新型iPhone SEについてはこちら

iPhone SE(第2世代)レビュー!自腹購入でわかった評価・デメリット・口コミを解説

2020年4月24日に発売されたiPhone SE(第2世代)をレビューします。

iPhone SE(第2世代)の最大の特徴は価格の安さ

この記事ではiPhone SE(第2世代)はどれだけコスパが良いのかを実際に使った評価・口コミで紹介します。

「実際に使っても安っぽさを感じない?」

「デメリットはどんなところ?」

「買っても失敗しない?」

以上を気になっている方や、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

自腹で購入して実際に使っているので、生の評価を知りたい方におすすめです。

iPhone SE 2の特徴
  • iPhone 11 Proと同じCPU搭載でサクサク動く
  • 次世代スマートHDRを搭載したシングルカメラ
  • 1mの防水性能
  • 片手で使える小型サイズ
  • 指紋認証が使えるホームボタン
  • 44,800円〜と超低価格
キャリアの販売状況

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

随時更新中です!

iPhoneのおすすめランキングはこちら

iPhone SE(第2世代)の評価とデメリット

僕はiPhone SE 128GB REDを購入しました。

まずは結論から紹介。

iPhone SE(第2世代)を実際に使った評価を紹介します。

良かった点
  • とにかく価格が安い
  • A13 Bionic搭載で快適にサクサク動く
  • 次世代スマートHDRで高画質
  • 小型なので片手でも楽
  • マスク使うことが多いのでTouch IDが便利
気になった点
  • ナイトモード非搭載
  • バッテリー容量が進化していない
  • ポートレートは人物限定
  • 今時のスマホと比べると画面が少し小さい

やはり4万円代のこの価格でスマートHDR、A13 Bionicを搭載しているのでかなり満足度は高いです。

ナイトモードに対応していないのは残念ですが、軽くてコンパクトなど他のiPhoneには無いメリットがあるので、スペシャルエディションの名にふさわしいと感じました。

また、バッテリーはiPhone 8から変わっておらず、最近のiPhoneと比べてもかなり電池持ちが悪いです。

その分本体が軽いのでデメリットだけではありませんが、電池持ちが気になる方はモバイルバッテリーがあれば安心です。

デメリットを含めても安くてコンパクトなiPhoneが欲しい方は絶対に買うべきとおすすめできます。

実質的にiPhone 8の後継機にあたるのでiPhone 8とスペックを比較するとこんな感じ

iPhone SE
(第2世代)
iPhone 8
ディスプレイ4.7インチ
LCD
4.7インチ
LCD
チップA13 BionicA11 Bionic
RAM3GB2GB
ストレージ64/128/256GB64/128GB
高さ138.4mm138.4mm
67.3mm67.3mm
厚さ7.3mm7.3mm
重量148g148g
バッテリー1,821mAh1,821mAh
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
防水防塵IP67
1m防水
IP67
1m防水
端子LightningLightning
認証方法指紋(Touch ID)指紋(Touch ID)
ワイヤレス充電対応対応
3D Touch触覚タッチ 対応
カメラシングル
1200万画素
シングル
1200万画素
Suica対応対応

iPhone 8と比較すると以下の点が大きく進化しています。

iPhone 8からの進化ポイント
  • CPUがiPhone 11と同じA13 Bionic
  • 高画質な写真が撮れる次世代スマートHDR
  • 背景をボカせるポートレートモード搭載
  • 電池が切れてもSuicaが使える予備電力機能付きエクスプレスカード

iPhone SE 2は「価格が安い」「コンパクトが良い」という方にかなりおすすめのiPhoneで、コスパが良く画質も良いです!

まつりくん
CPUが大幅に向上しているのと、カメラ機能が進化して高画質に撮れるようになったのが大きなポイントです
iPhone SE(第2世代)の評価
価格
(5.0)
カメラ性能
(4.0)
デザイン
(4.5)
持ちやすさ
(5.0)
CPUスペック
(5.0)
バッテリー
(2.5)
総合評価
(4.5)

最近のiPhoneの中でもかなりおすすめなので、購入を考えている方はぜひチェックしてみてください!

