新型iPhone SEについてはこちら

乗り換えるべき?iPhone SE(第2世代)とiPhone 8のスペックを比較

2016年に発売されたiPhone SEですが未だに根強い人気があります。

流石にスペックが低いと思う人でもiPad miniと併用するなど、サイズが小さいiPhone SEは本当に大人気です。

そんな大人気のiPhone SEの後継機、iPhone SE(第2世代)が登場しました。

この記事では実質的な前モデルであるiPhone 8と比較します。

乗換を検討している方ははぜひチェックしてみてください。

iPhone SEの販売状況

ドコモ、au、ソフトバンクは4月27日発売予定でしたが5月11日(月)に延期になっています。

iPhone SE(第2世代)とiPhone 11の比較はこちら

どっちがおすすめ?新型iPhone SEとiPhone 11の違いを価格・スペック・サイズで比較

iPhone SE(第2世代)のレビューはこちら

iPhone SE(第2世代)レビュー!自腹購入でわかった評価・デメリット・口コミを解説

iPhone SE2のポイントまとめ

まずiPhone SE(第2世代)のポイントをまとめるとこんな感じ。

ポイント
  • iPhone 8と同じ4.7インチディスプレイ
  • ガラスとアルミニウムのボディ
  • シングル12MPカメラ(広角)
  • ホームボタン搭載
  • iPhone 11と同じA13 Bionic搭載
  • 1m防水
  • ワイヤレス充電対応

iPhone SEの後継機というよりiPhone 8の後継機と言った感じです。

iPhone 8とサイズは全く同じでスペックが大幅に向上。

A13 Bionicが搭載されたことによって、次世代スマートHDRと深度コントロールが使えるポートレートモードを搭載しています。

ナイトモードは非搭載ですがApple Storeで44,800円からという超低価格のiPhoneです。

iPhone 11と比べると搭載していない機能などがありますが、安いiPhoneが欲しい方にはこれ以上の選択はありません。

iPhone SE(第2世代)はかなりコスパが良いiPhoneで、多くの人におすすめです。

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhone SEの価格

iPhone SE(第2世代)の価格はiPhone 8(販売終了)よりも安い価格で登場。

日本円だと約44,800円からとなります!

モデル64GB128GB256GB512GB
11 Pro Max  119,800円135,800円 157,800円 
 11 Pro 106,800円122,800円 144,800円 
 1174,800円  79,800円 90,800円
XR64,800円69,800円
8(販売終了)52,800円57,800円
8 Plus(販売終了)62,800円67,800円
SE(第2世代)44,800円49,800円60,800円

現行モデルの価格

iPhone 11と同じ『A13 Bionic』を搭載してこの価格なら本当に魅力満載のiPhoneになるのではないでしょうか。

AppleはiPhoneやMacなどのデバイス機器販売から、サービスを中心とした利益構造にシフトしようとしているので、ユーザー数を増やす意味でも低価格で優れたiPhone SE(第2世代)は重要です。

まつりくん
この価格で販売されれば大ヒット間違いなしです!格安SIM会社が販売するかどうかも注目したいポイントですね。

iPhone SE(第2世代)の価格まとめ

Apple Storeの価格
  • 64GB 44,800円
  • 128GB 49,800円
  • 256GB 60,800円
ドコモ版の価格
  • 64GB 57,042円
  • 128GB 62,568円
  • 256GB 75,240円

MNPなら上記金額より22,000円割引

公式サイトで料金を確認する

au版の価格
  • 64GB 55,270円
  • 128GB 61,250円
  • 256GB 75,215円

オンラインショップでMNPなら上記金額より22,000円割引、新規なら11,000円割引

かえトクプログラム利用で28,750円〜

ソフトバンクの価格
  • 64GB:57,600 円 (1,200 円×48ヵ月)
    28,800 円 (1,200 円×24ヵ月)
  • 128GB:64,080 円 (1,335 円×48ヵ月)
    32,040 円 (1,335 円×24ヵ月)
  • 256GB:78,480 円 (1,635 円×48ヵ月)
    39,240 円 (1,635 円×24ヵ月)

