iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

【レビュー】レントリーのカメラレンタルはおすすめ?ミラーレス一眼を借りてみた

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

旅行や大切なイベントの時は高クオリティの写真を残したいですよね。最近はスマホでも綺麗な写真は撮れますが、やはり一眼レフやミラーレス一眼には敵いません。

しかし、年に数回しか使わないのであれば数万円もするカメラは勿体ないです。

また、初めて一眼カメラを購入しようと思っている場合は「本当に使うのか」や「気になっているカメラは自分に合うのか」など様々な悩みがありますよね。

カメラを買うお金は無いけどこの日だけは一眼カメラを使いたいと思うこともあります。

そこでおすすめなのが一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを借りることができるレンタルサービスです。

この記事では人気の家電レンタル会社「レントリー」で実際にミラーレス一眼を借りてみたので、カメラのレンタルはおすすめできるのかや、レントリーを使った感想などをレビューします。

カメラの購入や旅行などのイベントを控えている方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • 家電レンタル『レントリー』について
  • レントリーの利用方法
  • レントリーを使った感想
  • レンタルにおすすめのカメラ
ライター
ぜひ参考にしてください!

レンタルサービス『レントリー』とは

レントリーはGoProや一眼カメラをメインに人気のお掃除家電などもレンタルできるレンタルサービスです。

ネットで借りたい商品を注文すると自宅に届けれられ、使い終わったら返送するだけでカメラなどをレンタルできます。

送料は完全無料なのレンタル料金が以外に一切お金が掛からないのが特徴です。

ライター
写真のような話題の商品を取り扱っています

ライター
手順はたったのこれだけ!ネットを使って気軽にレンタルが可能です!
レントリーの特徴
  • 全ての商品が送料無料!もちろん返送時も無料です
  • 累計貸出実績12,000件超えの人気サービス
  • 商品は出荷前にアルコール消毒
  • 動作確認済みなので安心して使える
  • 商品を壊してしまっても修理費用の請求なし
  • チャットと電話サポートサービスがある
  • 全てのカメラにSDカード付属

特徴をざっと紹介するとこのような感じです。

レントリーはレンタルサービスにありがちな不安要素が全て解決されており、本当に気軽にレンタルできることが特徴です。

特に商品を壊してしまっても修理費用の請求が無く、別途保険料は必要ないのでレンタル費用だけ払えば安心して利用できるのが良いですね。

さらに全てのカメラにSDカードが付属しているので、SDカードを別途購入する必要がありません。

付属のSDカードはレンタル品なの返品する必要がありますが、レンタル期間内にスマホやパソコンにデータを写すだけなので簡単です。

利用者側のことをよく考えられているので安心してレンタルすることができました。

レントリーでミラーレス一眼をレンタル

それでは実際にレンタルした時の流れを紹介します。

レンタルはかなり簡単でホームページのデザインが見やすく、スマホからも簡単に注文が可能です。

1.会員登録から注文

まずは公式サイトから会員登録を行います。

公式家電、ガジェットをレンタルするならRentry!

公式ホームページすぐ上の『新規会員登録』より会員登録が可能です。

名前や住所、電話番号などの個人情報を入力します。

会員登録は以上で完了です。

会員登録の段階ではクレジットカードの登録は必要なく、免許証等での本人確認も不要なのですぐに完了します。

会員登録完了後は公式サイトでレンタルしたい商品を選択。

ライター
私はキヤノンの人気ミラーレス一眼カメラ『EOS Kiss M』をレンタルすることにしました。

商品選択後は借りる日を選択して借りる期間を決めます。

基本的にレンタル期間は「3泊4日」ですがスライドバー動かすことで期間を延長が可能です。

レンタル開始日と期間を選択後、確認画面へと移行します。

確認画面では支払い方法を入力し料金を確認し注文を確定します。

支払いは「クレジットカード」と「銀行振込」が可能です。基本的にはクレジットカード払いとなり、銀行払いだと身分証明書が必要となります。

使用できるクレジットカード

主要クレジットカードは全て使えます!

