欲しい物が安く買えるお得な情報まとめ

Spigen Apple Watch スタンドレビュー!コスパが良いオシャレな充電スタンド

Apple Watchの充電は収まりが悪く、机を綺麗に収納したい時には悩むポイントですよね。

そんな時におすすめなのがApple Watch専用の充電スタンドです。

この記事ではコスパが高くデザインがオシャレな人気のスタンド「Spigen Apple Watch スタンド」をレビューします。

ライター
机周りをすっきりさせることが可能!寝室の枕元にも最適です。

ぜひ参考にしてください。

注意

Apple Watch磁気充電ケーブルは別売りです。

Spigen Apple Watch スタンド外観レビュー

それでは早速レビューしていきます。

パッケージは四角小さい箱に説明や商品画像がデザインされています。

箱側面には対応しているApple Watchが細かく記載されています。

どのApple Watchでも利用可能ですが、サイズとケースの有無によって微妙に高さが異なります。

より安定した設置をしたい場合は付属のシリコンパッドによって高さの調整が可能となっています。

この表を見ればシリコンパッドを使うかどうかの目安の判断が可能です。

箱から取り出すとこんな感じ。

同梱物
  • 高さ調節用シリコンパッド
  • 取扱説明書
  • スタンド本体

取扱説明書にはApple Watch磁気充電ケーブルのセットの仕方や、スタンドの設置方法、シリコンパッドの取付位置がイラストで紹介されています。

日本語の表記はありませんが、イラスト見るとわかるので問題ありません。

Apple Watch磁気充電ケーブルを取り付けるとこんな感じです。

ケーブルの向きに合わせて固定する方向を変えることが可能。

充電器もしっかりと固定されるので途中で外れることもないです。

裏面はこのような感じになっています。

吸着性の高い「NanotacPAD」が採用されており、一度設置した場所にしっかりと張り付かせることが可能です。

ライター
場所を自由に変えれるように保護フィルムを貼ったままにしていますが、Apple Watchを載せてもスタンドが倒れることはないです。

コンパクトなので場所を取りません。

Apple Watchを載せるとこんな感じ。

写真のApple WatchはApple Watch Series 5 40mmです。

シリコンパッドは使っていませんが、しっかりと収まり充電もできます。

また、上質なTPU素材が使われているので、Apple Watchにダメージを行うこともありません。

Apple Watchを装着した状態で後ろから見るとこんな感じです。

Apple Watchにピッタリのサイズなので無駄なく収まっています。

ライター
コンパクトなスタンドが欲しい方にもおすすめ

Spigen Apple Watch スタンドを使った評価

Apple Watchのスタンドを使うことで、位置決めを行うことができ、机の上がすっきりします。

ライター
必ず必要な物ではないですが、あると便利でオシャレなのでインテリアとしても良いです。

また、ナイトスタンドモードが使えるのでApple Watchを目覚まし時計として使う場合にも最適。

MEMO

ナイトスタンドモードとは

ナイトスタンドモード時は時計が横向きに表示されます。

時計を表示するには画面をタップするか、Apple Watchにわずかな振動を与えると表示され、アラームをセットすれば独自のサウンドで起こしてくれます。

Digital Crownを押すと9分間のスヌーズになり、サイドボタンを押すとアラームがオフになります。

ライター
Apple Watchに決まった定位置があると想像以上に良いですよ

僕はApple製品が大好きなので、スタンドに収まっているApple Watchを見るたびに嬉しい気持ちになります。

Spigen Apple Watch スタンドはコスパが良い

Spigen Apple Watch スタンドは安定感のあるスタンドでApple Watchを充電することが可能。

機能面はシンプルですが、サイズを微調整できるシリコンパッドが付属していたり、断線を防ぐためのケーブル保護の形状があったりと品質が高いです。

Apple Watchのスタンドは他にも多くありますが、Spigen Apple Watch スタンドは高い部類ではなく、比較的リーズナブルです。

総合的にコスパが良いのでとりあえずスタンドが欲しいと思っている方にもおすすめ。

スポーツループバンドもそのまま充電可能

スポーツループバンドはバンドが繋がったままなので、充電する時は裏を向ける必要がありました。

しかし、Spigen Apple Watch スタンドを使うことで一手間加えずに充電が可能。

スポールループバンドに限らず、2つに分かれないバンドを使っている方はかなり便利です。

リンクブレスレットなどのバンドは水平に置けない為スタンドが必須と言えます。
ポイント
  • ゴムのようなTPU素材でApple Watchが傷つかない
  • 置き場所を決めれるので収納が楽
  • 置くだけで充電できる手軽さが良い
  • バンドが別れないタイプでもそのまま充電可能
  • オシャレなインテリアとして楽しめる
  • 充電中のApple Watchを置き時計として使える
ライター
不要だと思っていましたが、買って大満足の製品でした!

まとめ

この記事では「Spigen Apple Watch スタンド」をレビューしました。

Spigen Apple Watch スタンド」は数多くあるApple Watchスタンドの中でも品質がよく、安定感があります。

途中でApple Watchの充電ケーブルが外れて充電ができていなかったということにもなりません。

良かった点と気になった点をまとめると

良かった点
  • コンパクトで机の上でも邪魔にならない
  • 本体を傷つけない上質なTPU素材
  • 安定感が高いので置くだけでしっかり充電ケーブルに接続される
  • バンドが2つに分かれなくても楽々充電可能
  • サラサラ質感で埃が付きにくい
気になった点
  • 滑り防止加工により決めた場所から手軽に動かせない

以上です。

先ほども紹介しましたが、僕は場所を自由に移動させたいので底面の保護フィルムは剥がさずに使用しています。

一度固定してしまうと動かし難いので、場所を自由に動かしたい方は注意が必要です。

また、磁気充電ケーブルは付属していないので、ケーブルが付属していると思って買わないようにしましょう。

ライター
大きな気になる点もなく、良いところが多いおすすめできるApple Watchスタンドです。

以上。「Spigen Apple Watch スタンドレビュー!コスパが良いオシャレな充電スタンド」でした。

Apple Watchのおすすめアクセサリーはこちら

【2020年】Apple Watchと一緒に買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です