また機種変更・新規契約・購入は各キャリア公式オンラインショップがおすすめです。

ドコモとソフトバンクは事務手数料が必要ないなど料金的にもお得で、長い待ち時間が必要なく、24時間いつでもどこでも契約ができます。わかりやすいページでプランをじっくり選べるのもポイント。

オンライン限定のキャンペーンを開催していることもあるので是非チェックしてみてください!

それでは早速、詳細にレビューしていきます!

今おすすめのiPhoneを比較した記事はこちら

【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

iPhone SE 2の外観レビュー

iPhone SE 2のカラーバリエーションは3色。

今までのiPhoneとは違いホワイトカラーの前面がブラックになっているのが特徴的です。

外観のポイント
  • iPhone 8と全く同じサイズ
  • ホームボタンを搭載した4.7インチ
  • 重量は148gと軽い(iPhone 11は194g)

開封レビュー

まずはパッケージの紹介から。

Apple製品は箱を簡単に開けることができるので、本当にストレスなしで楽しみながら開封できます!

このナイロンを外す時が至福のひと時ですね。

他のApple製品も同様ですが使う人のことを考えられているのが毎度ながら好印象。

箱を開けるとこのような感じで収納されています。

お馴染みの「Designed by Apple in California」と書かれた説明書は健在でした。

ちなみに和訳はカルフォルニアのアップルがデザインです。

iPhone SEの付属品はいつもと変わらず

ボックス内には簡単な説明書とAppleマークのシール、SIMカードピンが付属しています。

SIMカードピンは以前の物と少し形状が変わっています。

左がiPhone SE(第2世代)に付属されていたSIMカードピン。

右が従来のiPhoneに付属されていた物です。

ボックス下にiPhone、その下に同梱物といつもと同じ収納方法でした。

付属品
  • EarPods with Lightning Connector
  • Lightning – USBケーブル
  • 5W USB電源アダプタ

デザインとボタンの配置

正面向かって右側面は電源ボタンとSIMカードスロットを搭載。

左側には音量ボタンとサイレントスイッチがあります。これも他のiPhoneと同様です。

下側はマイクとスピーカー、Lightningポートを搭載。

イヤホンジャックはありません。

カメラの外観はこんな感じ。

赤色がiPhone SE、上側がiPhone 11 Pro、右側がiPhone 11です。

まつりくん
ザ・iPhoneというデザインです!ホワイトカラーがいつもと背面と前面のカラーの組み合わせが違うのが特徴です。

iPhone 11と大きさを比較

iPhone 11と並べてみるとこんな感じ。

やはりiPhone SEはかなりコンパクトで片手操作をしたい方にかなりおすすめです。

iPhone 11 Proと大きさを比較

続いてiPhone 11 Proと並べてみるとこんな感じ。

iPhone 11 Proでもスマホの中ではコンパクトですが、iPhone SE(第2世代)はさらに小型でコンパクトです。

見た目ではあまり大きさは感じませんが、厚みが違うので持ってみるとiPhone SEの方がかなり小さく感じます。

iPhone SEは僅かにディスプレイが湾曲している

触っても、よく見てもわかりませんが、iPhone SEのディスプレイは僅かに湾曲しています。

その為、iPhone 8と同じガラスフィルムを使うと、両端に僅かに空気が浮かびます。

保護フィルムであればフィットするのですが、ガラスフィルムを使用する場合はiPhone 8用ではなく、新しいiPhone SE専用のガラスフィルムがおすすめです!

まつりくん
僕はあまり気になりませんが、気になる方は要チェック

iPhone SEの持ちやすさをレビュー

左がiPhone SE(第2世代)、右がiPhone 11です。

コンパクトなiPhone SEだからこそ持ちやすさは気になるポイント。

iPhone SEのサイズをまとめるとこんな感じです。

機種iPhone SE(第2世代)iPhone 11
高さ138.4mm150.9mm
67.3mm75.7mm
厚さ7.3mm8.3mm
重量148g194g

特に注目すべきポイントが重さと幅です。

iPhone SE(第2世代)の幅は約1cm、重さは約50gもコンパクト。厚みも1mmも違うので持った感じは大きく異なります。

iPhone SEのポイント
  • 7.3mmと薄くて持ちやすい
  • 最新のiPhoneで一番コンパクト
  • 片手操作もできる

iPhone SEはiPhone 8と全く同じ大きさで、薄くて軽いので最近のスマホは大きくて重たいなーと感じていた方にも最適。

第1世代のiPhone SEと比べると大きいですが、4.7インチのサイズ感はちょうど良いと思います。

まつりくん
小型のiPhoneが欲しい方はiPhone SEが最適!サイズが小さいだけでなく、厚みが薄いのでかなり持ちやすいです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone SEの性能・スペックをレビュー

スマホを快適に使う為にはスペックも大切ですよね。

次はiPhone SE(第2世代)のスペックをレビューします。

ポイント
  • 4.7インチ液晶ディスプレイを採用
  • A13 Bionicを搭載しサクサク動く
  • 認証はTouch IDでマスクを付けていても快適
  • 防水性能は1m
  • バッテリー持ちは少し悪い

4.7インチ液晶ディスプレイを採用

左からSE、11 Pro、11、XS Max

最近のスマホは有機ELディスプレイが主流ですが、iPhone SE(第2世代)は液晶ディスプレイを採用しています。

iPhone SE 2iPhone 11
画面サイズ4.7インチ6.1インチ
ディスプレイ液晶(LCD)
Retina HD
液晶(LCD)
Liquid Retina HD
解像度1,334 x 750ピクセル
326ppi
1,792 x 828ピクセル
326ppi
コントラスト比1,400:11,400:1
最大輝度625cd/m2625cd/m2

iPhone 11に搭載されている「Liquid Retina HD」はもっとも先進的で正確な色を表示すると言われており、iPhoneシリーズ最高品質の液晶ディスプレイとなっていますが、iPhone SEは「Retina HDディスプレイ」を搭載しており、品質ではiPhone 11のディスプレイより少し劣ります。

Retina HDディスプレイはiPhone 8にも搭載されており、ディスプレイについては進化していないですね。

しかし、このレベルのディスプレイであれば高画質でほとんど違いはわからないので、iPhone SEのディスプレイもかなり高画質です。

左がiPhone SEで右が有機ELディスプレイを搭載しているiPhone 11 Proですが、ディスプレイの画質の違いはわかりません。

まつりくん
僕は有機ELディスプレイのiPhone 11 Proをメインに使っていますが、特にiPhone SEの画質が悪いとは感じませんでした。

4.7インチは少し小さい

最近のスマホは画面サイズが大きく、iPhone 11 Proでもスマホ全体ではかなり小さいスマホです。

iPhone SEは小型なボディに、上下のノッチがあるので実際に表示できる範囲はさらに狭くなります。

写真はiPhone 11 Proと同じ画面を並べているのですが、表示される範囲が大きく違いますよね。

僕はメインでiPhone 11 Proを使っているので、電子書籍や動画を見るには少し物足りなく感じました。

まつりくん
電子書籍や動画をよく見る方は要注意です。その分軽くて、片手操作が楽なのは最高ですが

A13 Bionic搭載で超快適に使える

iPhone SEの大きな特徴の一つでもありますが、価格が安いのにハイスペック機種のiPhone 11 Proと同じCPUチップを搭載しています。

A13のポイント
  • 2020年でもスマホトップクラスの性能
  • 画像編集・動画編集も快適
  • ゲームも快適にプレイできる

iPhone SEに搭載されている「A13 Bionic」は2020年現在のスマホの中でトップクラスの性能です。

性能をスコアで計測するアプリを使って比較するとこんな感じ。

左は2020年モデルで5Gにも対応した「Galaxy S20」、右は「iPhone 11 Pro」です。

Galaxy S20iPhone 11 Pro
CPUSnapdragon 865A13 Bionic
シングルスコア9081332
マルチスコア31603518

iPhone 11 ProはGalaxy S20よりもスコアが高いことがわかります。

左:iPhone SE、右:iPhone 11 Pro

続いてiPhone SEとiPhone 11 Proのベンチマークを比較するとこんな感じ。

iPhone SEiPhone 11 Pro
CPUA13 BionicA13 Bionic
メモリ3GB4GB
シングルスコア13301339
マルチスコア30013601

僅かにiPhone 11 Proの方がスコアは上ですが、同じA13 Bionicを搭載しているだけあって、iPhone SEはかなりハイスペックであることがわかります。

まつりくん
AndroidのハイスペックモデルにあたるGalaxy S20に匹敵するスペックのスマホが4万円台で買えるのは本当に凄いです!

