新型iPhone SEについてはこちら

【Anker PowerWave II Pad レビュー】ワイヤレス充電器を初めて購入してみた

ガジェットブロガーでありながら、今になってようやく初めてのワイヤレス充電器を購入しました。

なぜ今まで買わなかったかと言うと、ズバリ必要ないからですね。

今回は作業机を新しくしたのに合わせて使ってみようかなと思い購入しました。

この記事では最大15Wの急速充電に対応したワイヤレス充電器「Anker PowerWave II Pad」をレビューします。

ワイヤレス充電器の使用感も含めて紹介しますので、ワイヤレス充電器の購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Anker PowerWave II Padの特徴

Anker PowerWave II Pad」の特徴はワイヤレス充電でありながら、最大15Wの充電が可能であるところ、さらにACアダプタが付属しているのがポイントです。

ポイント
  • 最大15W出力(デバイスによって異なる)
  • ワイヤレス充電に対応したiPhoneとAndroidを充電可能
  • ワイヤレス充電に対応したAirPodsにも充電可能
  • ACアダプタが付属している
  • 5mm以内のケースであればそのまま充電できる
  • 18ヶ月間の保証付

ワイヤレス充電に魅力は対応しているデバイスであれば何でも充電できることです。

ケーブルでの充電はデバイスの規格によってケーブルを変える必要がありますが、ワイヤレス充電であれば不要。

持ち運びには向いていませんが、机などの据置充電器としての利用に最適です。

まつりくん
デバイスに応じた電力で充電できるのも良いですね!

