新型iPhone SEの価格を比較 

2022年新型iPad Air(第5世代)はどう変わった?スペックと発売日の情報まとめ

2022年3月18日にiPad Air(第5世代)が発売!

iPad Air(第5世代)はiPad Proと同じM1チップを搭載しています。

この記事ではiPad Air(第5世代)のスペックや発売日などの情報を紹介します。

新型iPad Airが気になっている方はぜひ参考にしてください。

2022年新型iPad Airはどう変わった?

出典:Apple公式サイト

まずは2022年の新型iPad Airはどう変わったのかを紹介します。

iPad Airはどう変わった?
  • M1チップを搭載
  • セルラーモデルは5Gに対応
  • 超広角レンズのインカメラを搭載
  • インカメラが1200万画素に向上
  • メモリが8GB

あまり大きな違いはありませんが、iPad Proと同じM1チップが搭載されました。

またセルラーモデルは5Gにも対応。

メモリも8GBとなりよりパソコンと近い性能となり、パソコンとしてもiPad Air(第5世代)を使うことができます。

iPad Air(第5世代)の発売日は?

3月8日に発表があり、iPad Air(第5世代)の発売日は2022年3月18日です。

予約開始は3月11日午後10時からなので忘れないようにしましょう!

iPad Airを予約

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

ちなみに歴代iPad Airの発売日を並べてみると以下の通り。

機種発売日
iPad Air2013年11月1日
iPad Air(第2世代)2014年10月24日
iPad Air(第3世代)2019年3月18日
iPad Air(第4世代)2020年10月23日
iPad Air(第5世代)2022年3月18日

iPad Airの過去モデルはiPad Air(第3世代)を除いて全て秋に発表・発売されていたのでiPad Air(第5世代)は久しぶりの春に発表・発売ということになりました。

Appleは基本的に春と秋に製品を発表・発売しています。

2022年の場合だと9月はiPhone 14Apple Watch 8の発表が噂されています。

また、3月8日の発表でiPhone SE 3も同時発売となりました。

MEMO

Appleの新製品発表イベントは3月と9月、10月に行われることが多い

iPad Air(第5世代)のデザイン

iPad Airは第4世代でホームボタンが廃止され、iPad Proのようなデザインとなりました。

iPad Air(第5世代)はiPad Air(第4世代)と同じデザインです。

そしてカラーはスペースグレイ、スターライト、ピンク、パープル、ブルーの5色展開でiPadシリーズで1番カラーバリエーションが多いです。

2022年の新型となるiPad Air(第5世代)はデザインの大きな変更はなく、カラーも5色と多色展開になっています。

iPad Air(第4世代)とは同じような配色で暖かい雰囲気のカラーです。

iPad Air(第5世代)のディスプレイ

最近のiPadの進化点と言えばディスプレイです。

現行モデルで1番高性能な12.9インチiPad Pro(第5世代)はミニLEDのLiquid Retina XDRディスプレイを搭載。

フルスクリーンの最大輝度1,000ニト、ピーク輝度1,600ニト(HDR)と、よりリアルな映像表現が可能です。

流石にiPad Airにこのディスプレイが搭載はされていません。

11インチのiPad Proですらまだ搭載されていないので仕方ないですね。

iPad Air(第5世代)は引き続き液晶ディスプレイである「Liquid Retinaディスプレイ」を搭載し、リフレッシュレートも60Hzのままとなります。

MEMO

iPadへの有機ELディスプレイの搭載は2023年以降となりそうです

iPad Air 5iPad Air 4
画面サイズ10.9インチ10.9インチ
種類Liquid RetinaLiquid Retina
解像度2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
2,360 x 1,640ピクセル
264ppi
輝度500ニト(標準)500ニト(標準)
機能耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
True Tone
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
True Tone

iPad Air(第5世代)のCPU

iPad Air(第5世代)の進化ポイントはより高性能なCPUチップの搭載です。

iPad Air(第4世代)にはiPhone 12と同じA14 Bionicが搭載されており、iPad Air(第5世代)はiPad Proと同じM1チップを搭載しています。

