どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

ドコモ2020年秋冬の新機種はいつ発売?スペックと発売日まとめ

2020年11月にドコモの秋冬新機種が発表されました。

auはこれから登場する機種は全て5Gになると発表しましたが、ドコモは4Gスマホの新機種も登場しています。

この記事ではドコモの2020年秋冬新機種について紹介。

どんなスマホが登場したのか気になる方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • ドコモ秋冬モデルの発売
  • 新機種のスペック
  • 新機種の特徴
  • 秋冬モデルのおすすめ

ドコモの2020年秋冬モデル全機種一覧

出典:ドコモ公式サイト

ドコモの秋冬モデルは11月5日11時からの新商品発表会で発表されました。

iPhoneは別の括りではありますが、一応発売時期が同じなのでiPhone 12シリーズも記載しています。

発表された機種は以下の通り

機種名発売日価格
iPhone 12 mini11月13日87,912円
iPhone 1210月23日101,376円
iPhone 12 Pro10月23日129,096円
iPhone 12 Pro Max11月13日142,560円
Xperia 5Ⅱ11月12日99,000円
Galaxy Note 20 Ultra 5G11月6日145,728円
Galaxy A51 5G11月6日57,288円
Galaxy A2110月23日22,000円
AQUOS sense411月6日37,224円
AQUOS sense5G2021年春未定
arrows NX912月18日76,032円
LG VELVET12月18日70,488円

Xperia 5 Ⅱをギリギリ10万円以下に抑えているのが印象的でした。

しかし、正直このラインナップにiPhoneを加えてしまうと、やはりiPhoneが強いなと感じます。性能と価格面で手頃な7〜8万円台のスマホがAndroidには少ないのが残念ですね。

これまでiPhoneを使っている方はiPhoneシリーズがおすすめです。

iPhone 12とiPhone 12 Proはどっちがおすすめ?デザイン・スペック・価格の違いを比較 iPhone 12・12 mini・12 Pro・12 Pro Maxを比較!サイズとスペックはどう違う?【iPhone 12シリーズ比較】

最新スマホをチェック

docomoユーザーはこちら

購入後ahamoへのプラン変更も可能

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

ドコモ2020年秋冬モデルのスペック・特徴

ドコモの2020年秋冬モデルとして発売されるスマホのスペックと特徴をまとめます。

全てでなく特に注目の機種のみ抜粋しています。

Xperia 5 Ⅱ

機種名Xperia 5 Ⅱ
本体サイズ約158x68x8.0(mm)
画面サイズ6.1インチ
重量約163g
CPUSnapdragon 865
メモリ/ストレージ8GB/128GB
メインカメラ1220万画素:超広角
1220万画素:広角
1220万画素:望遠
インカメラ800万画素
バッテリー4000mAh
防水 / Suica対応/対応

Xperia 5 Ⅱのポイント

  • 5GはSub 6に対応
  • トリプルカメラ搭載
  • ツァイスレンズ搭載
  • Photography Pro搭載で本格的なカメラとして使える

秋冬モデルでiPhoneを除くと特に注目度が高いのが、Xperia 5 Ⅱではないでしょうか。

春夏モデルも特に人気のあったXperia 1 Ⅱをベースに作られてスマホで、若干機能が削られ、サイズが小さくなっているのが特徴です。

カメラに特徴のあったXperia 1 Ⅱ同様にツァイスレンズを搭載。

話題となった専用の撮影アプリも「Photography Pro」も搭載しています。

少しマニアックなスマホにはなりますが、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラが好きな方におすすめです。

Xperia 5 Ⅱの発売日はいつ?価格やスペック・進化点などの最新情報 今買うならどっち?Xperia 1 ⅡとXperia 5 Ⅱの違いを比較

Galaxy Note20 Ultra 5G

機種名Galaxy Note20 Ultra 5G
本体サイズ約165x77x8.1(mm)
画面サイズ6.9インチ
重量約208g
CPUSnapdragon 865
メモリ/ストレージ12GB/256GB
メインカメラ1200万画素:超広角
10800万画素:広角
1200万画素:望遠
インカメラ1000万画素
バッテリー4500mAh
防水 / Suica対応/対応

