iPhone 13発売日・スペックまとめ 

ドコモhome 5Gは光回線の代わりになる?デメリットと評判・口コミを徹底解説

光回線の工事が必要ないと最近話題のホームルーターですが、ドコモからは2021年8月にhome5Gの提供が始まりました。

無制限で使えるWi-Fi環境は必須ですが、光回線は工事に時間が掛かったり引越しする時も手続きが面倒という方も多いです。

この記事では工事不要で使えるドコモのhome5Gは光回線の代わりになるのかと、注意点・デメリットと評判・口コミを徹底解説します。

この記事でわかること
  • ドコモのhome 5Gがおすすめな人
  • ドコモのhome 5Gをおすすめしない人
  • デメリット・注意点
  • 評判と口コミを紹介

よろしければ参考にしてください!

home 5Gをチェック

工事が必要ないのですぐに使えます

ドコモ home 5Gはどんな人におすすめ?

まずは結論から紹介します!

ドコモのhome 5Gがおすすめできる人とおすすめできないをまとめます。

おすすめな人
  • 光回線工事が待てない
  • 近い間に引越しの予定がある
  • 引越し後すぐにネット環境を整えたい
  • 配線をシンプルにしたい
  • 最低利用期間を気にしたくない
おすすめできない人
  • オンラインゲームをガッツリプレイしたい
  • 引越しの予定がない
  • 動画配信をする
  • 通信速度にはこだわりたい
  • 自宅周辺のドコモ電波が弱い

ドコモのhome 5Gはスマホと同じモバイル回線を使ったネットです。

実際にケーブルを家に繋ぐ光回線とは違って、コンセントに挿すだけで使える手軽さが特徴ですが、あくまでもモバイル回線なので大容量の通信を行うヘビーユーザーには不向き。

手軽さを重視したい方や、光回線の開通待ちに使用したい方におすすめです。

home 5Gをチェック

工事が必要ないのですぐに使えます

ドコモ home 5Gの特徴

どんな使い方ができるのか特徴をまとめます。

ポイント
  • コンセントに挿すだけでWi-Fi環境を作れる
  • 光回線なら2ヶ月ぐらい掛かる回線工事が不要
  • 5G通信で最大受信速度4.2Gbps
  • Wi-Fi側の最大伝送速度は1201Mbps
  • ドコモのネットワークを利用
  • データ量は無制限
  • 縛り期間がなく工事費用が掛からない
  • 月額料金:税込4,950円
  • ドコモのスマホ料金が安くなる

パッと特徴を見ただけでも光回線のわずらわしさがなく本当にシンプルです。

賃貸での利用に最適

特におすすめしたいのが賃貸住宅での短期間使用で、光回線だと工事に2ヶ月ぐらい掛かり、途中解約の違約金も高いです。

さらに光回線は工事費が途中解約の場合は支払う必要があるパターンが多く、工事費もかなりの高額で、賃貸住宅の条件によっては退去時に撤去工事が必要な場合もあります。

ドコモhome5Gはモバイルネット回線なので、工事が不要でコンセントに挿すだけで手軽に使えるのは大きなメリットです。

引越しの予定がある場合に使いやすいので、賃貸住宅などでの短期間使用におすすめです。

定期契約が不要なので違約金がないのも良いです。

ドコモ home 5Gの注意点・デメリット

この記事では注意点とデメリットをメインに紹介します。

良いなと思った時点で、良さには気付けるのですが、デメリットや注意点の方が知る機会が少なく買ってから失敗したと後悔することが多いです。

デメリットや注意点を知った上で良いなと思えば満足度も高いのでぜひ参考にしてください。

先にまとめるとこんな感じ。

注意点・デメリット
  • 5G通信ができない場所がまだ多い
  • 登録した住所でしか利用できない
  • 3日間の使用量が多い場合は速度制限がある
  • ホームルーターの購入が必要
  • 上りの速度は遅い
  • モバイル回線などの周囲の状況によっては影響を受ける

それぞれ詳しく紹介します。

5G通信ができない場所がまだ多い

home 5Gはその名の通り5G通信ができるのが魅力ですが、まだまだ5G通信ができない場所も多いです。

最大4.2Gbpsというのは5Gエリアでの最大速度のなので4Gエリアだと通信速度は遅くなります。

受信時最大送信時最大
5G4.2Gbps218Mbps
4G1.7Gbps131.3Mbps

4Gでも十分早いのでデメリットの中ではさほど気にする必要がない項目ですが、気になる場合は要注意です。

スマホをドコモで契約している場合は、その通信速度を参考にするのがおすすめです。

まつりくん
大抵の場合4Gでも動画閲覧は快適です

登録した住所でしか利用できない

home 5Gはモバイル通信を利用しているので、どこでも使えるというイメージがあると思いますが登録した住所でしか利用できないようになっています。

流石にこの部分は対策されています。

モバイルWi-Fiのような使い方を想定していた方は注意が必要です。

また、利用したい場所を変更する際はMy docomoから変更可能。

変更できるサイクルなどは分かり次第紹介しますが、何かしらの対策はされていると思います。

3日間の使用量が多い場合は速度制限がある

モバイル回線を使う系のサービスのありがちなのが3日間の使用量が多い場合に通信制限が掛かることです。

ドコモのhome 5Gにも「当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。」と記載されている為、通信制限される可能性があります。

ただし、明確な基準が記載されていないのでどれだけ使えば制限が掛かるのかは不明です。

口コミを調べたポイントは以下の通り。

口コミ情報
  • 制限が掛かる通信量の上限は案内していない
  • 3日で6GBと言われた
  • 600GB以上使っても制限が掛かった様子はなかった
  • 基地局によって調整されるのでエリアによって違う?

