読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

★主にガジェット関係の商品紹介をしています★

安いくて高機能・スリム防湿庫!DS-31C/DS-51Cが発売

 

f:id:maturikun:20170428170850j:plain

 出典:http://www.d-strage.jp/s/

 

防湿庫のIDEXより2017年5月9日に新ラインナップとなる防湿庫2機種が発売されます。最大の特徴は価格で30Lモデルが15,800円(税込)50Lモデルが19,800円(税込)となっています。今回はこの2機種の特徴を紹介します。

 

 

 

D-strage DS-31C 内容量30L

f:id:maturikun:20170428171602p:plain

出典:http://www.d-strage.jp/s/

 

価格

15,800円(税込)

内容量

30L

重量

約6.5kg

外寸

幅290×奥行320×高さ420mm

内寸

幅286×奥行310×高さ365mm

カメラ本体収納目安

6〜8台

除湿方式

ペルチャ式

湿度制御範囲

25〜50%

消費電力

最大約7W

電気代目安

1日 約1.5円

付属品

スライド棚

鍵(スペアキーあり)

レンズホルダー×1

クッションマット×1

ACアダプター(ケーブル長さ175cm)

取扱説明書

 

D-strage DS-51C 内容量50L

f:id:maturikun:20170428173356p:plain

出典:http://www.d-strage.jp/s/

 

価格

19,800円(税込)

内容量

50L

重量

約9.0kg

外寸

幅290×奥行320×高さ605mm

内寸

幅286×奥行310×高さ528mm

除湿方式

ペルチャ式

湿度制御範囲

25〜50%

消費電力

最大約7W

電気代目安

1日 約1.4円

付属品

スライド棚×2

鍵(スペアキーあり)

レンズホルダー×1

クッションマット×2

ACアダプター(ケーブル長さ175cm)

取扱説明書

 

DS-31C/DS-51Cの違い 

 両者の違いは単純に段数が1段増えただけです。幅と奥行きは変わらず高さのみDS-51Cの方が高くなっています。価格の差は4,000円なのでDS-51Cを買う方がお得だと思います。 

 

他メーカーとの違い

 防湿庫の王様『東洋リビング』の防湿庫で、DS-31C/DS-51Cと大体同じ容量のサイズと比較して見ます。今回比較する製品は容量39LのED-41CATと、容量53LのED-55CATです。

 

 

 

ED-41CAT 東洋リビング

DS-31C IDEX

容量

39L

30L

外寸

幅338×奥行356×高さ458mm

幅290×奥行320×高さ420mm

重量

8kg

6.5kg

カメラ収納目安

6〜8台

6〜8台

電気代目安

1日 約0.6円

1日 約1.5円

湿度制御範囲

20〜50%

25〜50%

除湿方式

乾燥剤方式

ペルチャ式

価格

41,700円(税抜き)

15,800円(税込)

 

 

ED-55CAT 東洋リビング

DS-51C IDEX

容量

53L

50L

外寸

幅338×奥行356×高さ591mm

幅290×奥行320×高さ605mm

重量

10kg

9kg

電気代目安

1日 約0.6円

1日 約1.5円

湿度制御範囲

20〜50%

25〜50%

除湿方式

乾燥剤方式

ペルチャ式

価格

49,000円(税抜き)

19,800円(税込)

 

 DS-31C/DS-51Cはかなりコスパが良いことがわかります。東洋リビングの防湿庫の実売価格は上の表より10,000円ほど安いですが、それでもIDEXの防湿庫の安さが目を引きますね。

 防湿庫が20,000円前後で買えるとなると、一眼レフカメラを購入したばかりの人でも購入しやすくなります。1番の違いは除湿方式の違いによる電気代ですが、許容できる範囲だと思います。

 

除湿方式の違い

 

Q乾燥剤除湿方式との違いは何ですか?

Aペルチェ式も乾燥剤式も除湿効果は同じです。
乾燥剤方式とは文字通りユニット内にある乾燥剤に水分を吸着させて除湿を行う方式です。 但し、乾燥剤に吸着させた水分を取り除くため、乾燥剤を加熱する必要があります。 これに4時間或いは6時間毎に約30分間の加熱再生時間が伴い、この加熱再生時間内に扉を開閉すると、 除湿機能が停止していることで湿度が上昇し続け、湿度がなかなか下がりません。 ペルチェ除湿方式なら、加熱再生時間はなく、常に電子的にコントロールいたしておりますので安定した効果的な管理が行えます。 また、除湿スピードが速いのも特徴です。 

引用:http://www.d-strage.jp/faq.html#q1-18 D-strage Q&Aより

 このQ&Aを見るとペルチャ式の方が良いような気がしますが、そういう訳でもないみたいです。一般的にペルチャ式に使用されている素子の寿命が、乾燥剤吸着式と比べかなり短いようです。また、電気効率もペルチャ式の方が明らかに悪いので、良いことだけよいう訳でもなさそうですね。

参考に東洋リビング側の除湿方式の違いを貼っておきます。

 

 まとめ

 夢の防湿庫がこの価格で手に入るのは嬉しいですよね。東洋リビングの防湿庫と比べると4〜5割りも安いので当然差はあると思いますが、仮に東洋リビングの防湿庫の半分の寿命で壊れたとしても十分元が取れる値段です。使用頻度の少ないライトユザーには安くて高機能のDS-31C/DS-51Cが良いと思いました。

以上です!お読みいただきありがとうございました★