新型iPhone SEについてはこちら

【2020年最新】UQモバイルは後悔しない!使った感想・口コミ・評判を徹底紹介!

UQモバイルは通信速度が速く繋がりやすい格安SIMで人気ですが、口コミ・評判が気になりますよね。

格安SIMを使って料金が安くなるのは良いですが、通信速度が遅かったり、繋がりにくいとダメです。

この記事では格安SIMを使って5年以上になる僕がUQ mobileを実際に使った速度・評価・評判・口コミを紹介します。

まつりくん
結論としてIIJmioから乗り換えましたが大満足でした。

正直スマホの料金を安くしたいのならUQ mobileを選べば間違いないです。

最近はiPhone SE(第2世代)の取り扱いも開始したので、スマホを安く使うならUQ mobileが特におすすめ!

メリット・デメリットも紹介しているので、検討している方はぜひチェックしてみてください。

UQモバイルは後悔しない実際に使った感想・評価

まずは結論から!

UQ mobile』を実際に使った評価を紹介します。

UQ モバイルの評価
繋がりやすさ
(5.0)
速度
(4.5)
サービス
(5.0)
料金
(3.5)
総合評価
(4.5)

UQ モバイルは人気の格安SIMですが、評判通りの繋がりやすさ、速度でした。

使い心地は大手キャリアと変わらないので快適です。

通信速度の比較

回線下り速度上り速度
NURO光(光回線)124Mbps136Mbps
UQ mobile101.77Mbps13.91Mbps
IIJmio26.13Mbps12.4Mbps
LINEモバイル80.20Mbps8.93Mbps

結果はこんな感じ。

UQ mobile』の通信速度が速いことがわかりますね。

良かった点と気になった点をまとめると以下のようになりました。

良かった点
  • 評判通りの通信速度の速さ
  • 余ったデータは翌月に繰越せる
  • 通信量確認アプリが使いやすい
  • キャッシュバックがありMNP乗換手数料と初期費用が実質無料
気になった点
  • 他の格安SIMと比べると少し高い(380円ほど)

長年格安SIMを使っていますが、人が多い場所や混雑する時間帯で通信速度が著しく低下するのがかなりストレスでした。

特に多くの人が使用する平日の昼休み(12:00〜13:00)は通信速度が遅いを通り越して繋がらないというレベル。

しかし、『UQ mobile』は混雑している時間でも圧倒的に速いです。

平日昼間に測定したデータはこちら

回線下り速度上り速度
UQ mobile80.14Mbps17.26Mbps
IIJmio0.50Mbps3.66Mbps
LINEモバイル0.59Mbps7.12Mbps

目を疑うレベルで速度差があります。

まつりくん
ネットのページを開く速度も全く違います!

これなら価格が少し高くても問題ありません。

格安SIMで失敗したくないという方は『UQ mobile』を選ぶと安心して使用できます。

まつりくん
数多くある格安SIMの中でも本当におすすめできる格安SIMでした。

【公式サイト】https://shop.uqmobile.jp/shop/

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

UQモバイルの口コミと評判

続いてUQモバイルを実際に使用しているの口コミと評判を紹介します。

UQ mobileは格安SIMの料金の安さそのままに、キャリア並の繋がりやすさ、速度を発揮できる素晴らしし格安SIMです。

Twitterを中心にどんな評判なのかをまとめてみました。

通信速度が速いとの評判が多いです。

僕もそうだったのですが、格安SIMは安いのは魅力的ですが、肝心な時に繋がらないとかなりストレスです。

UQ mobileは数百円ほど高いですが、通信速度を考えると本当にコスパ最強です!

