新型iPhone SEについてはこちら

iPhoneをUQモバイルで使うと安くて快適!口コミ・感想と利用手順を紹介

「iPhoneをもっと安く使えないかな」

「そこそこのデータ量で安いプランないかな」

「格安SIMにしたいけど速度が遅いのは嫌だ」

そんな悩みがある方におすすめなのがiPhoneをUQ mobileで使うことです。

UQ mobileはauのサブブランドで通信料金が安く、速度が安定して速い人気の格安SIMです。

この記事では「iPhoneをUQモバイルで使うと安くて快適!口コミ・感想と利用手順を紹介」について書いています。

ぜひチェックしてみてください。

Check Now

iPhoneをUQモバイルで使うと安くて快適

毎月の通信料金を下げることができる格安SIMですが、種類が多くどれを選べば良いか迷いますよね。

結論を言うと格安SIMは「UQ mobile」を選んでおくと間違いありません。

格安SIMは数多くありますが、中には通信速度が遅く後悔する格安SIMもあります。

UQ mobileはauのサブブランドということもり、大手キャリアと同等の通信速度で快適に使えます。

格安SIMは通信速度さえ速ければ満足できるので、「UQ mobile」はかなりおすすめできます!

ライター
僕は他の格安SIMを使っていましたが、通信速度が不満だったので評判の良かったUQ mobileに乗り換えました。

乗り換えた結果通信速度がかなり速く大満足です。

UQ mobileのおすすめポイント

  • iPhoneを問題なく使える
  • プランがシンプルでわかりやすい
  • 通信速度が速い
  • 申し込みが簡単
  • お得なキャンペーンがある

それぞれについて詳しく紹介します。

iPhoneを問題なく使える

UQ mobileはiPhoneを快適に使うことができます。最新のiPhoneの動作確認も速くiPhoneユーザーは安心して使えます。

UQ mobileで使えるiPhone
  • SIMフリーのiPhone
  • auのiPhone
  • UQ mobileで購入したiPhone
  • その他のiPhone(SIMロック解除が必要)

UQ mobileで使えるiPhoneは以上です。

自分が今使っているiPhoneもそのまま使うことができますが、SIMフリーのiPhoneとau版のiPhone、UQ mobileでセットで購入できるiPhone以外はSIMロック解除が必要です。

iPhoneのSIMロック解除方法はこちら

【格安SIM】iPhoneはキャリア版とSIMフリーどっちがお得?違いと価格を徹底比較
ライター
UQ mobileは今使っているiPhoneをそのまま使うことも、契約と一緒にiPhoneを購入することもできます

UQ mobileで一緒に買えるiPhone
UQ mobileで端末とセットで買えるiPhoneは以下の通りです。

  • iPhone 7
  • iPhone 6S

セットで購入できるiPhoneは古い機種なので、今使っているiPhoneをそのまま使うか、Apple StoreでSIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめです。

ライター
僕はApple StoreでSIMフリーのiPhone 11 Proを購入してUQ mobileでSIMのみ契約して使っています。

UQ mobileはプランがシンプルでわかりやすい

UQ mobileはプランがシンプルで携帯電話として使用する場合は3つのプランから選ぶだけです。

2020年1月現在UQモバイルには以下の料金プランがあります。

プラン名データ通信量月額料金
スマホプランS3GB1,980円
スマホプランR10GB2,980円
データ高速プラン3GB980円
データ無制限プラン無制限1,980円

このうちデータ高速プランとデータ無制限プランは電話番号を付帯することができないので気にしなくていいです。

UQ モバイルの料金プランはシンプルで以下2つの内どれかを選ぶことになります。

料金プラン
  • スマホプランS→3GB/月
  • スマホプランR→10GB/月

プランのその他の情報はこんな感じ。

MEMO
  • 余ったデータは翌月に繰越可能(3GBプランであれば6GBまで)
  • 節約モード(送受信最大300Kbpsでデータ消費ゼロ)にいつでも切替可能
  • 契約解除料なし
  • プランRは節約モード・制限後の速度が1Mbps
  • 事務手数料3,300円(初回のみ)
まつりくん
自分が使うデータ量がわかればプランを簡単に決めることができます。

