どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

【Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) レビュー】バッテリー切れの心配なしのおすすめアクセサリー

便利で一度使うと手放せないApple Watchですが気になるのが充電ですよね。

Apple Watch用のモバイルバッテリーもありますが、容量が小さく、iPhoneを充電する為のモバイルバッテリーを持つことを考えると荷物になります。

そこでおすすめなのがApple Watch磁気充電ケーブルです。

ライター
ケーブルはApple Watchを買った時に付属していますが、自宅用と外出用があればかなり便利。

Apple Watchのバッテリーに関するアクセサリーは様々ありますが、「外出用の充電ケーブル」と「モバイルバッテリー」が最強の組み合わせです。

この記事ではApple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) をレビューします。

Apple Watchの充電が心配な方はぜひ参考にしてください。

Apple Watch磁気充電ケーブル0.3mをおすすめする理由

「Apple Watchに付属しているのになんでわざわざ買うの?」

ライター
せっかくセットした場所から充電ケーブルを取り出すのが面倒なんです。

早速ですが、Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) をおすすめする理由はこんな感じです。

おすすめの理由
  • 外出時の専用にできる
  • 30cmなので邪魔にならない
  • 充電ケーブルのみなので安い

以上です。それぞれ詳しく紹介します。

外出時の専用にできる

Apple Watchを充電する専用の場所は固定したいですよね。

また、ケーブルが邪魔にならないように調整したいです。

しかし、外出するたびにケーブルを持ち出すと、帰ってからまたケーブルを整えるという2度手間になってしまいます。

そして外出用に決めたケーブルは常にポーチなどにしまっておくことができ、「いざという時に忘れてしまった」ということにもなりません。

iPhoneの充電ケーブルもですが、Apple Watchの充電ケーブルも自宅用と外出用があればかなり便利です。

ケーブル長さが30cmなので邪魔にならない

左:0.3m、右:1m

Apple Watchに付属している磁気充電ケーブルは1mです。

1mは自宅で使う時には便利ですが、鞄やポーチに収納する時は長くて不便です。

iPhoneと違いApple Watchは充電しながら使うということがないので、短い磁気充電ケーブルはかなり便利です。

MEMO

Apple Watch 磁気充電ケーブルのラインナップ

  • 0.3m
  • 1m(Apple Watchに付属)
  • 2m

充電ケーブルのみなので安い

Apple Watchは通常のワイヤレス充電とは違います。

その為Apple Watch用の充電器が内蔵された付属品は価格も高く、用途が限られます。

しかし、充電ケーブルだけあればスマホで使うモバイルバッテリーに接続するだけ。

さらにモバイルバッテリーが劣化しても買えるのはモバイルバッテリーだけなので安いです。

まとめるとこんな感じ。

Apple Watch用モバイルバッテリー
  • 料金が割高
  • バッテリー容量が小さい
  • バッテリーの劣化による買替コストが高い
  • 容量が少ない為バッテリーの2台持ちになり荷物が増える
モバイルバッテリーと充電ケーブル
  • 容量の割りに料金が安い
  • iPhoneにも使える
  • バッテリーの買替コストが安い
  • 増える荷物はケーブルだけなので負担が少ない
  • 充電器に接続できる

このような感じでモバイルバッテリー1つでiPhoneとApple Watchを同時に充電することができます。

ライター
Apple Watchはケーブルとバッテリーを別々に用意するのがおすすめです!

iPhoneにおすすめのモバイルバッテリーはこちら

2020年最新!iPhoneに最適な本当におすすめのモバイルバッテリー厳選6選

Apple Watch磁気充電ケーブル0.3m 外観レビュー

それではApple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) を開封していきます。

外観のパッケージはこのようになっています。

店頭で購入する場合はケーブル長さと、端子(USB-AとUSB-C)を間違えないようにしましょう。

裏面はこんな感じ。

説明不要ですが使い方などがイラストで説明されています。

パッケージを開封すると説明書とケーブル本体が収納されています。

本体は側面がステンレス素材の最新の磁気充電ケーブルです。

Apple Watch Series 4に同梱されていたケーブルは使われている素材が違い、今回購入した磁気充電ケーブルの方が高級感があります。

裏面はこんな感じです。

側面を並べてみるとこんな感じ。

以前のApple Watch磁気充電ケーブルと比べると若干厚みも薄くなっています。

新しいApple Watch磁気充電ケーブルの方がスタイリッシュでカッコイイです。

Apple Watch Series 5 エルメス

ちなみに今回購入したApple Watch磁気充電ケーブル(0.3m)Apple Watch Series 5に同梱されていた磁気充電ケーブルとケーブル長さ以外は同じでした。

