新型iPhone SEについてはこちら

楽天モバイルのUN-LIMITはiPhoneで使える?対応機種と使う方法を解説

楽天モバイルが新たに「携帯キャリアサービス」を開始しました。

新たに開始されたRakuten Unlimit(楽天アンリミット)は月額2,980円で楽天回線エリア完全データ使い放題なので回線エリアが広がっていくとかなり魅力的です。

しかし、公式ではiPhoneは非対応とのこと。

この記事では以下について紹介します。

この記事でわかること
  • 楽天モバイルはiPhoneで使えるか
  • 楽天モバイルの対応機種
  • Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使う方法

ぜひチェックしてみてください。

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです


楽天モバイルのUN-LIMITはiPhoneで使える?

結論から言うと楽天モバイル(楽天アンリミット)でiPhoneは使えます!

ただし、公式では非対応となっているので全て自己責任と言うのが大前提です!

ポイントをまとめるとこんな感じ。

楽天モバイルの全ての機能を使用するには現在のところiPhoneでは使えません。

ポイント
  • iPhone XR以降のSIMフリーiPhoneは使える
  • データ通信・電話は問題なく使える
  • テザリングもできる
  • eSIMとSIMカードの2つの方法がある
  • 通話アプリ「楽天LINK」がiOS非対応
  • SMSは使えない場合がある
    (au回線では使えない)

ポイントをまとめると以上です。

iPhone電話ネット/テザリングSMS
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone SE 2
iPhone XS
iPhone XR
上記以外×××

自己責任ですが普通にネットもテザリングも電話も使うことができます。

ただし、SMSと楽天モバイルのもう一つの魅力である国内通話かけ放題アプリがiOSにはありません。

なのでiPhoneにSIMを差して使えたとしても、かけ放題を利用できないことに注意が必要です。

注意
  • SMSはパートナーエリアだと送受信できない
  • 楽天モバイルのアプリ(Rakuten Link)はiPhoneでダウンロードできない

また最近になって公式サイトでもiPhoneの対応状況を確認できるようになりました。

写真のような感じで利用できる機能がわかります。

iPhoneの利用できる機能についても公式サイトで公表されているので、完全ではないものの基本的には使えます。

iPhoneを利用したい方は要チェックです。

MEMO

現在、楽天モバイルの広報によるとiPhoneへの対応は「申し上げられることはない」とのことなのでいつ対応するかは全くわからない状態です。

「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)でご利用されていたiPhoneも同様です。

引用:楽天モバイル公式サイト

ライター
使用する場合は自己責任です!

楽天モバイルの対応機種

楽天モバイルの対応機種について紹介します。

楽天回線対応製品は今後も続々と拡大予定ですが現状で対応している機種は以下の通り。

ちなみに楽天モバイルの動作確認済み端末と「Rakuten UN-LIMIT」の楽天回線対応製品は異なります。

楽天回線対応機種
  • Galaxy S10
  • Xperia Ace
  • Galaxy A7
  • Galaxy Note10+
  • AQUOS sense3 plus
  • AQUOS sense3 lite
  • arrows RX
  • HUAWEI nova 5T
  • Rakuten Mini
  • OPPO A5 2020
  • OPPO Reno A 128GB

Rakuten UN-LIMITは4月8日よりサービスを開始しました。

楽天回線対応製品以外の対応状況ではこちらで確認できます。

最新の対応機種はこちら

※オンラインショップへのリンクです

Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使う方法

iPhoneでRakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)を使う方法を紹介します。

実際に契約してSIMフリーのiPhone XS Maxで使ってみましたが全く問題ありませんでした!

SIMカードを入れるだけなのでかなり簡単です。

楽天モバイルを契約

まずは楽天モバイルでSIMのみを契約します。

申し込みは簡単で免許証とクレジットカードがあればすぐに申し込みが完了します。

楽天モバイルの料金プランについてはこちら

公式サイトをチェック

※プラン料金1年間無料

SIMカード到着後の設定方法

楽天モバイルの契約後、SIMカードが届けばその直後から使用可能です。

STEP.1
SIMカードを取り出す

SIMカードが到着すればSIMカードを取り出します。

楽天モバイルはマルチSIMなのでiPhoneで使用する場合はnanoSIMで取り外しましょう!

