新型iPhoneの情報 

iPhone 15を待つべき?iPhone 14を買っても良い理由と違いを比較

iPhone 14はiPhone 12やiPhone 13からも変わっていないとの声が大きく、次のiPhone 15を待ったほう良いのかも迷うと思います。

この記事ではiPhone 15を待つべきか、iPhone 14を買うべきか、買わない方が良いかなどをまとめます。

iPhone 14もカメラなどは進化していますが、少し不満だなと感じる方はぜひ参考にしてください。

iPhone 15はどんな機種になる?

iPhone 14はiPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxの4つの機種が登場しましたが、iPhone 15はどんな機種になるのでしょうか。

待つべきかを考える為にはiPhone 15がどんな機種になるのかが大事ですよね。

iPhone 15の現在の噂をまとめるとこんな感じ。

iPhone 15の噂
  • 次世代チップ「A17 Bionic」を搭載
  • USB-Cが遂に搭載される
  • デザインが変わる可能性が高い

iPhone 14が登場したばかりということもあり、実現しそうなiPhone 15の噂はこの程度です。

iPhone 15を待つべき理由

続いてiPhone 15を待つべき理由について紹介します。

次世代チップが搭載される

iPhone 15のProモデルには次世代の「A17 Bionic」が搭載されると言われています。

iPhone 15のスタンダードモデルにはiPhone 14 Proに搭載されたA16 Bionicが搭載されるはずです。

正直、今でも処理性能に関しては十分すぎるので待つべき理由になるかは微妙ですが、省電力性能が向上するのでバッテリー持ちが更に良くなるかもしれません。

A17 Bionicは3nmプロセスが採用され、3nmプロセスは5nmプロセスと比較して、消費電力が30%、性能が15%向上しており、更なる性能向上が期待できます。

USB-Cが遂に採用される

これまで幾度となくiPhoneへの採用が噂されているUSB-Cですが、EUのUSB-C義務化の流れを受け、iPhone 15では遂にUSB-Cになるのではないかとの見方が強いです。

現状のLightningでは転送速度が遅いという弱点があるので、パソコンなどにデータを取り込む時に不便です。

また、Apple製品でもUSB-Cを採用するデバイスが増えているので、iPhoneも早くUSB-Cに切り替えた欲しいと思います。

デザインが変わる可能性がある

iPhone 14のデザインはiPhone 12からのデザインを引き続いており3年目となります。

iPhoneは3年周期でデザインが大きく変わる流れがある為、iPhone 15ではデザインが変わる可能性が高いです。

丸みのあるフレーム
  • iPhone X(2017年)
  • iPhone XS(2018年)
  • iPhone 11シリーズ(2019年)
角ばった四角いフレーム
  • iPhone 12シリーズ(2020年)
  • iPhone 13シリーズ(2021年)
  • iPhone 14シリーズ(2022年)

デザインが変わる可能性を期待したい場合はiPhone 15を待つのがおすすめです。

まつりくん
iPhone 15を待つべき理由が増えればこの記事を更新していきます。

iPhone 14を買っても良い理由

続いてiPhone 15を待たずにiPhone 14を買っても良いと思う理由を紹介します。

買っても良い理由
  • iPhone 14 Proは大きく進化している
  • iPhone 15もそんなに変わらない
  • 処理性能は最高レベル
  • 完成度は高い

それぞれについて詳しく紹介します。

iPhone 14 Proは大きく進化している

iPhone 14は確かにあまり変わっていませんが、iPhone 14 Proは結構変わっています。

iPhone 14 Proの進化点
  • 画面が今まで一番明るい
  • iPhone初となるロック画面の常時表示に対応
  • 7年ぶりとなる画素数のアップ(1200万画素→4800万画素)
  • 新システムとなるDynamic Islandを搭載

主なポイントをまとめるとこんな感じです。

ディスプレイ性能とカメラの性能が大きく向上しているのでProモデルを購入する場合はiPhone 15を待つ必要はないです。

iPhone 14とiPhone 14 Proの違いを比較!どちらを買うのがおすすめかを解説

iPhone 15もそんなに変わらない

iPhone 14はあまり変わっていないと言われていますが、毎年大幅に進化していたのは何年も前の話で、iPhoneは十分完成されているので、毎年の進化幅は大きくありません。

iPhone 15も劇的に変わるということはないので、過度に期待しすぎるとガッカリするかもしれません。

それよりも古いiPhoneを使っている場合は早く新しいiPhoneに買い換えた方が快適なので、待たずにiPhone 14を購入するのがおすすめです。

処理性能は最高レベル

iPhone 14にはA15 Bionic、iPhone 14 ProにはA16 Bionicが搭載されています。

それぞれの処理性能は現在あるスマートフォンでも最高レベルの性能で、多少進化したところで体感での違いはわからないレベルで高速です。

電力効率も向上しておりiPhone 14ではバッテリー持ちも伸びているので、iPhone 12からの乗り換えもおすすめです。

まつりくん
iPhone 14はあまり変わっていませんが、iPhone 11などからの買い替えだと大きく進化しています。

iPhone 15を待つべき人はどんな人?

最後にiPhone 15を待つべき人はどんな人かを紹介します。

iPhone 15を待つべき人
  • iPhone 12を使っていてまだまだ使えると感じている方
  • iPhone 13を使っている方

iPhone 12やiPhone 13を使っている人はiPhone 14に買い替えても大きな違いを感じることはできません。

また、iPhone 12やiPhone 13であれば快適に使うことができるので、iPhone 14を買わずにiPhone 15を待つのがおすすめです。

ただし、iPhone 12を購入サポートを使っている方は2年サイクルで買い替えた方がお得なので、iPhone 14に買い替えるのがおすすめです。

公式サイトをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

楽天モバイルはこちら

キャリアで1番安く買えます

以上。「iPhone 15を待つべき?iPhone 14を買っても良い理由と違いを比較」でした。

iPhone 14はiPhone 11と比べてどこが変わった?違いを比較 iPhone 14とiPhone SE 3の違いを比較!選ぶならどちらがおすすめ? 何が変わった?iPhone 14 ProとiPhone 13 Proの違いを比較 iPhone 14と13の違いを比較!どちらを買うべきかスペック・機能・価格を比較 買い替えるべき?iPhone 14とiPhone 12の違いを比較 【2022年9月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の違いを比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。