iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

シニアやキッズにおすすめ!ソフトバンクのスマホデビュープランがお得・特徴を徹底紹介

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

ソフトバンクで2019年6月12日から始まるスマホデビュープランがお得なので特徴を紹介します。

ライター
ソフトバンクの安心感で格安SIMに匹敵するほど料金が安いのでスマホを持っていないシニア世代の方やキッズケータイからスマホに乗り換えるお子様におすすめです。

最近はスマホさえあれば遠く離れた家族ともテレビ電話を楽しむことができます。

ソフトバンクのスマホデビュープランは大容量通信をすることはできませんが、かなり料金が安く、現在ケータイを使っている人が気軽にスマホへと乗り換えることが可能です。

この記事では、

  • スマホデビュープランの特徴・料金について
  • スマホデビュープランはどんな人におすすめか
  • スマホデビュープランにおすすめのスマホ

以上を中心に紹介します。携帯電話を使っていてスマホに乗り換えたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

スマホデビュープランとは

出典:https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/data/sumaho-debut-plan/

ソフトバンクのスマホデビュープランは現在携帯電話(ガラケー)を使っている人向けの新プランで、かなり安い月額料金でスマホを持てるというのが特徴です。

加入条件やデータ通信量の条件は少し厳しめですが、今まで携帯電話を使っていた人であれば、加入条件は問題なく、データ通信量も多くないと思われるので快適にスマホを使えます。

早速「加入条件」「月額料金」「プランの特徴」を紹介していきます。

スマホデビュープラン加入条件

スマホデビュープランの加入条件は厳しく、本当に携帯電話から乗り換えてスマホデビューするという人しか使えません。

加入条件
  • ソフトバンクの3Gケータイ・4Gケータイから機種変更
  • キッズケータイから機種変更
  • みまもりケータイから機種変更
  • あんしんファミリーケータイから機種変更
  • ワイモバイルのケータイからMNP
  • ワイモバイルのPHSからMNP
  • 他社のケータイからMNP

以上のいずれかに当てはまる方はスマホに乗り換える際にスマホデビュープランに加入することができます。

一度スマホデビュープランを契約すると機種変更をしてもプランが継続されるのでお得な料金をずっと継続できるのです。

ライター
正直私自身もWi-Fiを使っていて通信量が多くないので、このプランに加入したいです

格安SIMだと、混雑時に通信速度が遅くなるという欠点があるので、ソフトバンクで格安SIM並みの料金でスマホが使えうるのは凄いですね。

スマホデビュープランの料金

スマホデビュープランの一番安い料金プランは以下の通りです。

通話基本プラン(2年契約)
家族間通話無料
1,200円
ウェブ使用料300円
準定額オプション
(1回5分以内の国内通話無料)
500円
データ定額スマホデビュー
(データ量1GB)
980円
割引1年おトク割
(1年間割引)
-1,000円
スマホデビュー専用割引
(ずっと割引)
-1,000円
合計1年目980円
2年目1,980円

プランの一例ですが1回5分以内の国内通話無料オプションが付いて1年目は月額980円、2年目以降は1980円とかなり安いです。

ちなみに、準定額オプション(1回5分以内の国内通話無料)を定額オプション(1500円・24時間いつでも国内通話無料)を変えることはできますが、最低でも準定額オプションに加入していないと「スマホデビュー専用割引」は適用されません。

電話を全くしないという方には少し残円ですが、1年目に限れば格安SIMよりも断然に安いです!

スマホデビュープランの特徴

まず加入条件と料金を紹介しましたが大手キャリアの中でもかなり月額料金が安いというのが特徴です。

一方で1ヶ月に使えるデータ通信量が1GBまでと少なく、1GBを越えると通信制限が掛かってしまうという点についは注意が必要です。

メリット
  • 月額料金が大手キャリアなのに格安SIM並みに安い
  • 機種変更してもプランが継続される(ずっとお得なまま)
デメリット
  • データ通信が1ヶ月1GBまでしか使えない
  • 「おうち割 光セット」が利用できない

しかし、デメリットのデータ通信量が1GBを越えると通信制限が掛かるというのはむしろメリットと捉えることもできます。

理由は「データの使いすぎを強制的に防止できる」「通信制限を解除したいときは1GB/1,000円で解除可能」だからです。

ソフトバンクのミニモンスターは使えば使うほど料金が勝手に上がっていきますが、スマホデビュープランであれば自分で追加料金を払わない限り料金が変わることがありません。

知らないうちに料金が変わることが無いのでシニア世代の方やお子様のスマホに最適なプランなのです。

ライター
データ量の管理は難しいので、知らないうちに料金が増えるより強制的に通信制限を掛けてくれたほうが安心ですね。もし制限を解除したければ追加料金を払うと解除できるというの良いポイントです。

スマホデビュープランがおすすめの人

スマホデビュープランがおすすめの人は少し紹介しましたが『携帯電話を使っているシニア世代の方』と『キッズケータイを使っているお子様』です。

加入条件をクリアしているので直ぐに契約することができ、月額料金が安く、データを使い過ぎることもありません。

そして今まで通り通話を楽しむことが可能です。

シニア向けのケータイやキッズケータイも良いとは思いますが、スマホだと家族間の連絡がかなりスムーズになります。スマホだとアプリも使えるので「スシロー」などの飲食店の予約も可能になり、生活がかなり便利にもなります。

スマホのデメリットである料金が高いという部分が無くなるので、かなりおすすめのプランです!