また、大手キャリアでは割高になりがちな、毎月のデータ量7〜14GBの価格帯が安いので、多くの人におすすめできる内容です。

UQ mobileのおすすめの料金プランはこちらで紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

UQ mobileのおすすめ料金プランは?使い方に応じたお得なプランを徹底紹介

僕は3GBのスマホプランSを使っていましたが、UQ mobileがかなり快適だったのでスマホプランLに増量しました。

UQ mobileはプランを途中で変更できるのも魅力的です。

UQ mobileのプランは途中で変更できる?方法と変更時の注意点を紹介

通信速度が速くて快適

格安SIMを使って後悔する人の多くは通信速度や繋がりやすさに不満があるからです。

UQ mobileは通信速度が速く、格安SIMが苦手とする混雑する場所や時間帯でも快適に使えます。

通信速度の比較

回線下り速度上り速度
NURO光(光回線)124Mbps136Mbps
UQ mobile101.77Mbps13.91Mbps
IIJmio26.13Mbps12.4Mbps
LINEモバイル80.20Mbps8.93Mbps

結果はこんな感じ。

UQ mobile』の通信速度が速いことがわかりますね。

速度が遅くなる平日昼間に測定したデータはこちら

回線下り速度上り速度
UQ mobile80.14Mbps17.26Mbps
IIJmio0.50Mbps3.66Mbps
LINEモバイル0.59Mbps7.12Mbps

他の格安SIMと比べると目を疑うレベルで速度差があります。

料金を抑えつつ快適な通信をしたいという方や、格安SIMで失敗したくない方はUQ mobileを選ベば安心して使うことができます。

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

人気の格安SIM「LINEモバイル」と比較した記事はこちら

UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!繋がりやすいのはどっち?実際に使った評価を紹介

UQ mobileのデメリット

「良いことばかりで、デメリットはないの?」と気になりますよね。

UQ mobileのデメリットについても紹介します。

UQ mobileは他の格安SIM会社と比べると毎月の料金が300円ほど高いです。

しかし、通信速度や快適さは他の格安SIM会社より格段に速く快適なので、料金差は気になりません。

ストレスを感じるぐらいなら300円ほど高くても快適に使える方が絶対に良いです。

その他のデメリットは他の格安SIM会社と同じです。

格安SIMは通信速度さえ速ければキャリアと同じような使い方ができるので、UQ mobileは安心して快適に使えます。

格安SIMのデメリットについてはこちらの記事で解説しています。

実際に使ってわかった格安SIMのデメリットを紹介!知っていれば後悔しない!

UQモバイルの口コミ・感想

他の人の口コミも気になるポイントですよね。

TwitterでUQ mobileに関する口コミを集めてみました。

ライター
ちなみに僕は通信速度が速く、プランがシンプルで安いので大満足です!

通信速度の評判がかなり良いです。通信速度が速いと快適に使えている証拠なので安心できますね。

また、サポートがかなり良かったとの口コミも。

UQ mobileは格安SIM会社の中でもサポートが充実しているので初めての格安SIMとしてもおすすめです。

Check Now

iPhoneをUQ mobileで使う利用手順

「UQ mobile良いかも」と思って頂けたら利用手順が気になりますよね。

基本的に画面の指示に従うだけで5分もあれば契約が完了します。

あとは自宅にSIMカードが届くのを待ってiPhoneにSIMカードを挿入してちょっとした設定を終えると終了です。

ライター
慣れていないと不安かもしれませんが、簡単にできるので難しく考える必要はありません!

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

iPhoneを入手する

まずはiPhoneを入手しましょう!

