iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

サイズで迷う方必見!Apple Watchは40mmと44mmどっちがおすすめ?両方使った感想と比較【Series 5】

こんにちはこの記事にお越し頂きありがとうございます。

Apple Watchを買う時の迷うことの一つに『どちらのサイズを選ぶか』というのがあると思います。

私自身もApple Watchを買う時にどっちのサイズを選ぶのかかなり迷いました。

この記事では40mmと44mmを両方使った感想と、サイズの違いを写真で比較します。

Apple Watchのサイズで迷っている方はぜひ参考にしてください。

Apple Watchアルミとステンレスの違いはこちら

Apple Watchのサイズ

まずはApple Watchのサイズについて紹介します。

現在販売されているApple Watchは「Series 5」と「Series 3」の2種類です。

それぞれのサイズラインナップはこんな感じ。

左:Series 5、右:Series 3

Series 5は44mmと40mmの2種類。

Series 3は42mmと38mmの2種類となっています。

サイズ表はこちら!アルミニウムケースでの比較です!

モデル
(mm)

(mm)
厚さ
(mm)
重量
(g)
Series 3
38mm GPS
38.633.311.426.7
Series 3
38mm Cellular
38.633.311.428.7
Series 3
42mm GPS
42.536.411.432.3
Series 3
42mm Cellular
42.536.411.434.9
Series 5
40mm GPS
403410.730.1
Series 5
40mm Cellular
403410.730.1
Series 5
44mm GPS
443810.736.7
Series 5
44mm Cellular
443810.736.7

Series 3はGPSモデルとセルラーモデルで重量が若干異なりますが、Series 5はGPSモデルもセルラーモデルも重量に差はありません。

ライター
Series 3とSeries 5で画面サイズが違うのポイント。

この記事ではApple Watch Series 5の40mmと44mmどちらがおすすめかを紹介します。

Apple Watchのモデルのおすすめ・比較はこちら

【2019年】Apple Watchのおすすめは?選び方とモデルの違いを徹底比較

Apple Watchの大きさを比較

左:40mm、右:44mm

Apple Watchの大きさを比較するとこんな感じ。

実際に比べてみると一回り大きいイメージです。

40mmモデル44mmモデル
40mm44mm
34mm38mm

横から比べるとこんな感じ。

薄さは40mmモデルも44mmモデルも同じ『10.7mm』です。

使いやすさを比較

左:44mm、右:40mm

Apple Watchは画面の大きさが小さいので少しでも使いやすさについても気になりますよね。

やっぱり画面の大きな44mmの方が使いやすい?

使いやすさに関しては両方同じです!

私は最初44mmから使用したので、40mmを使った時「使い辛いな」と感じました。

しかし、慣れると使用感に違いはありません。

今は40mmメインに使用していますが特に使いにくいと感じることはないです。

結論として、使って慣れれば特に差はないので使いやすいさで選ぶ必要はありません。

見た目を比較

両腕に付けてみました。

上が44mmのApple Watch、下が40mmのApple Watchです。

写真で見ると大きな違いは感じませんが、実際につけて使ってみると4mmの差は大きいなと感じます。

大きさに関しては好みの問題もあると思いもすが、僕は40mmの方がオシャレだと感じました。

手首の大きさによっても異なりますが、40mmの方がスタイリッシュでデザイン性が良いです。

ライター
Apple Watchは少し小さめの方がデザインが好きです。
44mmケース

僕の場合は手首の幅一杯にApple Watchがある感じです

40mmケース

40mmだとバンド部分が程よく見えてバランスがよく、デザイン性が高いです。

Apple Watchの大きさはどっちがおすすめ?

両方使ってみた結果僕は40mmをおすすめします!

もちろん手首の大きさによってどちらが良いか変わりますが、僕は40mmがベストだと感じました。

ライター
ちなみに手首の周囲を測ると15.5cmでした

40mmの方が良いと思った理由はこんな感じ。

40mmがおすすめの理由
  • バンド部分が適度に見える
  • バランスが良い
  • Apple Watchは小さめが良い

まず、僕の場合44mmだと腕部分のほとんどがApple Watchで埋まってしまいます。

44mmだと腕にApple Watchが乗っかっている感じです

40mmだとApple Watchが小さくなる為、腕の上に程よいスペースが生まれバランスがよく感じます。

バンド部分が程よく見えてバランスが良い

Apple Watchはスマートに付けている方が見栄えが良いので、少し小さめを選ぶのが良いと思います。

実際に両方を付けてみることが大切ですが、試すことができない場合はぜひ参考にしてください。

また、素材によって価格差が異なりますが、アルミモデルの場合40mmの方が3,000円安いです。

価格差で違うバンドを買うこともできるので、どちらでも良いと感じた場合は40mmを選ぶのがおすすめです。

40mmがおすすめ
  • 手首が細い方
  • スマートに付けたい方
  • 価格を少しでも抑えたい方
  • 重量が軽い方が良い方
44mmがおすすめ
  • 手首が大きい方
  • 少しでも画面が大きい方が良い方

まとめ

左:44mm、右:40mm

Apple Watchの大きさを比較してどちらがおすすめかを紹介しました。

人によって手首の大きさが違うので一概には言えませんが、どちらを選んでも不満足になることはなりです。

使っていると慣れてくるのが、あまり深刻に考える必要はありません。

また、試着してみてもあまり違いを感じないということもあります。少し大きいなと感じれば40mmを買っておくと間違いないです。

ぜひ参考にしてください!

ライター
実際に腕にものさしを置いてみるとイメージしやすいです

また、大きさによって使えるバンドが異なりますが、40mmケースのバンドであれば44mmでも違和感なく使えます。

こちらの写真を見ていただけるとわかるのですが、左のApple Watchは44mmケースに40mm用のバンドを取り付けています。

右側は40mmケースに44mm用のバンドを取り付けています。

44mmケースに40mm用のバンドを取り付けると少し足りないが、ロックは掛かり外れる心配はなし、パッと見全く違和感はありません。
40mmケースに44mm用のバンドを取り付けるとこんな感じ。

Apple Watchからバンドがはみ出てしまいますが、ロック機構は働くので引っ張っても外れません。

おすすめはできませんが、40mm用のバンドであれば44mmケースでも違和感なく使えます。

以上。「サイズで迷う方必見!Apple Watchは40mmと44mmどっちがおすすめ?両方使った感想と比較」でした。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

Apple Watchのおすすめはこちら

【2019年】Apple Watchのおすすめは?選び方とモデルの違いを徹底比較

Apple Watchでできることはこちら

【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは?

Apple Watchの魅力はこちら

最近のApple Watchが魅力的すぎる!便利な使い方と違いまとめ

セルラーモデルとGPSモデルの違いはこちら

【Apple Watch】セルラーモデルとGPSモデルの違いを比較!それぞれのメリットを紹介

Apple Watch Series 5のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介

Apple Watch Series 4のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 4 レビュー!生活が変わる最先端腕時計

iPhone 11 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 11 Proレビュー!iPhone XSとの違いを比較・実際に使った評価・口コミを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です