注文が完了すると指定したレンタル日を待つだけです!

2.商品到着から返却

レンタル予約日に早速届きました!配送はクロネコヤマトが行ってくれるのでしっかりと指定した時間内に届きました。

ただし、細かい時間設定はできないので旅行などで使う方は前日に受け取れるようにしておくのが良いと思います。

箱を開けるとこんな感じです。

箱と緩衝材は返送時にも使用するので無くさないようにする必要があります。

カメラは保護ケースに入れらているので、イベントや旅行に持って行く時も保護ケースのまま持ち出すことができるので安心です。

ライター
保護ケースがあるので気軽にカメラを持ち出せます。レンタルするだけで必要な物が全て揃っているのが良いですね。

中身を取り出すとこのような感じです。

  • カメラケース
  • 説明書と充電器が入ったポーチ
  • ガイドや返送用の送状が入ったクリアファイル

以上の3点です。

クリアファイルの中身です。

利用ガイドには借りた日と返す日を記入してくれています。

また、着払い用の送状には必要な記入項目が全て記入されています。その為返送時は商品をダンボールに詰めて送状を貼るだけです。

こういった親切なところが助かります。

返却は返すの日の24時までに返送すればOKです。返却日にレントリーの商品が届いておく必要はないので返却日までしっかりと楽しめます。

コンビニで返送できるのも便利ですね。

返送方法も簡単ですが、ガイドがわかりやすいのでわからないことがあっても安心です。

カメラストラップを取り付けてくれているのでレンタルしてそのまま使うことが可能。

バッテリーも充電してくれていました。

ポーチの中には説明書と充電器が入っています。

返却は元どおりに付属品をしまって返却用の送状を貼るだけ!3分あれば返却準備が整いました。

ライター
返却はコンビニがおすすめです。送状は既に記載されているのでダンボールを持って行くだけで無料で返却できます。

レントリーを利用した感想

レントリーを利用した感想を紹介します。

敷居の高いと思われがちなレンタルサービスですが、レントリーなら楽々レンタルすることが可能です。

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラは購入しても損はありませんが、GoProなどの防水に対応したカメラは本当に特定のシーンでしか使いません。

私自身も旅行用に防水カメラを購入した経験がありますが、それっきり一度も使っていないです。

これだけ簡単にレンタルできるのであれば、その時しか使わない物は本当にレンタルした方が良いと感じました。

レントリーのメリット

メリット
  • 手順が簡単で時間的負担がない
  • 料金が安い
  • 送料が無料
  • チャットサポートが便利
  • 全てのカメラにSDカード付属
  • 商品を壊してしまっても修理費用の請求なし

返送状の送状に必要事項を記載してくれていたのが本当に良かったです。

レンタルは返送するのが面倒なので敬遠することもありましたが、記載されている送状を貼って、コンビニに出すだけなら本当に手間が掛かりません。

再度利用したくなる程簡単だったのが大きなメリットだと思います。

そしてレントリーは他社と比べて料金が安いです。例えば今回私が借りた『EOS Kiss M』で比較するとこんな感じです。

レンタル会社料金最低利用期間
レントリー9,800円3泊4日
レンティオ9,980円3泊4日
レンタマ9,880円3泊4日

使い勝手も良くて、料金が安いとなれば『レントリー』一択と言っても過言ではありません。

さらにレントリー様のご好意で当サイト限定のクーポンコードを発行してくださりました。

クーポン利用手順

STEP.1
注文内容確認画面で入力

注文内容確認画面で『クーポンを利用する』からクーポンコードを入力することができます。

STEP.2
クーポン入力画面に移動

注文内容確認画面にあります。クリックすると入力画面に移動します。

STEP.3
コード入力

クーポンコードは『imagination』です!

