おすすめクリマスギフトはこちら!

iPhoneXRがおすすめ?iPhone XSとの違いとどちらがおすすめか!?

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

2018年に登場したiPhoneは非常に迷いますよね。

iPhone XSとXRは画面の大きさも似ており、スペックは少し違いますがiPhone XSが高いと感じる方にはかなり魅力的な金額設定です。

この記事ではiPhone XRとXSを比較してどちらが良いのかを紹介します。

迷っている方はぜひ参考にしてください。

iPhone XRは価格が安い

iPhoneの価格まとめ

モデルXS MaxXSXR
32GB
64GB124,800円112,800円84,800円
128GB90,800円
256GB141,800円129,800円101,800円
512GB164,800円152,800円

価格はこのようになっています。

iPhone XSとXRでは用意されている容量が若干違いますが、どちらも1番安いモデルは64GBとなっています。

一般的に使い方であれば64GBで十分なので、64GBでの差額は28,000円。

この差額が妥当かどうかというのがポイントとなります。

Apple Watchの価格はこちら

モデルseries 4series 3
GPS + Cellularモデル56,800円(税別)から42,800円(税別)から
GPSモデル45,800円(税別)から31,800円(税別)から

iPad価格はこちら

モデル容量価格
9.7インチ Wi-Fiモデル32GB37,800円(税別)
128GB48,800円(税別)
9.7インチ Cellularモデル32GB52,800円(税別)
128GB63,800円(税別)

iPhone XSとXRの差額28,000円があればiPadやApple Watchの購入が見えてきます。

iPhone XSを買うならiPhone XRを買って、ちょっとお金を出してApple WatchかiPadを購入する方が快適なデジタルライフを送ることが可能です。

カラーバリエーションの違い

選べるカラーバリエーションはiPhone XRの方が多いです。

iPhone XRなら6色から選ぶことが可能です。

外観の違いとしてはiPhone XSはサイドフレームがステンレスに対して、iPhone XRはアルミとなっています。

ステンレスの方が高級感はありますが、アルミの方が傷が目立ちにくいです。

傷に敏感な人はアルミが採用されている『iPhone XR』の方が良いと言えます。

画面サイズとディスプレイの違い

出典:https://www.apple.com/jp/iphone/compare/

モデルXS MaxXSXR
インチ6.55.86.1
高さ157.5 mm143.6 mm150.9 mm
77.4 mm70.9 mm75.7 mm
厚さ7.7 mm7.7 mm8.3 mm
重量208 g177 g194 g

サイズの違いはこのような感じです。

iPhone XSとXRの幅の違いは4.8mm。片手操作では影響が出てくる差です。

しかし、その分画面サイズは大きいので画面に表示できることは多いです。

ここはかなり意見が別れるところだと思います。片手操作を意識する人はiPhone XRでは少し大きいと感じてしまうでしょう。

iPhone XR Maxを使っている私からすると『iRing』などの使えばiPhone XS Maxでも片手操作が可能なので、それなら画面サイズの大きいiPhone XRが良いのかなと思います。

レビュー記事はこちら
人気スマホリング『iRing』レビュー!操作性向上で落下防止にも最適

ディスプレイの違い

次にディスプレイの違いですがiPhone XSは有機ELディスプレイを搭載していますが、iPhone XRは液晶ディスプレイを搭載しています。

解像度はiPhone XRよりもiPhone XSの方が高くなっていますが、パッと見で判別することはできません!

Appleは有機ELディスプレイが搭載されたiPhone XSはSuper Retina HDディスプレイ。iPhone XRに搭載されている液晶ディスプレイをLiquid Retina HDディスプレイと呼称していますが、そもそも同じ液晶ディスプレイでもAppleのLiquid Retina HDディスプレイはかなり綺麗です。

確かに液晶ディスプレイよりも有機ELディスプレイの方が画質が良いのは事実ですが、もともと綺麗な液晶ディスプレイとの差を肉眼で判別することはほぼ不可能に近いです。

ライター

ディスプレイの違いで選ぶ必要はなさそうです

カメラの違い

iPhone XSとiPhone XRの最大の違いはカメラです!!