また電話サポートが良かったとの口コミもあります。

口コミの評判からUQモバイルを評価

僕自身実際に使ってかなり満足でしたが、どんな口コミがあるのかも徹底的に調べてみました。

その結果、多くの人がUQモバイルに満足していることが伝わってきましたね。

どんなところに満足したのかをまとめます。

UQ mobileの口コミまとめ
  • 通信速度が速くて安定している
  • 価格は少し高くなっても満足
  • 料金がシンプルでわかりやすい
  • 電話対応などのサポートが良い
まつりくん
今はキャリアの違約金も以前よりかなり安く、SIMフリーもしくはauのiPhoneであればそのまま使えるのでかなりお得!

月々の料金を減らすことができれば、その分自由に使えるお金が増えます。

UQ mobileは速度の評価も高いのでかなりおすすめできる格安SIMです。

UQモバイルのデメリットは?

評価の高いUQ mobileですが実際に使うとなればデメリットも気になりますよね。

ライター
僕も失敗するのが嫌なのでデメリットについてはかなり調べました。

UQ mobileのデメリットをまとめたので紹介します。

UQ mobileのデメリット
  • 通信料金が少し高い(380円ほど)
  • LINEのID検索が使用できない
  • 通信回線がauしか選択できない

デメリットは以上です。

先ほどの口コミでもありましたが、他の格安SIMと比べると料金は少し高いです。

しかし、通信速度を考えると大きなデメリットではないと思います。

また、LINEのID検索はLINEモバイル以外の格安SIMは使用できないのでUQ mobileに限ったことではありません。

僕は長年格安SIMを使っていますが、『ふるふる』や『QRコード』を使って友達の追加ができるので特に不便に思ったことはないです。

通信回線はauしか選択できないのでau以外のスマホを使っている方や、SIMフリーのスマホを使っている方以外は、SIMロックを解除しないと利用できません。

この点は注意が必要です!

SIMロック解除の条件と方法はこちら

また、同じauのスマホでもあっても稀に使えない機種があります。

それはスマホがVoLTEに対応しているかどうかです。

MEMO

VoLTE(ボルテ)とは

LTE回線を利用した音質の良い通話サービスのことです。

スマホがVoLTEに対応しているかどうかによって、auのスマホでもSIMロック解除が必要な場合があるので、自分のスマホがSIMロック解除をせずに使えるかを必ず確認しましょう。

確認は公式サイトで確認が可能です。

UQ mobile対象機種確認方法

STEP.1
公式サイトにアクセス
公式オンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/)にアクセスします。
STEP.2
対応機種のリンクをクリック

動作確認端末一覧をチェック

STEP.3
自分が使っているスマホを選択

携帯会社別に絞り込むことができるので、自分が使っているスマホを検索します。

端末名右横の+マークをタップすると詳細情報が開きます。

STEP.4
SIMロック解除が必要か確認する

SIMロック解除が不要であれば「不要」

必要であれば「必要」と記載されています。

ライター
UQ mobileは対応端末確認もわかりやすいのでおすすめです。

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

口コミと実際に使ってわかったUQモバイルの魅力

口コミなどからUQ mobileが評判の高い格安SIMだと分かりましたが、実際にどんなところが良かったの更に詳しく紹介します。

UQ mobileの最大の特徴は格安SIMの中でも抜群の通信速度の速さと繋がりやすさ。

大手キャリアのサブブランドということでサポート面でも安心です。

UQ mobileは通信速度が速い

格安SIMの最大のデメリットは混雑する時間帯や場所で通信速度が遅く、繋がりにくくなることです。

僕は過去にイベント会場でGoogleマップが読み込めないことがありました。

先ほども紹介しましたが、UQ mobileは混雑時も通信速度が速く安定してネットに接続できます。

混雑する平日昼間に測定したデータはこちら

回線下り速度上り速度
UQ mobile80.14Mbps17.26Mbps
IIJmio0.50Mbps3.66Mbps
LINEモバイル0.59Mbps7.12Mbps

