2018年最新!新型アップルウォッチの性能・発売日・噂まとめ!

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

Apple Watchは毎年確実に進化しています。

Apple製品の中でも今一番、前作からの進化が大きいのはApple Watchです。

完成されたiPhoneやMacと違いまだまだ伸び代があるApple Watchに期待する方は多いと思います。

今回は新型の発表が噂されるApple Watchの性能や発売日等について紹介します!

これから買おうとしている人は少し待ってみても良いかもしれません!ぜひチェックしてみてください。

Apple Watchの動向

まずは歴代のApple Watchからの傾向をみてみたいと思う。

初代Apple Watchは2015年4月24日に発売されました。まだ3年しか経っていないのに驚きますが、それ以降毎年新型が発売されています。

歴代発売日
  • 初代Apple Watch・・・2015年4月24日
  • Apple Watch series 1・・・series2に合わせて登場
  • Apple Watch series 2・・・2016年9月16日
  • Apple Watch series 3・・・2017年9月22日

初代以外はiPhoneと同時期の9月に発売されているので、毎年9月に新型が発売されるというのが最近の傾向です。

そして現在販売されているApple Watchは『series 1』『series 3』となっています。

位置付けとしては『series 1』が廉価版で『series 3』が最新版という感じで、今回発売されるApple Watchは『series 4』となる予定です。

現行Apple Watchの性能

出典:https://www.apple.com/jp/watch/

現行のApple Watchがどのような性能なのかを紹介します。

ラインナップ

ラインナップ
  • Apple Watch SERIES 1
  • Apple Watch SERIES 3
  • Apple Watch SERIES 3 Nike+
  • Apple Watch SERIES 3 Hermes
  • Apple Watch SERIES 3 Edition

Apple Watch SERIES 1と3は通常のモデル、Nike+は『Nike』とコラボしたスポーツモデルでこの二つは同じ値段で販売されています。

Apple Watch SERIES 3 Hermesはその名の通り、高級ブランドエルメスとコラボした、手作りの革製バンドの高級モデル、Editionはセラミック加工された非常に強固なモデルです。この2つは価格が10万円以上と高級モデルになります。

またSeries 3にはApple Watchのみでの通話が可能なLTEモデルもあります。

Apple Watch Series 3が「Series 1」と異なる点

異なるポイント
  • セルラーモデル(LTE)が用意されている
  • 厚さが0.9mm増し、重さが1.7g〜4.9gほど重くなっている
  • GPS、GLONASS、QZSSに対応
  • 気圧高度計搭載
  • 電池持ち変わらず
  • 50m防水
  • Siri対応
  • Suicaでの支払い対応
  • セルラーモデルはステンレスケース選択可

などなどseries 1のApple Watchと比べるとかなり進化していると言えます。

しかし、現在は販売されていませんが『Series 2』と比べるとセルラーモデルが登場したことと、CPU性能向上というわずかな部分しか差はありません。

個人的にはApple Payに入れたSuicaによる支払いができるだけで『Series 3』を選ぶ価値があると思います。また、50m防水なのも時計として魅力的です。

価格

「Series 3」はセルラーモデルではないGPSモデルであれば36,800円から、セルラーモデルは45,800円から。「Series 1」は27,800円から購入することができます。

Apple Watch 4の噂

それでは現在噂されている新型Apple Watchの噂を紹介します。

噂といっても、再現される可能性は高く新型のApple Watchがどのようになるのか見えてきます。

購入を考えている方は参考になると思います。

名前

名前はここまで『Apple Watch』→『Apple Watch series 1』→『Apple Watch series 2』→『Apple Watch series 3』と続いているので『Apple Watch series 4』になると言われています。

Appleの他の製品もほとんどが前作の名前を受け継いでいるので、名前に関しては順当になると思われます。

価格

新型Apple Watchの価格については、現行モデルと同じくらいになると言われています。

過去のシリーズを見ても価格はほぼ同じなので価格に関しても噂通りになると思います。

series 3の価格
  • GPSモデル 38mm 36,800円(税別)
  • GPSモデル 42mm 39,800円(税別)
  • Cellularモデル 38mm 45,800円(税別)
  • Cellularモデル 42mm 48,800円(税別)

発売日

発売日はseries 2とseries 3同様に9月に発表される可能性が高いと言われています。

なので新型Apple Watchの発売は2018年9月が濃厚です。

9月といえば毎年『iPhone』が発売されているので、それに合わせて発売される可能性が高いです。

【2018】次期iPhone買うならどれ?噂と期待することまとめ!