※下段はトクするサポート+適用時

オンラインショップでMNPなら21,600円割引

スマホの機種変更・MNP乗換・機種変更は各社公式オンラインショップがお得です。

家電量販店やショップでは頭金という名の手数料が5,000円〜1万円近く設定されているところもあります。

オンラインショップはキャリアによって異なりますが、手数料無料・頭金が無く料金が安い・待ち時間がない・24時間購入できるなどのメリットがあるので是非利用してみてください。

新型iPhone SEの発表日・発売日

iPhone SE(第2世代)は4月15日に発表され、Apple Storeは4月17日午後9時から予約開始です

発売は4月24日です。

キャリアの販売状況

iPhone SEのデザイン・サイズをiPhone 8と比較

画像出典:https://www.apple.com/jp/iphone-se/

iPhone SE(第2世代)のデザインはiPhone 8と全く同じです。

サイズと使われている素材も同じなので完全に入れ替わりとなります。

iPhone 8はiPhone SE(第2世代)が発表された後、Apple公式サイトから姿を消しました。

最新iPhoneのラインナップと比較はこちら

 

iPhone 8

デザインに関する情報をまとめるとこんな感じ。

デザインのポイント
  • iPhone 8と同じデザイン
  • ホームボタン搭載
  • 画面サイズもiPhone 8と同じ4.7インチ

左から4.7、5.8、6.1、6.5インチ

参考にiPhoneを並べてみるとこんな感じ。

iPhone SE(第2世代)は一番左の大きさとほぼ同じです。

iPhone SE
(第2世代)
iPhone 8iPhone SE
138.4mm138.4mm123.8mm
67.3mm67.3mm58.6mm
厚さ7.3mm7.3mm7.6mm
重量148g148g113g
まつりくん
iPhone 8のサイズ感が好きな方で、スペックアップのみして欲しい方にはかなり魅力的です。

iPhone SEのスペックをiPhone 8と比較

iPhone 8、iPhone SE(第2世代)

実質的な前モデル「iPhone 8」とスペックを比較するとこんな感じ。

優れている部分を赤文字にしています。

iPhone 8iPhone SE
(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
LCD
4.7インチ
LCD
チップA11 BionicA13 Bionic
RAM2GB3GB
ストレージ64/128GB64/128/256GB
高さ138.4mm138.4mm
67.3mm67.3mm
厚さ7.3mm7.3mm
重量148g148g
バッテリー1,821mAh1,821mAh
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
防水防塵IP67
1m防水
IP67
1m防水
端子LightningLightning
認証方法指紋(Touch ID)指紋(Touch ID)
ワイヤレス充電対応対応
3D Touch 対応触覚タッチ
カメラシングル
1200万画素
シングル
1200万画素
Suica対応対応

iPhone 6やiPhone 7、iPhone 8を使っている人の買い替えに最もおすすめできるiPhoneです。

ポイントを詳しく解説します。

iPhone SEはA13 Bionicチップを搭載

iPhone SEはiPhone 11 Proと同じ『A13 Bionic』を搭載しています。

スペック的にはiPhone 11とほぼ同じで4万円台の価格帯とは思えないレベルのハイスペックです。

iPhone 8と比べるとメモリ容量もアップされており、モタつくことなく快適にアプリやネットサーフィンを楽しむことが可能。

まつりくん
iPhone SEはAndroidスマホも含めた全スマホの中でもトップクラスのコスパの良さです。

iPhone SEは液晶ディスプレイ採用

iPhone SEは有機ELディスプレイではなく、液晶ディスプレイを搭載。

iPhone 8と同じディスプレイですが3D Touchではなく、触覚タッチへと変更されています。

最初は3D Touchの方が便利だと感じていましたが慣れると触覚タッチでも問題ありません。ちなみに触覚タッチは長押しと同じです。

デュアルSIMに対応

iPhone SE(第2世代)はeSIMとnano-SIMが使えるデュアルSIMに対応しています。

eSIMを使えばSIMカードを挿入することなく、サブ回線が使えます。

日本だとIIJmio楽天モバイルが対応。

価格が安いモデルですがデュアルSIMに対応しているのは嬉しいですね。

IIJmio eSIMデータプランゼロのお得な使い方とは?実際に使った評価・速度・料金をレビュー! 【簡単解説】楽天アンリミットはiPhoneで使える?対応機種と使う方法をわかりやすく解説