ライター
シニア向けケータイやキッズケータイを使っている方は家族の相談して直ぐにでもスマホデビュープランを利用するのをおすすめします。本当に便利になりますよ!
シニアはらくらくホンよりiPhoneを持つべき理由とメリット・おすすめ機種を紹介

スマホデビュープランにおすすめのスマホ

最後にスマホデビュープランにおすすめのスマホを厳選して紹介します。

ソフトバンクは4年払いで契約後、25ヶ月目に回収を条件に機種変更すると残りの支払いが不要になる『半額サポート』があります。

これを適用すると2年ごとに機種変更が可能なのがポイントです。

今回おすすめするスマホは「半額サポート」の対象スマホで端末価格が安いが、使いやすく、性能が良いスマホです。

シニアはらくらくホンよりiPhoneを持つべき理由とメリット・おすすめ機種を紹介

こちらの記事でも紹介していますが、シニア向けやキッズ向けのスマホより、iPhoneなどのスマホを持った方が教えてもらえる人も多く、様々なサービスにも対応しており、操作も難しくないのでおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

おすすめスマホ① iPhone 8

2017年に発売された比較的新しいモデルでホームボタンが搭載されています。

前モデルのiPhone 7よりCPUスペック向上しておりより動作が快適になっています。さらにカメラ機能が強化され、ワイヤレス充電にも対応したのが特徴です。

iPhone 8の防水性能

IP67等級 水深1メートルで最大30分間の耐水性能

基本スペックが充実しているということもありますが、最新モデルが登場したことにより価格が下がっているのも特徴で、ソフトバンクであれば端末代が月々1,800円と次期モデルのiPhone XSより1,050円も安いです。

iPhoneの機能、使いやすさは完成されており、誰でも簡単に使えるのでスマホデビューにもおすすめです。

カメラ性能も良いので家族がiPhone使っているという方におすすめです。

おすすめスマホ② Google Pixel 3a

Google Pixel 3aはGoogleが販売している最新スマホで、低価格ながら上位機種のGoogle Pixel 3と同じカメラ機能が使えます。さらに低価格帯のスマホには珍しい有機ELディスプレイを搭載しているので画面がかなり綺麗です。

残念ながら防水ではありませんが、カメラ機能が本当に素晴らしいので綺麗な写真を撮りたい方や、家族がAndroid端末を持っている方はこちらがおすすめです。

Google Pixel 3aのカメラ機能をもう少し紹介すると、まず最近のスマホはカメラ性能が最も重要と言っても過言ではありません。

Google Pixel 3aはGoogleが得意とするAIを活用した写真を撮ることが可能で以下のようなポイントがあります。

Googleのカメラポイント
  • カメラをかざすだけで簡単に検索できるGoogle Lens搭載
  • Super Rez Zoomというズーム時に高解像度化できる機能搭載
  • 暗いところを自動的に明るくするNight Sight機能搭載
  • 笑顔になった時に自動的にシャッターを切るPhoto Booth搭載

最近はカメラ自体の性能向上ももちろんですが高性能CPUを使った高画質化が特徴です。

CPUを使った高画質化とは、撮った写真を瞬時に自動的に人が綺麗に見えるように加工してくれる機能で、シャッターを押すだけで編集されたような綺麗な写真を撮ることができます。

ソフトバンクであれば端末代が月々1,190円と先ほど紹介したiPhone 8より月々610円も安いです。

かなりおすすめなので是非Google Pixel 3aをご検討ください。

ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介 コスパ最強のGoogle Pixel 3aはどこが安い?お得に購入する方法紹介

まとめ

大手キャリアでこんなに安くスマホが持てるようになるとは思いませんでした。

私には年の離れた妹がおり、当時妹はキッズケータイを所持していましたが、意外と家族間との連絡が不便で、すぐにスマホに変えたという経験があります。

さらにシニア世代の方はスマホでLINEを使えるようになると、孫の写真や家族の写真を頻繁にやりとりすることができ、コミュニケーションが本当に活発になると思います。

アプリを使えば離れた家族に子供の写真や動画を簡単に共有することができますし、テレビ電話はやはり楽しいです。

シニア世代のおじいちゃん、おばあちゃんや、まだ小さい子供もスマホを持つとかなり便利なので、この機会に是非検討してみてください!

他のキャリアよりもお得なソフトバンクのスマホデビュープランは本当におすすめです。

また、申し込みはお得な特典があり、待ち時間不要で24時間申し込み可能な公式オンラインショップがおすすめです。もしわからないことがあってもチャットサービスがあるので直ぐに解決できます。

ライター
オンライン限定の特典と、待ち時間なしはかなり良いので是非利用してみてください。

SoftBank公式オンラインショップ

※オンラインショップへのリンクです

以上。シニアやキッズにおすすめ!ソフトバンクのスマホデビュープランがお得・特徴を徹底紹介でした。

シニアはらくらくホンよりiPhoneを持つべき理由とメリット・おすすめ機種を紹介 【2019年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!スペックの比較と選び方【11 Pro/11/XS/XR/X/8/7】 iPhoneの代わりになる?コスパ抜群スマホGoogle Pixel 3aを徹底比較【iPhoneXR/GooglePixel3a】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です