iPhone 13発売日・スペックまとめ 

iPhone 8はいつまで使える?機種変更するべきかとタイミングを紹介

iPhone 8は2017年9月に発売されているので、少し古くなったと感じますが未だに根強い人気があり使っている人も多いです。

この記事ではiPhone 8はいつまで使えるのかについてと、機種変更するべきかについて紹介します。

2021年9月にiPhone 13が登場したのでこの機会にぜひチェックしてみてください。

iPhone 8はいつまで使える?

まずはiPhone 8がいつまで使えるのかについてですが主に3通りのパターンがあります。

使えなくなるパターン
  • OSのサポートが終了
  • 本体の不調(バッテリー切れなど)
  • 動作が遅くてストレスが溜まる(性能的な寿命)

それぞれについて詳しく解説します。

OSのサポートはまだ大丈夫

まずOSのサポートについてですがiPhone 8はiOS 14にも対応。

iOS 14はiPhone 6sにも対応しているので、このことから考えるとiPhone 8はあと2年は使えると考えられます。

OSのサポートが切れるとアップデートされなくなり、セキュリティ面など良くないので、最新のOSにアップデートできなくなれば買い替え時です。

本体の不調があれば買い替え時

充電がうまくできなくなってきているなどの不調があり、iPhone 8を使い始めて4年ほど経過している場合は買い替え時です。

僕自身も4年同じiPhoneを使い続けて経験がありますが、動作速度やストレージ容量などでかなりストレスを感じていました。

iPhone 8で64GBモデルを使っていて、容量不足を感じていたり、バッテリーが弱くなっていると感じている場合は買い替えるのをおすすめします。

性能的にはまだ使える

iPhone 8はA11 Bionicを搭載。

画面が小さく、カメラが最新の機種と比べると2ランクぐらい落ちるのは気になりますが、性能的にはまだ十分に使えます。

スペックを簡単にまとめると以下の通りです。

iPhone 8iPhone SE
(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
LCD
4.7インチ
LCD
チップA11 BionicA13 Bionic
RAM2GB3GB
ストレージ64/128GB64/128/256GB
バッテリー1,821mAh1,821mAh
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
耐水性能IP67
1m耐水
IP67
1m耐水
認証方法指紋(Touch ID)指紋(Touch ID)
ワイヤレス充電対応対応
3D Touch 対応触覚タッチ
カメラシングル
1200万画素
シングル
1200万画素
Suica対応対応

iPhone 8のベンチマークスコアをGeekbench 5を測定するとマルチスコアが2300、シングルスコアが900となっており十分快適に使えるスコアが出ています。

Geekbench 5でマルチスコアが2000を超えているとサクサク快適に使えるので性能に関しては十分です!

iPhone 8のスコア
  • シングルスコア:900
  • マルチスコア:2300

最近の機種と比べたiPhone 8のポイント

2021年でiPhone 8は発売されて4年が経過したことになります。

最近の機種と比べた場合のiPhone 8の良いところと気になるところを紹介します。

良いところ
  • 本体サイズが小さくコンパクト
  • Touch IDでロック解除が楽
  • 性能は十分なので最近の機種と比べても体感差はあまりない
気になるところ
  • 画面サイズが一回り以上小さい
  • カメラ性能がイマイチ
  • 5Gには非対応

画面サイズとカメラが気にならないのであれば、特に買い替える必要はなくあと1年から2年は使えます。

iPhone 8から機種変更するべきか

iPhone 8から機種変更するべきかについて紹介します。

機種変更するべきかのポイントはこちら

ポイント
  • デザインに不満がある
  • 画面サイズが小さいと感じる
  • もっと綺麗な写真を撮りたい

iPhone 8は処理性能的には十分なのですが、いま主流の機種と比べるとデザインが古く、画面サイズも小さいなどの旧機種感があります。

特にカメラに関してはiPhone 8以降で2段階ぐらい向上しているので、iPhoneで綺麗な写真を撮りたい場合は機種変更するのがおすすめです。

それぞれについて紹介します。

iPhone 8はデザインが古く画面サイズが小さい

現在のiPhoneはホームボタンのないベゼルレスデザインとなっていますが、iPhone 8はホームボタンがある旧デザインとなっています。

ホームボタンがあり、上下のベゼル部分が太いので本体サイズはあまり変わらなくても画面サイズが小さくなります。

ホームボタンに搭載された指紋認証は便利で快適ですが、画面サイズに不満がある場合は機種変更するのがおすすめです。

iPhone 11と比較するとこのような感じです。

6.1インチぐらいあると動画を見る時や漫画を見る時にも使いやすいので、今の画面サイズとしては6.1インチぐらいの機種がおすすめです。

iPhone 11とiPhone 8の違いを比較!カメラ好きは即買い替えるべき理由を紹介

カメラが進化している

iPhone 8はカメラが一つだけですが、iPhone 11やiPhone 12はデュアルカメラとなっており、超広角の画角で写真を撮ることができます。

その他にも高画質な写真を撮るための機能に違いがあり、簡単に重要なカメラ機能を比較すると以下の通り。

iPhone 8iPhone 11iPhone 12
カメラの数1つ2つ2つ
HDR自動HDRスマートHDRスマートHDR 3
ポートレート×
ナイトモード×広角のみ

