iPhone 13発売日・スペックまとめ 

Redmi Note 9TとRedmi Note 9Sの違いを比較!話題の1円スマホはどっちが良い?

条件付きではありますが、ソフトバンクが1円でRedmi Note 9Tを独占販売することが話題になっています。

また、Redmiシリーズと言えばOCNモバイルONEでOCNモバイルONEではRedmi Note 9sをセール価格1円で販売しています。

この記事ではRedmi Note 9TとRedmi Note 9sを簡単に比較します。

価格が安くて高性能なスマホの購入を考えている方はぜひ参考にしてください。

Redmi Note 9Tが1円で買える

Redmi Note 9Tが1円で買える話題となっているのがSoftBankで1円で買えるという割引です。

条件は2つあって比較的簡単に実現できるのでコスパが凄いです。

条件
  • のりかえ(MNP)でメリハリプランを申し込んだ場合
  • 新規でSoftBankを契約しソフバンクの学割に加入した場合

学割でも安く買えるので、安く高性能なスマホが欲しい学生にもおすすめ。

シャオミのスマホはコスパを重視しているので、iPhone以外のスマホを持ちたい方や、Androidスマホで安くて高性能なスマホが欲しい方におすすめです。

良いところ
  • Geekbench 5でマルチスコア1803と価格を考えると性能が良い
  • 側面に指紋センサーがある
  • 6.53インチのFHD+ディスプレイ
  • Felica/おサイフケータイに対応
気になるところ
  • 防水非対応
  • ストレージは64GBのみ

公式サイトをチェック

申し込みはオンラインがお得

ソフトバンクは限定クーポンがお得

店舗でも利用可能です

OCNモバイルのセールでRedmi Note 9Sが安い

OCNモバイルONEはたびたび激安のセールを開催していますが、2月17日までRedmi Note 9sを1円で購入することができます。

メモリ4GB、ストレージ64GBのモデルですが、デュアルSIMにも対応しているのでマニアックな機能を楽しみたい方にもおすすめです。

良いところ
  • Geekbench 5でマルチスコア1744と価格を考えると性能が良い
  • 5020mAhの大容量バッテリー
  • 超広角カメラ・マクロ・深度カメラを備えたクアッドカメラ
  • デュアルSIM
気になるところ
  • 防水非対応
  • Felica/おサイフケータイ非対応
  • 5G非対応

スペックはかなり良いのですが、防水・Felica・5Gには非対応ということで、万人向けのスマホではないです。

無難に使いたいという場合はSoftBankから登場する「Redmi Note 9T」の方が良いと思います。

公式サイトをチェック

セール中がおすすめ

Redmi Note 9TとRedmi Note 9Sの違いを比較

Redmi Note 9TとRedmi Note 9Sの違いを比較していきます。まず表にまとめると以下の通り。

機種名Redmi Note 9TRedmi Note 9S
本体サイズ約162x77x9.1(mm)約165.75×76.68×8.8(mm)
画面サイズ6.53インチ6.67インチ
重量約200g約209g
CPUMediaTek Dimensity 800U Snapdragon 720G
メモリ/ストレージ4GB / 64GB4GB / 64GB
メインカメラ4800万画素:広角
200万画素:マクロ
200万画素:深度
800万画素:超広角
4800万画素:広角
500万画素:マクロ
200万画素:深度
インカメラ1300万画素1600万画素
バッテリー5000mAh5020mAh
防水 / Suica非対応/対応非対応/非対応
5G対応非対応
価格割引で1円セール中:1円

気になる部分だけ詳しく比較していきます。

サイズはどちらもほぼ変わらない

スマートフォンを比較する場合サイズは重要な項目ですが、どちらも「note」という名前が付いているだけあってサイズは大きいです。

上の画像ではサイズ比率を合わせて比較していますが、持ちやすさに関してはほぼ同じ。

ディスプレイサイズは僅かにRedmi Note 9Sが大きいですが、見やすさに関してはどちらも変わりません。

サイズで選ぶ必要はなさそうです。

ちなみに最近は6.0インチぐらいが主流なので、Redmi Note 9TもRedmi Note 9Sも大きいサイズ感と言えます。

CPUスペックも同じぐらい

Redmi Note 9TRedmi Note 9S
CPUチップMediaTek Dimensity 800USnapdragon 720G
メモリ4GB4GB
スコア18031774