nanoSIMは一番小さいサイズで抜き出せば良いです。

STEP.2
iPhoneの電源をOFF

使用するiPhoneの電源を切ります。

STEP.3
SIMカードを挿入

使用するiPhoneに楽天モバイルのSIMカードを入れます。

STEP.4
電源を入れる

他のキャリアや格安SIMの場合、プロファイルをダウンロードする必要がありますが楽天モバイルは電源を入れるだけで設定が完了します。

STEP.5
既にプロファイルがインストールされている場合は削除

今まで使っていた回線のプロファイルがダウンロードされていれば、楽天モバイルの電波が入りません。

プロファイルを削除するようにしましょう。

プロファイル削除
  1. 設定を開く
  2. 一般を開く
  3. プロファイルを開く
  4. プロファイルを削除

STEP.6
LTE,VoLTEをONにする
デフォルト設定ではLTE,VoLTEがOFFになっているので、ONに設定します。

これでiPhoneで楽天モバイルを使う手順は完了です。

LTE,VoLTEをONにする
  1. 設定を開く
  2. モバイル通信を開く
  3. モバイル通信プランを開く
    無い場合は「通信のオプション」を開く
  4. 音声通話とデータを開く
  5. LTE,VoLTEをONにする
  6. 機内モードに切替、再び機内モードを解除

以上で楽天モバイルが使えるようになります。

写真を使って紹介します!

設定アプリでLTE,VoLTEをONにします。

プロファイルのダウンロードが必要ないので、すぐに使えるようになります!

Rakuten UN-LIMITを使ってiPhoneでテザリングする方法

Rakuten Unlimitはテザリングすることも可能ですが、iPhoneの場合はANP設定が必要です。

iPhoneで楽天モバイルのANP設定をする方法を紹介します。

STEP.1
モバイルデータ通信ネットワークを開く

設定→モバイル通信→モバイルデータ通信ネットワーク

STEP.2
APNに「rakuten.jp」を入力

「モバイルデータ通信」「LTE設定(オプション)」「インターネット共有」のAPNに「rakuten.jp」します。

全て同じページにあるのでスクロールして3箇所全てに入力してください。

以上で設定は完了です。

これでiPhoneを使ってテザリングが可能です。

楽天回線エリア内だど無制限で使えるのでモバイルルーターとしてもおすすめです。

公式サイトをチェック

※プラン料金1年間無料

iPhoneで楽天回線かパートナー回線かを確認する方法

Rakuten UN-LIMITでは楽天回線とパートナー回線によって使えるデータ量が異なります。

どちらの回線に繋がっているかは専用のアプリで確認することができますが、iPhoneには専用アプリが無いのでアプリで確かめることができません。

Rakuten UN-LIMITの専用アプリ

iPhoneでどちらの回線に繋がっているか確認する方法を紹介します。

STEP.1
iPhoneの電話アプリを開く

iPhoneの電話アプリを開い「*3001#12345#*」を入力

これは電波状況を確認できるコマンドで発信しますが内部的に処理されるので通話料金は掛かりません。

STEP.2
LTEを開く

STEP.1のコマンド入力すると下の画像のような画面になるので「LTE」をタップします。

STEP.3
Serving Cell Infoを開く

続いて「Serving Cell Info」をタップして開きます。

STEP.4
freq_band_indを確認

freq_band_indが3であれば楽天、18だとパートナー回線(au回線)です。

ぜひ参考にしてください。

iPhoneで楽天モバイルのeSIMを使う方法

Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)はeSIMにも対応しています。

eSIMに対応しているiPhoneで使用するとサブ回線で利用可能。

回線をiPhoneの設定で切り替えることができます。

eSIMのポイント
  • eSIMはSIMカードを差し替える必要なし
  • eSIMはSIMカード情報をネットを通じて書き込み・書き換えが可能
  • 電話とネットで通信会社を分けることができる
  • 通信料や通信状況などで切り替えることも可能
ライター
動作保証されていないiPhoneを楽天モバイルで使うならサブ回線で使うのが最適です!
eSIMに対応したiPhone
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
eSIMを発行する方法
  1. my楽天モバイルにログイン
  2. 電話番号下の「契約プランを表示」をタップ
  3. 「各種手続き」を開き「SIMカード交換」を選択
  4. SIMカード対応の変更
  5. eSIMを選択
eSIMを開通する方法
  1. メールで案内が来る
  2. 使用するiPhone以外のスマホかパソコンでmy楽天モバイルにログイン
    QRコードで読み取る為、使用するiPhone以外でログイン
  3. 開通手続きを進めてQRコードを表示
eSIM登録手順
  1. 設定アプリを開く
  2. モバイル通信を開く
  3. モバイル通信プランを追加
  4. QRコードをスキャン
  5. 読み取ったモバイル通信プランを追加
  6. モバイル通信プランの名称を設定(任意)
  7. 完了

まずは設定アプリを開いて、モバイル通信を選択します。

モバイル通信の設定画面を開くと『モバイル通信プラン追加』という欄があるので開きます。

開くとQRコードをスキャンする画面が開かれるので、開通手続きで表示されたQRコードを読み取ります。

読み取りが完了すると、モバイル通信プランを追加する画面が開かれるので追加します。

登録したモバイル回線の名称を設定します。これは任意なので自分がわかりやすい名前にすると良いです。

私は用途が副回線なのでデフォルトのまま「副回線」という名称にしました。

完了すると『続ける』をタップします。

次の画面ではデフォルト回線を選択します。設定は後からでも変更することが可能で、iPhoneの画面にそれぞれの設定について説明があるので、それに従って自分の用途にあう設定を選択します。

私は副回線をモバイル通信のみで使用するので、一番下の『副回線をモバイルデータ通信にのみ使用』を選択しました。

選択後は完了ボタンを押して完了です!