目を疑うレベルで速度差があります。

格安SIMは通信速度がとにかく大事なので通信速度が速く安定しているのは大きな魅力です。

UQモバイルの料金プランはシンプル

UQ mobileは料金プランもシンプルでわかりやすいです。

プラン名データ通信量月額料金
スマホプランS3GB1,980円
スマホプランR10GB2,980円
データ高速プラン3GB980円
データ無制限プラン無制限1,980円

また格安SIMには珍しく通話オプションがあります。

UQ mobileの通話オプション

  • 10分かけ放題(10分/回)・・・700円/月
  • 通話パック(60分/月)・・・500円/月
  • かけ放題(24時間いつでも)・・・1,700円/月

スマホプラン(S/R)のみオプション加入可能

プランのその他の情報はこんな感じ。

MEMO
  • 余ったデータは翌月に繰越可能(3GBプランであれば6GBまで)
  • 節約モード(送受信最大300Kbpsでデータ消費ゼロ)にいつでも切替可能
  • 契約解除料なし
  • 事務手数料3,300円(初回のみ)
  • プランRは制限後も1Mbpsで速い

料金プランの情報は以上となっています。

格安SIMを使用する場合は音声通話付きで3GBが一般的ですが、他の格安SIM会社に比べると月額料金は少し高くなっています。

主要格安SIM会社の料金比較はこちら

しかし、UQ mobileには家族割があり、2台目以降は各プラン500円引きと他の格安SIMよりも安くなります。

家族割適用時

プラン名データ通信量月額料金
スマホプランS3GB1,480円
スマホプランR10GB2,480円

また、他の格安SIM同様に初回のみ事務手数料が必要ですが、オンラインショップではキャッシュバックキャンペーンがあるので、実質無料に。

通信速度を考えると料金はかなりコスパの良い格安SIMなのでおすすめです。

関連記事UQ mobileのおすすめ料金プラン

データが翌月に繰り越せる

UQ mobileは余ったデータを翌月に繰越すことが可能です。

各プランのくりこし上限
  • スマホプランS 3GB
  • スマホプランR 10GB

例えばスマホプランSを契約した場合、2GB余ったとすると、翌月は3GB(データ量)+2GB(繰越データ量)の合計5GBが使用可能です。

繰越しがあることで、旅行などの普段より多くデータを使う時にもしっかり対応が可能。

また、データ残量確認アプリが使いやすく、アプリで簡単に追加データを購入することも可能です。

節約モードがデータカウントなし

UQ mobileにはターボ切替機能があり、先ほどのアプリを使ってモードを切替えることができます。

MEMO
  • 高速モード(ターボON)→データ消費・最大225Mbps
  • 節約モード(ターボOFF)→データ消費なし・最大300Kbps

節約モードだと画像の読み込みは遅いですが、データ量を消費しません!

テキストのみのSNSなどにおすすめ

キャリアの通信制限時より速い最大300Kbpsなので、データを節約したい時におすすめ。

格安SIMの中でサポート体制がトップクラス

UQ mobileは他の格安SIMと比べてサポートも手厚いのが特徴です。

サポート
  • 実店舗がある
  • 電話サポートがある
  • チャットサポートがある

格安SIMは難しいイメージがありますが、乗換方法も含めて簡単です。

しかし、初めて使用する時はいろいろ不安ですよね。

UQモバイルは数多くある格安SIMの中でもサポートが手厚く、チャットや電話で問い合わせることができます。

ライター
UQモバイルはスマホが苦手な方や、契約が面倒な方にもおすすめ!

UQモバイルは通信速度以外にも魅力なポイントが多いです。

料金が安い

今回は例としてiPhone 11を契約して使う場合の料金を比較してみました。

auでiPhone 11を契約して使用する場合と、

僕も使っている人気の格安SIM「UQ mobile」を使う場合の料金を比較。

どちらも新規契約で使用する場合で比較します!

