iPhone 15はどこで買うのが安い?価格の比較と安く買う方法を解説

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

2023年の新型iPhoneは9月15日にiPhone 15シリーズの予約が開始されました!

iPhone 15シリーズでは全モデルでDynamic Islandが搭載されたり、Proモデルにはアクションボタンが追加されるなど、最近のiPhoneの中では魅力的な進化を遂げています。

しかし、気になるのは価格ではないでしょうか。

ここ最近のiPhoneは価格が値上がりしており、気軽に買える金額ではありません。

なので購入する際はどこで買うのが安いかや、安く買う方法は必ず知っておいた方が良いです。

この記事ではiPhone 15シリーズはどこで買うのが安いのかと、安く買う方法について解説します。

iPhone 15シリーズの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。


公式サイトをチェック

iPhone 15は9/15予約開始!予約は便利でお得なオンラインがおすすめです

お得情報
楽天リーベイツを経由することでApple公式ストアの対象商品が1%ポイントバックされます!
Apple Store(オンライン)で購入する場合は絶対にお得なのでぜひチェックしてみてください。
Rakuten Rebatesをチェックする

iPhone 15はどこで買うのが安い?

随時更新していますが、まずは結論としてとりあえずiPhone 15はどこで買うのが安いのかをまとめます。

iPhone 15をどこで買うのが安いのかは購入方法によって異なります。

それぞれの購入方法で、どこで買うのが安いかを表にまとめると以下の通り。

購入方法安いところ
SIMフリーを一括購入Apple Store
購入サポートを利用で実質負担を少なくするau
新規契約での一括購入Apple Store
機種変更での一括購入Apple Store
のりかえ(MNP)での購入ソフトバンク

基本的に一括で購入する場合は定価の安いApple Storeで購入するのが一番お得。

発売からある程度経って、在庫に余裕が出始めればAmazonや家電量販店など、Apple Storeと同じ価格で尚且つポイント還元があるところで購入するのが安いです。

また、通信キャリアを乗り換える場合は割引があるので、キャリアで購入する方が安くなります。

そして、月々の負担を抑えたい場合は大手キャリアの購入サポートを利用するのがお得です。

まつりくん
iPhone 15シリーズは全体的にauが安いと感じました
【2024年最新】Apple製品を安く買う方法!お得なおすすめの購入方法を解説 iPhone 15がソフトバンクで毎月1円で使える!値引きの仕組みを解説

iPhone 15シリーズの価格を比較

続いて各社のiPhone 15シリーズの価格を比較します。

iPhone 15の価格を比較

スタンダードモデルで一番人気のあるiPhone 15の価格を表にまとめています。

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
Apple Store124,800円139,800円169,800円
ドコモ149,490円172,040円212,300円
au145,640円166,780円206,930円
SoftBank145,440円166,320円206,640円
楽天モバイル140,800円161,800円199,800円

全て税込での価格で各社の定価です。

一括購入で購入する場合はやはりApple Storeが一番安いですね。

キャリア版だと楽天モバイルが最も安い価格設定となっています。

iPhone 15 Plusの価格を比較

iPhone 15 Plusの価格を表にまとめるとこんな感じ。

iPhone 15 Plusの価格128GB256GB512GB
Apple Store139,800円154,800円184,800円
ドコモ168,740円190,080円230,890円
au163,490円184,850円225,360円
SoftBank163,440円184,320円224,640円
楽天モバイル156,800円178,800円218,900円

全て税込での価格で各社の定価です。

iPhone 15 Plusも傾向は変わらずApple Storeが一番安いです。

iPhone 15 Proの価格を比較

iPhone 15 Proの価格を下記表にまとめています。

iPhone 15 Proの価格128GB256GB512GB/1TB
Apple Store159,800円174,800円204,800円/234,800円
ドコモ192,060円218,790円255,090円/291,830円
au185,860円211,930円248,560円/285,420円
SoftBank185,760円211,680円248,400円/285,120円
楽天モバイル179,800円205,800円240,900円/276,800円

全て税込での価格で各社の定価です。

iPhone 15 Proも傾向は変わらずApple Storeが一番安いです。

iPhone 15 Pro Maxの価格を比較

iPhone 15 Pro Maxの価格をまとめるとこんな感じです。

iPhone 15 Pro Maxの価格256GB512GBGB1TB
Apple Store189,800円219,800円249,800円
ドコモ236,940円273,680円305,910円
au230,360円267,100円303,850円
SoftBank229,680円266,400円293,040円
楽天モバイル224,800円260,800円288,800円