差額の28,000円が全てカメラの違いと言われても納得できるレベルです。

違いはiPhone XSは2つのカメラを搭載しているデュアルレンズで、XRはデュアルレンズではない為光学ズームをすることができません。

iPhoneのカメラを重視する方にとってはかなり致命的なポイントです。

モデルiPhone XS /XS MaxiPhone XR
画素数1200万画素1200万画素
広角レンズF1.8F1.8
望遠レンズF2.4
光学ズーム2倍
デジタルズーム最大10倍最大5倍
手ブレ補正デュアル光学式光学式

スペックはこのようになっています。

ポイントは広角側のレンズは全く同じスペックで、望遠側のカメラがあるかないかだけの違いです。

新しく追加された機能を合わせて簡単に説明します。

新ポートレートモードは両方に対応

iPhone XSもXRも同じCPUを搭載しているため、今回から新たに追加された新ポートレートモードに対応しています。

iPhone XRでも背景をボカすことができるので、この点違いはほぼないと言えるでしょう。

スマートHDRにも対応

新しいiPhoneのカメラで特に驚くべきなのが『スマートHDR』という機能です。

普通明暗差が激しい場所は綺麗に写すことができないのですが、iPhone XSはかなり綺麗に写すことができます。

上の写真ですと、左がiPhone XSで撮影した写真、右がiPhone 6 Plusで撮影して写真です。画質がかなり違うのがわかるかと思います。

このスマートHDRはiPhone XRにも対応しているのでiPhone XSと全く同じ綺麗な写真を撮ることができます。

違いは望遠側のレンズの有無だけ

全く同じ場所から撮影した2枚の写真ですが、左が広角側で撮影した写真で、右側が望遠側で撮影した写真です。

このようにiPhone XSは二つの画角に切り替えることができますが、iPhone XRは広角側のみしか使用できません。

望遠側があるとかなり便利で、離れた場所からでもしっかりした写真を撮ることができます。

iPhoneにカメラ機能を求める方はiPhone XSがおすすめですが、望遠側がなくても良いという方は他の機能は同じなのでiPhone XRでも十分です。

CPU性能は同じ

価格が安い分iPhone XRの方がCPUスペックが低くなると思いがちですが、そんなことはありません。

iPhone XSもiPhone XRも同じ『A12 Bionic』を搭載しています。

A12 Bionicは6コアCPU、4コアGPU、そして機械学習に特化した次世代ニューラルエンジンを備えており、先ほど紹介したカメラ機能を実現しています。また、シングルカメラのiPhone XRでも被写体を背景から正確に区別できるようになっています。

ライター

CPU性能も同じなので気にせず選べます

iPhone XRの方がバッテリーが長持ち

XS MaxXSXR
連続通話時間最大25時間最大20時間最大25時間
インターネット利用最大13時間最大12時間 最大15時間
ビデオ再生最大15時間最大14時間最大16時間
オーディオ再生
最大65時間
最大60時間
最大65時間

実はバッテリーはiPhone XRが一番長持ちするのです!

本体サイズの大きいiPhone XS Maxよりも長持ちするのは驚きですが、iPhone XSよりも5時間も長持ちするということです。

これだけ違うのならバッテリーの持ちでiPhone XRを選ぶのも有りだと思います!価格が安くてCPUも同じでバッテリーの持ち時間は長いってすごいですよね。

防水性能はiPhone XRが若干劣る

最新のiPhone XS Max、XSは防水・防塵機能がIP68等級の性能に進化しています。

IP68等級は連続的に水中に置いても有害な影響がないレベルです。原則として密閉構造というわけです。今までの防水性能でも満足でしたがさらに進化したというわけです。

Apple公式見解
  • XS Max / XS・・・IP68等級 水深2メートルで最大30分間の耐水性能
  • 7/8/X/XR・・・IP67等級 水深1メートルで最大30分間の耐水性能