Galaxy Note20 Ultra 5Gのポイント

  • 5GはSub 6とミリ波に対応
  • トリプルカメラ搭載
  • 1億800万画素のカメラで8kビデオが撮れる
  • ズームは最大50倍、光学は5倍
  • 1/1.3の大型センサー
  • Sペンで直接書き込める
  • 超のつくハイスペックスマホ

Galaxy Note20 Ultra 5Gは今年のスマホで最もハイスペックと言えるスマホの一つです。

5Gはミリ波にも対応しているので対応しているエリアであれば、超高速通信が可能。

さらにカメラは1億800万画素ととんでもない画素数です。

価格は145,728万円とめちゃくちゃ高いですが、スペックもめちゃくちゃ高いのでとにかくハイスペックなスマホが欲しい方におすすめです。

Galaxy A51 5G

機種名Galaxy A51 5G
本体サイズ約159x74x8.8(mm)
画面サイズ6.5インチ
重量約189g
CPUSnapdragon 765G 5G
メモリ/ストレージ6GB/128GB
メインカメラ1200万画素:超広角
48000万画素:広角
500万画素マクロ
500万画素:深度測位
インカメラ3200万画素
バッテリー4500mAh
防水 / Suica対応/対応

Galaxy A51 5Gのポイント

  • 5G対応(Sub 6)
  • マクロカメラ搭載
  • 小型ながら4,500mAhの大容量バッテリー

Galaxy A51 5Gはミドルスペックのスマホで、正直この価格帯が1番使い勝手が良いです。

性能はもちろん十分ですが、マクロカメラや深度測位カメラを搭載。

Galaxyは自動補正によって高画質な写真を撮ることができるので、画質にも期待できます。

他のスマホと違って価格も手が出やすい価格帯なので、5Gスマホの普及機としておすすめです。

arrows NX9

機種名arrows NX9
本体サイズ約152x72x8.5(mm)
画面サイズ6.3インチ
重量約189g
CPUSnapdragon 765G
メモリ/ストレージ8GB/128GB
メインカメラ800万画素:超広角
4850万画素:広角
500万画素:深度測位
インカメラ1630万画素
バッテリー3600mAh
防水 / Suica対応/対応

arrows NX9のポイント

  • 5G対応(Sub 6)
  • MIL規格に準拠した丈夫さ
  • アローズ独自のFASTフィンガーランチャー搭載
  • 泡タイプのハンドソープで丸洗いが可能
  • ゲーム向け設定とスペック

arrows NX9は約1.5mの高さから落としても割れにくい丈夫さが特徴の日本製スマホです。

もはやarrowsシリーズは丈夫さが大きな特徴となっており、MIL規格にも対応。

ハンドソープで丸洗いすることができるので、衛生面が気になる綺麗好きの方にもおすすめです。

カメラに関しては上位モデルのarrows 5Gを使った感想だとイマイチなので、画質にはあまり期待しない方が良いと思います。

カメラではなく、メモリ8GBを活かしたゲームプレイを重視する方に向いているAndroidスマホです。

arrows NX9の実機レビュー!評判や口コミ・スペックを比較

AQUOS sense4

出典:https://jp.sharp/k-tai/20winter/

機種名AQUOS sense4
本体サイズ約148x71x8.9(mm)
画面サイズ5.8インチ
重量約176g
CPUSnapdragon 720G
メモリ/ストレージ4GB/64GB
メインカメラ1200万画素:超広角
1200万画素:標準
800万画素:望遠
インカメラ800万画素
バッテリー4570mAh
防水 / Suica対応/対応

