新型iPhone SEについてはこちら

快適に使える!おすすめのApple Watch充電器・充電スタンド5選

Apple WatchはiPhone以上に快適に充電したいですよね。

Apple Watchを満足に使うには毎日必ず充電する必要があります。

また、1日中付けた後に充電すると思うので、Apple Watchを充電する場所を用意しておくと便利。

そして外出先やちょっとした旅行に出掛ける時は充電器を持っていく必要があります。

Apple Watchの充電器は少し特殊なので、簡単に手に入る物ではありません。Apple Watchの充電器もiPhoneの充電器同様に複数持っておくと便利です。

この記事ではApple Watchのおすすめ充電器と充電スタンドを紹介します。

ぜひチェックしてみてください。

Apple Watchの充電器・充電スタンドを選ぶ時のポイント

Apple Watchの充電器と充電スタンドを選ぶ時のポイントを紹介します。

まずポイントをまとめるとこんな感じ。

選ぶ時のポイント
  • 他のワイヤレス充電とは違う
  • 充電機能が付属しているかチェック

他のワイヤレス充電とは違う

スマホやiPhoneのワイヤレス充電といえば、国際標準規格である「Qi(チー)」が思い浮かぶと思います。

身の回りの物だとこんな感じ。

Qi対応機器の一例
  • iPhone
  • AirPods Pro
  • AirPods with Charging Case
  • Androidスマホ
  • ワイヤレスイヤホン

Apple Watchもワイヤレス充電なのですが、「Qi(チー)」とは別物です!

Apple Watchを充電するには専用の充電器が必要なので購入時に注意してください。

MEMO
スマホのワイヤレス充電とApple Watchのワイヤレス充電は別物

スタンドを買う時は充電器が付いているかチェック

Apple Watchのスタンドを買う時にありがちなので、充電ができると思って、充電器が付属していないスタンドを買ってしまうことです。

スタンドはネットで買うことが多いと思うのですが、充電器が付属していなくても、製品画像に充電器が写っていることが多いです。

充電機能付きのスタンドは高額(5,000円ぐらい)になるので、価格が安いと思ったら充電機能があるかチェックしましょう!

スタンドのみだとこんな感じ。

Apple Watchの純正充電器を取り付けることで充電スタンドとして使用可能です。

おすすめのApple Watch充電器・充電スタンド

それではおすすめのApple Watch充電器・充電スタンドを紹介します。

Apple Watchの充電器は実は数が多くなく、おすすめできる製品は限られています。

iPhoneの充電器と違って価格も高いので、失敗しないおすすめの充電器・充電スタンドを厳選して紹介します。

Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m)

結論から言うと1番おすすめの充電器は純正のケーブルです。

Apple Watchの充電器は純正以外の物ありますが、当たり外れが多くすぐに壊れてしまったり、充電できないと評判がよくありません。

価格は少し高くなりますが安心感を考えるとお得なので、Apple Watchの充電器は純正がおすすめです。

そして、純正充電器にはケーブルの長さが異なるラインナップがあるのですがApple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) がおすすめ。

おすすめの理由
  • 外出時の専用にできる
  • 30cmなので邪魔にならない
  • 充電ケーブルのみなので安い

Apple Watchには付属で磁気充電ケーブルが1個付いていますが、外出用にもう一つあればかなり快適になります。

ケーブルの長さが短いと持ち運びにも最適なので、モバイルバッテリーと組み合わせるとかなり快適です。

ライター
外出用があればせっかく綺麗に設置したApple Watchの充電場所を解体する必要もありません。

左:0.3m、右:1m

また、Apple Watchに付属している磁気充電ケーブルは1mです。

1mは自宅で使う時には便利ですが、鞄やポーチに収納する時は長くて不便です。

iPhoneと違いApple Watchは充電しながら使うということがないので、短い磁気充電ケーブルはかなり便利。

Apple Watch専用のモバイルバッテリーよりも安く、iPhone用に用意したモバイルバッテリーを使って同時に充電することも可能。

Apple Watchの充電切れ対策には、外出用の磁気充電ケーブルを買うというのが一番お得で便利な方法です。

外出先でApple Watchの充電が切れると不便なのでぜひチェックしてみてください。

ライター
職場用としてケーブルを買うのもおすすめです。
良かった点
  • 外出先でいつでも充電できる
  • ケーブルが短いので持ち運びが楽
  • Apple Watch用モバイルバッテリーより安い
気になった点
  • 純正ケーブルは高い
  • 全て含めて30cmであることを明記してほしい

ケーブルは充電部分と端子部分を含めて30cmなので、長さが気になる方は要チェックです。

「短すぎて自分の思った用途で使えない」ということのないように注意してください。

レビュー記事はこちら

【Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) レビュー】バッテリー切れの心配なしのおすすめアクセサリー

