series 5 ステンレススチールケース
  • Apple Watch Hermèsレザーストラップ
  • 1m磁気充電ケーブル
  • 5W USB電源アダプタ
  • Hermèsオレンジスポーツバンド
ライター
色々凄くて今までの開封で一番時間が掛かりました

Apple Watch Hermèsの特徴と魅力

Apple Watch Hermèsって他のApple Watchとどんな違いがあるのか気になりますよね。

次はApple Watch Hermèsならではの特徴と魅力について紹介します!

まずApple Watch Hermès限定のポイント

Apple Watch Hermèsの限定ポイント
  • Apple Watch Hermèsでしか使えない文字盤がある
  • エルメスのレザーバンドが使える
  • Hermèsオレンジスポーツバンドが手に入る
  • 特別な充電ケーブル
  • 特別なデザインのパッケージ

ポイントは以上です。

それぞれ詳しく紹介します!

Apple Watch Hermès限定の文字盤

Apple Watch Hermèsのみが使える特別な文字盤がいくつか用意されています。

他のApple Watchにはない文字盤が使えるのは良いですね。

カラーやダイヤルデザイン、数字のデザインも複数用意されているので、自分好みの文字盤にカスタマイズすることが可能。

もちろん通常のデザインも使えるので他のApple Watchと比べてデザインの幅が広がります。

エルメスのレザーバンドが使える

Apple Watchの個性に大きく関わるのはやはりバンドです。

純正のバンドが多く用意されていますが、腕時計として高級ブランドのバンドが使えるのはポイントですよね。

同じApple Watchでもバンドが違うと印象が変わります。

エルメスの皮の説明を読むと、レザーバンドの魅力が伝わってきます。

Apple Watchはスマートウォッチですが、エルメスモデルを使うことで時計のロマンが感じることができるのも魅力の一つです。

Apple Watch Series 5 外観レビュー

Apple Watch Series 5は40mmと44mmケースが選択可能。

前モデルのSeries 4とサイズの違いはありません。

左:Series 5(40mm)右:Series 4(44mm)

ボタンの配置等も全て同じで、同じサイズの物であれば従来のモデルとバンドの互換性もあります。

ライター
Series 5の40mmケースなら、Series 4の40mmケース、Series 3以前の38mmケースのバンドが使えるよ!
サイズで迷う方必見!Apple Watchは40mmと44mmどっちがおすすめ?両方使った感想と比較【Series 5】

