新型iPhoneの情報 

iPhoneのMagSafe対応リングのおすすめと選び方まとめ

最近のiPhoneはMagSafeという磁力を使ったアクセサリーを使うことが可能です。

そして、MagSafeアクセサリーの中でも特におすすめなのがスマホリングです。

iPhoneは片手で操作するには少し大きいサイズなので落としてしまう心配もありますが、何よりスマホリングあれば片手操作がかなり楽にできるようになります。

この記事ではスマホリングとMagSafeが大好きな僕がMagSafe対応のおすすめスマホリングと選び方を紹介します。

MagSafe対応のスマホリングを探している方はぜひ参考にしてください!

iPhoneにおすすめのMagSafe対応リング

早速iPhoneにおすすめのMagSafe対応リングを紹介します。

iRing Mag

スマホリングでかなり有名なiRingもMagSafeに対応した物があります。

MagSafe部分のみ磁石が取り付けられたデザインが特徴で、リング部分はiRingと同じです。

リングが下側に付けられているので実際に手に持った時も持ちやすく、片手操作もしやすいです。

ポイント
  • リングはiRingと同じ
  • MagSafeで付け外しが簡単
  • リングは360°回転
  • スマホスタンドとしても利用可能
まつりくん
これまでiRingを使っていた方におすすめです!

Anker 610 Magnetic Phone Grip

続いておすすめするのがAnker 610 Magnetic Phone Gripです。

充電器やモバイルバッテリーで有名なAnkerのMagSafe対応リングで、特徴的なデザインがオシャレです。

リング部分も丸くなっているので、収納した時のデザインがよく、品質とデザインを重視する方におすすめ。

リング部分は固いのでしっかりと固定されますが、開く時は両手で開く必要があるのがデメリットです。

ポイント
  • AnkerのMagSafe対応スマホリング
  • 磁力が強いと評判が良い
  • デザインがオシャレ
  • リング部分は固いので開く時は両手を使う必要がある
まつりくん
デザイン的にも一番おすすめです。

enGMOLPHYスマホリング

僕が愛用しているのはenGMOLPHYスマホリングです。

リングが出っ張っているので平置きする時には不便ですが、片手でリングを開くことができ使いやすい点がメリットです。

MagSafeリングは簡単に取り外すことができるので、家の中で必要な時だけ使うようにしています。

その為、折り畳めるリングより使いやすさを重視してこちらのMagSafe対応スマホリングを愛用しています。

ポイント
  • 携帯性を重視しないなら一番使いやすい
  • ベース部分が大きいので取り付け取り外しが簡単
  • ベース部分とリングの一体型
  • リングの場所が変えられないのがデメリット
  • 価格は他のより安い
まつりくん
家で使う用に便利です

MOFT MagSafe対応ウォレットスタンド

スマホリングとは少し違いますが、MOFT MagSafe対応ウォレットスタンドもスマホリングの代わりとして使うことができます。

このように開くと指を入れることができ、持つ時の安定感が増します。

カードを3枚ほど入れられる収納力もあるので、リングとカードケースの両方の使い方をしたい方はぜひチェックしてみてください。

上の写真のように磁力で支えることができるので、iPhoneを横向きで宙に浮かせる使い方もできるので動画や映画を見るときにも便利です。

ポイント
  • 磁力で引っ付くMagSafeに対応
  • ウォレットケースとしても利用可能
  • 収納できるスタンド
  • 片手操作時の補助にもおすすめ
iPhoneのMagSafeに対応したMOFTウォレットスタンドレビュー!
まつりくん
機能性を重視する方におすすめです。

MOFT O Snapスマホスタンド&グリップ

先ほど紹介した物はMOFTのカードケースタイプの物でしたが、シンプルにスタンドとグリップとして使えるMOFT O Snapという物もあります。

丸いカードのような形状が1枚というシンプルなデザインが特徴で、角度は45°と90°で使用可能。

コンパクトで折り畳めるスタンドとしてもかなり優秀です。

また、カラーバリエーションも豊富でグリップとしても使うことができるので、薄い折り畳めるという所が惹かれる方はぜひチェックしてみてください。

ポイント
  • 磁力で引っ付くMagSafeに対応
  • ウォレットケースとしても利用可能
  • 収納できるスタンド
  • 片手操作時の補助にもおすすめ
まつりくん
折りたたんだ時のコンパクトさを重視する方におすすめです。

Sinjimoru Magsafe対応 スマホリングスタンド

SinjimoruのMagsafe対応スマホリングスタンドは価格の安さが特徴です。

記事執筆時の価格は1,500円と他のMagSafeスマホリングの約半額で購入することができました。

更にiPhoneと接する側にシリコンパッドが付いているので、磁石が一番外れやすい横ズレを防止できます。

磁力も強いのでコスパの良いMagSafeスマホリングが欲しい方におすすめです!

ポイント
  • コスパが良い
  • 本体と接する面にシリコンパッドがあるので横ズレを防止できる
  • スタンドとしても使用可能
  • 他の比べて価格が安い
まつりくん
価格が安いのでとりあえず使ってみたい方にもおすすめです

iPhoneのMagSafe対応リングの選び方

続いてMagSafe対応リングの選び方について紹介します。

磁力の強さはあまり変わらない

MagSafeのスマホリングを買うときに気になるのが磁力の強さだと思います。

磁力が弱いとスマホリングとしては全く使えないので気をつけたいところですが、実は製品ごとの磁力の差はあまりありません。

それよりも大事なのは過信しないことと、対応しているケースを使うことです。

ケースを使う場合はMagSafeに対応したケースを使わないと、ケースの上からMagSafe対応スマホリングを使っても磁力が弱すぎて使い物になりません。

また通常のスマホリングと違って磁力で付いているため、どうしても粘着力は弱いです。

その為、過信しすぎると落下してしまうので注意してください。

対応機種を確認する

MagSafeスマホリングが使えるのはMagSafeに対応している機種のみです。

2022年11月現在だとMagSafeに対応している機種は以下の通りです。

対応機種
  • iPhone 14シリーズ
  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
まつりくん
MagSafeアクセサリーを購入する時は必ず対応機種を確認してください

まとめ

この記事ではiPhoneのMagSafeスマホリングのおすすめについて紹介しました。

スマホリングがあれば片手操作がかなり楽になるので、iPhoneの必須アクセサリーと言えます。

また、MagSafeで簡単に付け外しができることにより、今まではスマホリングを使うとワイヤレス充電ができないというデメリットがありましたが、

MagSafeに対応したマグネットリングであれば、ワイヤレス充電をする時はさっと取り外せるので便利です。

MagSafeの便利アクセサリーの中でもスマホリングはぜひ買ってほしい物の一つなので、よろしければ参考にしてください。

まつりくん
MagSafeに対応したスマホリング最高です!

以上。「iPhoneのMagSafe対応リングのおすすめと選び方まとめ」でした。

何がある?iPhoneのMagSafe対応おすすめアクセサリーまとめ! 【2022年12月最新】iPhoneを買うならどれ?おすすめ機種の選び方と違いを比較 iPhone 14と合わせて購入したいおすすめアクセサリーまとめ 【高速充電対応】絶対に買うべきiPhoneのUSB充電器おすすめ10選 【2022最新】iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です