左:iPhone XS Max、右:iPhone SE

iPhone SEiPhone XS Max
CPUA13 BionicA12 Bionic
メモリ3GB4GB
シングルスコア13301113
マルチスコア30012823

ちなみにiPhone XS Maxと比較するとこんな感じ。

去年のモデルとはいえ、10万円オーバーだったiPhone XS Maxよりスコアが高いのは凄いですよね。

iPhone SEであればネット閲覧はもちろん、ゲームや画像編集も快適に楽しめます!

ホームボタンのTouch IDで認証が楽

iPhone SEの認証方式はホームボタンに搭載された指紋認証です。

Touch IDは長年の実績があるので、完成されており認証が遅いということもなく快適に使えます。

ホームボタンがないiPhoneに使われているFace ID(顔認証)はマスクがあると使えないので、マスクを着けることが多い今はTouch IDがかなり快適。

普段iPhone 11 Proを使っているので久しぶりにTouch IDを使いましたが、指紋認証の手軽さが再評価されそうです。

ライター
マスクをずっと付けている方は絶対にホームボタンが良いです

防水性能は1m

iPhone SE(第2世代)は水深1メートルで最大30分間の耐水性能。

iPhone 11 ProやiPhone 11と比べると防水性能は少し落ちますが、日常で使うには十分です。

水深1mだとプールで使うのは少し心配ですが、お風呂で使うことはできそうですね。

初代iPhone SEは防水機能が無かったので大きな進化です!

バッテリー持ちは少し悪い

iPhone SEのバッテリーは最近のスマホとしては少し持ちが悪いです。

Apple公式サイトのビデオ再生可能時間で比較するとこんな感じ。

ビデオ再生可能時間

ビデオ再生ビデオ再生
(ストリーミング)
iPhone SE 2最大13時間最大8時間
iPhone 11最大17時間最大10時間
iPhone 11 Pro最大18時間最大11時間
iPhone 8最大13時間
iPhone SE 1最大13時間

このようにiPhone 8からバッテリー持ちは変わっていません。

その分、本体サイズが小さく、薄いので仕方ない部分はありますが、バッテリー持ちは良くないと思っていた方が良いです。

左がiPhone SE、右がiPhone 11です。厚みが薄い分電池持ちが悪いのは仕方無いですね。

ライター
高速充電には対応しているので、バッテリーが心配な方はUSB PDに対応したモバイルバッテリーがおすすめ
2020年最新!iPhoneに最適な本当におすすめのモバイルバッテリー厳選6選

デュアルSIM対応でサブ回線が使える

iPhone SE(第2世代)はeSIMとnano-SIMが使えるデュアルSIMに対応しています。

eSIMを使えばSIMカードを挿入することなく、サブ回線が使えます。

価格が抑えたモデルですが、最新の機能が搭載されているのはポイント。

eSIMは日本だとIIJmio楽天モバイルが対応しています。

IIJmio eSIMデータプランゼロのお得な使い方とは?実際に使った評価・速度・料金をレビュー!

iPhone SEのカメラをレビュー

左下がiPhone SE

iPhone SEはシングルカメラですが、次世代スマートHDRに対応しています。

iPhone SEのカメラ機能をまとめるとこんな感じ。

参考に同じくコスパが良いiPhone 11のカメラ機能も記載しました。

モデルiPhone SEiPhone 11
画素数
(アウトカメラ)
1200万画素1200万画素
画素数
(インカメラ)
700万画素1200万画素
超広角レンズ F2.4
広角レンズF1.8F1.8
望遠レンズ
光学ズーム2倍
(ズームアウト)
デジタルズーム最大5倍最大5倍
手ブレ補正光学式光学式
ポートレートモード搭載搭載
HDR機能次世代スマートHDR次世代スマートHDR
ナイトモード非対応対応
ポイント
  • 次世代スマートHDRが使える
  • 明暗差の調整が上手く高画質
  • ポートレートも使える(人物のみ)
  • ナイトモードには非対応
  • インカメラの機能はイマイチ

