カメラ好きが写真を撮りたくなるスポットまとめ【近所編】

f:id:maturikun:20170623120031j:plain

こんにちは!この記事にお越し頂きありがとうございます。

カメラに魅了されて早8年が経ちました。最初は携帯電話のカメラから始まり、デジタルカメラ、一眼レフカメラと機材もステップアップしています。

カメラ好きにとって撮った写真を見返すことも楽しみの一つですが、やはり愛用のカメラで写真に納めたい風景を撮るのが1番の楽しみではないでしょうか。

そこでこの記事ではカメラ好きがつい写真を撮りたくなるスポットを紹介します!

今回は身近にあるだろうと思われるスポットをまとめます!

 

 

空港

f:id:maturikun:20170412100553j:plain

 

大空へ飛び立つ飛行機がカッコイイ!

 

カッコイイ飛行機だけでなく搭乗を控える独特の雰囲気もとても好きです。展望台に上がり広大な滑走路と巨大な航空機が見えると自然とテンションも上がります。ジェットエンジンの爆音を轟かせて大空へ飛び立つ姿は思わず写真に納めたくなります。

 

f:id:maturikun:20170623122615j:plain

f:id:maturikun:20170623122708j:plain

f:id:maturikun:20170410140753j:plain

 

動物園

f:id:maturikun:20170623122919j:plain

 

動物の姿にシャッターチャンスがいっぱい!

 

子供を撮るのに感覚が似ていると思います。滅多に動かない動物が動いた時や、動き回っているのにたまに止まったり。そんな時こそシャッターチャンスです!

なかなか気に入った構図になることは少ないですが、自分の思い通りの構図になった時は嬉しさも倍増です。小さい子供を撮る練習にもなるのではないかと思います。園内全体が写真を撮りたくなる場所ばかりですので飽きませんし、普段運動不足なら良いウォーキングになると思いますよ!

 

f:id:maturikun:20170623123421j:plain

f:id:maturikun:20170623123518j:plain

f:id:maturikun:20170623123550j:plain

 

 花火大会

f:id:maturikun:20170220170009j:plain

 

夏の風物詩、撮影技術向上にも

 

花火大会は広い地域で年1回は開かれていると思います。 祭りの賑やかな雰囲気と美しい花火に大好きなカメラを持っていくと楽しさも倍増するはずです。

一瞬で消える美しい花火だからこそ、写真に納める価値もあるはず!

夜で動きがある物の撮影ということで少し難易度は高めですが、満足のいく1枚が撮れた時の喜びも大きいです。夏の空を彩る花火を撮影して見てはどうでしょう?

 

市内(町内)の公園

f:id:maturikun:20170502215559j:plain

 

新たな発見があるかも!?

 

 近くにあってもなかなか行くことがないのが市内の公園だと思います。小さい頃はよく行っていたかもしれませんが、大人になると中々行く機会がありませんよね。

公園には季節に応じて様々な景色の変化があるので、思わぬシャターチャンスも多いです。また、自分が住んでいる地域の公園ということで、特別な思い出もあるでしょう。今後変わるかもしれない場所の写真は数十年後に真価を発揮すると思います。

散歩がてらに出かけて見てはどうでしょうか?

 

f:id:maturikun:20170502220425j:plain

 

こんな田舎に住んでない!?

 

この写真を見てこんな田舎に住んでいないと思う人もいるかもしれませんが、案外川はいろんな所にあって、少し山の方になるとこういう場所があると思います。

川の涼しさが気持ちよく、見ているだけでリフレッシュできますし、シャッタースピードを変えるといろんな川の表情を写真の収めることができます。

日々のストレス発散とシャタースピードの勉強にうってつけての場所です。

 

思い出写真撮影

f:id:maturikun:20170521204357j:plain

 

懐かしすぎる!

 

 家にある昔使っていた物やよく遊んだ物を綺麗に写真にするスポットです。貼られてあるシールなんかが特に懐かしくて感動しました。

今は使っていない物ばかりですが、これまでたくさんの思い出を作ってくれました。いつ捨てるかわからないので、綺麗な姿を写真に収めることにしたのが、この写真です。

照明の場所を変えたりして、物を撮るときにはどうすれば綺麗に撮れるのかを試行錯誤しながら撮影するときっと撮影技術も上がるはずです。

これもまた数十年後に思い出として振り返ることができるので、オススメのスポットです。自宅にある物なので移動時間やお金はかかりません!

 

f:id:maturikun:20170521204740j:plain

f:id:maturikun:20170518171116j:plain

 

 まとめ

 

わざわざ遠くにでかけなくても写真を撮りたくなるスポットはたくさんあります。

地域によって差はあると思いますが、その地域でしか撮れないスポットもたくさんある筈です。私が住んでいる地域も撮影スポットに恵まれた方ではないですが、頻繁にカメラを持って撮影に出かけています。

今後やりたい事は地元の人にしか興味がないとは思いますが、街の変化を写真に残したいと思っています。例えば、「今は当たり前にある、あそこのコンビニって前はなんだった?」と思った時にその建物ができる前の写真があれば楽しいなと思います。

 

地元ならではの楽しみを見るけるのもオススメです!

 

カメラは撮れば撮るほど上手くなるので、まずは身近な風景を撮りまくってみましょう。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます!