欲しい物が安く買えるお得な情報まとめ

【結局どれが良い?】iPhoneにおすすめのガラスフィルムまとめ【厳選紹介】

世に数多くあるiPhone用のガラスフィルム・保護フィルムですが、結局どれが良いのか迷いますよね。

ライター
正直、おすすめ20選とか言われても時間の無駄

この記事では、僕みたいなせっかちな人の為にiPhoneにおすすめガラスフィルムを紹介します。

これを買えば間違いないという物を紹介しているので是非参考にしてください。

iPhoneはガラスフィルムがおすすめ

iPhoneのディスプレイを保護するフィルムには「ガラスフィルム」と「保護フィルム」の2種類がありますが、ガラスフィルムがおすすめです。

種類メリットデメリット
保護フィルム薄くて違和感が少ない衝撃には弱い
ガラスフィルム傷、衝撃に強い分厚い

メリットとデメリットはこんな感じ。

ガラスフィルムは以前より薄くなっており、保護フィルムと比べて傷にも強く、衝撃も緩衝することができます。

今購入するのであれば保護フィルムではなく、ガラスフィルムを選ぶのがおすすめです。

iPhoneにおすすめのガラスフィルム

それではiPhoneにおすすめのガラスフィルムを厳選して紹介します。

Nimaso ガラスフィルム

最もおすすめのガラスフィルムが「Nimaso ガラスフィルム」です。

各iPhoneに適したサイズを展開しており、最大の魅力はコスパの良さです。

光沢グレア
素材強化ガラス(9H)
特徴高透過率
展開モデルiPhoneシリーズ
ラウンドエッジ加工2.5D

まず驚きなのが「Nimaso ガラスフィルム」のガラスフィルムは2枚セットで899円という価格です。

そしてフィルムを貼る為に必要な道具が全て揃っています。

付属品はこちらです。

付属品
  • ガラスフィルム 2枚
  • ガイド枠
  • ツールや説明書が入った封筒
  • しおり?のようなカード

ツールが入った封筒の中身はこのようになっています。

空気抜き用のヘラ以外は全て2セットあります。。

付属ツール
  • アルコールパッド×2
  • マイクロファイバークロス×2
  • ダストスッテカー(ホコリ除去シール)×2
  • 空気抜き用ヘラ×1
  • 説明書×1

Nimasoが凄いところは価格が安いのに完璧なツールセットと、フィルムを装着する為にガイド枠が付属していることです。

このガラス枠が最強で、僕みたいな不器用な人でも完璧に綺麗にフィルムを装着することが可能。

ライター
何回も貼り直したり、少しズレてモヤモヤするということが一切ありません。

誰でも完璧に貼れるガラスフィルムがあるなんて感動できるレベルです。

Nimasoの魅力
  • 価格が安くコスパが良い
  • 綺麗に貼れるガイド枠が優秀
  • 日本製素材旭硝子製の上質ガラス

ガラスフィルムに重要なポイントが全て揃っており、これを選んでおけば間違いないと言えるガラスフィルムです。

注意
各iPhone専用のフィルムがあるので自分が使っているiPhoneの物を選んでください。

レビュー記事はこちら

コスパ最強iPhone用ガラスフィルム「Nimaso」レビュー!大人気の理由が丸わかりの凄さとは iPhoneガラスフィルム比較レビュー!全面保護と通常タイプはどっちが良い?両方使った感想を紹介【Nimaso】

Nimaso ブルーライトカット ガラスフィルム

ブルーライトカット機能が追加されたガラスフィルムが欲しい方は「Nimaso ブルーライトカット ガラスフィルム」がおすすめです。

先ほど紹介したNimasoガラスフィルムの魅力が詰まっており、さらにブルーライトカット機能が追加されています。

価格は999円で1枚セットなので料金的には2倍になりますが、目の疲れを低減させたい方におすすめ。

ブルーレイカットのフィルムだと体感できるレベルで、目の疲れが違います。

ライター
ブルーライトカットフィルムが欲しい方はNimasoのブルーライトカットガラスフィルムがおすすめです。
光沢グレア
素材強化ガラス(9H)
特徴高透過率
ブルーライトカット
展開モデルiPhoneシリーズ
ラウンドエッジ加工2.5D
注意
各iPhone専用のフィルムがあるので自分が使っているiPhoneの物を選んでください。

吉川優品 覗き見防止ガラスフィルム

覗き見防止のガラスフィルムは「吉川優品」がおすすめです。

数多くあるiPhoneのガラスフィルムの中でも「覗き見防止」機能が備わったガラスフィルムは数が少なく、フィルムによって見えやすさが違います。

覗き見防止の注意点
  • 画面が暗く見づらい
  • 分厚い

質の悪い覗き見防止ガラスは以上のような注意点があり、酷い場合だと網戸越しに見ているような見え方になります。

これではストレスが溜まってとても使えないですよね。

吉川優品」の覗き見防止ガラスフィルムは見やすく、価格も安く、横からの遮断もバッチリです。

ガラスには9Hの硬度を持つ強化ガラスが採用されているので強度面も心配ありません。

ライター
ガイド枠もあるので簡単に貼ることも可能

覗き見防止のガラスフィルムが欲しい方は「吉川優品」がおすすめです。

光沢グレア
素材強化ガラス(9H)
特徴高透過率
覗き見防止
展開モデルiPhoneシリーズ
ラウンドエッジ加工2.5D(加工精度アップ)
注意
各iPhone専用のフィルムがあるので自分が使っているiPhoneの物を選んでください。

iPhoneのガラスフィルムを選ぶポイント

最後にガラスフィルムを選ぶポイントを紹介します。

この記事で選んだガラスフィルムは以下のポイントに沿って選んでいます。

ガラスフィルムをもっと詳しく知りたいという方は是非参考にしてください。

ガラスフィルム選びのポイント
  • ガラスフィルムは割れて良い
  • 光沢はグレアがおすすめ
  • エッジ加工は2.5Dがおすすめ

それぞれ詳しく紹介します。

ガラスフィルムは割れて良い

「割れないガラスフィルムを買った方が良いのでは」と思うかもしれませんが、僕は割れないガラスフィルムが最強だとは思いません。

ガラスは割れることによって、衝撃を吸収することができます。

実際にガラスフィルムは割れていないけど、本体のディスプレイは割れていたという体験だもあります。

iPhoneの画面割れ原因のほとんどが、iPhoneを誤って落下させてしまうことなので、割れることで衝撃を吸収してくれる方が、画面を守れる高さが上がると思われます。

もちろん、絶対に画面割れを防げる訳ではありませんが、割れるガラスフィルムはダメという訳ではありません。

上の写真はNimasoのガラスフィルムをつけたiPhoneを誤って落下させてしまった時の写真です。

Nimasoのガラスフィルムは割れていますが、本体のiPhoneには傷ひとつありませんでした。

おそらくガラスフィルムが割れたおかげで衝撃を吸収できたのだと思います。

ライター
Nimaso ガラスフィルム」は2枚セットなのでもし割れた時もすぐに張り替えられるのが良かったです。

光沢はグレアがおすすめ

ガラスフィルムには「グレア」と「ノングレア」の2タイプがあります。

グレアの特徴
  • 透明度が高い「
  • ディスプレイが綺麗
  • 指滑りが悪い
ノングレアの特徴
  • 反射を低減
  • 曇り掛かった見え方
  • 指触りがサラサラ

それぞれには以上のような特徴があります。

おすすめは「グレア」です。

iPhoneはRetinaディスプレイを搭載し画面の美しさが魅力の一つです。

グレアはディスプレイの鮮明さを損なわない透明度の高さが魅力なので、iPhoneにはグレアがおすすめです。

エッジ加工は2.5Dがおすすめ

ガラスフィルムには主に2種類のエッジ加工があります。

左:2.5D、右:3D

液晶部分のみをカバーするのが「2D」

iPhoneの本体までカバーするのが「3D」です。

おすすまは2.5Dのガラスフィルムで、ケースを付ける場合もケースに干渉しないので安心して使えます。

また、僕のようにケースを付けない場合も持ちやすく、窮屈感がありません。

両方使った結果、全面保護ではない通常タイプのガラスフィルムが使いやすかったです。

iPhoneガラスフィルム比較レビュー!全面保護と通常タイプはどっちが良い?両方使った感想を紹介【Nimaso】

iPhoneにおすすめのガラスフィルムまとめ

この記事ではiPhoneにおすすめのガラスフィルムについてまとめました。

以前はガラスフィルムを使っていなかったのですが、ケースを付けない場合でもガラスフィルムは貼った方が良いです。

ガラスフィルムを使い始めた理由

  • 使って1週間で心当たりがないのにが傷ついた
  • ガラスフィルムなら衝撃を吸収できる可能性がある
  • iPhoneは高く売れる
  • フィルムの品質が向上しておりクリア
  • 耐指紋性撥油コーティングは劣化する

詳しくはこちらの記事で紹介していますが、ガラスフィルムを貼ることでのメリットを多く感じました。

iPhoneにガラスフィルムは必要!その理由と無で傷ついた状況説明

ガラスフィルムは種類も多く、選ぶだけでも時間が掛かり、質の悪い物を選んでしまうと安心して使用できなくなってしまうので、そうならない為にもぜひ参考にしてください。

以上。「【結局どれが良い?】iPhoneにおすすめのガラスフィルムまとめ【厳選紹介】」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です