次世代スマートHDRが使える

最近のiPhoneの画質が飛躍的に向上しているのはスマートHDRのおかげです。

スマートHDRの極端な効果はこちら。

左:iPhone XS Max   右:iPhone 6 Plus

カメラは明暗さがあるシーンが苦手で、明るい部分にピンが合うと暗い部分はより暗く、逆に暗い部分にピントが合うと明るい部分が真っ白になります。

これを防ぐのがHDRという技術で、スマートHDRは複数の明るさの写真を連続で撮り、それを組み合わせることで高画質な写真に仕上げています。

ライター
ただシャッターを押すだけでiPhoneの高性能CPUを使ってこれだけの処理が行われているのは凄いですよね。

iPhone SEに搭載されている「次世代スマートHDR」は先進のアルゴリズムを使って、被写体と背景の両方の細かい調整が可能です。

影の部分を含めて目で見たままの高画質な写真を撮ることができています。

同じ次世代スマートHDRが搭載されているiPhone 11 Proと比較するとこんな感じ。

左:iPhone SE、右:iPhone 11 Pro

iPhone 11 Proと差が無い写真が撮れています。

続いて明暗差が激しいシーンで撮影。

左:iPhone SE
右:iPhone 11 Pro

どちらも明るい部分が白トビすることなく、看板の字が読み取れます。さらに暗い部分も目で見えるレベル以上に確認でき、次世代スマートHDRのレベルの高さがよくわかる仕上がりです。

価格が約3分の1のiPhone SEでここまでの写真が撮れるのは凄いです!

次世代スマートHDRがあれば必ず満足できるので、iPhone SEはシングルカメラですが、かなりカメラ性能が優れたスマホだと言えます。

ポートレートモードは人物のみ

iPhone SEのポートレートモードは人物のみ対応です。

ポートレートモードで物に合わせてみても「誰も検出されませんでした。」との表示が。

残念ながら人物にしか対応していないようです。

ナイトモードには非対応

iPhone SE(第2世代)はナイトモードには非対応です。

どれくらい暗い場所で撮れるのか紹介します!

iPhone SE 2で撮影

かなり暗い場所でノイズも目立ちますが、真っ暗な河川敷も、河川敷と理解できるレベルでは明るく撮れています。

高画質とは言い難いですが、普通に使うには十分です。

iPhone 11 Proのナイトモード 

こちらが同じ場所でiPhone 11 Proのナイトモードで撮った写真です。

流石にナイトモードと比べると差を感じます。

左:iPhone SE
右:iPhone 11 Pro ナイトモード 

少し明るい場所だと、ナイトモードが無くても綺麗です。

左:iPhone SE
右:iPhone 11 Pro ナイトモード 

ナイトモードがあると、目で見えている以上に明るく撮れてしまうので、目で見た暗さを撮影したい場合はナイトモードが無くても良いです。

ナイトモードが搭載されている方が良いですが、iPhone SEは価格が安いので、それを考えると十分すぎる性能の高さだと感じました。

インカメラの機能はイマイチ

悪いってほどではないですが、iPhone 11と比べるとフロントカメラ(インカメ)の性能が劣っています。

 iPhone SEiPhone 11
画素700万1200万
HDR自動HDRスマートHDR
動画HD4K
スローモーション×
アニ文字とミー文字×

違いを比較するとこんな感じ。

実際に使う上で大きな障害となるものはありませんが、アニ文字やスローモーションに興味がある方は注意が必要です。

ライター
実際にiPhone 11 Proの自撮りと比べて見ましたが、気になるレベルでの差はありませんでした

iPhone SEの口コミ

他の人の意見も気になると思うので、 iPhone SE(第2世代)の口コミ・評判をまとめます。

良い口コミ・評判

良い口コミと評判をまとめるとこんな感じ。

良い評判
  • サイズ感が丁度良い
  • シングルカメラだけど画質が良いから嬉しい
  • マスク付けてるからTouch IDが便利
  • 動作が速くて快適
  • カラーデザインが良い

