読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

レビューブログになり損ねた雑記ブログ

 

遂に発表!?キヤノン EOS Kiss X7後継機

f:id:maturikun:20170224162432j:plain

 

こんにちは!

今日はこの記事を読みに来ていただきありがとうございます。 

遂にCanonの名作機 EOS Kiss X7の後継機の発表が近いとの情報がCanon Rumorsに掲載されました。

EOS Kiss X7には大変お世話になっているので、後継機の情報はとても楽しみです。この記事では、キヤノン EOS Kiss X7後継機の情報を紹介していきます。(随時更新します)

 

 

EOS Kiss X7とは

f:id:maturikun:20170527222912j:plain

キヤノン EOS Kiss X7は2013年3月に発売された一眼レフカメラです。

最大の特徴は約370gの小型・軽量ボディーで、世界最小・最軽量の一眼レフカメラとしてデビューしました。

手のひらサイズのボディーと、価格のリーズナブルさから一眼レフカメラの入門機種としても絶大な人気を誇っています。

また、プロカメラマンのサブカメラとしての側面もあり、その小型なボディーから吐き出される画像はプロも認める画質となっています。

まさにコスパ最強のカメラです! 

 

EOS Kiss X7 スペック

現行機種のスペックはこの通りです。

 

EOS Kiss X7

画素数

1800万画素

センサーサイズ

APS-C

連写速度

約4コマ/秒

映像エンジン

DIGIC 5

視野率

95%

ファインダー

光学式

測距点

9点

ISO感度

100-12800

動画

1920×1080(フルHD)

重量

約370g

価格

37,780円(掲載当時)

入門用としては、十分な性能を持っています。

 

後継機発売日・噂は? 

 

Canon RumorsのよるとEOS Kiss X7の後継機の発表は今年7月で、発売は8月末〜9月になるとのことです。

 

秋の運動会シーズンを狙った投入になりそうですね。

また、この時期にはEOS 6D Mark Ⅱの登場が予定されているので、Canonファンにはたまらない月となりそうです。

キヤノン EOS 6D Mark II発売間近!? 噂されているスペックまとめ

 

そして、スペックに関する噂では、性能はEOS 9000Dに近い性能になるとのことです。もしこれが本当なら、かなり良いカメラになると思います。

EOS 9000Dはエントリーモデルの位置づけですが、かなりハイスペックなので、小型ボディーでどこまで実現できるか楽しみです。

 

後継機に期待すること

 

現在はわかっている情報は以上です。

発表が近いとされている割には情報が少ないですね。低価格帯の製品なのでしょうがない気もしますが。

 

EOS Kiss X7の後継機に期待することをまとめます!

  • 現状並みの低価格
  • 基本性能の向上
  • EOS 9000Dに近いスペック

 

やはり、入門機として絶対的な存在である現行機種そのままの価格帯を期待します。初心者は一眼レフカメラの重さと大きさがネックになっていると思うので、手軽に持ち運べる一眼レフカメラの立ち位置は守って欲しいです。 

基本性能に関しては、現行機種は発売から時間も経っているので、同じ入門機種と比べてもスペック的に劣る部分も多いです。性能の悪さが目立たない程度の進化は最低でもして欲しいですね。 

噂されているEOS 9000Dに近いスペックですが、本当にこのスペックが実現されるなら今すぐにでも買いたいですが、現行機種は最廉価版の立ち位置ですし、EOS 9000Dはエントリーモデルの中では1番スペックの高い機種です。それを思うと、さすがにEOS 9000Dなどの他の機種の立ち位置もおかしくなるので、可能性は低いのかなと個人的には思いますが、1番期待したいポイントです。

 

まとめ

 

待望のEOS Kiss X7後継機に関する情報をまとめました。

まだまだ情報不足ですが、あと2ヶ月程で発表されそうなのでとても楽しみです。今後情報が追加されればどんどん更新していきますのでよろしくお願いします。