今使っているiPhoneがある方でau以外で購入→SIMロック解除が必要

SIMロック解除方法はこちら

SIMフリーの iPhoneを新たに購入したい→Appleストアで購入

おすすめのiPhoneはこちら

今使っているiPhoneがある(SIMフリーもしくはau版)→申し込み

SIMフリーのiPhoneの購入を考えている方はAppleオンラインストアでの購入がおすすめです。

基本的には一括支払いですが、24回払いまで金利ゼロで利用できます。

SIMフリーのiPhone購入後はUQ mobileを契約して届いたSIMカードを入れて簡単な設定をするだけで使えるようになります。

UQモバイルへのMNP乗換方法

UQ mobileへのMNP乗換の方法を紹介します。新しく電話番号を取得する場合は途中からの手順でOKです。

乗換の手順を簡単にまとめるとこんな感じです。

MNP乗換手順
  1. 現在使っているところでMNP予約番号を入手
  2. UQ mobileを契約(オンラインがおすすめ)
  3. MNP予約番号を入力
  4. UQ mobileよりSIMが届けば回線切替手続きを行う
  5. SIMの入替・初期設定完了で使える

全部合わせても30分ぐらいあれば完了します。

それぞれについて詳しく紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

1. 契約している通信会社で予約番号を入手

僕の場合は「IIJmio」を使っていたのでIIJmioでMNP予約番号を入手します。

新規で電話番号を取得する人は不要

知らなかったのですが、MNP転出後SIMカードを返却する必要があるようです。

ちなみにUQ mobileは返却必要なし。

チェック項目を確認しMNP予約番号発行の申し込みを行います。

ライター
僕の場合は1日後にメールで予約番号が送られました。

2. UQ モバイルを申し込む

MNP予約番号が入手できればUQ mobileオンラインショップで申し込みを行います。

UQ mobileにはショップもありますが、いつでも注文可能で、待ち時間もなく、キャッシュバックもあるオンラインがおすすめです。

もし、質問したいことがあればチャットで気軽に質問することもできます。

たった5つのステップで申し込みは完了です。

料金プランもシンプルなのですぐに終わります。

既にスマホを持っていて、SIMのみ申し込む場合は自分の端末が対応しているか確認しましょう!

僕はiPhone 11 Proを使っていますが、iPhone 5以降のiPhoneは『nanoSIM』に対応しています。

マルチSIMで届くのでnanoSIMサイズで取り外しましょう。

契約方法は「のりかえ(MNP)」を選択。

料金プランはスマホプランSを選択しました。

ライター
格安SIMを使う場合は容量が小さいプランがおすすめです。容量が大きいとキャリアで契約する方がお得な場合があるので注意してください。

各キャリアの料金比較はこちら

3. MNP予約番号を入力

申し込みを画面に従って進めていくと、MNP予約番号を入力する項目があるので、そこに入手したMNP予約番号を入力します。

新規で電話番号を取得する人は不要

ここまで来るとあと少しで申し込みが完了します。

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

4. 回線切替手続きを行う

申し込み完了後、数日するとUQ mobileよりSIMカードとガイドブックが郵送で指定した場所に届きます。

UQ mobileよりSIMカードが届けば回線切替手続きを行います。

MEMO

回線切替手続きを行うことにより以下のように切り替わります。

  • 以前のSIMカード→使えなくなる(解約)
  • UQ mobile→通信が可能(契約完了)

ライター
SIMカードは申し込み完了後2日ほどで届きます。

MNP予約番号の有効期間は15日あるので十分余裕があります。

注意

MNP予約番号の有効期限(15日)が経過してしまうと、予約番号を使って申し込んでいた場合は自動で回線が切り替わってしまい、今までのSIMカードは使用できなくなります。