CPUも同じぐらいで、搭載しているCPUは違いますがGeekbench5で測定されたベンチマークスコアはほとんど変わりませんでした。

グラフィック性能が高いゲームをフル画質でプレイするには厳しいですが、そこそこ快適にプレイすることは可能です。

カメラはRedmi Note 9Sがリード

出典:https://www.mi.com/jp/redmi-note-9s/

カメラに関してはOCNモバイルONEで安く買えるRedmi Note 9Sがリードしています。

Redmi Note 9Sは用途の違う4つのカメラを搭載しており、AI撮影にも対応。シーンに応じて適切な設定で綺麗な写真を撮ることが可能です。

Redmi Note 9Sのカメラは画質にも定評があるので、カメラで選ぶのであればRedmi Note 9Sがおすすめ。

ナイトモードが搭載されているので夜景の写真も綺麗です。

カメラスペックを表にまとめました。

Redmi Note 9TRedmi Note 9S
カメラ3つ4つ
超広角レンズ
・F値
・画素数
なしF2.2
800万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.79
4800万画素
F1.79
4800万画素
望遠レンズ
・F値
・画素数

なしなし
 マクロF2.4
200万画素 
F2.4
500万画素 
 深度測位 F1.75
200万画素
F1.75
200万画素

Redmi Note 9TとRedmi Note 9Sの主なカメラの違いは超広角カメラの有無です。

あとはマクロカメラの画素数が異なるので、やはりカメラ重視ならRedmi Note 9Sがおすすめです。

公式サイトをチェック

セール中がおすすめ

機能は大きく違うので要チェック

ここまでRedmi Note 9TとRedmi Note 9Sを比較して、ほとんど変わらないと感じた方も多いと思いますが、注目すべきポイントは機能です。

スマホの主な機能を表にまとめました。

Redmi Note 9TRedmi Note 9S
防水××
Felica×
5G×
指紋認証
顔認証
デュアルSIM×
イヤホンジャック
バッテリー持ち
ワイヤレス充電××

SoftBankから発売されるRedmi Note 9Tは日本向けの機能が充実しています。

特に電車を使う場合はSuicaが必須だと思うので、Felicaの機能はなくてはならない機能だと思います。

また、5Gにも対応しているので今後長く使う場合や、既に5Gに対応しているエリアではRedmi Note 9Tの方が受けられる恩恵が大きいです。

Redmi Note 9T

一方でRedmi Note 9SはデュアルSIMに対応しているので、一つのスマホで2つの電話番号を使い分けることが可能。LINEのアカウントを1つのスマホで2つ管理することもできます。

この辺りは意見が別れるところなので、自分に合う方を選ぶのが良いです!

まとめ:どっちが良い?

この記事では1円で買えるRedmi Note 9TとRedmi Note 9Sの違いを比較しました。

比較した結果で言うと無難に選ぶ場合はSoftBankから発売されるRedmi Note 9Tがおすすめ。

これまでのコスパの高さ、そのままにFelica(おサイフケータイ)に対応したのは大きいです。

シャオミのスマホがようやく、日本向けになってきたという感じで、今までもおサイフケータイ対応が待ち望まれていただけに、注目度も高いです。

ぜひ参考にしてください。

Redmi Note 9Tを1円で買う条件
  • のりかえ(MNP)でメリハリプランを申し込んだ場合
  • 新規でSoftBankを契約しソフバンクの学割に加入した場合

公式サイトをチェック

申し込みはオンラインがお得

ソフトバンクは限定クーポンがお得

店舗でも利用可能です

ソフトバンクはオンラインショップがお得!特徴・限定キャンペーンを紹介 ソフトバンクの学割でiPhone 12はいくらで使える?条件とおすすめプランを解説 1番安いのはどこ?各社の5Gプランをわかりやすく比較【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。