新型iPhone SEについてはこちら

楽天アンリミットをiPhoneで使うと安くて快適!おすすめする6つの理由

2020年4月8日から新たなキャリアとして通信サービスをスタートした楽天モバイルですが、評判の良い声がよく聞こえてきます。

僕自身も実際に使用していますが、思った以上に通信速度が速く快適です。

今まで様々な通信キャリアや格安SIMを使ってきましたが、結局、通信速度が速くて安ければ満足度が高くなるんですよね。

この記事では、楽天アンリミットをiPhoneで使うと快適だったので、おすすめする6つの理由を紹介します。

デメリットについても紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

楽天モバイルのポイント
  • 月額2,980円(今なら1年間無料)
  • 楽天回線エリア内データ無制限
  • パートナー回線エリア5GB/月
  • データ超過後の制限速度が1Mbpsと速い
  • Rakuten Linkアプリで国内通話無料(iPhoneは対象外)

iPhoneと楽天アンリミットの組み合わせをおすすめする理由

まずはiPhoneと楽天アンリミットを使って感じたおすすめする理由を紹介します。

まとめるとこんな感じ。

おすすめする理由
  • 料金が安い
  • 通信速度が速い
  • 超過後の速度が1Mbpsと速い
  • モバイルルーターの代わりとして使える
  • eSIMがある
  • 動作保証対象外だが公式サイトに対応状況が記載

それぞれについて解説します。

料金が安い

楽天モバイルは月額2,980円と安いのが特徴です。

最近は端末と通信プランは別で考えるのが一般的なので、通信料金が2,980円だとかなり安いです。

他の主要プランと比較するとこんな感じ。

楽天モバイルUQ mobile
プランの数1つ3つ
プランRakuten UnlimitプランS
プランM
プランL
データ量楽天エリア:無制限
パートナーエリア:5GB
3GB
9GB
14GB
料金2,980円1,980円
2,980円
3,980円
データ繰越なしあり
家族割なしあり
2台目以降500円引き

人気の格安SIMである「UQ mobile(ユーキューモバイル)」と比較しました。

また、楽天モバイルは300万名対象で1年間無料で使うことができます。

このキャンペーンがかなり魅力的なので今申し込むのがおすすめです。

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

通信速度が速い

最初に少し紹介しましたが、通信速度さえ速ければ満足に使うことができます。

楽天モバイルは楽天回線はもちろん、パートナー回線でも通信速度が速いので快適に使えます。

回線ダウンロードアップロード
Rakuten Unlimit
2020/4/8 23:00
34.59Mbps28.70Mbps
2020/4/9 10:0066.26Mbps25.71Mbps
2020/4/9 12:3057.05Mbps26.91Mbps
2020/5/2 15:0054.76Mbps47.58Mbps

これからユーザー数が増えてくると速度が低下する可能性がありますが、現状では十分な速度です。

Twitterでも通信速度の評判はかなり良いですね!

今後ユーザー数が増えて通信速度がどうなるか気になるところですが、現状では満足に使える通信速度です。

超過後の速度が1Mbpsと速い

楽天モバイルは楽天回線エリア内だと無制限で使用できますが、それ以外だとパートナー回線を利用することになります。

パートナー回線はauの回線で、1ヶ月5GBを超えると通信制限が掛かります。

他のキャリアだと通信量超過後は128kbpsの速度制限が一般的ですが、楽天モバイルは制限後も1Mbpsの速度で使えます。

1Mbpsの速度があればネットの閲覧やTwitter、インスタなどは快適に使うことが可能。

これもおすすめできる1つの理由です。

モバイルルーターの代わりとして使える

楽天回線エリア内に住んでいる人はモバイルルーターの代わりとして使うことも可能。

WiMAXなどのモバイルルーターは必要なくなった後も解約料が高いですが、楽天モバイルは縛りがなく解約金も無料です。

またスマホのテザリングを使うので、モバイルルーターのように別の機器を持ち運ぶ必要がありません。

僕自身、WiMAXを2年以上使っていましたが、モバイルルーターの充電を忘れることがあったり、地下や建物内で使えなかったり意外と不便なことが多かったです。

持ち運ぶ端末は少しでも少ない方が管理が簡単で、忘れることもないので、iPhoneと楽天アンリミットをモバイルルーターの代わりとして使うのもおすすめです。

eSIMで契約も可能

楽天モバイルはeSIMで契約することも可能です。

eSIMのポイント
  • eSIMはSIMカードを差し替える必要なし
  • eSIMはSIMカード情報をネットを通じて書き込み・書き換えが可能
  • 電話とネットで通信会社を分けることができる
  • 通信料や通信状況などで切り替えることも可能

eSIMは物理的なSIMカードではなく、本体に内蔵されたSIMカードにデータを書き込むことで利用できるイメージです。

その為、1つの端末で2つの通信会社と契約することができます。

iPhoneだと楽天モバイル(パートナー回線)でSMSが利用できないので、電話のみ他の会社と契約し、データ通信は楽天アンリミットをeSIMで契約するという方法が可能です。