AQUOS sense4のポイント

  • 4Gスマホ
  • 1週間の電池持ち
  • 快適に使える基本性能
  • サイズが丁度良い5.8インチ
  • 顔認証と指紋認証に対応

価格が安くバッテリー持ちが良いと大人気になったAQUOS sense3の後継モデルがAQUOS sense4です。

特徴であるバッテリー持ちとコンパクトボディはそのままに、ネットや動画が快適に見れる基本性能を兼ね備えています。

スマホの性能やカメラの画質にそこまでこだわりがなく、とにかく安くてしっかり使えるスマホが欲しいという方におすすめ。

スマホの使用用途のほとんどが連絡手段という方や、簡単な調べ物や動画が見れれば良いという方に最適です。

AQUOS sense5G

機種名AQUOS sense5G
本体サイズ約148x71x8.9(mm)
画面サイズ5.8インチ
重量測定中
CPUSnapdragon 690 5G
メモリ/ストレージ4GB/64GB
メインカメラ1200万画素:超広角
1200万画素:広角
8000万画素:望遠
インカメラ800万画素
バッテリー4570mAh
防水 / Suica対応/対応

AQUOS sense5Gのポイント

  • 5G対応(Sub 6)
  • トリプルカメラ搭載
  • 人気のAQUOS senseシリーズ初の5Gスマホ
  • 小型ながら大容量バッテリーを搭載
  • 長く使えるスマホ
  • 顔認証と指紋認証に対応

AQUOS sense5Gは安く使えるとかなり人気だったAQUOS senseシリーズの5Gスマホです。

省エネの効果の高いディスプレイや大容量バッテリーを搭載することで、5Gモデルですが電池持ちがよく、5Gを使った動画再生が12時間もできるとのこと。

現在のところ価格はわかりませんが、おそらくかなり安い価格で登場すると思われ、スマホにスペックを必要としない幅広い世代の方に人気のスマホとなりそうです。

auでの発売は2021年春と遅くなっているので、ドコモでも発売は遅いと思います。

ドコモ2020年秋冬モデルのおすすめ機種

スマホ大好きな僕がドコモ2020年秋冬モデルでおすすめの新機種で紹介します。

iPhoneを含めると断然iPhone 12シリーズですが、iPhoneを含めないのであればXperia 5 Ⅱがおすすめです。

おすすめの機種は使い方によって大きく異なるのですが、やはりスマホは毎日使う物なのでそれなりの性能は欲しいところ。

更にスマホはカメラとしての側面もあるので、カメラの画質にはこだわりです。

Xperia 5 Ⅱはカメラ技術がかなり優れているソニーのスマホで、ソニーのミラーレス一眼カメラの技術が使われています。

更に、レンズには高品質なツァイスレンズが搭載されており、クリアな解像感の写真を撮ることが可能。

デジカメと同じ操作方法で撮れる独自の使いやすさもポイントです。

最近のスマホのように撮るだけでめちゃくちゃ綺麗な写真が撮れるという自動撮影はできませんが、逆にいうとデジカメのような自然な写真を撮ることができます。

価格が高いのは難点ですが、ソニーが得意とするエンタメ関係の機能(音質やディスプレイなど)もこだわって作られているのでゲームを楽しみたい方にもおすすめです。

まつりくん
価格と性能の両立であればiPhoneがおすすめです!
【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

ドコモ秋冬モデルまとめ

この記事ではドコモ秋冬モデルについて紹介しました。

秋冬モデルでスマホの方は完全に5Gが普及したという感じですが、電波の方はまだまだ5Gが使える場所が少なすぎるので5Gスマホに買い替えるのは迷いますよね。

また、5Gスマホに変えることで、プランを変更する必要があるのも足かせになっていると思います。

しかし、そこそこのスペックのスマホは全て5Gに対応しているので、今使っているスマホが古くてストレスを感じているのであれば割り切って買い替えるのがおすすめです。

主要なスマホは全て5Gに対応しているので、遅かれ早かれ5Gスマホに買い替えることになります。

ドコモの場合は5Gが使えなくても5Gプランだと無制限で使えるキャンペーンがあるので、ぜひ参考にしてください。

docomoのスマホをチェック

※オンラインショップへのリンクです

【2021年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較 【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較 ドコモのおすすめ料金プランは?月額料金を安くする方法を徹底解説 スマホがネットでカエル!ドコモオンラインがお得な7つの理由を徹底紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。