どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

UQモバイルでiPhone 11を使う方法と乗り換え手順徹底紹介!料金が安くお得に

iPhone 11は最近のiPhoneの中でもかなりコスパが良いiPhoneです。

CPU性能はiPhone 11 Proと同じなのでサクサク動き、高画質な写真が撮れる超広角カメラと広角カメラを搭載。

iPhone 11 Proと同じ撮影機能が使えます。

iPhone 11とiPhone 11 Proの違いと比較はこちら

そんなiPhone 11を安く使えて、通信速度も速く、おすすめなのが『UQ mobile』です。

この記事ではUQモバイルでiPhone 11を使う方法と乗り換え手順を紹介します。

通信料金が安くなると毎月の生活に余裕が生まれるので、ぜひ参考にしてください。

ライター
僕はiPhone 11 ProでUQモバイルに乗り換えましたが、通信速度がかなり速く、料金も安いので快適です。

iPhone 11を使う方法で紹介していますがiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxも同様です。

UQモバイルの評価・口コミはこちら

【2020年最新】UQモバイルは後悔しない!使った感想・口コミ・評判を徹底紹介!

UQモバイルでiPhone 11を使う方法

UQ mobileiPhone 11を使用する方法について紹介します。

まず、UQモバイルではiPhone 11を販売していないので、UQモバイルではiPhone 11を使う場合は自分でiPhone 11を手に入れる必要があります。

UQモバイルでiPhone11を使用する方法
  • auのiPhone 11を使用する
  • Apple StoreでSIMフリーのiPhone 11を購入する
  • 他のキャリアのiPhone 11のSIMロックを解除して使用する

主な方法は以上の3つです。

auのiPhone 11はそのまま使用できる

UQモバイルはauのサブブランドであり、回線はauの電波を使用します。

その為、auのSIMロックか掛かったiPhoneであれば、そのまま使用することが可能です。

今現在auでiPhone 11を使っている方はauからUQモバイルにMNP乗換することで使用可能です。

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

Apple StoreでSIMフリーのiPhone 11を購入する

今、iPhone 11を持っていない場合はアップルストアでSIMフリーのiPhone 11を購入するのがおすすめです。

SIMフリーのiPhoneであれば、UQ モバイルでSIMだけを契約し、届いたSIMカードをiPhone 11に差し込むだけでOKです。

大手キャリアでiPhoneを購入するより端末価格も安いので最も安くiPhone 11を使える方法です。

ライター
僕はいつもApple StoreでSIMフリーのiPhoneを購入して格安SIMを使用しています。
iPhone 12シリーズが安いのはどこ?各社の料金を比較してみた【ドコモ・au・ソフトバンク】

au以外のキャリアのiPhoneはSIMロック解除が必要

UQモバイルはau回線を使用しています。

その為、au以外のキャリアのiPhoneはSIMロック解除が必要です。

UQモバイルはau系の格安SIMです。

ただし、SIMロックを解除するには購入後ある程度の日数が経過してからでないと解除できない場合があります。

詳しくは現在しようしているキャリアでSIMロック解除について調べましょう。

UQモバイルでiPhone11を使用する方法
  • auのiPhone 11を使用する
  • Apple StoreでSIMフリーのiPhone 11を購入する
  • 他のキャリアのiPhone 11のSIMロックを解除して使用する

SIMロック解除の条件と方法はこちら

今使っているiPhoneをそのまま使う!SIMロック解除の条件と方法を紹介【格安SIM】

UQモバイルでiPhone 11を使う手順

先ほどUQモバイルでiPhone 11を使う方法を紹介しましたが、次はUQモバイルでiPhone 11を使う手順を紹介します。

ここで紹介する手順では以下のいずれかのiPhone 11が必要です。

必要なiPhone
  • SIMロックが解除されたiPhone
  • SIMフリーのiPhone
  • auのiPhone

それでは使う手順を紹介します。

電話番号を新規で取得する場合

STEP.1
公式サイトより申し込み
UQ mobile』の公式サイトよりSIMのみの申し込みを行います。
STEP.2
VoLTE用マルチSIM(mini/micro/nano)
VoLTE用マルチSIM(mini/micro/nano)を申し込む
STEP.3
契約方法で新規契約を選択
申し込み画面で契約方法「新規契約」を選択します。

STEP.4
流れに沿って入力進める

プランの選択や支払い方法など必要な項目を入力していきます。

画面に従って入力するだけなので難しいことはありません。

料金プランですが僕はスマホプランSを選択しました。

ライター
格安SIMを使う場合は容量が小さいプランがおすすめです。容量が大きいとキャリアで契約する方がお得な場合があるので注意してください。
STEP.5
回線手続きを行う

申し込み完了後、数日するとUQ mobileよりSIMカードとガイドブックが郵送で指定した場所に届きます。

この中にガイドブックとSIMカードが入っているので、iPhoneにSIMカードを挿入します。

UQ mobileはマルチSIMというSIMカードが届きます。

マルチSIMは自分の端末に適応したサイズに取り外す必要があります。

自分の端末のSIMカードサイズを確認しましょう!