必ず有効期限内に回線切替作業とSIMカードの入替を行うようにしましょう。

届いた物の同梱物はこんな感じ。

重要書類の中にSIMカードが入っています。

はじめてガイドを見れば簡単に設定が完了できるようになっているので難しいことは何もありません。

回線切替手順もしっかりと記載されているので、はじめてガイドを見ながら操作を進めていきます。

簡単にまとめるとこんな感じ。

回線切替手順
  1. my UQにアクセス
  2. IDとパスワードを入力
  3. お申し込み状況一覧を開く
  4. 回線切替ボタンを押す
  5. 実行を押す
  6. 切替完了
MEMO

初期ID/パスワードは、「受付番号」(半角英数字10桁)および「暗証番号」(半角数字4桁)となります。

  • 受付番号は申し込み手続き完了メールに記載
  • 暗証番号は申し込み時に設定した4桁の数字
注意

回線切替は9:30~20:30の間のみ可能です。

ライター
ここまで終わるとあと一息!

5. SIMカードを入れ替える

UQ mobileはマルチSIMというSIMカードが届きます。

マルチSIMは自分の端末に適応したサイズに取り外す必要があります。

自分の端末のSIMカードサイズを確認しましょう!

MEMO

iPhone 5以降のiPhoneにはnanoSIMが採用しています。

最近発売されたiPhoneを使っている方はnanoSIMサイズで取り外してください。

nanoSIMは一番小さいサイズなのでわかりやすいです。

SIMカードが取り外せたら、iPhoneに付属しているピンを使ってSIMトレイを引出します。

引出したトレイに新しく届いたSIMカードをセットし、トレイを戻せば完了です!

SIMカードは向きが間違えないように、正確な位置にしかセットできないようになっています。

6. UQ モバイルのANP設定をする

最後にANP設定をしましょう!

ライター
ANP設定は端末によって異なります。付属のはじめてガイドを確認してください。この記事ではiPhoneの設定方法を紹介します。

iPhoneの設定方法は簡単です!

STEP.1
プロファイルダウンロードにアクセス

UQ mobileのiOS用プロファイルダウンロードページにアクセスします。

アクセス後、手順に従い構成プロファイルをダウンロードします。

STEP.2
ダウンロードしたプロファイルをインストール

インストール手順

「設定アプリ」→「一般」→「プロファイル」→「UQ mobile for iOS」→「インストール」

STEP.3
完了

プロファイルのインストールが完了すればMNP乗換は全て完了です。

コントロールセンターを表示して左上にauの電波が表示されていればOKです!

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

まとめ

この記事では「iPhoneをUQモバイルで使うと安くて快適!口コミ・感想と利用手順」について紹介しました。

格安SIMを使うと料金をかなり安くできます。

楽に節約するには固定費を削減することがポイント。

通信費用の削減は節約効果が高く、簡単なのでおすすめです。

通信費用を節約したお金でちょっと贅沢したり、旅行に行ったり、欲しい物を買うために貯金にもできます。

UQ mobileは通信速度が速く快適なので是非チェックしてみてください。

Check Now

今ならお得なキャンペーンを開催中です。

また、他の格安SIMと比較したい方はこちらの記事がおすすめ。

格安SIMのおすすめと比較

2020最新!おすすめの格安SIMはどれ?比較してわかった迷わず選べるMVNOを厳選

以上。「iPhoneをUQモバイルで使うと安くて快適!口コミ・感想と利用手順を紹介」でした。

UQ mobileとLINEモバイルの比較はこちら

UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!繋がりやすいのはどっち?実際に使った評価を紹介

iPhoneにおすすめの格安SIMはこちら

【2020年最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較

Y!mobileとキャリアの料金比較

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneを使う為の情報まとめ!大手キャリアとの料金も比較

iPhoneでIIJmioを4年使った感想

iPhoneでIIJmioを4年使った感想!評判やデメリットを徹底紹介【格安SIMレビュー】

iPhoneを安く使う方法

iPhoneを安く使う方法!知らないと損する購入するお店の選び方と使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です