欲しい物が安く買えるお得な情報まとめ

【2020年新型】Apple Watch 6の新機能・スペック・最新情報まとめ!最新モデルはどうなる?

Apple Watch Series 5で待望の常時表示機能が追加されるなど、Apple Watchは毎年の進化が最も楽しみなApple製品です。

Apple WatchはSeries 4とSeries 5を通してかなり完成度が高まりましたが、まだまだ進化の可能性を秘めています。

この記事では2020年に発売が期待できる「Apple Watch Series 6(仮)」の新機能・スペック・噂などの最新情報を紹介します。

新型のアップルウォッチ が気になっている方はぜひチェックしてみてください。

ライター
Apple WatchはApple製品の中でも特に注目したい製品です。

Apple Watch 6の新機能・スペック

現在噂されているアップルウォッチ6の新機能について紹介します。

Apple Watch 6の噂
  • Series 5より高速なパフォーマンス
  • 耐水性能の向上
  • データ通信速度のアップ
  • 新開発ディスプレイの搭載
  • デザインは現行モデルと同じになる
  • 健康機能の強化
  • 子供向けの機能が追加される

Apple Watch 6に関する主なトピックスは以上です。

昨年発売されたSeries 5は「常時表示」「内蔵コンパス」「チタンモデル新登場」「セラミックモデル復活」が大きな特徴でした。

Apple Watch Series 5のレビュー記事

それと比べると、性能面の強化というのがApple Watch 6の特徴となりそうです。

それぞれについて詳しく紹介します。

Series 5より高速パフォーマンスが可能に

昨年登場したSeries 5は前モデルのSeries 4に搭載されているチップとの違いがほとんどありません。

series 5series 4
チップ64ビットデュアルコア
S5プロセッサ
64ビットデュアルコア
S4プロセッサ
ワイヤレスチップW3W3

そのことからもApple Watch 6はパフォーマンス面が向上すると言われています。

正直これ以上パフォーマンスが向上して思い浮かぶことがありませんが、iPhone 11 Proのように省電力化に貢献できる可能性もあります。

Apple Watchに求められる機能はバッテリー持ちなので、パフォーマンスの向上により省電力性能が上がることに期待です。

耐水性能の向上

Apple Watch  Series 3、4、5は50mの耐水性能があり、泳ぎながらの使用も可能です。

これだけでも時計として十分すぎる性能ですが、Apple Watch 6ではスキューバダイビングなどの、よりダイバーウォッチ向けの耐水性能になるとの噂があります。

果たしてここまでの防水性能が必要なのか疑問ですが、進化を続けるApple Watchならできそうです。

5Gに対応する可能性がある

Apple WatchにはWi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルがあり、CellularモデルであればiPhoneがなくても、携帯回線を使って着信を受けとれたり、マップを表示させることが可能です。

セルラーモデルとWi-Fiモデルの違いはこちら

2020年新型iPhoneは5G対応が確実視されており、次期Apple Watchが5Gに対応する可能性も十分にあります。

Apple Watchが5Gに対応すると様々なスマート家電やIoTとの連携が期待できます。

ライター
5Gに対応しなくてもモバイルデータ通信とWi-Fiの通信速度向上の改良はあると思います。

新開発ディスプレイを搭載

Apple Watch  Series 5では常時表示に対応する為に新たなディスプレイ「LTPO OLED パネル」を採用しましたが、Apple Watch 6でも新開発されたディスプレイが搭載される可能性があります。

MEMO
  • Series 5→有機EL
  • Series 6→Micro LED ?

Apple Watch 6に搭載が噂されているMicro LEDは超微細なLEDを敷き詰めて表示させるディスプレイです。

有機ELと同じ自発光方式のため黒を表現することが可能。

有機物を使用していないために焼き付きや劣化にも強いです。

さらに注目するべきポイントはMicroLEDは電力効率が高く、さらなるバッテリー持ちを実現できる可能性が高いです。

Series 5の常時表示機能はかなり便利ですが、やはりバッテリーの消費は速く感じます。

MicroLEDを搭載することにより、バッテリー持ちが良くなれば快適になること間違いなしです。

デザインは現行モデルと同じになる

毎回新型が登場するたびに気になるのがデザインですが、Apple Watchのデザインは変わらないとの見方が強いです。

一説によると現CEOのティム・クック氏は「Apple Watchでフィットネスとヘルスケア分野への浸透を目指すべき」と主張している見方があります。

Apple Watchはファッションアイテムではなく、ヘルスケアで使いやすいデザインを求めている可能性が高く、デザインは現行のままだと予想できます。

健康機能の強化

最近のAppleは健康分野へ力を入れています。

その最先端となるデバイスがApple Watchです。

Apple Watchには様々な健康機能の追加が噂されており、Series 6ではそのいくつかが搭載する可能性があります。

搭載が期待される健康機能
  • 血糖値を測定
  • 心電図(既に搭載しているが日本では非対応)
  • 睡眠計測機能

どれも健康には欠かせない機能です。

ティム・クック氏は2019年初頭のインタビューで「未来からアップルの歴史を振り返れば、人類に対する最大の功績は健康分野になるだろう」というような発言をしています。