最近のiPhoneが綺麗な写真を撮るために欠かせない3つの機能がiPhone 8には搭載されていません。

MEMO
  • スマートHDR→人の目で見たような高画質な写真が撮れる機能
  • ポートレートモード→一眼カメラで撮ったような背景ボケができる
  • ナイトモード→暗い場所でも綺麗な写真が撮れる

iPhone 11以降のiPhoneはカメラ機能が劇的に進化しているので、もっと綺麗な写真を撮りたい場合は機種変更するのがおすすめです。

iPhone 12だと暗い夜でもナイトモードを使ってここまで綺麗な写真を撮ることができます。

写真は思い出を残す大切な物なので、綺麗な写真を残したい場合は早く機種変更することがおすすめ。

特に旅行や卒業式などのイベントがある場合はそれまでに機種変更しておくのが良いと思います。

iPhone 8からの機種変更におすすめの機種

iPhone 8から機種変更する場合におすすめの機種を紹介します。

2021年8月時点で機種変更する場合は以下の機種がおすすめ。

代わりに買うべき機種
  • iPhone 11
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12

それぞれのおすすめポイントを紹介します。

価格重視ならiPhone 11

価格を重視するならiPhone 11がおすすめです。

iPhone 11は今安く買えるコスパの良い機種で、超広角カメラも搭載されておりナイトモードも使えます。

ポイントをまとめるとこんな感じ。

良いところ
  • A13 Bionic搭載で快適にサクサク動く
  • 超広角カメラが撮影の幅を大きく広げる
  • 暗所でも綺麗に撮れるナイトモードが優秀
  • インカメの画素数がアップ+4K対応
  • 耐水性能が2mもある
  • バッテリーがXRより1時間長く進化
  • 空間オーディオ再生
気になるところ
  • 5Gに非対応
  • 3D Touch非搭載(今は問題なし)
  • iPhone 11は付属の充電器で高速充電ができない
  • 超広角カメラではナイトモードが使えない
  • 194gとiPhone 12より32g重い
  • 有機ELではなく液晶ディスプレイ

ahamoだと5万円以下で購入することができるので、価格を重視したい方はぜひチェックしてみてください。

iPhone 11とiPhone 8の違いを比較!カメラ好きは即買い替えるべき理由を紹介 いまiPhone 11が安く買えるのはどこ?最新価格まとめ

iPhone 11が安い

オンラインでも簡単です

サイズを重視するならiPhone 12 mini

iPhone 8と同じサイズ感でカメラが良い機種が欲しい場合はiPhone 12 miniがおすすめです。

iPhone 8とほぼ同じ大きさのiPhone SE(第2世代)と比較するとこんな感じ。

iPhone 12 miniはiPhone 8よりサイズが小さいですが、画面サイズは0.7インチ大きくなっています。

ポイントをまとめるとこんな感じ。

良いところ
  • A14 Bionic搭載で快適にサクサク動く
  • 超広角カメラでナイトモードが使える
  • 磁力を使ったMagSafeが使える
  • 5Gにも対応
  • サイズが小さくiPhone 8より15gも軽い
  • 有機ELディスプレイで高画質
気になるところ
  • 価格が82,280円と安くはない
  • iPhone 8より電池持ちは良いが他の機種と比べると電池持ちが悪い
【実機レビュー】iPhone 12 miniの魅力を徹底解説!注目モデルのスペックと実際に使った感想

バランスが良いのはiPhone 12

サイズのバランスも良く後悔しないiPhoneを選ぶのならiPhone 12がおすすめです。

iPhone 12は6.1インチとiPhone 11と同じ画面サイズですが、本体が薄くサイズも小さくなっており、角ばったデザインがカッコいいです。

iPhone 12 miniよりも価格は12,000円ほど高くなりますが、サイズなどのバランスを重視する場合はiPhone 12が良いです。

ポイントをまとめるとこんな感じ。

良いところ
  • 6.1インチの使いやすいサイズ
  • 本体が薄く軽いので使いやすい
  • A14 Bionic搭載で快適にサクサク動く
  • 超広角カメラでナイトモードが使える
  • 磁力を使ったMagSafeが使える
  • 5Gにも対応
  • 有機ELディスプレイで高画質
気になるところ
  • 価格は9万円を超える
iPhone 12とiPhone 12 miniはどっちが良い?両方使った感想を比較 iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12を買うべき理由・進化点まとめ【比較】 iPhone 12 レビュー!完成度が高すぎるスタンダードモデルを実際に使った感想を紹介

公式サイトをチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 13取扱

公式サイトへ

まとめ:iPhone 8から機種変更するタイミング

この記事絵はiPhone 8はいつまで使えるかについて紹介しました。

発売から4年が経過しているので、そろそろ本格的に機種変更を考えるタイミングだと思います。

iPhone 8を使っている方はよろしければ参考にしてください。

また、iPhoneはほぼ毎年9月に新型が発表されています。

新型のiPhoneが発売されれば今までの機種の価格も下がるので、新型iPhone発表は絶好の機種変更タイミングとなります。

iPhone 13はどう進化した?スペック・デザイン・発売日まとめ

既に安くなっているiPhone 11を買うのであればそこまで気にする必要はないかもしれませんが、iPhone 12の購入を考えている方はもう少し待つのもおすすめです。

以上。「iPhone 8はいつまで使える?機種変更するべきかとタイミングを紹介」でした。

iPhone 13とiPhone 12を比較!どんな違いがあるのかを解説 面倒なことはする必要なし!iPhoneを機種変更する前にやることまとめ 【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 iPhone SE(第3世代)はいつ発売?新機能・スペック・デザインの噂まとめ 【ずっと最新機種】iPhoneを毎年買い替えるのはどう?コストとメリットを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。