動作保証対象外だが公式サイトに対応状況が記載

僕も心配性なので非公式なのに使って良いの?と不安に思っていました。

確かに動作保証対象外なので、自己責任であることに変わりはないのですが、楽天アンリミットの公式サイトで動作確認状況が掲載されています。

上の画像のように端末別に対応状況を確認することができます。

動作保証対象外とはなっていますが、公式で対応状況を確認してくれているのは安心感がありますよね。

こちらから対応状況の確認ができます。

ちなみにiPhoneの対応状況をまとめるとこんな感じです。

iPhone電話ネット/テザリングSMS
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone SE 2
iPhone XS
iPhone XR
上記以外×××

SMSは現在のところ「楽天回線内」では使用可能ですが、パートナー回線(au回線)では使用できません。

楽天アンリミットをiPhoneで使うデメリット

Rakuten Unlimitはまずデメリットはまとめるとこんな感じ。

デメリット
  • 公式では非対応なので自己責任
  • 使えないiPhoneがある
    (iPhone XR以降に発売されたiPhoneなら使える)
  • 電話かけ放題アプリが使えない
  • 専用アプリが使えない(データ量・使用回線確認)
  • iOSのアップデートで使えなくなる可能性あり
  • キャンペーンが受けられない

デメリットをまとめるとこんな感じです。

実際に電話を掛けてみたり、着信してみたりしましたが普通に使えました。

通信速度も速いです。

しかし、公式では非対応なので突然使えなくなってもサポートを受けることはできません。

可能性は低いですが今後のiOSのアップデートによって使えなくなる可能性もあるので、iPhoneで使用する際にはデメリットを把握して申し込むようにしましょう!

主なデメリットについて詳しく解説します。

専用アプリが使えない

iOSに楽天アプリが対応していない為、Rakuten Unlimitの大きな魅力である電話かけ放題のアプリ(Rakuten Linkアプリ)が使えないデメリットもあります。

iPhoneでは電話かけ放題にはならないので注意が必要です。

また、専用の管理アプリが使えないのでデータ量・使用回線確認もできません。

今使っている回線が楽天回線かパートナー回線かは確認することができます。

キャンペーン目当ての方は要注意

楽天モバイルにはオンラインで契約すると3,000ptと事務手数料分の3,300ptが還元されるキャンペーンがあります。

しかし、開通日の翌月までにRakuten Link(専用アプリ)の利用と、SMS認証を完了させる条件があるので、iPhoneしか持っていない人はキャンペーンを受けることができません。

手元にiPhoneしか無い方で、キャンペーンポイントを目的にしている方は注意が必要です。

1年間利用料金無料キャンペーンがあるので、事務手数料を払ってもかなりお得ではありますが。

キャンペーンをチェック

単純に安くしたい方はUQ mobileがおすすめ

楽天モバイルは、楽天回線エリア内が生活圏の方にはかなり魅力的ですが、それ以外の方や単純に安くiPhoneを使いたい方は「UQ mobile」がおすすめです。

UQ mobileならiPhoneに正式に対応しているので、全ての機能を使うことができます。

auのサブ回線なので大手キャリアとほぼ同じ通信速度で快適。

余ったデータ量を翌月に繰り越せることができるので、使いすぎた月があっても安心です!

楽天アンリミットをiPhoneで使うと安くて快適

この記事では「楽天アンリミットをiPhoneで使うと安くて快適!おすすめする6つの理由」について紹介しました。

楽天モバイルはサービスの質はもちろんですが、1年間無料というのが凄すぎます。

サポートに繋がりにくいと言った不満の声も聞こえますが、それだけ申し込みが殺到しているとも言えます。

また、1年間はお試し期間のようなもので、様々な初期トラブルがあるかもしれませんが、無料なので文句は言えないですよね。

iPhoneのサブ回線として利用できるので、まずはサブ回線として使ってみるのもおすすめです!

ぜひチェックしてみてください。

Rakuten UN-LIMITは実際に使ってみてどう?口コミ・評判まとめ【楽天モバイル】 【簡単解説】楽天アンリミットはiPhoneで使える?対応機種と使う方法をわかりやすく解説

公式サイトをチェック

※プラン料金1年間無料


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。