iPhone SEのカメラ性能をiPhone 8と比較

画像出典:https://www.apple.com/jp/iphone-se/

やはりカメラ機能については気になりますよね。

iPhone SEのカメラはシングルカメラなのでiPhone 8と同じです。

しかし、A13 Bionicが搭載されiPhone 11同様の「次世代スマートHDR」を搭載しています。

また人物のみですがポートレートモードにも対応。

シングルカメラで画角は変えられませんが画質は大幅に向上しています!

カメラのポイント
  • シングルカメラ
  • 高画質な写真が撮れるスマートHDR搭載
  • 人物のみのポートレートモードを搭載
  • 夜景が綺麗に撮れるナイトモードは非搭載

iPhone 8と比較するとこんな感じです。

iPhone 8iPhone SE
(第2世代)
カメラシングルシングル
画素1200万画素1200万画素
レンズの明るさF1.8F1.8
HDR自動HDR次世代スマートHDR
ポートレートモード×人物のみ対応

ポイントを詳しく解説します。

広角のみのシングルカメラ

iPhone SE(第2世代)は広角レンズのみのシングルカメラです。

iPhone 11 Proのように画角を変えることはできませんが、デジタルズームであれば5倍までに対応。

画角を使い分けることはできませんが、価格を考えると仕方ないと思います。

超広角、広角、望遠の順です!

風景写真を撮る時にレンズを切り替えると便利ですが、広角カメラだけでも十分です。

次世代スマートHDR対応

iPhone SE(第2世代)は次世代スマートHDRに対応しています。

最近のiPhoneの画質の良さは、スマートHDRのおかげでもあるので、これを搭載しているのはかなり大きいです。

次世代スマートHDRで撮影

次世代スマートHDRに対応しているiPhone SE(第2世代)ならシャッターを押すだけで、人が綺麗だと感じる高画質な写真に自動的に仕上がります!

まつりくん
iPhone 8と同じシングルカメラですが画質はかなり向上していますよ

ナイトモードには非対応

iPhone 11シリーズより搭載されたナイトモードには対応していません。

僕が思うにiPhone SE(第2世代)の一番残念なポイントはナイトモードに対応していないことです。

それ以外は価格が安く、性能がよく、サイズがコンパクトなので文句無しのスペックです。

左:ナイトモード使用、右:ナイトモード無し

ナイトモードがあれば夜や暗い場所の写真をかなり綺麗に撮ることができます。

ナイトモードを使いたいと思っていた方は注意が必要です。

その場合はコスパに優れているiPhone 11がおすすめ。

iPhone SE(第2世代)とiPhone 11の違いを比較した記事はこちら

どっちがおすすめ?新型iPhone SEとiPhone 11の違いを価格・スペック・サイズで比較

iPhone 8から乗換を考えている方はiPhone 11も要チェックです。

人物のみのポートレートモードに対応

ポートレートモードは一眼レフカメラのように背景をボカすことができる機能です。

iPhone 8にこの機能はありませんが、iPhone SEは人物のみポートレートモードを使うことができます。

iPhoneのカメラ性能比較はこちら

iPhone 11、11 Pro 、XR、SEのカメラ性能を比較!カメラと価格で選ぶなら11がおすすめ

iPhone 8から乗り換えるべきか?

最後にiPhone 8から乗換えるべきか?について紹介します。

iPhone SEはCPUチップがiPhone 11 Proと同じA13 Bionicを搭載したことにより性能が大幅に進化。

価格は安いですがかなり快適に使えるようになっています。

また、カメラはシングルカメラですが次世代スマートHDRに対応したので画質も格段に向上。

シングルカメラでも問題ないと言う方はiPhone SEに乗換えるのがおすすめです!