30cmのケーブル長さは思ったより短い

外出用のApple Watch磁気充電ケーブルが欲しかったので、ケーブル長さ0.3m(30cm)を選びましたが、実際に手に触ってみると想像以上に小さいです。

外出用以外の用途でも使用したい方は事前に30cmの長さを測って、短すぎないかを確認するのがおすすめ。

机の上でセットして使う場合はケーブル長さが足りない可能性がかなり高いです。

注意

ケーブルを実測してみましたが、磁気充電部分と端子部分全てを含めて30cmでした。

ケーブル部分のみだと22.2cmです。

ケーブル部分が30cmだと思って購入すると思ったより短いと感じるので、ぜひ参考にしてください。

USB-Aを選ぶかUSB-Cを選ぶかを慎重に検討

Apple Watch磁気充電ケーブル接続端子にはUSB-A端子とUSB-C端子の2種類があります。

左:USB-A、右:USB-C

Apple Watchに同梱されている充電ケーブルは端子がUSB-Aですが、別途購入できる充電ケーブルにはUSB-Cも用意されています。

将来的にはUSB-Cに置き換わっていくので、USB-Cを選ぶ方が将来性がありますが、現状はUSB-Aを使うことも多いです。

特にモバイルバッテリーにUSB-Cの出力端子を2つ搭載した物が少ないので注意が必要です。

ライター
僕はUSB-Cを買おうとしましたが、間違えてUSB-Aを買ってしまいました。

しかし、結果的にモバイルバッテリーでiPhoneとApple Watchを同時に充電できるのでUSB-Aで良かったと思っています。

自分の使用用途に応じて適切な端子を選んでください。

ちなみに価格はどちらも同じです。

Apple Watch磁気充電ケーブル0.3mまとめ

この記事ではApple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) をレビューしました。

Apple Watchの充電場所を固定してセットしているので、旅行などの際にケーブルを外す必要があり不便に感じていました。

外出専用のケーブルを新たに購入することで、外出先でApple Watchの充電が切れても安心ですし、せっかくセットした充電場所を片付ける必要もありません。

他の様々なApple Watchのアクセサリーが出ていますが、磁気充電ケーブルを購入するのが一番満足度が高いです。

良かった点
  • 外出先でいつでも充電できる
  • ケーブルが短いので持ち運びが楽
  • Apple Watch用モバイルバッテリーより安い
気になった点
  • 純正ケーブルは高い
  • 全て含めて30cmであることを明記してほしい

まとめると以上です。

Lightningケーブルと違い、純正のApple Watch磁気充電ケーブルは価格が高いです。

純正以外のケーブルもありますが、今回は安心感を得る為純正ケーブルを購入しました。

純正以外のケーブルでも問題ありませんが、中には発熱が大きい物や充電ができない粗悪な物もあるので、純正は安心です。

以上。「【Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) レビュー】バッテリー切れの心配なしのおすすめアクセサリー」でした。

Apple Watchのおすすめアクセサリーはこちら

【2020年】Apple Watchと一緒に買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

Apple Watchのおすすめはこちら

【2020年】Apple Watchのおすすめは?選び方とモデルの違いを徹底比較

Apple Watchでできることはこちら

【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは?

Apple Watchの魅力はこちら

最近のApple Watchが魅力的すぎる!便利な使い方と違いまとめ

セルラーモデルとGPSモデルの違いはこちら

【Apple Watch】セルラーモデルとGPSモデルの違いを比較!それぞれのメリットを紹介

Apple Watch Series 5のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介

Apple Watch Series 4のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 4 レビュー!生活が変わる最先端腕時計

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。