MEMO

iPhone 5以降のiPhoneにはnanoSIMが採用しています。

最近発売されたiPhoneを使っている方はnanoSIMサイズで取り外してください。

nanoSIMは一番小さいサイズなのでわかりやすいです。

SIMカードが取り外せたら、iPhoneに付属しているピンを使ってSIMトレイを引出します。

引出したトレイに新しく届いたSIMカードをセットし、トレイを戻せば完了です!

SIMカードは向きが間違えないように、正確な位置にしかセットできないようになっています。

STEP.6
UQ モバイルのANP設定をする
最後にANP設定を行います。
ライター
ANP設定は端末によって異なります。付属のはじめてガイドを確認してください。この記事ではiPhoneの設定方法を紹介します。

iPhoneの設定方法は簡単です!

UQ mobileのiOS用プロファイルダウンロードページにアクセスします。

アクセス後、手順に従い構成プロファイルをダウンロードします。

インストール手順

「設定アプリ」→「一般」→「プロファイル」→「UQ mobile for iOS」→「インストール」

プロファイルのインストールが完了すればMNP乗換は全て完了です。

コントロールセンターを表示して左上にauの電波が表示されていればOKです!

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

UQモバイルへのMNP乗換方法

次はUQ mobileへMNP乗換する方法を紹介します。

MNP乗換とは

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)は今の電話番号を変えずに他社に乗り換えることができるサービスです。

MNP乗り換えは面倒なイメージがありますが、全てネットで完結することができ、家から一歩も出る必要がありません。

いつでもどこでも乗換ができるので、忙しい社会人やショップでの待ち時間が苦手な方にも最適です。

ぜひ参考にしてください。

乗換の手順を簡単にまとめるとこんな感じです。

MNP乗換手順
  1. 現在使っているところでMNP予約番号を入手
  2. UQ mobileを契約(オンラインがおすすめ)
  3. MNP予約番号を入力
  4. UQ mobileよりSIMが届けば回線切替手続きを行う
  5. SIMの入替・初期設定完了で使える

全部合わせても30分ぐらいあれば完了します。

それぞれについて詳しく紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

1.予約番号を入手

MNP乗換をする場合は現在使っているキャリアから予約番号を入手します。

各キャリアのマイページから取得できるので確認してみてください。

ライター
キャリアや状況により異なりますが、僕が乗換えた時は約1日後にメールで予約番号が届きました。

2.UQ モバイルを申し込む

MNP予約番号が入手できればUQ mobileオンラインショップで申し込みを行います。

UQ mobileにはショップもありますが、いつでも注文可能で、待ち時間もなく、キャッシュバックもあるオンラインがおすすめです。

もし、質問したいことがあればチャットで気軽に質問することもできます。

たった5つのステップで申し込みは完了です。

料金プランもシンプルなのですぐに終わります。

既にスマホを持っていて、SIMのみ申し込む場合は自分の端末が対応しているか確認しましょう!

僕はiPhone 11 Proを使っていますが、iPhone 5以降のiPhoneは『nanoSIM』に対応しています。

マルチSIMで届くのでnanoSIMサイズで取り外しましょう。

契約方法は「のりかえ(MNP)」を選択。

料金プランはスマホプランSを選択しました。

ライター
格安SIMを使う場合は容量が小さいプランがおすすめです。容量が大きいとキャリアで契約する方がお得な場合があるので注意してください。

各キャリアの料金比較はこちら

3.MNP予約番号を入力

申し込みを画面に従って進めていくと、MNP予約番号を入力する項目があるので、そこに入手したMNP予約番号を入力します。

ここまで来るとあと少しで申し込みが完了します。

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

4.回線切替手続きを行う

申し込み完了後、数日するとUQ mobileよりSIMカードとガイドブックが郵送で指定した場所に届きます。

UQ mobileよりSIMカードが届けば回線切替手続きを行います。

MEMO

回線切替手続きを行うことにより以下のように切り替わります。

  • 以前のSIMカード→使えなくなる(解約)
  • UQ mobile→通信が可能(契約完了)

ライター
SIMカードは申し込み完了後2日ほどで届きます。

MNP予約番号の有効期間は15日あるので十分余裕があります。

注意

MNP予約番号の有効期限(15日)が経過してしまうと、予約番号を使って申し込んでいた場合は自動で回線が切り替わってしまい、今までのSIMカードは使用できなくなります。