ただし、iPhone 8は2017年に発売されたので、まだ使い始めてから2年以上経過していない人も多いと思います。

そんな方は2020年秋に発売されるiPhone 12を待つのもおすすめ。

iPhone 12はiPhone SEとほぼ同じ大きさの「iPhone 12 mini」が登場するとの噂もあります。

サイズはそのままで上下の枠が無くなることで画面サイズがアップ。

次世代通信規格の5Gにも対応し、超広角カメラも搭載すると思われるので、新型iPhoneが気になる方は秋まで待つのがおすすめです!

まつりくん
コンパクトで画面サイズアップのiPhone 12 miniはかなり注目されています。
753A5097-54753A5097-54 【2020年新型】iPhone 12の噂まとめ!発売日・デザイン・スペック・価格はどうなる? iPhone 11の購入は辞めた方がいい?iPhone 12の発売を待つべき理由まとめ

予約はオンラインショップがおすすめ

キャリアで機種変更・MNP乗換・新規契約をする場合は絶対に各キャリアの公式オンラインショップでの購入がおすすめです。

知らないと損することになるのでオンラインショップについてのメリットもあわせて紹介します。

オンラインショップのメリット

ショップで並ぶ必要がない

iPhoneの予約はソフトバンク・au・ドコモの各キャリアのショップのほか、家電量販店などの店頭でも予約・購入ができますが、店頭は常に混雑しており待ち時間も長いです。

オンラインならパソコンやスマホからどこからでも予約・購入が可能で24時間手続きができ、予約・購入にかかる時間は15分程です。

待ち時間がなく24時間注文できるのはかなりのメリットです。

手数料が無料

通常ショップで新規契約・機種変・MNPをすると手数料が2,000円〜3,000円必要になりますが、オンラインショップで新規契約・機種変・MNPをすると手数料は無料です!

待ち時間もなく、手数料が安いのでオンラインショップはかなりメリットが大きいのです。

頭金が必要ない

キャリアのショップや家電量販店では店頭ごとに金額の違いがありますが購入時に3,000円〜10,000円の頭金が必要です。

頭金の注意ポイント

頭金は分割払い時に先にある程度先に払うものと思ってしまいますが、ここでの頭金はショップの手数料として取られてしまうお金なのです。

これは本当に勘違いしやすいのですが、端末によって金額が異なりますが3,000円〜10,000円の余分なお金が必要なのです。

オンラインショップだと頭金が必要ないので、端末によりますが3,000円〜10,000円もお得に契約することができます。

受け取り方法は以下の選択肢があります。

受取方法
  • 自宅受け取り
  • ショップでの受け取り

ドコモ・au・ソフトバンクともに選択方法を選ぶことができます。

公式オンラインショップはこちら

オンラインショップ限定のキャンペーンが開催されていることもあるので、ぜひ覗いてみてください。

カラーのチェックや料金のシミュレーションも簡単にできます。

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhoneのおすすめと比較はこちら

【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

iPhone SE(第2世代)とiPhone 11の比較はこちら

どっちがおすすめ?新型iPhone SEとiPhone 11の違いを価格・スペック・サイズで比較

iPhone SE(第2世代)のレビューはこちら

iPhone SE(第2世代)レビュー!自腹購入でわかった評価・デメリット・口コミを解説

iPhone 11 ProではなくiPhone SEを買う理由

iPhone 11 Proではなく新型iPhone SEを買うべき5つの理由

iPhone 11 Proとミラーレス一眼の比較はこちら

【カメラ】iPhone 11 Proとミラーレス一眼を比較!実際に撮った写真の差は?

iPhone 11 Proのレビュー記事はこちら

iPhone 11 Pro レビュー!高級感あるデザインとカメラが最高。実際に使った評価を紹介

iPhone 11のレビュー記事はこちら

【iPhone 11レビュー】安くて高性能なコスパ最強iPhoneを使ってみた評価・口コミを紹介

iPhone 11とiPhone 11 Proの比較記事

どっちを選ぶ?iPhone 11とiPhone 11 Proの違いを比較。おすすめポイントを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。