全て税込での価格で各社の定価です。

iPhone 15 Pro Maxも傾向は変わらずApple Storeが一番安いです。

iPhone 15の購入方法別の価格を比較

iPhone 15を購入する時は主に「一括購入」「機種変更」「新規契約」「のりかえ」の4つの購入方法があります。

購入方法によって割引があるなど特にキャリアでは購入方法によって価格が変わることが一般的です。

それぞれの購入方法別の価格を比較します。

一括購入時の価格を比較

iPhone 15を一括で購入する場合の価格を比較します。

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
Apple Store124,800円139,800円169,800円
ドコモ149,490円172,040円212,300円
au145,640円166,780円206,930円
SoftBank145,440円166,320円206,640円
楽天モバイル140,800円161,800円199,800円

一括購入の場合は、Apple Storeが最安となっています。

「ドンっと一括で買う」場合はApple Storeで購入するのがおすすめです!

のりかえ時の価格を比較

iPhone 15をMNP(のりかえ)で契約するときにどこが1番安いかを比較します。

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
Apple Store124,800円139,800円169,800円
ドコモ149,490円172,040円212,300円
au123,640円144,780円184,930円
SoftBank123,456円144,336円184,656円
楽天モバイル140,800円161,800円199,800円

のりかえ時は割引が大きいですが、iPhone 15シリーズは割引がないキャリアもあります。

今後割引が登場する可能性はあるので、のりかえを検討する時は公式サイトでも確認してください。

のりかえの場合だとauが一番安いです!

新規契約時の価格を比較

iPhone 15を新規契約で購入する時にどこが1番安いかを比較します。

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
Apple Store124,800円139,800円169,800円
ドコモ149,490円172,040円212,300円
au134,640円155,780円195,930円
SoftBank145,440円166,320円206,640円
楽天モバイル140,800円161,800円199,800円

記事執筆時点で新規での割引があるのはauだけでした。

新規契約の場合でキャリアで購入する場合はauがおすすめです。

一番安い実質負担額の価格を比較

毎月の支払額を抑えるには購入サポートを利用するのがおすすめです。

最も実質負担額が安いのはどこなのかを比較します。

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
Apple Store購入サポートなし
ドコモ31,570円64,240円84,700円
au54,820円65,630円85,985円
SoftBank12円22,836円33,636円
楽天モバイル70,392円80,880円99,888円

一番安い実質負担額だとかなり安く使うことができます。

特にauは約2年使って最安値が5万円以下とかなり買いやすいです。

各社の一番安い実質負担額になる為の条件をまとめると以下の通りです。

キャリア最安負担額になる為の条件
ドコモ・いつでもカエドキプログラムを利用し23ヶ月目に端末を返却
・他社からののりかえ
au・他社からののりかえ
・スマホトクするプログラムを利用し25ヶ月目に端末を返却
SoftBank・他社からののりかえ
・新トクするサポートを利用し12ヶ月目に端末を返却
楽天モバイル・買い替え超トクプログラムを利用し25ヶ月目に端末を返却

以前ほど条件が複雑化されていないので、比較的簡単に最安値を実現することができます。

詳しくは公式サイトをチェックしてください!


公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインは便利

自宅受け取りだと手数料無料

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます


iPhone 15を安く買う方法

iPhone 15シリーズを安く買う方法について紹介します。

安く買う主な方法は3つです!

安く買う方法
  • Apple Storeで一括で購入する
  • のりかえで購入する
  • 購入サポートで実質負担を減らす

それぞれの方法について詳しく紹介します。

Apple Storeで一括で購入する

定価が一番安いのはApple Storeです。

Apple Storeの価格が安いかを決める基準になるので、一括で購入する場合はApple Storeで購入後、自分でSIMカードを挿して使うのがおすすめです。

各社のiPhone 15の一括購入価格を比較すると以下の通り。

iPhone 15の価格128GB256GB512GB
Apple Store124,800円139,800円169,800円
ドコモ149,490円172,040円212,300円
au145,640円166,780円206,930円
SoftBank145,440円166,320円206,640円
楽天モバイル140,800円161,800円199,800円

キャリア版の価格はかなり高いので、割引などを気にせず安く買いたい場合はApple Storeがおすすめです。

ただし、Amazonや家電量販店でApple Storeと同じ価格で購入できる場合はポイント還元があるAmazonなどで一括購入するのがお得です。

まつりくん
Apple Storeは一切割引がなく、乗り換えの場合はキャリアの方が安いので気をつけてください。

のりかえで購入する

Apple Storeは一切の値引きがありませんが、大手通信キャリアはのりかえだと大幅に価格が安くなります。

通信会社をのりかえるのは手間が掛かりますが、ちょうどのりかえを検討しているという場合にはお得です。

乗り換え時のiPhone 15の価格を比較すると以下の通りです。

iPhone 15の価格
※のりかえ時
128GB256GB512GB
Apple Store124,800円139,800円169,800円
ドコモ105,490円150,040円190,300円
au123,640円144,780円184,930円
SoftBank123,456円144,336円184,656円
楽天モバイル140,800円161,800円199,800円

のりかえでもApple Storeより高いモデルもありますが、一番人気のモデルはApple Storeより安いです。

各社の割引
  • au Online Shop お得割→MNPで22,000円割引
  • SoftBank オンライン限定 Web割→MNPで最大21,984円割引(916円×24回)

購入サポートで実質負担金を減らす

大手キャリアには実質負担金を減らせる購入サポートプログラムが用意されています。

実質負担金を減らしたい場合や、月々の支払額を減らしたい場合は手軽に利用できる大手キャリアでの購入がおすすめです。

サポートプログラム

購入プログラムは簡単に言うと買取額を買う前に設定してくれている買取制度です。(レンタルみたいな感じ)

返却できる期間はプログラムによって異なりますが、どれも24ヶ月以内(2年)で返却するの一般的で、返却する代わりに毎月の支払い負担額を抑えることができます。

このプログラムは損なのか得なのか気になると思いますが、2年で買い替えるならお得です。

例えばauのiPhone 15を例に比較すると以下の通り。

auのiPhone 15
※機種変更の場合
プログラム利用プログラム利用なし
毎月の端末代金3,100円×22回
初回のみ3,120円
約6,093円×23回
総額71,320円140,140円

スマホトクするプログラムを利用して、25ヶ月目までに返却すると、残りの73,880円の支払いが不要になります。

つまりほぼ2年間使ったiPhone 15を73,880円で買取してくれると言うことです。

まつりくん
買取額としては高いので自分で売るよりもお得です

最近のiPhoneは性能が高いので2年で買い替えるのは勿体無い気がしますが、新機能が使えるなど2年で買い替えると快適なのは間違いありません。

iPhoneは毎日使う物なので多少はお金を掛けたいと言う方は各社のプログラムを利用するのが安く買う方法です。

まとめ

この記事ではiPhone 15シリーズはどこで買うのが安いかと、安く買う方法について紹介しました。

iPhoneは年々高くなってきており、iPhone 15もiPhone 14以上の価格になりました。

しかし、人気のあるiPhoneは各社が熱を入れて割引を行うほか、リセールバリューが高いので売るときは高く売れます。

結果的に負担額はそれほど大きくないので、ぜひ少しでも安く購入できる場所でお得に購入してください!

この記事が参考になれば幸いです。

以上。「iPhone 15はどこで買うのが安い?価格の比較と安く買う方法を解説」でした。

iPhone 15の関連記事はこちらにまとめています。

よろしければ合わせてチェックしてみてください。

iPhone 15/Max/Pro/Pro Maxのサイズ・大きさ・重さを比較!使いやすいのはどれ?

iPhone 15とiPhone 15 Proの違いを比較!どっちを買うのがおすすめ?

iPhone 15とiPhone 14の違いを比較!どっちがおすすめなのかを解説

iPhone 15 miniが発売されない理由を解説!代わりに買うべき機種はこれ

iPhone 15のカメラ性能を解説!画素数・出っ張り・画質の違いを比較

新型iPhone 15の最新情報!発売日はいつ?価格・スペック・デザインまとめ

iPhone 15を待つべき?iPhone 14を買っても良い理由と違いを比較

iPhoneのおすすめ関連記事

【2024年最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の選び方と違いを比較 【2024年最新】iPhoneはどこで買うのが安い?お得に買える購入方法まとめ 【2024最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

以上。「iPhone 15/Max/Pro/Pro Maxのサイズ・大きさ・重さを比較!どれが使いやすい?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です