ディスプレイが大型に

今回の新型Apple Watchの中でもっとも強く言われているのが『ディスプレイの大型化』です。

細かくいうと「新型Apple Watchは15%程ディスプレイが大型化するのでは」との噂が大きく取り上げられています。

これはApple製品の予測ではおなじみのKGI証券アナリストMing-Chi Kuo氏の情報で信頼性が高いと言われています。

ポイント
  • 本体サイズが変わる可能性も
  • 時計サイズはそのままでベゼルが削られ画面サイズがアップする可能性も

本体サイズが変わるのか、iPhone Xのようにサイズはそのままでベゼルを削ることで画面サイズが大きくなるのかはわかりません。

Apple Watchの最大の弱点はやはり『バッテリー』なので本体サイズが変われば、バッテリー容量が大きくなることは確かです。本体サイズを変えてバッテリーの持ち時間を改善する可能性もあります。

最近のApple製品の傾向通りに本体サイズそのままで画面がサイズが変わること可能性も捨てきれないので、これは登場するまでわからないですね。

どちらにせよかなり楽しみです!

健康管理機能の強化

健康管理機能の強化についても現状では詳細はわかりませんが、以下の噂があります。

  • 血糖値を測定する「スマートバンド」登場
  • EKG(心電図取得機能)モニター内蔵

血糖値測定に関しては時計に後付けして様々な機能を加える「スマートバンド」の一部として実装される可能性があると言われています。

多くの人に関心がある『血糖値』をApple Watchで測定することができれば、かなりの大革命になります。

大きな問題である生活習慣病の予防に繋がり、多くの需要が見込まれます。

また、EKGモニターを内蔵すると『不整脈』等を検知することができます。不整脈は心臓疾患だけでなく脳卒中のサインでもあるので、これらをApple Watchで監視することができれば、寿命を伸ばすことにも繋がります。

いまのApple Watchでも心拍モニターは内蔵していますが、これはフィットネス向けで、時間あたりの心拍数をとるためのものです。

これらの機能が追加されれば、間違いなく世界一の腕時計になると思います。今後に期待ですね!

バッテリー性能向上

バッテリーの性能に関してはわずかではありますが毎年進化しているので今回も順当に進化するでしょう。

仮に本体サイズが変われば大幅なアップに繋がります。

カメラを搭載

実現される可能性は低そうですが、カメラを搭載するという噂もあります。

時計で自撮りやビデオ通話ができると一気に未来感がしますが、大きさ、バッテリー性能を考えるともう少し後になりそうな気がします。

またカメラが搭載されれば『Face ID』に対応するとも言われています。

常に身につけているApple Watchでセキュリティを強化する必要はあまり感じられませんが、本体サイズの小さいApple Watchでパスワードを入力するのは大変なので便利になることは間違いありません。

Apple Watchのカメラ搭載の噂にも期待ですね!

軽くて薄くなる

軽量・薄型化はオーソドックスな噂ですが、やはり期待してしまう部分が大きな要素でもあります。

しかしseries 1からseries 3では厚さが0.9mm増し、重さが1.7g〜4.9gほど重くなっているのでバッテリー性能等を考えるとしばらくは今の大きさ重さが程度になると思います。

デザインが丸くなる

出典:https://applewatchjournal.net/news/3723

腕時計といえば丸型を想像しますよね。逆に四角のApple Watchは時計としては珍しい形です。

Apple Watchの噂の定番でもあるApple Watch丸型登場に関する噂は長く。series 2の時から言われています。

確かに丸型はかなり魅力的ですが、ここまで続いたApple Watchの形が変わるのは少なくとも今回は無さそうです。また現在のユーザーインターフェースもかなりよく出来ているのでしばらく変わることはないでしょう。

まとめ

いまApple Watchが欲しいと思っている方も多いとは思いますが、もう少し待つのが懸命です!!

せめて9月までは待って新型に関する情報を集めましょう。

Apple Watchは毎年かなり進化しているので1世代変わると大きく性能に違いが現れます。機能面以外でもアプリの動作速度も格段にアップしています。

それには関わらず価格はほぼ据え置きの状態が続いているので新型を購入する方が絶対にお得です!

iPhoneを使っていると現行のApple Watchでも動作は少し重いと感じてしまうことがありますので、ぜひ新型に期待してください。

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

新型iPhoneにApple Watch。9月が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です