新型iPhoneの情報 

Apple Watch 8とApple Watch 7の違いを比較!どっちがおすすめ?

2022年9月16日にApple Watch Series 8が発売されました。

最近のApple Watchは大きく変わるところも少なく、場合によっては安く買える前のモデルを購入する方も多いです。

この記事ではApple Watch 8とApple Watch 7の違いを比較。

どんなところが変わったのか、また同じところは何なのかなど、気になると思います。

今買うなら、Series 8かSeries 7どっちがおすすめかを、わかりやすく説明します。

既にApple Watchを持っている方もどんなところが変わったのかの参考にしてください。

Apple Watch 8とApple Watch 7はどっちがおすすめ?

まずはApple Watch 8とApple Watch 7の違いを簡単に紹介します。

違いのポイント
  • 重さが僅かに違う
  • 搭載チップ

Apple Watch 8と7の違いはほとんどなく、見た目に関しては同じとなっています。

後で詳しく説明はしますが、機能の違いとしてはApple Watch Series 8は皮膚温センサーと衝突事故検出機能が新搭載されました。

それ以外の違いはほとんどなく、そこにこだわらなけらば安い時にSeries 7を購入するのもおすすめです。

ただし、Series 7は在庫分しか購入できないので、エルメスモデルなど素材にこだわって購入したい場合にはSeries 8がおすすめ。

基本的には最新モデルを購入するのが良いので、セールなどSeries 7が大きく安くなっていない限りApple Watch Series 8を購入するのがおすすめです。

セルラーモデルをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

Apple Watch 8とApple Watch SE 2の違いを比較!どっちがおすすめ? Apple Watch 7とApple Watch SEの違いを比較!どっちがおすすめ? Apple Watch Series 7レビュー!Editionの魅力と新しいサイズを使った評価を紹介

続いて、詳細に比較していくのでどんなところが変わったのかなどの参考にしてください。

Apple Watch 8と7の機能の違いを比較

続いて比較する時に重要な機能の違いを紹介

Apple Watch Series 8とApple Watch Series 7の機能の大きな違いは、夜寝ているときなどに皮膚温を測ってくれる皮膚温センサーと、大きな衝突事故に遭った際に通知してくれる衝突事故検出機能です。

また、新機能として血圧や血糖値を測る機能が搭載されるかと期待されていましたが、今回は搭載されていませんでした。

8にはあって7にはない機能
  • 皮膚温センサー
  • 衝突事故検出機能

下の表にまとめていますが、そこまで大きな差はありません。

また、今回皮膚温センサーと衝突事故検出機能が新搭載されましたが、Series 7でも十分な機能が搭載されています。

series 8series 7
GPS搭載搭載
コンパス搭載搭載
気圧高度計搭載搭載
耐水性能50m50m
皮膚温センサー搭載非搭載
衝突事故検出搭載非搭載
血中酸素濃度センサー搭載搭載
電気心拍センサー搭載搭載
心拍センサー第3世代搭載第3世代搭載
加速度センサー最大32G
転倒検出可
最大32G
転倒検出可
ジャイロスコープseries 3より進化series 3より進化
スピーカーseries 3より50%upseries 3より50%up
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
マイク搭載搭載
Apple Pay対応対応
ストレージ32GB32GB

ディスプレイを比較

Apple Watch Series 8とApple Watch Series 7のディズプレイの違いはありません。

Series 7以降ディズプレイが大きくなり、画面が本体一杯に広がっているのでとても見やすくなっており、常時表示にも対応しSeries 6よりも手首を下げた状態で70%明るくなっています。

下記表にまとめていますが、全く同じです。

Series 8Series 7
45mm
396 x 484ピクセル
1143平方ミリメートルの表示領域
45mm
396 x 484ピクセル
1143平方ミリメートルの表示領域
41mm
352 x 430ピクセル
904平方ミリメートルの表示領域
41mm
352 x 430ピクセル
904平方ミリメートルの表示領域
OLED常時表示Retinaディスプレイ
1,000ニトの輝度
OLED常時表示Retinaディスプレイ
1,000ニトの輝度

ディスプレイに関してはSeries 7と同じなので、Series 7からの買い替えは必要はないかと思います。

デザインを比較

デザインをしっかりと選びたい場合はApple Watch Series 7は既に在庫のみで、Apple Storeでは購入できないのでSeries 8一択となります。

一応発売当初のラインナップを比較すると以下の通り。

また、Apple Watch Series 8はチタニウムが廃止され、Apple Watch Ultraのみでの発売となっています。

series 8series 7
材質・ステンレス
・アルミニウム
・ステンレス
・アルミニウム
・チタニウム
アルミのカラー・ミッドナイト
・スターライト
・シルバー
・レッド
・グリーン
・ブルー
・レッド
・スターライト
・ミッドナイト
ブランド・HERMES ・Nike
・HERMES
 

Apple Watch Series 8のアルミモデルは4色と少なくなっています。

Series 7では、グリーンやブルーなどApple Watchのカラーとしては珍しいカラーでしたが、Series 8では定番のカラーのみです。

また、高級感のあるブランドのApple Watchですが、Apple Watch Series 8はHERMSモデルのみとなっています。

以前まではNikeの文字盤はNikeモデルでしか使えませんでしたが、WatchOS 9よりNike文字盤が使えるようになっていて、Series 8はもちろんSeries 7でも使用可能です!

セルラーモデルをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

サイズを比較

Apple Watch Series 7から45mm・41mmとなりましたが、Apple Watch Series 8でも同じサイズとなっています。

series 8Series 7
サイズ45mm・41mm45mm・41mm

各モデルのが大きさを表にまとめると以下の通り。

モデルmmmm厚さmm重量(g)
series 8 41mm413510.731.9
series 7 41mm413510.732
series 8 45mm453810.738.8
series 7 45mm453810.738.8

サイズは縦・横・厚さは同じですが、Series 8の41mmのみ0.1g軽いです。

0.1gの差ですので、腕につけて変わったなという感じはないと思います。

チップの性能を比較

Apple Watchの動作速度に大きく影響するCPUチップの違いについてですが、Apple Watch Series 8はS8チップ、Series 7はS7を搭載しています。

一応仕様書では異なるCPUチップが搭載されていることになっていますが、おそらく名前が違うだけで同じ性能である可能性が高いです。

Series 7でも動作が遅いと感じることはなかったので、特に気にする必要はないと思いますが、性能アップを期待してSeries 8の購入を考えている場合は注意が必要です。

その他のワイヤレスチップもSeries 8とSeries 7は同じとなっています。

series 8series 7
チップ64ビットデュアルコア
S8プロセッサ
64ビットデュアルコア
S7プロセッサ
ワイヤレスチップW3W3
U1チップ搭載搭載

バッテリー関係を比較

バッテリーに関してはSeries 8で電池持ちがさらに良くなることに期待されていましたが、バッテリー持ちに違いはありません。

Apple Watch Series 7、Series 8共にではありますが、Series 6より33%速く充電できるようになっているので、バッテリーが切れそうになった時は直ぐに充電できるの便利です。

また、WatchOS 9より低電力モードが使えるようになり、消費電力を抑えてくれてバッテリーが長持ちします。

MEMO

Series 7、Series 8の充電ポイント

  • 磁気高速充電 – USB-Cケーブル(1 m)を付属
  • Series 6より最大33%速く充電可能
  • 8分間の充電で8時間の睡眠記録が可能
series 8series 7
バッテリー最大18時間(常時表示)最大18時間(常時表示)
充電磁気高速充電ケーブル
磁気高速充電ケーブル
Apple Watch Series 7レビュー!Editionの魅力と新しいサイズを使った評価を紹介

価格を比較

最後に価格に関してですが、Series 7は発売時からの大幅な値上げがあり、値上げ後の価格よりさらにSeries 8の方が高くなっています。

Series 8の価格をまとめるとこんな感じ。

全て税込表記GPS + セルラーモデルGPSモデル
Apple Watch series 874,800円59,800円

Series 8発表前のSeries 7の価格と比較すると1,000円ぐらい値上がりしています。

素材ごとの最低価格は以下の通りです。

  • アルミ41mm 59,800円
  • アルミ45mm 64,800円
  • ステンレス41mm 104,800円
  • ステンレス45mm 112,800円

ステンレスモデルは高級感があってかなり綺麗ですが、かなり高いですね。

価格に関しては今後Series 7はAmazonのセールなどで安く販売されることもあるので、少しでも安く購入したい方はセール時に要チェックです。

直ぐに欲しい場合は現時点では価格差もあまりないので、Series 8を購入するのがおすすめです。

セルラーモデルはこちら

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

以上。「違いを比較!Apple Watch 8とApple Watch 7今買うならおすすめはどっち?」でした。

Apple Watch 8とApple Watch SE 2の違いを比較!どっちがおすすめ? Apple Watch 7とApple Watch SEの違いを比較!どっちがおすすめ? 【2022年新型】Apple Watch 8で変わることは何?機能と発売日まとめ 【2022年】Apple Watchはどれがおすすめ?選び方とモデルの違いを徹底比較 【Apple Watch】セルラーモデルとGPSモデルの違いを比較!それぞれのメリットを紹介 サイズで迷う方必見!Apple Watchは40/41mmと44/45mmどれがおすすめ?両方使った感想と比較 Apple Watchのアルミとステンレスの違いを比較!高級感で選ぶならステンレスモデルがおすすめ Apple Watchはどこで買うのがお得?6つの販売店の特徴まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。