毎月6GB使う想定

料金比較
auUQ mobile
iPhone 11端末料金

90,720円

一括購入時の料金(税込)

82,280円

Appleストアで
SIMフリー端末一括購入(税込)

料金プラン

5,980円/月

新auピタットプランN契約時

2,980円/月

スマホプランR契約時

データ量

7GB/月

使った容量に応じて料金変動
(最大7GBまで)

10GB/月

余ったデータは翌月繰越可能
(最大20GBまで)

割引

最大1,500円/月

・auスマートバリュー -500円
・家族割2人だと -500円
・家族割3人だと -1,000円

最大500円/月

・2台目以降 -500円

24ヶ月使うと想定すると月々3,352円もUQ mobileを使った方が安いです。

※割引額は計算に入れていません。
※2020年2月時点の料金

さらに通話オプションに加入するとかけ放題にもなります。

通話オプションUQ mobile
1回10分以内700円
月60分かけ放題500円
24時間かけ放題1,700円

auと全く同じ価格で使うことができるのでauユーザーの方が料金を安くしたいのであればUQ mobileがおすすめです。

毎月の料金を安くすることによって、欲しい物が買えたり、旅行に行くこともできるのでUQ mobileはかなりお得です。

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

UQモバイルがおすすめできる人

UQモバイルは今まで通り快適に使えて、さらに料金が安くなることがわかりました。

口コミと評判も良いのでかなりおすすめできる格安SIM・格安スマホです。

ちなみに格安SIMと格安スマホの違いはSIMのみ契約する場合は「格安SIM」

SIMとスマホをセットで購入する場合は「格安スマホ」と言います。

どちらも大した違いはないので格安SIM=格安スマホとの認識で問題ありません。

UQモバイルがおすすめな人はこんな人です。

UQモバイルがおすすめ
  • 通信速度で後悔したくない
  • 大手キャリアより安い料金で使いたい
  • auのスマホを使っている

他の格安SIMと比べて300円ほど月額料金が高いですが、大手キャリアと同じレベルで使えるのでサービスが高品質です。

使いたい時に繋がりにくいのは大きなストレスになるので、混雑する時間や場所で快適に使えるUQ mobileは料金以上にお得です!

UQモバイルへのMNP乗換方法

格安SIMへの乗換え方法も気になりますよね。

ライター
僕は長年「IIJmio」を使っていましたが、速度が不満で乗り換えたのでMNP乗換方法を紹介します

MNP乗り換えは面倒なイメージがありますが、全てネットで完結することができ、家から一歩も出る必要がありません。

いつでもどこでも乗換ができるので、忙しい社会人やショップでの待ち時間が苦手な方にも最適です。

ぜひ参考にしてください。

乗換の手順を簡単にまとめるとこんな感じです。

MNP乗換手順
  1. UQ mobileで使えるスマホを用意
  2. 現在使っているところでMNP予約番号を入手
  3. UQ mobileを契約(オンラインがおすすめ)
  4. MNP予約番号を入力
  5. UQ mobileよりSIMが届けば回線切替手続きを行う
  6. SIMの入替・初期設定完了で使える

全部合わせても30分ぐらいあれば完了します。

それぞれについて詳しく紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

UQ mobileで使えるスマホを用意

UQ mobileで使えるスマホを用意する必要があります。

使えるスマホ
  • auで使っていたスマホ
  • SIMフリーのスマホ
  • SIMロックを解除したスマホ
  • UQ mobileでセット購入するスマホ

今まで使っていたスマホをそのまま使う場合はSIMロックに注意が必要です。

UQ mobileはauの通信回線を使っている格安SIMなのでauのスマホはそのまま使うことができますが、それ以外のキャリアのスマホだとSIMロック解除が必要です。

他のキャリアのスマホを使っている方でUQ mobileに乗り換える場合はSIMロックを解除しましょう。

また念のため自分が使っているスマホが使えるか、公式サイトで動作確認スマホをチェックします。

ライター
最近のiPhoneであれば安心して使えます!