IP67とは、防塵性能が6等級、防水性能が7等級ということで、6等級の防塵性能は最もレベルが高く、「粉塵が内部に侵入しない」とされています。

そして7等級の防水性能は最高等級の8より一段階低く「規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない」とされています。

一応Appleは防水ではなく耐水と記載しているので「過度に期待するのはやめてください」ということなのでしょうけど、正直これだけあれば十分ですよね。

ライター

防水性能は多少違いますがどちらも備えている機能なので特に気にする必要はないです

iPhone XS・XRどちらがおすすめか?まとめ

意外と違いが少ないですよね。これで差額28,000円ならiPhone XRを買ってApple WatchかiPadを買う方が楽しい毎日を送れます。

iPhone XSがおすすめな人


出典:https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-xs#00

噂されていた『iPhone 9』という名前のiPhoneが登場しなかったので、これからのiPhoneのスタンダートはiPhone XSとなります。

iPhone XS 特徴
  • カラー:ブラック、シルバー、ゴールド
  • サイズ:143.6 x 70.9 x 7.7 mm、177g
  • Super Retina HDディスプレイ 5.8 インチ
  • 防水性能:IP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)
  • CPU:A12 Bionicチップ
  • カメラ:デュアルカメラ
  • フレーム素材:ステンレス
  • Face ID対応
  • 3D Touch対応
  • Apple Pay対応
  • ワイヤレス充電対応
  • デュアルSIM対応
  • 64GB:112,800円
  • 256GB:129,800円
  • 512GB:152,800円

iPhone XSがオススメな人

  • 少しでも小さいサイズが良い方
  • ゴールドモデルが欲しい方
  • 望遠側のカメラが欲しい方
  • 3D Touchが必要な方
  • 512GBが欲しい方

iPhone XR

出典:https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-xr

iPhone XR 特徴
  • カラー:ブラック、ホワイト、コーラル、ブルー、イエロー、Product Red
  • サイズ:150.9 x 75.7 x 8.3 mm、194g
  • Liquid Retina HDディスプレイ 6.1インチ
  • 防水性能:IP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
  • CPU:A12 Bionicチップ
  • カメラ:シングルカメラ
  • フレーム素材:アルミ
  • Face ID対応
  • Apple Pay対応
  • ワイヤレス充電対応
  • デュアルSIM対応
  • 64GB:84,800円
  • 128GB:90,800円
  • 256GB:101,800円

iPhone XRは価格を抑えたエントリーモデルで昨年のシリーズだとiPhone 8と同じ価格帯です。価格が安くカラーバリエーションも豊富なのでメリットが大きいです。

iPhone XSがオススメな人

  • XSとXS Maxの中間サイズが欲しい方
  • バッテリー持ちを重視する方
  • 価格を抑えたい方
  • 128GBが欲しい方

個人的に容量は128GBがベストだと思っているので、128GBを選ぶことができるのは良いポイントです。

また、使う方は限定されていると思いますが、デュアルSIMにも対応しています。約3万円も安いにも関わらずここまでのスペックがあれば十分なのではないでしょうか!

少し残念なポイントとしては『3Dtouch』がなぜが非対応な点です。3Dtouchは便利な機能でiPhone 8にも搭載されているので何故搭載しなかったのかはわかりませんが、これは特筆すべき点かなと思います。ぜひ参考にしてください。

最後に違いをまとめたので紹介します!

iPhone XSとの違い
  • デュスプレイが有機ELではない(解像度458ppi→326ppi)
  • 3D Touch非対応
  • 防水性能がワンランク下のIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
  • シングルカメラ
  • 最大5時間長く持つバッテリー性能
  • 価格が約3万円安い

価格を抑えたい方は間違いなくiPhone XRがお得でおすすめです!

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

おすすめ格安SIMはこちら!
2018年最新!iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介・価格・プランで比較! iPhoneのおすすめ記事はこちら
遂に登場2018新型iPhone XS/XSMax/XRスペック・価格・発売日まとめ! 一眼レフカメラに勝てる!?iPhone XS/XS Maxカメラ性能比較 以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です