新型iPhone SEの価格を比較 

【5年愛用】Apple Watchを買って生活が変わった5つのこと

Apple Watchを購入して約5年が経過しました。

僕はApple製品によってこれまでにも大きく生活が変えられてきましたが、Apple Watchも特に生活を変えるポテンシャルを持つ製品です。

この記事では約5年の実経験をもとにApple Watchを買って生活が変わったことを紹介します。

これからApple Watchの購入を考えている方の参考になると思うので、ぜひ参考にしてください。

Apple Watchとは

Apple Watchで生活が変わったことを紹介する前に簡単にApple Watchについて紹介します。

Apple WatchはAppleのスマートウォッチで、常に手元にある腕時計というのを活かして、時間の確認以外の様々な便利な機能を使うことが可能です。

小型のiPhoneのような感じで用意されているアプリも豊富。

iPhoneとは違うポイントをまとめると以下の通りです。

iPhoneとは違うところ
  • 常に腕にあるのでiPhoneより素早く使える
  • 振動して直接通知を知らせてくれるので気付ける
  • 心拍数などの計測が可能
  • iPhoneより正確な活動量計として使える
  • iPhoneのリモコンになる

Apple WatchはiPhoneを更に便利な物へと進化させます。

使い始めればiPhoneよりも身近なパートナーになるので、最近のiPhoneに進化を感じないという方にもおすすめです。

【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは? 【2022年】Apple Watchはどれがおすすめ?選び方とモデルの違いを徹底比較

Apple Watchを買って生活が変わったこと

それではApple Watchを購入して生活が変わったことを紹介していきます。

高級腕時計を使わなくなった

僕は腕時計が好きで頑張って貯めたお金で高い腕時計を購入しました。

機械式時計の秒針が動くのを見るのが凄く良かったのですが、Apple Watchを購入してからは全く使っていません。

機械式の時計にはロマンがありますが、Apple Watchが便利すぎて腕時計の座を簡単に奪われたという感じです。

Apple Watchでは以下のような普通の腕時計ではできないことができます。

  • 文字盤を自由に変えられるカスタマイズ性
  • 通知を確実に受け取れること
  • 日々の活動を記録してくれること

これらの機能は生活を大きく変えてくれるので、高級腕時計でさえ使わなくなるほどの魅力がApple Watchにはあります。

Siriを抵抗なく使うようになった

Apple Watchを購入してからSiriを抵抗なく使うようになりました。

Apple Watchだと常に手元にあるのでコンシェルジュが付いてくれているような便利さがあります。

Siriによく頼むこと
  • タイマーを頼める
  • アラームのセットを頼める
  • 天気・気温を教えてもらえる

手元にあるApple Watchで「〇〇して」と頼むだけで、Siriが色々やってくれる生活は未来を感じることができます。

Siriを使うようになったのもApple Watchで生活が変わったことの一つです。

運動をするようになった

Apple Watchを付け初めて昔より心拍数が上がっていることに気づきました。

それから健康のことが気になり「やっぱり運動しないと」という気持ちになってから習慣的に運動をするようにしています。

Apple Watchにはワークアウトという機能があるので、様々な運動を正確に記録可能です。

記録が付くことでモチベーションの維持にも繋がるので、運動のきっかけが欲しい方にもおすすめ。

運動をするようになって体が軽く感じるので、Apple Watchを日常的に付けるようになり、活力のある生活に変わりました。

付けていると安心感がある

普通腕時計を付けていて安心感を得ることはないと思いますが、Apple Watchだと使えるお守り代わりにもなります。

Apple Watchには転倒検出機能があり、転倒したことが検出されると緊急画面が表示されます。

その状態で反応がないと自動的に緊急電話に発信され、指定した緊急連絡先にメッセージが送信されるという仕組みです。

いざという時の機能があると思うと、安心感にも繋がるのでApple Watchがあると心強い生活へと変わります。

iPhoneを気にしなくて良くなった

通知が来ていないか気になって1日に何度もiPhoneを手に取ることはないでしょうか。

Apple Watchがあれば通知が来ても直接手元へ振動で教えてくれるので、通知を見逃すということはまずありません。

なのでiPhoneを気にする必要がなく、自分の仕事や趣味に集中することができます。

iPhoneとApple Watchがペアリングされる範囲内であれば、iPhoneを放置しておくことができるのは結構生活が変わります。

iPhoneが気になるのをどうにかしたいという方はぜひApple Watchを使ってみてください!

まとめ

この記事ではApple Watchで生活が変わったことを紹介しました。

ここで紹介した以外にもApple Watchでできることは多いので、他にも生活が変わることがあるはずです。

Apple Watchでできることはこの記事で紹介しているので、よろしければ参考にしてください。

【最新】Apple Watchでできることまとめ。実際に使って特に良かった機能とは?

またApple Watchに関する関連記事も合わせて見ていただけると幸いです。

【2022年】Apple Watchはどれがおすすめ?選び方とモデルの違いを徹底比較 【初心者向け】Apple Watchの使い方を解説!誰でも簡単に便利に使える Apple Watchはどこで買うのがお得?6つの販売店の特徴まとめ Apple Watchは必要か?ケチな僕が購入をおすすめする理由 【Apple Watch】セルラーモデルとGPSモデルの違いを比較!それぞれのメリットを紹介

以上。「Apple Watchを買って生活が変わった5つのこと」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。