UQ mobile対象機種確認方法

STEP.1
公式サイトにアクセス
公式オンラインショップ(https://shop.uqmobile.jp/shop/)にアクセスします。
STEP.2
対応機種のリンクをクリック

動作確認端末一覧をチェック

STEP.3
自分が使っているスマホを選択

携帯会社別に絞り込むことができるので、自分が使っているスマホを検索します。

端末名右横の+マークをタップすると詳細情報が開きます。

STEP.4
SIMロック解除が必要か確認する

SIMロック解除が不要であれば「不要」

必要であれば「必要」と記載されています。

ライター
UQ mobileは対応端末確認もわかりやすいのでおすすめです。

IIJmioで予約番号を入手

僕の場合は「IIJmio」を使っていたのでIIJmioでMNP予約番号を入手します。

MNP予約番号を入手するだけならお金も掛かりませんし、すぐに今使っているスマホが使えなくなることもありません。

知らなかったのですが、MNP転出後SIMカードを返却する必要があるようです。

ちなみにUQ mobileは返却必要なし。

チェック項目を確認しMNP予約番号発行の申し込みを行います。

ライター
僕の場合は1日後にメールで予約番号が送られました。

UQ モバイルを申し込む

MNP予約番号が入手できればUQ mobileオンラインショップで申し込みを行います。

UQ mobileにはショップもありますが、いつでも注文可能で、待ち時間もなく、キャッシュバックもあるオンラインがおすすめです。

もし、質問したいことがあればチャットで気軽に質問することもできます。

CHECK NOW

.

既にスマホを持っている方は「SIMのみ」をクリック

続いてVoLTE用マルチSIMを申し込み

必要な項目を入力していきます。

 

たった5つのステップで申し込みは完了です。

料金プランもシンプルなのですぐに終わります。

既にスマホを持っていて、SIMのみ申し込む場合は自分の端末が対応しているか確認しましょう!

僕はiPhone 11 Proを使っていますが、iPhone 5以降のiPhoneは『nanoSIM』に対応しています。

マルチSIMで届くのでnanoSIMサイズで取り外しましょう。

ほとんどのスマホが「nanoSIMサイズ」です。

MEMO
SIMカードの取り外しは契約後、SIMカードが届いてから行います。

契約方法は「のりかえ(MNP)」を選択。

料金プランはスマホプランSを選択しました。

ライター
格安SIMを使う場合は容量が小さいプランがおすすめです。容量が大きいとキャリアで契約する方がお得な場合があるので注意してください。

各キャリアの料金比較はこちら

MNP予約番号を入力

申し込みを画面に従って進めていくと、MNP予約番号を入力する項目があるので、そこに入手したMNP予約番号を入力します。

ここまで来るとあと少しで申し込みが完了します。

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

回線切替手続きを行う

申し込み完了後、数日するとUQ mobileよりSIMカードとガイドブックが郵送で指定した場所に届きます。

UQ mobileよりSIMカードが届けば回線切替手続きを行います。

MEMO

回線切替手続きを行うことにより以下のように切り替わります。

  • 以前のSIMカード→使えなくなる(解約)
  • UQ mobile→通信が可能(契約完了)

ライター
SIMカードは申し込み完了後2日ほどで届きます。

MNP予約番号の有効期間は15日あるので十分余裕があります。

注意

MNP予約番号の有効期限(15日)が経過してしまうと、予約番号を使って申し込んでいた場合は自動で回線が切り替わってしまい、今までのSIMカードは使用できなくなります。

必ず有効期限内に回線切替作業とSIMカードの入替を行うようにしましょう。

届いた物の同梱物はこんな感じ。

重要書類の中にSIMカードが入っています。

はじめてガイドを見れば簡単に設定が完了できるようになっているので難しいことは何もありません。

回線切替手順もしっかりと記載されているので、はじめてガイドを見ながら操作を進めていきます。

簡単にまとめるとこんな感じ。

回線切替手順
  1. my UQにアクセス
  2. IDとパスワードを入力
  3. お申し込み状況一覧を開く
  4. 回線切替ボタンを押す
  5. 実行を押す
  6. 切替完了
MEMO

初期ID/パスワードは、「受付番号」(半角英数字10桁)および「暗証番号」(半角数字4桁)となります。

  • 受付番号は申し込み手続き完了メールに記載
  • 暗証番号は申し込み時に設定した4桁の数字
注意

回線切替は9:30~20:30の間のみ可能です。

ライター
ここまで終わるとあと一息!