MacBook Airなどと同じM1チップが搭載されたので一気にスペックアップした感じがします。

既に十分なレベルの性能がありますが、更に高度な使い方ができそうです。

iPad Air 5iPad Air 4
CPUM1チップA14 Bionic
メモリ8GB4GB
性能差70%アップ

ちなみにA14 BionicとA15 Bionicの差を表にまとめると以下の通り。

iPhone 13iPhone 12
チップA15 BionicA14 Bionic
CPU2つの高性能コア
4つの高効率コア
2つの高性能コア
4つの高効率コア
GPU新しい4コア4コア
メモリ4GB4GB
シングルスコア16911604
マルチスコア44914081
GPU110249353

iPhone 12に搭載されているA14 BionicとiPhone 13に搭載されているA15 Bionicのベンチマークスコアを比較しました。

最近はグラフィック性能がよりアップしています。

iPad Air(第5世代)のカメラ

iPad AirとiPad Proの大きな違いの一つがカメラで、現行のiPad Airはシングルカメラとなっています。

噂としてiPad Air(第5世代)は広角と超広角カメラのデュアルカメラとなるとも言われていましたが、シングルカメラのままとなりました。

カメラに関しては変わりはありませんでした

デュアルカメラを搭載したiPad Airは2023年以降となりそうです。

一応iPad Proと現行のiPad Airのカメラ性能を表にまとめるとこんな感じです。

iPad Air(第5世代)11インチiPad Pro
カメラシングルレンズデュアルレンズ
超広角レンズ
・F値
・画素数
なしF2.4
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.8
1200万画素
F1.8
1200万画素
機能写真のスマートHDR 3写真のスマートHDR 3
LiDARスキャナ
動画4K4K
ステレオ録音

インカメラはセンターフレームに対応した広角カメラが搭載されています。

iPad Air(第5世代)は5Gに対応

iPad Air(第5世代)のセルラーモデルは5Gに対応。

iPad ProもiPad miniも5Gに対応していたのでようやくという感じですね。

これで現在のiPadシリーズで5Gに対応しているのはiPad ProとiPad mini、iPad Airとなりました。

iPad Air(第5世代)のスペック

出典:Apple公式サイト

新型のiPad Airは大きな進化点がないマイナーアップデートとなりました。

最後に新型のiPad Airのスペックと現行のiPad Airのスペックを表にまとめます。

iPad Air
(第5世代)
iPad Air
(第4世代)
発売日2022年3月18日2020年10月
ディスプレイサイズ10.9インチ10.9インチ
ディスプレイLiquid RetinaLiquid Retina
ロック方式Touch IDTouch ID
CPUM1チップA14 Bionic
Apple Pencil第2世代第2世代
キーボードMagic keyboard
Smart Keyboard Folio

Bluetoothキーボード
Magic keyboard
Smart Keyboard Folio

Bluetoothキーボード
バッテリーネット利用最大10時間ネット利用最大10時間
スピーカー2スピーカー2スピーカー
Wi-Fi802.11a/b/​g/n/ac/ax
Wi-Fi 6対応
802.11a/b/​g/n/ac/ax
Wi-Fi 6対応
5G対応非対応
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0
コネクタUSB-CUSB-C
センサーTouch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
気圧計
Touch ID
3軸ジャイロ
加速度センサー
環境光センサー
気圧計
カラースペースグレイ
ピンク
パープル
ブルー
スターライト
シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
グリーン
スカイブルー

あまり変わらないのでiPad Air(第4世代)を持っている場合は買い替える必要が無さそうですが、これからiPad Airを購入する場合は、iPad Proと同じM1チップを搭載しているiPad Air(第5世代)がおすすめです。

まとめ

iPad Pro 11インチ

この記事では新型iPad Air(第5世代)の発売日とスペックを紹介しました。

iPad Airは第4世代でかなり完成されたiPadとなっているので、iPad Air(第5世代)はあまり大きな変化はありませんが、iPad Proと同じM1チップを搭載していて、よりパソコンに近い使い方ができるかと思います。

購入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

以上。「2022年の新型iPad Airはどう変わった?スペックと発売日の情報まとめ」でした。

現行iPadをチェック

オンラインは手数料が無料

5G WELCOME割で最大22,000円割引

オンラインは待ち時間なし

おトク割で最大22,000円割引

オンラインなら手数料が無料

web割で最大22,000円割引

用途別おすすめiPadはこちら

【2022年最新】iPadを買うならどれ?おすすめ機種は?全モデルの選び方と機能を比較 どっちが良い?iPad Air(第4世代)とiPad(第9世代)の違いを比較 最新iPad徹底比較!iPad ProとAirはどちらを買うべき?違いを紹介!【iPadPro・iPadAir】 iPadはどこで買うのが良い?安く買えるお得な購入方法まとめ iPad mini(第6世代)レビュー!やっと変わったデザインとサイズが最高

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。