日本に来日した時も病院に訪れるなど、健康分野に力を入れていることは間違いなさそうなので、Apple Watchの健康機能に期待です。

子供向けの機能が追加される

次期watchOSは子供向けの機能が追加される可能性があります。

現在は一つのiPhoneに一つのApple Watchしかペアリングできませんが、1つのiPhoneに対して複数のApple Watchが同時使用可能になるとのこと。

そうなることで、子供にApple Watchを持たせて、連絡先等の管理が可能になるようです。

Apple Watchを子供に持たせることで、確実に連絡ができ(振動でわかる為)、スケジュールや居場所もわかるようになるかもしれません。

キッズケータイを持たせる感覚でApple Watchを持たすことができると便利ですよね。

現時点では詳細がわかりませんが実現されるとかなり便利になりそうです。

Apple Watch 6の発売日

最近のApple Watchは9月のiPhoneの発売に合わせて発売されています。

歴代発売日
  • 初代Apple Watch・・・2015年4月24日
  • Apple Watch series 1・・・series2に合わせて登場
  • Apple Watch series 2・・・2016年9月16日
  • Apple Watch series 3・・・2017年9月22日
  • Apple Watch series 4・・・2018年9月21日
  • Apple Watch series 5・・・2019年9月20日

初代Apple Watchを除く全てのモデルが9月に発売されています。

Apple Watch 6も2020年新型iPhoneと同じ9月に発表・発売される可能性が高いです。

2019年モデルのApple Watch Series 5の発表日と発売日から2020年モデルApple Watch 6の発売日を予想してみます。

Series 5のスケジュール

2019年に発売されたApple Watch Series 5のスケジュールはこんな感じ。

  • 2019年9月10日(火)発表
  • 2019年9月13日(金)予約開始
  • 2019年9月20日(金)発売

歴代のApple Watchも時期的に同じで、発表から3日後に予約開始、予約開始から7日後に発売という流れになっています。

以上から予測すると2020年の新型Apple Watch 6は以下のスケジュールになると予想できます。

Apple Watch 6のスケジュール
  • 2020年9月8日(火)発表
  • 2020年9月11日(金)予約開始
  • 2020年9月18日(金)発売

今年はどんなApple Watchが登場するのか。今から楽しみですね!

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

Apple Watch 6最新情報まとめ

この記事では「Apple Watch 6の新機能・スペック・最新情報」を紹介しました。

以前と比べるとApple Watchの進化も緩やかになった印象です。

Apple Watch 6の噂
  • Series 5より高速なパフォーマンス
  • 耐水性能の向上
  • データ通信速度のアップ
  • 新開発ディスプレイの搭載
  • デザインは現行モデルと同じになる
  • 健康機能の強化

Apple Watch Series 5からだと買い替える必要は無さそうですが、どれくらいバッテリー持ちが良くなるのか気になる点は多いです。

Apple Watch 5のスペックまとめ!Series 3/4との違いを比較

また、去年も噂されていた健康管理機能の強化についても新たな機能追加がある可能性があります。

  • 血糖値を測定する「スマートバンド」登場
  • EKG(心電図取得機能)モニター内蔵

この辺りの情報も含めて新たな情報があれば随時追加していきます。

以上。「【2020年新型】Apple Watch 6の新機能・スペック・最新情報まとめ!最新モデルはどうなる?」でした。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

Apple Watch Series 5のレビューはこちら

Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介

Apple Watchのおすすめはこちら

【2020年】Apple Watchのおすすめは?選び方とモデルの違いを徹底比較

Apple Watchでできることはこちら

【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは?

Apple Watchの魅力はこちら

最近のApple Watchが魅力的すぎる!便利な使い方と違いまとめ

Apple Watch Series 4のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 4 レビュー!生活が変わる最先端腕時計

2020年新型iPhone 12の最新情報はこちら

2020年新型iPhone 12 / 12 Proの最新情報まとめ!スペック・発売日・機能を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です