必ず有効期限内に回線切替作業とSIMカードの入替を行うようにしましょう。

届いた物の同梱物はこんな感じ。

重要書類の中にSIMカードが入っています。

はじめてガイドを見れば簡単に設定が完了できるようになっているので難しいことは何もありません。

回線切替手順もしっかりと記載されているので、はじめてガイドを見ながら操作を進めていきます。

簡単にまとめるとこんな感じ。

回線切替手順
  1. my UQにアクセス
  2. IDとパスワードを入力
  3. お申し込み状況一覧を開く
  4. 回線切替ボタンを押す
  5. 実行を押す
  6. 切替完了
MEMO

初期ID/パスワードは、「受付番号」(半角英数字10桁)および「暗証番号」(半角数字4桁)となります。

  • 受付番号は申し込み手続き完了メールに記載
  • 暗証番号は申し込み時に設定した4桁の数字
注意

回線切替は9:30~20:30の間のみ可能です。

ライター
ここまで終わるとあと一息!

5.SIMカードを入れ替える

UQ mobileはマルチSIMというSIMカードが届きます。

マルチSIMは自分の端末に適応したサイズに取り外す必要があります。

自分の端末のSIMカードサイズを確認しましょう!

MEMO

iPhone 5以降のiPhoneにはnanoSIMが採用しています。

最近発売されたiPhoneを使っている方はnanoSIMサイズで取り外してください。

nanoSIMは一番小さいサイズなのでわかりやすいです。

SIMカードが取り外せたら、iPhoneに付属しているピンを使ってSIMトレイを引出します。

引出したトレイに新しく届いたSIMカードをセットし、トレイを戻せば完了です!

SIMカードは向きが間違えないように、正確な位置にしかセットできないようになっています。

6.UQ モバイルのANP設定をする

最後にANP設定をします。

ライター
ANP設定は端末によって異なります。付属のはじめてガイドを確認してください。この記事ではiPhoneの設定方法を紹介します。

iPhoneの設定方法は簡単です!

STEP.1
プロファイルダウンロードにアクセス

UQ mobileのiOS用プロファイルダウンロードページにアクセスします。

アクセス後、手順に従い構成プロファイルをダウンロードします。

STEP.2
ダウンロードしたプロファイルをインストール

インストール手順

「設定アプリ」→「一般」→「プロファイル」→「UQ mobile for iOS」→「インストール」

STEP.3
完了

プロファイルのインストールが完了すればMNP乗換は全て完了です。

コントロールセンターを表示して左上にauの電波が表示されていればOKです!

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

UQモバイルでiPhone 11を使う方法まとめ

この記事ではUQモバイルででiPhone 11を使う方法を紹介しました。

iPhone 11はコスパの良いiPhoneなので、格安SIMを使って通信料金を下げることで料金を安くお得に使うことができます。

格安SIMにはデメリットがいくつかありますが、その中でも最大のデメリットが通信速度の低下です。

UQモバイルはauのサブブランドということもあり、キャリアに匹敵するほどの通信速度が速く、速度も安定しています。

実質格安SIMのデメリットがないと言えるほどのサービスレベルが高いのでかなりおすすめできます。

乗換手順も簡単でサポートも手厚いので是非この機会に乗換を検討してみてください。

UQモバイルの評価・口コミはこちら

【2020年最新】UQモバイルは後悔しない!使った感想・口コミ・評判を徹底紹介!

ちなみにUQモバイルのデメリットをまとめるとこんな感じです。

UQモバイルのデメリット
  • キャリアのメールが使えなくなる
  • LINEのID検索ができない

キャリアのメールは使えなくなりますが、YahooメールやGmailを使えば問題ありません。

また、LINEのID検索はできませんが「QRコード」や「ふるふる」を使って友達の追加が可能なので特に不便なこともないです。

ライター
格安SIMのデメリットであった繋がりやすさと通信速度が全く問題なく快適に使えるのでUQモバイルはかなりおすすめです。

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

以上。「UQモバイルでiPhone 11を使う方法と乗り換え手順徹底紹介!料金が安くお得に」でした。

UQ mobileとLINEモバイルの比較はこちら

UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!繋がりやすいのはどっち?実際に使った評価を紹介

iPhoneにおすすめの格安SIMはこちら

【2020年最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較

Y!mobileとキャリアの料金比較

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneを使う為の情報まとめ!大手キャリアとの料金も比較

iPhoneでIIJmioを4年使った感想

iPhoneでIIJmioを4年使った感想!評判やデメリットを徹底紹介【格安SIMレビュー】

iPhoneを安く使う方法

iPhoneを安く使う方法!知らないと損する購入するお店の選び方と使い方

iPhoneをUQモバイルで使うと安くて快適!口コミ・感想と利用手順を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。