新型iPhone SEについてはこちら

Anker Bolder LC40レビュー!バッテリー内蔵でコスパ抜群の防水LED懐中電灯

狭い隙間に入った物を取るときや、キャンプ、災害の備えなど何かと便利なのが懐中電灯です。

スマホにもフラッシュライト機能がありますが、やはり専用の懐中電灯は明るさが段違いです。

この記事ではモバイルバッテリーで有名なメーカーAnkerの懐中電灯「Anker Bolder LC40」をレビューします。

懐中電灯が気になっている方はぜひ参考にしてください。

ポイント
  • コンパクトで400ルーメンの明るさ
  • 充電式バッテリー搭載(3350mAh)
  • IP65防水規格
  • 衝撃に強いアルミボディ
ライター
Ankerの強みであるバッテリーが活かされた懐中電灯です。

Anker Bolder LC40 外観レビュー

それでは早速レビューしていきます。

側面に付属品やスペックが記載されています。

箱を開封するとこんな感じ。

内容物は「フラッシュライト本体」「Micro USBケーブル」です。

ACアダプターは付属されていませんが、通常のUSBで充電ができるので、スマホの充電器で充電が可能です。

フラッシュライト本体はアルミボディで重厚感のある質感となっています。

ライト部分はこのようになっており、角度をワイドとナローに切り替えることはできません。

側面にはクリップが装着されています。

充電に使うMicro USBとスイッチは背面にあります。

充電はカバーを外し、付属のMicro USBを差し込みます。

スイッチは高 / 中 / 低 / ストロボ / SOSの5つのライトモードで切替が可能。

長押しで消灯できます。

Micro USBを差し込むとこんな感じ。

付属のMicro USBにはAnkerのロゴが刻印されています。

手に持ってみるとこんな感じ。

思った以上にコンパクトで持ち運びにも最適。

片手で収まるサイズ感で、ポケットにも入れられるサイズ感です。

iPhone 11 Proと比較するとこんな感じ。

全長
Anker Bolder LC40128mm
iPhone 11 Pro144mm

重量は124g

iPhoneと比べるとこんな感じです。

Anker Bolder LC40124g
iPhone 11 Pro188g
iPhone 11194g
iPhone 8128g
ライター
iPhone 8とほぼ同じ重さです

Anker Bolder LC40を使った評価

Anker Bolder LC40」を使った評価等を紹介します。

ライター
結論から言うとバッテリー内蔵で2,499円で買えるのでかなりコスパが良いです。

3350mAhのバッテリー内蔵

懐中電灯といえば、乾電池のイメージですが、「Anker Bolder LC40」は3350mAhのバッテリーを搭載しています。

スマホ用のモバイルバッテリーが5,000mAh〜10,000mAhの容量が主流なので、十分な容量のバッテリーです。

また、モバイルバッテリーで有名なAnkerなのでバッテリーも信頼できます。

点灯モード明るさ点灯時間
High400 lm6時間
Medium120 lm20時間
Low20 lm50時間
Strobe400 lm
SOS400 lm

点灯モードと明るさ、点灯時間をまとめるとこのようになっています。

400lmは懐中電灯の中でも明るい部類で、点灯時間が6時間もあるのは、バッテリー内蔵の強みですね。

長寿命のLEDライトを採用

Anker Bolder LC40」のLEDライトは約50000時間の長寿命です。

ライター
1日24時間付けっぱなしにしても2,083日(約6年)です。

これだけ長寿命であれば、先にバッテリーの方が寿命になりそうですね。

長年使えるので安心です。

IP65防水規格に対応

Anker Bolder LC40」はIP65の防水規格に対応。

IP65防水規格とは

IP65防水規格は粉塵の侵入を完全に防ぐことができ、いかなる方向からの水の噴流にも耐えることが可能。

水中での使用はできませんが、水が掛かる場所での使用は全く問題ありません。

雨が降っている場所でも安心して使用できます。

ライター
全天候型なので防災対策としてもおすすめです。

照射角度は変更できない

ここが残念なポイントなのですが、照射角度を変更することができません。

以前紹介した「ジェントスMG-732D」は前後に動かすことでフォーカスを替えることができます。


スポットで照らしたい時と、ワイドに照らしたい時に、使い分けができると便利なのでフォーカスできる機能があれば更に良かったです。

【レビュー】高品質プロ用懐中電灯はコレ!「ジェントスMG-732D」地震の備えにも!

Anker Bolder LC40まとめ

この記事では「Anker Bolder LC40」をレビューしました。

モバイルバッテリーで有名なAnkerが懐中電灯を発売していると言うことで、レビューしてみたくなり購入しました。

バッテリーを搭載している懐中電灯は高いイメージがありましたが、Anker Bolder LC40は2,499円で購入することが可能。

昨今は防災対策の必要性も重視されているので、一家に一台おすすめできる商品です。

よかった点
  • バッテリー搭載で乾電池切れの心配なし
  • 400lmと明るく長時間使用可能
  • アルミボディで丈夫・防水対応
  • ポケットサイズのコンパクトボディ
気になった点
  • スポットとワイドのフォーカス切替ができない

良かった点と気になった点をまとめると以上です。

また、充電器は付属していないのでスマホ用のUSB充電器がない方は購入するようにしましょう。

おすすめの充電器はこちら

以上。「Anker Bolder LC40レビュー!バッテリー内蔵でコスパ抜群の防水LED懐中電灯」でした。

ポイント
  • コンパクトで400ルーメンの明るさ
  • 充電式バッテリー搭載(3350mAh)
  • IP65防水規格
  • 衝撃に強いアルミボディ

こちらの懐中電灯もおすすめ

レビュー記事はこちら

【レビュー】高品質プロ用懐中電灯はコレ!「ジェントスMG-732D」地震の備えにも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。