どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

Apple Watchの買替タイミングは?寿命と性能から考えるお得な時期を紹介

Apple Watchの買替タイミングを紹介します。

Apple Watchは毎年大きく進化していましたが、Series 4とSeries 5の違いはあまりありませんでした。

2020年9月に発売されたSeries 6も新機能が幾つか追加されただけに留まっています。

Apple Watchは既に完成されつつあるので、Series 3以降のApple Watchを使っている人は寿命が来たら買い替えるという使い方がおすすめです。

この記事ではApple Watchの買い替えタイミングと寿命について

  • Apple Watchの寿命
  • おすすめの買替タイミング
  • Apple Watchの買替周期

以上の3つについて紹介します。ぜひ参考にしてください!

iPhoneの買替タイミングはこちら

iPadの買替タイミングはこちら

Apple Watchの寿命はいつなのか

まずはApple Watchの寿命について考えてみます。

実は製品の寿命についてAppleがライフサイクル評価の質問で公式に回答しています。

1人目の所有者を基準にした使用年数を、macOSまたはtvOSを搭載したデバイスは4年、iOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年にするモデルを採用しています。ほとんどのApple製品は耐用年数がこれよりも長く、多くの場合1人目の所有者から別のユーザーに譲渡または転売されるか、Appleによって回収されます。

引用:https://www.apple.com/jp/environment/answers/

以上をまとめるとこんな感じ。

Apple公式見解
  • 1人目の所有者を基準にした使用年数は、iOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年
  • ほとんどのApple製品は耐用年数が3年よりも大幅に長い
  • 定期的なソフトウェアアップデートによって常に最新の状態に保たれる

このように書かれています。

つまりApple公式のApple Watchの寿命は3年だけど、ほとんどが3年よりも長く使えるということです。

まつりくん
次は様々な視点からApple Watchの寿命を考えてみます!

Apple Watchの寿命の基準

Appleの公式見解を紹介しましたが、まずは実際に使う場合は何が寿命の基準になるのかを紹介します。

Apple Watchの寿命

  • 最新のOSにアップデートできない
  • 動作が遅くてストレスを感じる
  • バッテリーが劣化し実用使いで使えない

以上のいずれかに当てはまると寿命と考えるのが良いでしょう!

それぞれについて紹介します。

最新のOSにアップデートできないと寿命

最新OSにアップデートできなくなるということは、メーカーからのサポートが終了したと考えるのが自然です。

また、アップデートができないとセキュリティ上の問題も解決できなくなる為、基本的にアップデートができなくなったデバイスを日常使いすることはおすすめできません。

最新のwatchOSがインストールできるのが「Apple Watch Series 1」となっており、発売日が2016年なのでApple Watchの寿命目安は4年と言えます。

ただし、Series 3以降のApple Watchは以前のモデルと比べて大幅に進化しています。

また、Series 5とSeries 6の違いが少ないことを考えるとSeries 3以降に登場したApple Watchの寿命はもう少し長いのかもしれません。

まつりくん
個人的にOS面でのApple Watchの寿命目安は5年だと考えています

動作が遅くてストレスを感じると寿命

Apple WatchでSiriを使ったり、簡単な通知を見るときに動作が遅いと「iPhone使った方が良いや」となってしまいますよね。

Apple Watchの動作が遅すぎてストレスを感じてしまうと、Apple Watchの魅力が半減してしまいます。

腕元で様々な情報を得られるのがApple Watchの魅力なので、動作が遅すぎると感じた場合は寿命なので買い替えタイミングです。

特にApple Watchの進化速度は早く、Series 3以降は大きく進化しているので、それ以前のモデルを使っている方は買い替えをおすすめします。

まつりくん
最新のApple Watchは薄くなっているのでデザイン的にも良く、使える機能も多いのでより便利になります!

バッテリーが劣化し実用で使えない

Apple Watchで一番気になるところはやはりバッテリーではないでしょうか。

腕時計として使用する物なのでバッテリーが実用範囲で使えないと意味がありません。

しかし、バッテリーは毎日使っていると段々と劣化していき、使える時間が短くなっていきます。

バッテリーの寿命は使用状況にもよって異なりますが、2年ほど使用すると最大容量が新品時と比べて85%まで低下します。

4年程経過すると「半日も持たない」ということになるでしょう。

バッテリー交換料

バッテリー交換料金は全モデル9,680円(税込)