Apple Apple Watch磁気充電ドック

スタンドタイプで予算に余裕があるなら純正磁気充電ドックも必見です。

こちらは充電器が搭載されている仕様となっており、付属のLightningケーブルを差し込むことで充電可能できます。

横置きで使用することができるので、ナイトスタンドモードにも対応。

スタンド部分を倒すことで平置きも可能です。

Appleの純正品は価格が高いですが、質は抜群に良いので価格を抜きにすると純正に勝る物はありません。

ポイント
  • 充電機能付きスタンド
  • Apple純正品
  • Lightning – USBケーブル付属
  • 価格は高い

CHOETECH Apple Watch モバイルバッテリー

モバイルバッテリーとApple Watchを備えた充電器です。

容量は5000mAhなのでApple Watchだけでなく、iPhoneも充電可能。目安としてはiPhoneを約1回フル充電することができます。

iPhoneと同時にApple Watchを充電することができ、充電スタンドで本体のバッテリーを充電しながらApple Watchを充電することも可能です。

外出先でも使えて、家でも充電スタンドとして使える優れ物です。

ポイント
  • 5,000mAhのモバイルバッテリー
  • iPhoneとApple Watchの同時充電可能
  • 充電スタンドで本体とApple Watch同時充電可能
  • Apple Watch約6回フル充電
  • 重量が100gと軽い
  • 18ヶ月の製品保証

ベルキンApple Watchスタンド

最初は不要と思っていましたが、Apple Watch専用のスタンドがあると想像以上に便利です。

スタンドの魅力
  • Apple Watchがインテリアになる
  • 置くだけで充電ができる
  • Apple Watchの置き場所ができる

スタンドの魅力をまとめるとこんな感じ。

スタンドがあるだけで収まりの悪いApple Watchに専用の場所ができ、思っている以上に快適です。

まず紹介するのはベルキンApple Watch充電スタンドです。

Apple Watchの専用スタンドは他にも多くありますが、スタンドの自由度が高いのが特徴です。

スタンドは垂直だけでなく、水平にもセットが可能。

使い勝手に応じて充電向きを選ぶことができます。

また、ベルキンApple Watch充電スタンドはトラベルスタンドと言われ、写真のように移動時にケーブルを保護することが可能。

充電ケーブルはポーチの中で絡まったり不便なことが多いですが、このスタンドはケーブルを巻いて、スタンドを折りたたむとスタイリッシュに持ち運ぶことができます。

ベルキンは周辺機器がApple公式ストアでも取り扱われており、ベルキンApple Watch充電スタンドはApple製品のよく合うオシャレなデザインです。

他のApple Watch専用スタンドと比べると少し価格は高いですが、トラベルスタンドになるなど機能面が高くおすすめです。

ライター
ケーブルの長さを調整できるのがかなり良いですよ!
良かった点
  • 水平と垂直で使えるので自由度が高い
  • ケーブル収納で持ち運びに便利
  • オシャレにApple Watchを充電できる
  • 適切なケーブル長さに調節できる
気になった点
  • スタンドの中では価格が高い
  • 黒いので埃が目立つ
注意

Apple Watch磁気充電ケーブルは別売りです。

レビュー記事はこちら

ベルキンApple Watch充電スタンドレビュー!ケーブルの持ち運びも便利になるおすすめトラベルスタンド

Spigen Apple Watch スタンド

2つ目に紹介するのがApple Watchスタンドでも人気のある「Spigen Apple Watch スタンド」です。

コスパがよく、コンパクトで安定感が高いのが特徴。

ケーブルが断線しないように保護されるのもポイントです。

裏面はこのような感じになっており、吸着性の高い「NanotacPAD」を採用。

一度設置した場所にしっかりと張り付かせることが可能です。

ライター
僕は自由に場所を動かしたいので保護フィルムを付けたまま使っていますが、安定感が高いので倒れることはありません。

素材は上質なTPU素材が使われている為、Apple Watchに傷がつく心配もないです。

Spigen Apple Watch スタンド」は数多くあるApple Watchスタンドの中でも品質がよく、安定感があり、コスパが良いです。

充電している途中でApple Watchの充電ケーブルが外れて、充電ができていなかったということにもなりません。

ライター
安くてコンパクトなスタンドが欲しい方におすすめです。
良かった点
  • コンパクトで机の上でも邪魔にならない
  • 本体を傷つけない上質なTPU素材
  • 安定感が高いので置くだけでしっかり充電ケーブルに接続される
  • バンドが2つに分かれいなくても楽々充電可能
  • サラサラ質感で埃が付きにくい
気になった点
  • 滑り防止加工により決めた場所から手軽に動かせない
注意

Apple Watch磁気充電ケーブルは別売りです。

レビュー記事はこちら

ベルキンApple Watch充電スタンドレビュー!ケーブルの持ち運びも便利になるおすすめトラベルスタンド

Apple Watchのおすすめ充電器まとめ

この記事ではApple Watchのおすすめ充電器・充電スタンドを紹介しました。

付属の充電器でも全く問題ありませんが、Apple Watchは充電する用の場所を作っておくと便利です。

僕は外出先で充電できるように、持ち運び用として「Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m)」、モバイルバッテリーはデザインが良くてiPhoneを高速充電できる「Anker PowerCore 10000 PD Redux」を使用しています。

家では場所を固定できるように「ベルキンApple Watch充電スタンド」を使用。

Apple Watchをかなり快適に使うことができています。

気になる商品があればぜひチェックしてみてください!

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

【2020年】Apple Watchと一緒に買いたいおすすめアクセサリー・周辺機器まとめ ベルキンApple Watch充電スタンドレビュー!ケーブルの持ち運びも便利になるおすすめトラベルスタンド 【Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) レビュー】バッテリー切れの心配なしのおすすめアクセサリー 【Anker PowerCore 10000 PD Redux レビュー】iPhoneを高速充電できるおすすめモバイルバッテリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。