ライター
あとはSIMカードを使う際の手順と同じでLTE,VoLTEをON、テザリングを使う場合はANP設定をします。

SIMカードで使う方法はこちら

テザリングを使えるようにする設定はこちら


Rakuten UN-LIMITをiPhoneで使うデメリット

Rakuten UnlimitはiPhoneでも簡単に使えることが分かりましたが、デメリットもあるので紹介します。

まずデメリットはまとめるとこんな感じ。

デメリット
  • 公式では非対応なので自己責任
  • 使えないiPhoneもあるかも
    (iPhone XR以降に発売されたiPhoneなら使える)
  • 電話かけ放題アプリが使えない
  • 専用アプリが使えない(データ量・使用回線確認)
  • iOSのアップデートで使えなくなる可能性あり
  •  キャンペーンが受けられない

デメリットをまとめるとこんな感じです。

実際に電話を掛けてみたり、着信してみたりしましたが普通に使えました。

通信速度も速いです。

回線ダウンロードアップロード
Rakuten Unlimit
2020/4/8 23:00
34.59Mbps28.70Mbps
2020/4/9 10:0066.26Mbps25.71Mbps
2020/4/9 12:3057.05Mbps26.91Mbps

しかし、公式では非対応なので突然使えなくなってもサポートを受けることはできません。

iOSにアプリがない為、Rakuten Unlimitの大きな魅力である電話かけ放題のアプリ(Rakuten Linkアプリ)が使えないデメリットもあります。

可能性は低いですが今後のiOSのアップデートによって使えなくなる可能性もあるので、iPhoneで使用する際にはデメリットを把握して申し込むようにしましょう!

キャンペーン目当ての方は要注意

楽天モバイルにはオンラインで契約すると3,000ptと事務手数料分の3,300ptが還元されるキャンペーンがあります。

しかし、開通日の翌月までにRakuten Link(専用アプリ)の利用と、SMS認証を完了させる条件があるので、iPhoneしか持っていない人はキャンペーンを受けることができません。

手元にiPhoneしか無い方で、キャンペーンポイントを目的にしている方は注意が必要です。

1年間利用料金無料キャンペーンがあるので、事務手数料を払ってもかなりお得ではありますが。

キャンペーンをチェック

楽天モバイルのUN-LIMITはiPhoneで使えるかまとめ

この記事ではRakuten UnlimitをiPhoneで使う方法について紹介しました。

楽天モバイルはeSIMの対象製品としてiPhoneを紹介しています。

eSIMとは

eSIMはSIMカードが必要なく本体に組み込まれているチップに契約情報などを書き込むことができます。

  • eSIMはSIMカードを差し替える必要なし
  • eSIMはSIMカード情報をネットを通じて書き込み・書き換えが可能

楽天モバイルはeSIMにも対応しているのですが、その説明ページの「その他のeSIM対応製品」にiPhoneシリーズの名前を記載。

「上記機種は動作保証外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。」とは書かれていますが、利用できることを示唆する内容です。

このように公式にはiPhoneは非対応としつつも、比較的柔らかい姿勢なので今後iPhoneを対応させる可能性も十分あります。

日本のiPhoneシェアはかなり高いので、iPhoneの存在は無視できないはず。

楽天モバイルは対応エリア内無制限と、かなりお得で今なら1年間無料で使えるので契約するのもおすすめです!

ぜひチェックしてみてください。

公式サイトをチェック

※プラン料金1年間無料

以上。「楽天モバイルのUN-LIMITはiPhoneで使える?対応機種と使う方法を解説」でした。

Rakuten UN-LIMITは実際に使ってみてどう?口コミ・評判まとめ【楽天モバイル】 乗り換えるべき?楽天モバイルがおすすめな人と大手キャリアとの違いを比較 楽天モバイル新料金発表!プランは1つでデータ使い放題。ドコモのプランと比較してみた 1番安いのはどこ?各社の5Gプランをわかりやすく比較【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】 【2020年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較 【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

1 COMMENT

nono

iPhoneXRで使っていますが、デザリングしてzenfon3(楽天対応外)で
my楽天・楽天リンク入れてSMS認証通りました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です