新型iPhoneの情報 

iPhoneのカメラを使うと黒い点が写り込む!対処法と原因を解説

この記事に辿り着いたあなたはiPhoneのカメラを起動すると画面に黒い点が写り込んで困っている人だと思います。

僕もiPhoneのカメラを起動すると画面の黒い点が写り込むという症状を経験しました。

画面だけでなく実際に撮った写真にも黒い点が写っています。

この記事ではiPhoneのカメラを起動すると黒い点が写り込む対処法と原因を解説します。

この記事でわかること
  • 黒い点・黒い影が写り込むときの対処法
  • 黒い点・黒い影が写り込む原因
  • 修理への出し方

iPhoneのカメラを使うと写り込む黒い点とは

僕のiPhoneで実際に起きた現象は望遠カメラを使うと、上の写真の赤い丸のところに黒い影のような点が写り込みます。

他の広角カメラや超広角カメラを使った時には黒い点が出ない為、望遠カメラに異常があると判断しました。

別の場所で撮った写真にも同じ場所に黒い点が出ているのが分かります。

黒い点・黒い影が写り込む原因

黒い点・黒い影がカメラ使用時や、撮った写真にのみ写り込む場合はカメラ側に問題があります。

考えられる主な原因をまとめると以下の通り。

原因
  • レンズにゴミが付着している
  • カメラのレンズに傷が入っている
  • レンズ内にゴミが入っている
  • センサーが故障している

続いて対処法を紹介します。

黒い点・黒い影が写り込むときの対処法

黒い点・黒い影が写り込むときの対処法を紹介します。

レンズを綺麗にする

まずはレンズに付着しているゴミを空気で吹き飛ばし、メガネ拭きなどの柔らかい布でレンズの綺麗にします。

その後にレンズをよく確認し目に見えるゴミや傷がないかを確認してカメラを起動してみてください。

これでダメなら修理に出す必要性が高いです。

電源を切って再起動する

カメラのレンズを綺麗にしても黒い点が無くならない場合は一度電源を切り、再起動してください。

iPhoneに不具合がある場合はとりあえず再起動してみるのは定番の対処法です。

これでもダメなら残念ながら修理の可能性がかなり高いです。

僕はこの段階で修理に出しました。

原因のあるカメラを調査する

修理に出す場合もどのカメラに異常があるのかを把握しておいた方が良いです。

カメラを順番に切り替えてどのカメラを使った時に黒い点が出るのかを確認しましょう。

ちなみにiPhone 13 Proのカメラ配置は上の写真の通りです。

iPhone 13だと上側に配置されているのが超広角カメラで下側にあるのが広角カメラです。

見分け方はレンズ内の黒い縁が一番広いのが超広角で一番狭いのが望遠カメラです。

iPhoneのカメラは自動で切り替わるので注意する

iPhoneのカメラは周辺の光量などにより、自動で切り替わるので治ったと思ってもカメラが切り替わっていただけの可能性があるので注意してください。

例えば、望遠カメラを使っていても光量が少ない場所だと、自動的に広角カメラがデジタルズームされて望遠カメラのように使われることもあります。

不安な場合はカメラを手で抑えるなどして、どのカメラが使われているのか確認してください。

iPhoneのカメラ不調時の修理への出し方

レンズとカメラは密閉されているので、ゴミが入るとは考えにくいですが、実際にこういう現象はあるようです。

実際に僕も使い始めて1年も経っておらず、特に落として記憶もないので運が悪かったのかなと思っています。

カメラユニットのことに関しては自分ではどうすることもできないので、異常があればこれ以上悪化する前に早めに修理に出すのがおすすめです。

MEMO

修理への出し方

Appleサポートに問い合わせると、状態確認や修理への手続きを全て行ってくれます。

他社のサポートと比較してもAppleのサポートはかなり手厚いのでこういったトラブル時に安心です。

iPhoneのカメラ修理体験談

僕はiPhone 13 Proのカメラが不調になったので、Appleのサポートへ連絡後宅配で修理に出しました。

購入してから1年以内だったので保証内ということで無償での修理だったので良かったです。

修理期間など
  • 宅配:2〜3日
  • 修理期間:2日
  • 返却:2〜3日

修理期間は大体1週間ぐらいです。

Apple Storeで購入した場合その期間iPhoneがなくなるので、予備のiPhoneを持っていない場合は不便だと感じました。

修理されたiPhoneは新品ではないですが、新品に近い感じで梱包されていたのが驚きました。

Appleの修理サポートはかなり良いです。

【修理体験談】MacBook Proのバッテリー膨張!修理費用と内容を紹介 AirPods Proが片方聞こえない!アップルストアで修理した体験談を紹介

まとめ

この記事ではiPhoneのカメラを使うと黒い点・黒い影が写り込むトラブルについてまとめました。

せっかく写真を撮る時に黒い点があるのはかなり気になるので、本当に困りますよね。

あまり使わない望遠カメラであれば、気になることも少ないのですが、売る時に査定額が下がるので早めに修理に出すのがおすすめ。

保証期間内で落下等の破損でなければ無料で対応してくれる可能性も十分あります。

よろしければ参考にしてください。

また修理に出す際の注意点としては以下の通り。

  • バックアップを必ずとる
  • 修理に出している間代わりのiPhoneが必要
  • ガラスフィルムは取り外す必要がある

こういうときの為に使い古しのiPhoneを家族で1台ぐらい所有しておくと安心ですね。

ガラスフィルムは付け直すことになるので、最初に2枚セットの物を購入するのがおすすめです。

【結局どれが良い?】iPhoneにおすすめのガラスフィルムまとめ【厳選紹介】

以上。「iPhoneのカメラを使うと黒い点が写り込む!対処法と原因を解説」でした。

iPhoneのトラブルに関する記事はこちら

iPhoneにAppleCare+は必要か!?保証内容と損得を徹底解説! 【iPhone】アプリのキャッシュが勝手に削除される原因と対策 iPhoneの画面が割れた時の対処法まとめ!お金や修理期間の問題など iPhoneのFace IDが反応しない時の確認事項と対処法・解決策 iPhoneにガラスフィルムは必要!その理由と無で傷ついた状況説明

iPhoneのおすすめ関連記事

【2022年9月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較 小さいiPhoneのおすすめを紹介!iPhone 13 mini・12 mini・SEを比較 【2022年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2022年最新】iPhoneの一番安い機種はどれ?安く買うなら型落ちモデル断然お得 【2022最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

2 COMMENTS

匿名

コメント失礼します。本体交換ですか?あるいはカメラモジュールだけの交換ですか。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。