SIMカードを入れ替える

UQ mobileはマルチSIMというSIMカードが届きます。

マルチSIMは自分の端末に適応したサイズに取り外す必要があります。

自分の端末のSIMカードサイズを確認しましょう!

MEMO

iPhone 5以降のiPhoneにはnanoSIMが採用しています。

最近発売されたiPhoneを使っている方はnanoSIMサイズで取り外してください。

nanoSIMは一番小さいサイズなのでわかりやすいです。

SIMカードが取り外せたら、iPhoneに付属しているピンを使ってSIMトレイを引出します。

引出したトレイに新しく届いたSIMカードをセットし、トレイを戻せば完了です!

SIMカードは向きが間違えないように、正確な位置にしかセットできないようになっています。

UQ モバイルのANP設定をする

最後にANP設定をしましょう!

ライター
ANP設定は端末によって異なります。付属のはじめてガイドを確認してください。この記事ではiPhoneの設定方法を紹介します。

iPhoneの設定方法は簡単です!

STEP.1
プロファイルダウンロードにアクセス

UQ mobileのiOS用プロファイルダウンロードページにアクセスします。

アクセス後、手順に従い構成プロファイルをダウンロードします。

STEP.2
ダウンロードしたプロファイルをインストール

インストール手順

「設定アプリ」→「一般」→「プロファイル」→「UQ mobile for iOS」→「インストール」

STEP.3
完了

プロファイルのインストールが完了すればMNP乗換は全て完了です。

コントロールセンターを表示して左上にauの電波が表示されていればOKです!

申し込みはこちら

公式サイトへのリンクです。

UQ mobileはかなりおすすめの格安SIM

この記事では『UQ mobile』を実際に使った速度・評価・評判・口コミを紹介しました。

今まで、格安SIMの料金にはかなり満足していましたが、通信速度が遅すぎる時があるのが気になっており、『UQ mobile』に乗換えました。

乗換えた結果、格安SIMのデメリットが全て払拭されたので大満足です。

まつりくん
UQ モバイルはこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • 格安SIMで失敗したくない人
  • 速度にこだわりたい方
  • auのスマホを使っている方

価格・速度ともに絶対に満足できると思うのでぜひチェックしてみてください!

UQモバイルの評価をみる

以上。「UQモバイルは繋がりやすくて速い?実際に使った速度・評価・評判を紹介【レビュー】」でした。

UQモバイルの申し込みはオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップの特徴
  • 待ち時間がない
  • いつでも・どこでも注文可能
  • 気軽にチェットで質問できるサポート
  • キャッシュバック

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

UQ mobileとLINEモバイルの比較はこちら

UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!繋がりやすいのはどっち?実際に使った評価を紹介

UQ mobileとY!mobileの比較はこちら

どっちがおすすめ?UQモバイルとワイモバイルの料金・特典・速度を徹底比較

UQ mobileで買えるおすすめスマホはこちら

【2020最新】UQモバイルのスマホおすすめ機種ランキング!セットで買うべきスマホはこれだ!

UQ mobileのおすすめ料金プランはこちら

UQ mobileのおすすめ料金プランは?使い方に応じたお得なプランを徹底紹介

iPhoneでIIJmioを4年使った感想

iPhoneでIIJmioを4年使った感想!評判やデメリットを徹底紹介【格安SIMレビュー】

iPhoneを安く使う方法

iPhoneを安く使う方法!知らないと損する購入するお店の選び方と使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。