クーポンコードを利用することで500円オフになるので断然お得になります。ぜひ利用してみてください。

レンタルできる製品をチェック

レントリーのデメリット

デメリット
  • レンタルを繰り返すと購入できる金額になる

レントリーに限った話ではありませんが、レンタルは何回レンタルしたら購入できる金額になるのかを把握することが大切です。

例えば今回私が借りた『EOS Kiss M』であれば価格が約74,000円なので8回レンタルすると買えてしまうことになります。

その点は注意した方が良いかもしれません。

ライター
サービスに関する不満は一つもありませんでした。

一眼カメラを初めて利用する方でちょっと使ってみたい人や、旅行用のアクションカメラや防水カメラは使わなくなる事が多いので絶対にレンタルがお得です!

チャットサポートも利用したみましたが返答がスムーズで疑問をすぐに解決できました。

サービスのレベルはかなり高く必ず満足すると思います。

レントリーでレンタルできるおすすめカメラ

最後にレントリーでレンタルできるおすすめカメラを紹介します。

レントリーでは様々なカメラがレンタルできますが一押しは私もレンタルした『EOS Kiss M』です。

EOS Kiss Mはキヤノンの人気初心者向けミラーレス一眼カメラで初心者向けでありながら本格的なファインダーを搭載するなど、高画質な写真が撮れるだけでなく、撮る楽しさも味わうことができるカメラです。

ファインダーがあると両手と顔の3点でカメラを固定できるので手ブレしにくく、何より写真を撮るのが楽しいというメリットがあります。

コンパクトで軽いので首から下げても負担になりません。

EOS Kiss Mを1日中持ち歩いて写真を撮りましたが本当に楽でした。普段は重たいカメラを使っていたのでやはりカメラの重量は大切なポイントだと思いました。

軽いので片手で持ってもしっかりと安定させることができます。

風景や物を撮る時は少しでも手ブレを防ぐほうが良いので軽くて持ちやすいEOS Kiss Mはかなり良いです。

こちらはEOS Kiss Mで撮影した写真ですが、上位機種にも負けない高画質な写真を撮ることができました。

普段はEOS Kiss Mより何倍も高くて重たいカメラを使っていますが実際にパソコンに取り込んで見ると大きな差はありません。

それよりも取り回しが良くて気軽に写真が撮れるEOS Kiss Mがお出かけや旅行には最適だと思います。

ぜひレントリーでレンタルしてみてください。

ライター
運動会や発表会など遠くの写真を撮る時はダブルズームキットをレンタルするのがおすすめです。
キヤノン初心者向けカメラ徹底比較!ミラーレスと一眼レフはどちらがおすすめか?【EOS Kiss M・X10】 2019最新!おすすめミラーレス一眼カメラと失敗しない選び方を徹底紹介!初心者・カメラ女子必見

またプールや海で動画や写真を撮影するのであれば「GoPro HERO7 Black」がおすすめです。

GoProは広角レンズを搭載しているので自撮りにも最適。防水ケースなしで10mの防水性能があるのでプールでも大活躍です。

ライター
防水ケースを取り付けると音が悪くなるので、ケースなしで10mの防水性能はかなり便利です。

ぜひチェックしてみてください。

まとめ:レントリーはおすすめ!

レンタルしたEOS Kiss Mで撮影

今後はさらに家電のレンタル需要が高まっていくと思います。

家電は高い物が多いですが、数回しか使わない物も多く、実際に使ってみないと良さがわからないことも。

レンタルサービスなら借りたい時だけ借りることができ、試したい商品をレンタルして購入するか検討するもできます。

上手く活用することで、無駄な出費を減らすことができるので他の趣味や旅行にお金を掛けることも可能です。

私自身も高額商品を買ったものの、数週間で飽きて使わなくなったという経験があります。高い買い物は慎重になるべきなので、まずはレンタルで使ってみるというのが賢い選択だと思います。

レントリーは手軽に安心して借りられるサービスです。ぜひ利用してみてください!

ライター
500円OFFになるお得なクーポンがあります!クーポンコードは『imagination』です。ぜひご利用ください。

早速レンタルしてみる

.

2019最新!おすすめミラーレス一眼カメラと失敗しない選び方を徹底紹介!初心者・カメラ女子必見 2019年最新!初心者におすすめの人気一眼レフカメラと失敗しない選び方を徹底紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です