パットの中心に置かれた機器によって自動で5W、7.5W、10W、15Wのどれからに出力を切り替えてくれます。

Anker PowerWave II Padの外観

続いて外観を紹介していきます。

ワイヤレス充電器には主に縦置きと横置きがありますが「Anker PowerWave II Pad」は横置きのパッドです。

まつりくん
個人的には汎用性の高い横置きが好きです。

パッケージと内容品

パッケージはコンパクトにまとまった四角いデザイン。

今まで様々な商品を購入してきましたが、Appleに続いて「好きなパッケージ第2位」に入るのがANKER製品です。

わかりにくいですが凹凸で充電器などの絵がデザインされているのもポイント。

多分プレゼントで貰うとテンションが上がります。

付属品を取り出すとこんな感じ。

説明書と本体、ACアダプタが付属されています。

他の充電器だと別途ACアダプタを買う必要があることも多いですが、ACアダプタが付属されているので、このセットだけで充電することができます。

本体の外観

本体の外観はプラスチック素材で直径約9cm、厚み約1.6cm。

手のひらに収まるサイズ感です。

また円形状に滑り止め加工が施されています。

裏面にも表面同様に滑り止め加工があります。

本体側面にはACアダプターを接続する為のコネクターを配置。

できればUSB-Cなどの汎用性が高い規格だと良かったですね。

コネクターの裏側にはLEDランプが搭載されており、ランプの色で状態を知ることができるようになっています。

LED意味
青色に3秒点灯後消灯電源に接続
青色の点灯充電中
青色の点滅金属製の物体や異物の検出
緑色の点滅しっかりと接続されていない
アダプターの再接続が必要

ACアダプターは出っ張ったタイプの形状なのでコンセントの取り付け位置に注意。

アダプターサイズ
  • 高さ:約8.6cm
  • 横:約4.2cm
  • プラグを除く厚み:約3.8cm

普通の充電器と比べると大きさがあるのと、ACアダプターが大きめなので持ち運びには向いていないです。

電源タップも幅広タイプの方が良いかもしれません。

ワイヤレス充電を使った感想

初めてのワイヤレス充電ということで、「Anker PowerWave II Pad」の感想だけでなく、ワイヤレス充電器の感想も含めて紹介します。

結論を言うと「あれば便利なのは間違いないが、ケーブルの充電器を買う方が良い」です。

まつりくん
充電器が不足しているのであればケーブルとUSB充電器の買い増しをおすすめします。

おすすめのUSB充電器はこちら

置くだけで充電できるのは便利

ワイヤレス充電の魅力は置くだけで充電することができることですが、確かにこれは便利です。

USB-CやLightningケーブルは裏表を気にせず挿すことができますが、それでもワイヤレス充電を一度使うと面倒に感じてしまいます。

置くだけで充電できるのは確かに凄いなと感じました。

ケースをつけていても充電できる

僕はケースを付けないのであまり関係ないですが、「Anker PowerWave II Pad」はケースをつけた状態でも充電することができました。

5mm以下のケースであれば使用できるようなので、ケースを付けている方も安心です。

少し分厚い印象のあるiFaceでも問題ありませんでした。

僕は使える機器が少なかった

ワイヤレス充電器は確かに便利でしたが、僕はスマホリングを使っているので意外と使える機器が少なかったです。

ワイヤレス充電器を買う前からわかっていましたが、スマホリングを付けているとワイヤレス充電ができません。

ワイヤレス充電ができるスマホリングもありますが、取り外す手間があったりと、それならケーブル挿す方が速いってことになるんですよね。

また、スマホリングは使いやすさが重要ですが、ワイヤレス充電に対応したスマホリングは中途半端な質感になっていることも多いです。

スマホリングは落下防止に役立つだけでなく、操作性も上がってかなり便利なのでスマホリングを外してまでワイヤレス充電器を使おうとは思わなかったです。

まつりくん
iPhoneにはリングを付けているのでAirPods Pro専用充電器となりそうです

ワイヤレス充電は充電速度が遅い

以前と比べるとワイヤレス充電は出力が大幅にアップしましたが、有線と比べるとまだまだ出力が弱いです。

特にiPhoneだと15W出力に対応しているAnker PowerWave II Padでも7.5Wの出力でしか使えません。

これでは急速充電とは言えないですよね。

まつりくん
便利なのは間違いないですがケーブルを増やす方がメリットが多いですね。タブレットはワイヤレス充電に対応していないですし

ちなみにiPhone XS Maxで試した充電速度は以下の通り

バッテリー残量充電時間
66%スタート
73%15分後
79%30分後
80%45分後
86%1時間15分後

何%からスタートするかによっても充電速度は大きく変わりますが、あまり速くはないですね。

急いでいる時には高速充電に対応したケーブルと充電器を使うのがおすすめです。

ACアダプタが大きすぎる

Anker PowerWave II PadはACアダプタが付属しているのを魅力に感じましたが、実際に使ってみるとACアダプターが大きすぎてイマイチでした。

USB充電器でこのサイズならポートが2つ以上あってもおかしくないですが、ただのACアダプタなので、Anker PowerWave II Padでしか使えません。

その為、貴重な机周りのコンセントを一つ使うのは勿体無いと感じます。

USB-C端子を搭載しているワイヤレス充電器が欲しいですね。

Anker PowerWave II Padレビューまとめ

この記事ではAnker PowerWave II Padをレビューしました。

初めてワイヤレス充電器を購入したということもあって、いろいろ使ってみましたが充電ができないということもなく、本体が熱くなるということもありませんでした。

良かったところ
  • 置くだけで充電できるのは楽
  • AirPods Proなどワイヤレスイヤホンの充電に最適
残念なところ
  • ACアダプタが大きすぎて使い勝手が悪い
  • iPhoneの充電速度が遅い
  • スマホリングを使っていると使えない

良かったところ、気になったところは以上です。

スマホリングを使っていない方にはかなりおすすめなのでぜひチェックしてみてください。

【2020年最新】スマホUSB充電器おすすめ10選!迷わないベストな選び方とは 【2020最新】おすすめのスマホリング5選!落下防止に役立つバンカーリングを厳選紹介 【高速充電対応】絶対に買うべきiPhoneのUSB充電器おすすめ8選 【2020最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ 2020年最新!iPhoneに最適な本当におすすめのモバイルバッテリー厳選6選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。