結局のところ制限値についてはわからないというのが結論です。

基地局内の混雑具合などエリアによって違いがあるというのが、可能性として高いように思います。

通信制限に関しては今はなくても今後は厳しくなるというリスクもあるので注意が必要です。

ホームルーターの購入が必要

ドコモのhome 5Gを利用するには月額料金の他にホームルーターを購入する必要があります。

月額プラン料金税込4,950円
ホームルーターHR01税込39,600円

36回分割払いだと月々1,100円となり、高いなーと感じるかもしれませんが「月々サポート」を適用すると本体代金が実質無料になります。

同時に購入すると36ヶ月間毎月1,100円が割り引かれて、ホームルーター代金は実質無料となるので36ヶ月間使う場合は購入代金を気にする必要はないです。

また、ドコモオンラインショップであれば事務手数料3,300円が無料なので、申し込みはドコモオンラインショップがおすすめです。

home 5Gをチェック

工事が必要ないのですぐに使えます

上りの速度は遅い

通信速度は使用する場所によって異なりますが、その他に注意が必要な点としては上り速度が遅いです。

受信時最大送信時最大
5G4.2Gbps218Mbps
4G1.7Gbps131.3Mbps

上の表は最大通信速度をまとめた表ですが、受信速度に比べて送信速度(上り)が遅いのがわかると思います。

動画の視聴やネットの閲覧であれば受信速度が速ければ問題ありませんが、動画配信を行ったり、ゲームをする場合は気になるかもしれません。

ちなみにオンラインゲームで必要な上り速度は以下の通りです。

最低ライン5Mbps
普通10Mbps〜
快適30Mbps〜

実際にhome 5Gでゲームをプレイした人の口コミでは6Mbpsの上り速度だったとのこと。

やはりオンラインゲームや動画配信を行う場合は光回線一択なのかなという感じです。

おすすめの人気光回線を厳選紹介!評判と口コミまとめ

モバイル回線は周囲の状況の影響を受ける

最後に注意点のまとめとしては、home 5Gはモバイル回線なのでイメージとしてはスマホのテザリングを常用するという感じです。

速度の安定性を重視する場合などは、長期的に見て光回線がおすすめなので、引越しが多い場合や光回線の工事が待てないなどの事情がある方におすすめです。

買ってから後悔しないように目的を確かめて買うのが良いと思います。

まつりくん
速度などの安定性が気になる方はテザリングを使用して使用感の参考にしてみてください

ドコモhome 5Gは光回線の代わりになる?

光回線の代わりとして使うにはどうなのかもまとめます。

結論としては使い方によっては代わりも可能だが長期的に見るなら光回線がおすすめです。

光回線の代わりにならない使い方

先に光回線の代わりにならない使い方から紹介します。

代わりにならない
  • オンラインゲームをしたい
  • 動画配信をしたい
  • 家族みんなで快適にネットを楽しみたい
  • 2階建て以上の広い家

光回線が家に来ているとメッシュWi-Fiを構築できたりと、汎用性も高くなります。

我が家はネットがなくては生きていけないぐらいの気持ちであれば光回線一択です。

僕はWiMAXを契約していましたが、結局光回線を契約しました。

光回線の代わりになる使い方

使い方によっては光回線の代わりになると思うので、代わりになる使い方も紹介します。

代わりになる使い方
  • 一人暮らしで使う(学生・単身赴任など短期間)
  • 動画やサイトなど見ることがメインの使い方
  • 戸建てのシニア世代(光回線より安い)
  • 2年以内に引越しの予定がある方

エリアや時間帯によっても異なると思いますが、実際に使用した際の4Gでのダウンロード速度は40Mbpsぐらいあるようなので、動画視聴などは快適です。

快適に使える速度の目安
  • webサイトの閲覧:5〜10Mbps
  • SNSの閲覧:10Mbps
  • オンラインゲーム:30Mbps〜100Mbps
  • YouTube 4K画質:20Mbps
  • YouTube 1080p:5Mbps
  • YouTube 720p:2.5Mbps
  • YouTube 480p:1.1Mbps
  • YouTube 360p:0.7Mbps

特に単身赴任や一人暮らしの学生などにはおすすめです。

学生の寮の場合などは光回線工事が不可のところもあるので、光回線が使えない住居に住んでいる場合にも検討をおすすめします。

home 5Gをチェック

オンラインなら手数料無料

まとめ

この記事ではドコモのhome 5Gが気になっている方向けに注意点を中心に紹介しました。

スマホブロガーである僕は楽天ひかりを使っていますが、光回線は工事に時間が掛かるので今後引越しする機会や単身赴任する機会があればhome 5Gを使いたいです。

状況がマッチすればかなり魅力的なネット回線だと思うので、ぜひ参考にしてください。

home 5Gの特徴
  • コンセントに挿すだけでWi-Fi環境を作れる
  • 光回線なら2ヶ月ぐらい掛かる回線工事が不要
  • 5G通信で最大受信速度4.2Gbps
  • Wi-Fi側の最大伝送速度は1201Mbps
  • ドコモのネットワークを利用
  • データ量は無制限
  • 縛り期間がなく工事費用が掛からない
  • 月額料金:税込4,950円
  • ドコモのスマホ料金が安くなる

また申し込みを行うときは手数料が無料のオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップでもわからないことはチャットで簡単に質問できるので、ぜひチェックしてみてください。

home 5Gをチェック

工事が必要ないのですぐに使えます

以上。「ドコモhome 5Gは光回線の代わりになる?デメリットと評判・口コミを徹底解説」でした。

おすすめの人気光回線を厳選紹介!評判と口コミまとめ ahamoの評判レビュー!使ってわかったこと・デメリット・口コミまとめ ドコモはオンラインでSIMのみ契約が可能!お得なポイントと注意点まとめ どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較 【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。