Apple Watch の修理サービス料金

まつりくん
Series 4以降を使っている方は新品を購入するより、バッテリーを交換するのがおすすめ

Apple Watchのおすすめ買い替えタイミング

Apple Watchの買い替えタイミングについて紹介します。

Apple製品は基本的に価格が変わらないので、発売した瞬間に買うのが最もお得なタイミングです。

Apple WatchもiPhoneと同様に毎年9月に発売されるのが定番化しています。

歴代Apple Watchの発売日
  • 初代Apple Watch・・・2015年4月24日
  • Apple Watch series 1・・・series2に合わせて登場
  • Apple Watch series 2・・・2016年9月16日
  • Apple Watch series 3・・・2017年9月22日
  • Apple Watch series 4・・・2018年9月21日
  • Apple Watch series 5・・・2019年9月20日
  • Apple Watch Series 6・・・2020年9月10日

なので買い替えは9月の新製品発売に合わせるのがおすすめ。

Series 5が発売された際は最新型で機能が追加されているにも関わらず、直前まで発売されていたSeries 4よりも安く登場しました。

Apple Watchの選び方はこちら

まつりくん
9月が近いのであれば絶対に新型発表まで待つのがお得です!
ポイントまとめ
  • Apple Watchは発売直後に買うのがお得
  • 発売日は毎年9月が通例

ぜひ参考にしてください!

最新Apple Watchのレビュー記事はこちら

Apple Watch SE レビュー!必要十分な機能と価格が魅力のコスパ最強モデル 【Apple Watch 6レビュー】新色が素晴らしい!外観・機能・評価まとめ

Apple Watchの買い替えは何年周期が良いか

Apple Watchを購入すると気になってくるのが、いつまで使えるのかということです。

Apple Watchは一度使ってしまうと、もう手放せなくなる程便利な時計なので、今後も使い続けたいと思います。

しかし、維持する上で避けられないのが買替周期の問題です。

バッテリーの交換は8,800円とそれ程高くないので2〜4年の周期で交換すれば良いと思いますが、気になるのが金額の高い本体の買い替えです!

OS面での寿命が5年だと想定した場合、Apple Watch Series 6の最安モデルが42,800円(税抜き)。

1年間8,560円の計算です。

仮に新型の価格がこれからも同程度だとすると60年間使用すると513,600円となります。

まつりくん
Apple Watchは使い続けると高級時計を買うのと匹敵する金額が必要ということですね。

以上の金額面を踏まえてもApple Watchの買い替え周期はこの5年が妥当だと思います。

機械式の高級腕時計はオーバーホールが必要なので5〜10年に1回、5万円〜10万円の金額が必要です。

それに比べるとApple Watchはコスパの高い腕時計と言えますね。

まつりくん
見栄を気にしなくて良いApple Watchは理想的な時計なのかもしれません。

セルラーモデルはこちら

docomoユーザーはこちら

購入後ahamoへのプラン変更も可能

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

ソフトバンクは限定クーポンがお得

店舗でも利用可能です

まとめ

まとめ
  • Apple Watchの寿命目安は5年
  • お得な買替タイミングは新型が発売直後
  • 買替周期の目安は5年

この記事ではApple Watchの寿命と買い替えタイミング・周期について紹介しました。

高級腕時計とは違って、一度に大きな金額が必要なく、高級時計のオーバーホールの感覚で買い替えることができるので、腕時計好きにもおすすめです。

機械式時計のようなロマンはないかもしれませんが、Appleのブランド力と想像を超える便利さで絶対に満足できます。

金額面で購入を迷っている方の参考になれば幸いです。ぜひチェックしてみてください。

また、Apple Watchのセルラーモデル購入は各キャリアの公式オンラインショップが便利でお得!!

公式オンラインショップならではのわかりやすさでサポートも手厚く、待ち時間なしで24時間いつでもどこでも注文可能です。

オンライン限定のお得なキャンペーンを開催していることもあるのでぜひチェックしてみてください。

Apple Watchをチェック

docomoユーザーはこちら

購入後ahamoへのプラン変更も可能

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

ソフトバンクは限定クーポンがお得

店舗でも利用可能です

Apple Watch SE レビュー!必要十分な機能と価格が魅力のコスパ最強モデル 【Apple Watch 6レビュー】新色が素晴らしい!外観・機能・評価まとめ

Apple Watchのおすすめはこちら

【2021年】Apple Watchのおすすめは?選び方とモデルの違いを徹底比較

Apple Watchでできることはこちら

【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは?

Apple Watchの魅力はこちら

最近のApple Watchが魅力的すぎる!便利な使い方と違いまとめ

セルラーモデルとGPSモデルの違いはこちら

【Apple Watch】セルラーモデルとGPSモデルの違いを比較!それぞれのメリットを紹介

Apple Watch Series 5のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介

Apple Watch Series 4のレビュー記事はこちら

Apple Watch Series 4 レビュー!生活が変わる最先端腕時計

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。