上:ステンレスケース、下:アルミケース

今回購入したのはステンレスケースなので、ステンレスならではの輝きが特徴。

また、GPS + CellularモデルなのでDigital Crownの所に赤い丸線が入っているのが特徴です。

ライター
ケースの素材については好みの問題ですが、ステンレスは高級感があって良いです!あと個人的にCellularモデルの赤丸が好きです

ケースの素材の違いについてはこちらの記事で紹介しています。

セルラーモデルとGPSモデルの違いはこちら

【Apple Watch】セルラーモデルとGPSモデルの違いを比較!それぞれのメリットを紹介

Apple Watch Series 5 使用レビュー

Apple Watchを使って便利になったことなどはこちらの記事で紹介しているので、Series 5になってからの特徴を実際に使った感想を紹介します。

Apple Watchの便利な使い方についてはこちら

最近のApple Watchが魅力的すぎる!便利な使い方と違いまとめ

Apple Watchを初めて使った感想はこちら

Apple Watch Series 4 レビュー!生活が変わる最先端腕時計

常時表示機能は想像以上に便利

文字盤を常時表示

これまでのApple Watchは常時表示をさせることができませんでしたが、Series 5は腕を上げていない状態でも文字盤が見えるようになっています。

Apple Watchは常に時計が表示されないことが、当たり前だと思っていましたし、それを不便だとも思っていませんでした。

しかし、常時表示されるSeries 5を使うともう、元には戻れません。

ディスプレイの常時表示ができるという理由だけで、Series 5を購入しても後悔しないでしょう。

ディスプレイ常時表示のメリット
  • 腕を上げなくても時間が確認できる
  • 時計としてのデザインが大幅に向上

メリットを書き出すと数は多くないですが、実際に使ってみて感じる魅力はかなり大きいです。

常時表示中の画面

秒針を非表示にし画面を書き換えを極力減らし省電力化

また、文字盤も黒い部分を多くし省電力化している

通常表示中の画面

常時表示中より画面が明るくなり、秒針も動いている

常時表示中はそれぞれの文字盤に応じた省電力化が行われている。

「秒針をなくす」「黒い領域を多くする」など、常時表示の画面でも文字盤のデザインははっきりとわかり、時間の確認も全く問題なし。

これでSeries 4と同じバッテリー持ち(18時間:カタログスペック)を実現していることが驚きです。

ただし、実際に使用してみると常時表示機能をオンにしているとバッテリーの減りは速いです。

バッテリーを長持ちさせたい日は常時表示をオフにするのがおすすめです

Apple Watchの常時表示をオフにする方法

コンパス機能は便利だが使用していない

Apple Watch Series 5は電子コンパスが内蔵され、「方向」がわかるようになりました。

地図アプリでも自分がどの方向を向いているのかが表示されるようになり、スマートウォッチとして更に磨きが掛かってます。

しかし、Apple Watchは小さい画面で地図アプリを使用しておらず、そういう場合はiPhoneを取り出す方が色々と便利で、速いので使っていません。

使い方によっては間違いなく、便利な機能ですが個人的にコンパス機能は買い替える理由には値しませんでした。

容量が32GBにアップ

Apple Watchで音楽を楽しむ方にはかなり良い進化ポイントではないでしょうか。

Series 4は全モデル共通で16GBだったの、単純に価格が下がって、容量が倍になっているApple Watch Series 5かなり凄いです。

しかし、僕は今回エルメスモデルを購入したので、GPS + Cellularモデルですが、Cellular機能は全く使っていません。

ということで、常にiPhoneは持ち歩いている状態なのでApple Watchには音楽を1曲も入れてないです。

容量アップは素直に嬉しいですが、今までの16GBでも全く使っていない状態だったので、32GBの容量アップの恩恵は受けてないです。

まとめ

Apple Watchは生活を変えるほど便利な時計です。

Apple Watch Series 4でスマートウォッチの完成と言える出来栄えとなりましたが、Series 5で常時表示が可能になり、時計としても完璧な状態となりました。

僕自身腕時計が好きで、Apple Watchの他に機械式時計なども所有しています。

しかし、基本的に腕に付ける時計は1本なので、どの時計を付けるか非常に悩みどころでした。

Apple Watch Series 5は常時表示機能により、デザイン的にも大きく向上。更にステンレスモデルを選んだことにより、高級感も増しました。

時計としてのデザイン、そして他の時計には無い多くの機能を搭載したApple Watchは最高の時計です。

初めてApple Watchを購入する人、今まで使っていたApple Watchから乗り換える人、どちらの人にもおすすめできるので是非参考にしてください!

セルラーモデルの購入はこちら

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

以上。「Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介」でした。

Apple Watchのおすすめはこちら

【2019年】Apple Watchのおすすめは?選び方とモデルの違いを徹底比較

Apple Watchでできることはこちら

【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは?

Apple Watchの魅力はこちら

最近のApple Watchが魅力的すぎる!便利な使い方と違いまとめ

Apple Watch Series 4のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 4 レビュー!生活が変わる最先端腕時計

セルラーモデルとGPSモデルの違いはこちら

【Apple Watch】セルラーモデルとGPSモデルの違いを比較!それぞれのメリットを紹介

Apple Watchのサイズで迷う方はこちら

サイズで迷う方必見!Apple Watchは40mmと44mmどっちがおすすめ?両方使った感想と比較【Series 5】

iPhone 11 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 11 Proレビュー!iPhone XSとの違いを比較・実際に使った評価・口コミを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です