新型iPhone SEの価格を比較 

AppleのAirTagは必要?買うべきかとどんな時に便利なのかを紹介

Appleが発売している忘れ物防止タグの「AirTag」ですが、必要なのか購入する前は悩みますよね。

Apple製品の中では価格が安いですが、必要ないなら買う必要はないですし、そもそもどんな便利な使い方ができるのかも気になると思います。

この記事ではAppleブロガーの僕はAirTagは必要か?ということについてと、AirTagはどんな時に便利なのかを紹介します。

AirTagの購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

AppleのAirTagは必要か?

早速結論から!

AirTagは必要かどうかについて紹介します。

AirTagは日常的に使う物ではなく、物を無くしてしまった時に大活躍する物です。

なので、絶対物を無くさないという強い自信がある方以外は買っておいて損はありません!

日常的に物を無くしやすい人はもちろんですが、そうでない方も保険になるので出来れば買っておくのがおすすめです。

AirTagは必要かのポイント
  • 買っておいて損はない
  • 普段使いする物ではない
  • 必要か不要かは考え方による
  • 備える為には必要
  • 無くしても良いと考えるなら不要

普段の生活の質が向上する物ではないので、絶対に必要かと言われるとそうではないですが、万が一の備えになるという意味では必要な物です。

購入してから1回も役には立っていない

人によって異なると思いますが、僕はAirTagを購入してからAirTagを取り付けた物を一度も無くしていないので、1回も役には立っていません。

その為、現時点では購入する必要はなかったということになります。

ただし、今後無くさないとは限らないのと、無くしても探せるという安心感は与えてもらっています。

その為買ったことに対して全く後悔はしていませんし、この安心感を得ることができるだけでも必要だと感じる物です。

キーホルダーとして使える

AirTagは様々なアクセサリーが発売されているので、それらを使えばキーホルダーとしても優秀です。

特に鍵にはほとんどの方がキーホルダーを付けていると思うので、キーホルダー代わりにAirTagを使うと邪魔になりません。

鍵は外で無くしてしまうと誰かに拾われて悪用される可能性があるので、鍵を落とすと鍵その物を取り替えることになります。

そうなると大きな費用も掛かってしまうので、探せる確率が格段に高くなるAirTagはかなり必要な物です!

またAirTagは手元から離れたときに通知するようにもできるので、落としたあと出来る限り早く気づくこともできます。

まつりくん
ここまで便利なら必要な物と言っても過言ではないです!
何がある?AirTagで使えるおすすめケース・アクセサリーまとめ

AirTagはどんな時に便利?

AirTagが必要かは考え方によって大きく変わります。

次はAirTagはどんな時に便利かということについて紹介します。

AirTagは物を無くした時に便利

AirTagは取り付けたアイテムを無くしてしまった時にiPhoneの探すアプリを使って探すことが可能。

物を無くす時はどこか外出先で無くしてしまうこともあれば、家の中で見失ってしまうこともあります。

どちらかというと家の中で探すことが多いのではないでしょうか。

そんな時もAirTagがあれば音を鳴らして探すこともできますし、iPhone 12シリーズやiPhone 13シリーズなどU1チップを搭載しているiPhoneであれば落ちている方向まで知ることができます。

上の写真のように方向と距離がわかるので、家の中で見失った時もすぐに見つけることが可能です。

置き忘れにも便利

車の鍵や財布を家や車や友人宅に置き忘れたことはありません?

物を無くす時って知らない所に落とすよりも置き忘れで無くすことの方が多いと思います。

AirTagは手元から離れたときに通知をしてくれる機能があります。

この機能をはiPhoneの探すアプリで簡単に設定することができ、置き忘れても比較的すぐに気付くことが可能です。

ポイント
  • 手元から離れた時にiPhoneに通知が来る
  • 通知の対象外とする場所を設定できる(自宅に置いて来ても通知しないなど)
  • 通知のタイミングは遅い(1kmぐらい離れたあと)

この機能のポイントをまとめるとこんな感じ。

残念ながら数十m単位では通知が来ないので、あまりこの機能に頼ることはできません。

しかし、どこに置き忘れたかは確認できるので万が一の時には役立ちます。

盗難されそうな物にも便利

自転車は盗まれないか心配な物の一つだと思います。

特にロードバイクは重量も軽いので狙われるとあっという間です。

僕はロードバイクに乗りたくて購入しましたが、盗難が怖くてお店に立ち寄れないのが不便というのもあり、乗るのを辞めました。

AirTagがあれば万が一盗まれた時におおよその場所がわかるので、うまく行けば取り戻すできるかもしれません。

AirTagは小さいのでサドルバックに忍ばせておくこともできます。

盗難防止がメインの用途ではありませんが車や自転車の盗難防止としても便利です。

まつりくん
耐水性能(水深1mで30分)があるので水濡れにも安心して使えます。傘とかにも良いかもしれません

まとめ:AirTagは買うべき!

この記事ではAirTagは必要かについてと、どんな時に便利なのかを紹介しました。

日常的に使う物ではないので、買うか迷ううと思いますが僕はAirTagは買うべきだと考えています。

買うべき理由
  • Apple製品の中では価格が安い
  • 物を持ち出す時に安心感がある
  • 万が一の時の保険になる
  • 精度が高く家の中で見失った時にも便利
  • Appleのキーホルダーというファングッズとして使える

Apple製品の中では価格が手頃なので、お揃いのケースをセットにしてプレゼントするのもおすすめです。

僕はAirTagに助けてもらったことは今のところありませんが、Appleの純正キーホルダーというところで高い満足感を得られています。

良いキーホルダーがないか探している場合にもおすすめです。

AirTagのポイント
  • iPhoneとiPadで簡単にペアリングが可能
  • Bluetooth圏内であれば細かい位置を特定
  • Bluetooth圏外だと近くにあるApple製品の位置情報から場所を特定
  • 防水・防塵
  • 約1年間使える電池持ち
  • 電池は簡単に交換可能

ぜひチェックしてみてください!

以上。「AppleのAirTagは必要?買うべきかとどんな時に便利なのかを紹介」でした。

AirTagキーリングを比較!純正キーリングと安いキーリングどっちが良い? AirTagレビュー!購入する価値はあるのか実際に使った評価まとめ 何がある?AirTagで使えるおすすめケース・アクセサリーまとめ 何ができる?Appleの紛失防止タグAirTag(エアタグ)の情報まとめ 【2022最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。