ライター
カメラもiPhone 8より進化しており、iPhone 6Sや7からの乗換た人はかなり満足しているようでした。

悪い口コミ・評判

悪い口コミと評判をまとめるとこんな感じ。

気になった点
  • バッテリー持ちはイマイチ
  • できればナイトモードが欲しかった
  • 新型iPhoneが気になる

ライター
今更ホームボタンのiPhoneにするのが少し抵抗があるという人も多かったです。

iPhone SEレビューまとめ

この記事ではiPhone SE(第2世代)についてレビューしました。

現時点で使った感じをまとめます。

良かった点
  • とにかく価格が安い
  • A13 Bionic搭載で快適にサクサク動く
  • 次世代スマートHDRで高画質
  • 小型なので片手でも楽
  • マスク使うことが多いのでTouch IDが便利
  • 楽天モバイルが使える
気になった点
  • ナイトモード非搭載
  • バッテリー容量が進化していない
  • ポートレートは人物限定

最新の機能を体感したいという方にはイマイチかもしれませんが、安くて十分使えるiPhoneが欲しい方にはこれほどおすすめできるiPhoneはありません。

iPhone 6や7、8、SE(第1世代)からの乗換を考えている方は特にチェックしてみてください!

iPhoneをキャリアで新規契約・MNO乗換・機種変更する際は、各キャリアの公式オンラインショップがおすすめです。

オンラインショップは、

  • 事務手数料が無料(au以外)
  • 限定キャンペーンが開催されていることがある
  • 待ち時間なしで注文できる
  • 24時間いつでもどこでも注文できる

以上のようなメリットがたくさんあります。

各社サポート体制にも力を入れており、チャットサービスを使えばわからないことはすぐに解決でき、電話サポートもあるので難しいということもありません。

オンラインショップ限定のキャンペーンを開催していることもあるのでぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

メリット
  • ショップに並ぶ必要がない
  • 在庫数が多い
  • 発売当日に自宅で受け取れる
  • 手数料無料(au以外)
  • 販売店独自の手数料が要らないのでお得な場合がある
デメリット
  • 初期設定は自分で行う
  • 料金体系を質問できない
  • ※↑サポート体制が凄いの心配の必要なし

ぜひチェックしてみてください!

iPhoneをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

各公式オンラインショップについてはこちら
ドコモの機種変更はオンラインショップがおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

以上。「【iPhone SE 2レビュー】安くて高性能!使ってわかった評価・デメリット・口コミを解説」でした。

Y!mobileとUQ mobileでもiPhone SEが発売!セット購入のメリットをまとめました。

Y!mobileからiPhone SEが発売!セット購入するメリットを紹介

iPhoneと一緒に買いたいおすすめアクセサリーはこちら

【2020最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

iPhone 11 Proのレビューはこちら

iPhone 11 Pro レビュー!高級感あるデザインとカメラが最高。実際に使った評価を紹介

Apple Watch Series 5のレビューはこちら

Apple Watch Series 5 レビュー!エルメスモデルの魅力とSeries 4との違い・使用した評価を紹介

iPhoneのおすすめと比較はこちら

【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

比較記事はこちら!

iPhone SE2とiPhone 11の比較記事

どっちがおすすめ?新型iPhone SEとiPhone 11の違いを価格・スペック・サイズで比較

iPhone SE 2とiPhone SEの比較記事

どう変わった?新型iPhone SE・8・SE(第1世代)の違いをわかりやすく比較

iPhone 11とiPhone 8の比較記事

iPhone 11とiPhone 8の違いを比較!カメラ好きは即買い替えるべき理由を紹介

iPhone 11とiPhone XRの比較記事

どっちが良い?iPhone11とiPhoneXRを徹底比較!価格・スペックの違いを紹介

iPhone 11とiPhone 11 Proの比較記事

どっちを選ぶ?iPhone 11とiPhone 11 Proの違いを比較。おすすめポイントを紹介 乗換えるならいつ?新しいiPhone SEを今すぐ買うべき5つの理由

2 COMMENTS

電脳60s

正直、期待過ぎました。従来から指摘されていたバッテリーの容量不足がそのままでは。バッテリーの経時劣化を考慮すると、CPUの陳腐化より短命となるのでは。

返信する
まつりくん

コメントありがとうございます。確かにバッテリー容量は少ないですよね。個人的にはiPhone 11 Proが重たいので容量が少ない分軽いのは良いと思いますが、少し進化してると尚良かったです。

返信する

電脳60s へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。